A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

IT系資格

IT系営業マンがITパスポートをすぐに取得するべき6つの理由

IT系営業マンは資格を取らない方が多いです。しかし僕はIT系営業マンだからこそ、是非ITパスポートを取得するべきだと考えています。 理由としては次のようなことが挙げられます。 ●ITの基本が理解できる。特に基本単語を知ることができる。●今やお…

IEEEの試験『WCET』の説明会に行ってきたので試験の概要をまとめてみた。

どうも、シニアモバイルコンサルタントのA1理論です。 昨日、IEEEの試験『WCET』の説明会に行ってきたので、試験の概要をまとめてみたいと思います。WCETに関してはこちらをご参照下さい。 <a href="http://www.mcpc-jp.org/kentei/wcet/" …

IT系営業マンはこのブログ記事を読んだらすぐにITパスポートと基本情報技術者試験に同時申し込みを!

多くのIT系営業マンは資格試験取得に興味がありません。むしろ勉強したくないから営業職を選んだ人も多いでしょう。 だから資格取得するとチャンスなのです!資格を持っているだけでその他大勢のIT系営業マンから一歩抜きんでることができます!当然、資…

IT系営業マンが資格取得に向けて付き合うべき人の5つの特徴

資格試験を目指す人は勉強する時間がなによりもの財産です。しかし「旅は道連れ」というように勉強仲間がいるとその勉強が楽しくなるのも確かです。 ただ、仲間選びを間違うと逆効果にもなりかねません。ですので志を果たすまで、勉強仲間は厳選するべきだと…

IT系営業マンが資格取得のために『辞める』べき7つのこと

今回はIT系営業マンが『辞める』べきことを考えてみました。これらの『常習性のある趣味』を辞め、その分の時間とお金を全力で資格試験取得につぎ込みましょう。 完訳 7つの習慣 人格主義の回復 作者: スティーブン・R・コヴィー 出版社/メーカー: キング…

『テレコムアドバイザー』という実はオイシイ資格

皆さんは『テレコムアドバイザー』という資格をご存じですか? <a href="https://www.telecomadvisor.jp/" data-mce-href="https://www.telecomadvisor.jp/">テレコムアドバイザー検定│一般社団法人 全日本電気通信サービス取引協会&a…

ドットコムマスターアドバンス★★を取得致しました!

どうも、A1理論です。 昨年(2014年)末のことになりますがドットコムマスターアドバンス★★を取得致しました。 ドットコムマスターはNTTコミュニケーションズが行っている資格で2013年10月1日に大幅に変更になりました。 <a href="http://ww…

シニアモバイルコンサルタントになりました!

皆様、大変ご無沙汰しております、A1理論です。 またまた久しぶりにこのブログを覗いたら放置にも関わらず結構アクセスがあったので「やっぱ需要があるんだなー」と思い更新してみます。今後はこのブログが自分のメインブログでいいかもと思い始めてきまし…

IT系営業マンが英検よりもTOEICを先に受けるべき理由

結論から先に言えばスケジュールの都合です。 IT系営業マンにとって、春と秋は情報処理とMCPCの季節です。 この二つの試験はIT系営業マンにとっては重要試験かつ試験日が必ず決まっているからです。 春と秋の情報処理とMCPCはIT系営業マンの盆と正月…

応用情報技術者試験が難しいです。。。

IT系営業マンの鬼門がこの情報処理試験・レベル3の応用情報技術者なんじゃないかと最近思い始めています。 平成27年度【春期】【秋期】 応用情報技術者 合格教本 (情報処理技術者試験) 作者: 大滝みや子,岡嶋裕史 出版社/メーカー: 技術評論社 発売日: 2014…

MCPC1級に合格し、この秋のシニアモバイルコンサルタント研修を受講します。

なにげな~く、このブログを開いてみたら意外とアクセス数があってびっくりしたので、気まぐれに更新してみます。かなりご無沙汰しております。 近況報告としましては今年5月のMCPC1級に合格いたしました。 去年秋に端末・アプリケーションは合格して…

資格試験の勉強を仕事に役立てようと思ってはいけない

タイトルは僕のスタンスであります。 「おまえはなにを言ってるんだ!?何のための勉強だと思ってるんだ!?」 と言われるかもしれませんが、僕の答えはひとつ。 「すべては、生き残るため。」 です。 重要なのは『生き残ること』なのです。 どれだけ知識や…

IT系資格の受け方

『資格』って僕は大教室でテストみたいに受けるものばかりだと思ってましたが、34歳にして初めて『CBT』なるものを受けました。 『CBT』はComputer Based Testingの略です。 Computer Based Testing - Wikipedia 特徴はその試験会場(ビルの一室とか…

資格仲間はめっちゃ大事!

僕は首都圏に住んでいるのですが、大学の友達が仕事で首都圏に戻ってくることになり、自分の住んでいる街の良さをアピールしまくりました。 その友達はIT系資格を大学時代から受けていて、資格試験遅咲き(しかも営業職)の僕はIT系資格についていろいろ教え…