読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

仕事なんて「旅と旅の間の『暇つぶし』」くらいに考えててちょうどいい。

人生 人生-考え方 営業 営業-営業スキル向上方法

※個人の意見です。

 

昨日、仕事でいろいろあって、突発的に辞めたくなりましたが、どうにか踏みとどまったA1理論です(笑)

 

▼その流れ(笑)

 

まぁ、とりあえず、あともう少し頑張ってみようと思います!

 

 

しかし、日本人って、

『仕事』

に対して、必死過ぎるような気がします。

 

 

僕は昔から、

『仕事』なんて「旅と旅の間の『暇つぶし』」

くらいにしか考えていません(笑)

 

旅ばっかりしてたら、それはそれで飽きる。

特に1年過ぎると、逆に働きたくなってくる。

 

これは旅してなくても、ニート期間でも同じかも。

僕は、去年はニート状態でしたが、1年以上ニートすると(微妙な金額ながらもブログ収入はあったので厳密にはニートではなかったですが)、なんか働きたくなってきて、昔働いてた会社にメールしたら、

「あ!A1理論さん(仮名)!すぐに戻ってきてください!!」

と言われたので、今に至ります(笑)

 

人間、旅しっぱなしも、ニートしっぱなしも、働きっぱなしもバランス悪いと思います。

 

ドラゴンボールが、ボール探しと天下一武道会が交互に行われるように、仕事と旅・ニートも交互に行われたほうが、最終的な人生コスパはいいような気がします。

※個人の意見です

 

ただ、旅も、

「3年過ぎると、何年でも旅していられる。」

という都市伝説もあるので、3年くらい旅し続けると、仕事自体を断捨離する境地に達するのかもしれません。

(どうやって旅費を捻出するのかよくわかりませんが。。。)

 

 

 

で、僕的には、▼すべての仕事は『短期バイト』だと思っていて、

『すべての仕事は短期バイト』と割り切って賢く生きたほうが21世紀は人生コスパがいいと僕が思う理由。 - A1理論はミニマリスト

 

『中年フリーター』は問題ではなく▼『中年フリーター』を問題視する社会が問題だと思っていて、

『中年フリーター』が問題なのではなく、『中年フリーター』を問題視する社会が問題。 - A1理論はミニマリスト

 

▼働いたり、働かなかったりする社会こそが、本当に豊かな社会だと思っていて、

働いたり、働かなかったり、が自由になる時代が来るべき。 - A1理論はミニマリスト

 

大原扁理さんのように▼年収90万円でも東京で豊かに生活できると思っています。

大原扁理さんの新刊『年収90万円で東京ハッピーライフ』を読めば東京でも消耗しないよ!「世間の基準」なんて断捨離!! - A1理論はミニマリスト

 

ただ、僕は『日本のブルックリン』と勝手に思っている新宿区が好きなので年収150万円くらいで幸せに生きていけると思ってます。

でも、時々、▼『日本のポートランド』と勝手に思っている下諏訪にも行きたいので200万円くらいかな?

日本の『ブルックリン』に住んで働き、時々、日本の『ポートランド』でスローライフ、がめっちゃ楽!! - A1理論はミニマリスト

 

 

なので、

『仕事』なんて、お金稼ぎ以上でも以下でもないです。

 

いや、それでも、「親の借金」と「学費の借金(奨学金)」の『双子の赤字』に苦しんでいた30代前半までは必死に働いてましたが、もうその『双子の赤字』はお陰様で落ち着いてきたので、もう、30代後半以降の人生は、働いたり、旅したり、また働いたり、ニートしたり、というスローライフでいいです(笑)

もう借金生活はこりごりです(笑)

 

 

個人的には、今、働いてる理由は、

働いてたほうが、ブログのネタに困らないことと、規則正しい生活が出来ることです。

(去年のニート期間中は昼夜逆転したり、寝すぎたりしたので、仕事があるだけで、少なくとも昼夜逆転にはなりにくいです!)

 

 

こんな人生を、

「お前は東南アジア人か!(←よく言われますw)ちゃんと働け!!」

っていう人がいますが、僕はそういう人からはマキシマムに距離をとります(笑)

 

日本国の法律や条例に反してるならともかく、

「僕の人生を僕がどう生きようが僕の勝手だ!!」

と思ってます。

 

 

むしろ、

働きづめで、全国の素敵なゲストハウスにも泊まりに行けない人生なんて、生きてる意味ない!

って思います。

※個人の意見です

※こんなこと言いながら下諏訪ばっかり行ってしまってます(笑)ゲスハの極み!アッー!!

 

 

まぁ、僕の考えは今現在の日本では異端かも知れませんが、10年後には、

「まぁ、そういう生き方もアリだよね?」

▼くらいになってると思ってます。

あなたがまだ自殺しないほうがいいと思う8つの理由。 - A1理論はミニマリスト

 

 

なんせ、10年前は、僕が、

「日本にもゲストハウスがもっと増えるべき!」

と、ちょっと言ったり、書いたりするだけで、

「いやいや、『ヒッピーの溜まり場』作ってどうするんだよ!おまえはいつまでラリってるんだ!?」

と、当時の「良識ある」大人に怒られて終わりでしたから。

 

 

それが、10年後の今や、▼大手出版社からゲストハウス本出版ですよ!!

ゲストハウスガイド100  - Japan Hostel & Guesthouse Guide -

ゲストハウスガイド100 - Japan Hostel & Guesthouse Guide -

 

 

出版にいたるまでの▼いきさつ!

祝!日本初の全国総合ゲストハウスガイド本完成!編集したのはあの人とあの人です!! - A1理論はミニマリスト

 

出版元の「ワニブックス」さんから▼献本、届きました!!

ワニブックスさんから『ゲストハウスガイド100』の献本が届きました!! - A1理論はミニマリスト

 

▼下諏訪・マスヤゲストハウスさんも載ってます!! 

f:id:A1riron:20160723231543j:image 

 

まぁ、何が言いたいのかというと、

10年くらいで、世の中の『常識』なんて変わる、ひどい時には180度変わる!

って▼ことです。

常識なんていうものは、ただの人間のいうことだ。そんなものをありがたがってるようでは、偉くはなれない。(御木本幸吉) - A1理論はミニマリスト

 

自分が「これは大事!」と思ったことがあれば、

『常識』と『運命』を蹴りあげ、『一瞬』に懸けてみればいいんですよ!!

 

 

というわけで、仕事に悩んでいる人は、

しょせん『仕事』なんて、悩まなくていいんだよ!

ってことで。

※個人の意見です

 

 

仕事に飽きたら▼『雇用保険(失業保険)』もらったり、

失業保険(雇用保険)の給付期間中は『あり得ないボーナスステージ期間』!ルールを理解して徹底的に活用し、自分の未来に活かす!! - A1理論はミニマリスト

 

▼『求職者支援訓練(旧基金訓練)』にでも通って、ゆっくりしましょう!

失業が『チャンス』な理由。 - A1理論はミニマリスト

 

 

どうしても、疲れが取れないなら、ゲストハウスに数泊しましょう。

特に▼『交流型ゲストハウス』は、いろんな人生の交差点が垣間見えてオススメです!

ひとり旅はゲストハウスで9割決まるよ!『交流型ゲストハウス』に行くこと自体を旅の目的にしてもいいよ! - A1理論はミニマリスト

 

特に、上記にもある▼下諏訪は温泉もあり(なんと1回230円!)激烈オススメです! 

東京で消耗したら新宿から高速バスで3時間の下諏訪オシャレ古民家『マスヤゲストハウス』に泊まるとめっちゃ癒されるよ! - A1理論はミニマリスト

 

 

というわけで、

しょせん、『仕事』程度で悩んでる人は、悩む必要も意味も、あんまりないんだよ!

ってことで!!

 

むしろ、それくらいに考えていたほうが、精神的ゆとりも出て、おちついて業務に専念できると思います。

「『焦り』は余計な緊張を生み、実力を半減させる。」

と斎藤一も言ってますしね!!

 

ま、テキトーにやりましょう!!

※個人の意見です