A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

10億円より『健康』のほうが絶対的に大事だ!

【スポンサーリンク】

※個人の意見です

 

この国には、

「病んでまで働く」

人が大勢います。

 

これって、ジャパニーズ『サムライスピリッツ』なのでしょうか?

 

歴史を振り返れば、赤穂浪士に、新撰組に、特攻隊!

まさに、

「武士道とは死ぬことと見つけたり!!」

みたいな。

 

 

もうね、僕はこういう精神論者見る度に、

「アホかっ!!w」 

っていつも思いますわw

 

それで得するのは裏で糸引いてる「資本家」だけじゃねーかw

それって、なにもしない「資本家」だけが肥え太るシステムに従順に従うように、庶民が幼少期からマインドコントロールされた結果ですよねぇ???

しょーーーもない。

 

この世の中に『命』以上に大事なものなんてない。

「普通に」考えたら、わかろがな!!

 

 

ちなみに僕の先祖は代々武士の家系ですが、武士は武士でも、ヤシの木が植わってるような南国・宮崎の武士なので、基本的に南国気質で、その子孫である僕も、

「働きたくないでござる!絶対に働きたくないでござる!」

と、暇さえあればゲストハウスを転々としている「るろうに」で、もはやサムライなのかなんなのかさえよくわからない『サムライX(エックス)』です!!ww

(いつも思うんだけど、これの「元ネタ」わかるやつおるのか??ww)

 

 

そんな僕はそもそも、現代日本の、

「新卒制度」 

っていう『オワコン制度』自体がアホらしく、学生時代も、就職活動していた同級生を見て、

「なにをバブル期に入社した無能なおっさんらにむかってヘコヘコしとんねん!アホかボケェ!!」 

と思ってて、旅ばかりしていていて、卒業後も、学生時代に貯めたバイト代で1年4ヶ月のアジア横断の旅に出ましたわw

 

え!?

その旅はどうだったかって!?

もうね、サイコーでした!!www 

 

まぁ、その性癖は今も変わらず、暇を見つけては国内ゲストハウス旅ばかりしているのですがwww

 

 

日本企業でバブル入社組の無能なオッサンらにへーこらするくらいなら、ミニマリスト生活で100万円くらい貯めて、1~2年くらい、アジアをほっつき歩いたほうが絶対に人生コスパいいですよww

いつも旅のことばかり考えていた

いつも旅のことばかり考えていた

 

 

この時代、餓死する可能性は極めて低い。

それなら極力働かず、ギリギリ死なない生活水準で、つまり低空飛行で、最後まで逃げ切ったほうが勝ちだww

 

これは大学の単位と同じだ。

「優」「良」「可」のどの評価でも同じ単位なんだから、

「ミニマムな労力で、オール『可』で卒業」

が、一番、コスパのいい卒業方法なのだ。

(という方針で僕は大学時代は全く授業に出ずに試験で初めて先生の顔を知るような時もありましたが、それでもそこそこの成績をとってしまいましたwまぁひとつの「才能」だなw) 

 

ちなみに、入学試験や資格試験に対する僕のスタンスも一貫していて、

「ミニマムな労力で6割合格」

ですww

勉強自体が意味がなく、しかもペーパー試験なんて『短期記憶』でさらに意味がないんだから、それに割く労力はミニマムに設定するべきだ、という考え方ですw

 

 

なので、それと同様、人生の方針も一貫していて、

「ギリギリ死なない程度の収入で、ミニマムに働く!」

ですwww

 

バブル入社組のおっさん・おばはん連中なんて「無能のサンプル」みたいなもんなんだから、それらにへーこらする意味は全くない。

 

飢えない時代に命をすり減らしてまで働くのは根本的におかしい!

と、僕は思います。

 

▼年収90万円でも東京でハッピーライフは送れるのです!ww

大原扁理さんの新刊『年収90万円で東京ハッピーライフ』を読めば東京でも消耗しないよ!「世間の基準」なんて断捨離!! - A1理論はミニマリスト

年収90万円で東京ハッピーライフ

年収90万円で東京ハッピーライフ

 
20代で隠居 週休5日の快適生活

20代で隠居 週休5日の快適生活

 

 

「東京は消耗する」

という人がいるけど、僕から言わせれば、多様な価値観を認めない田舎のほうが消耗する。

僕は、多分、20歳で田舎から脱出しなかったら、気が狂って20代前半で死んでたと思う。

 

唯一、田舎でも多様性を認めてくれる場所は、昔からの宿場町で、多種多様な人々が行き買った「下諏訪」なんじゃないかな?って僕は思っている。

ゲスハの極み!アッ―!!

 

 

なので、たかが仕事に命を懸けるのなんて絶対的におかしいし、

ましてやこの世でひとつの大事な体を壊してまで続けるもんなんて、この世に一つもない!

 

僕から言わせれば、この時代▼すべての仕事は『短期バイト』だww

『すべての仕事は短期バイト』と割り切って賢く生きたほうが21世紀は人生コスパがいいと僕が思う理由。 - A1理論はミニマリスト

 

『短期バイト』である限り、▼美味しい時期だけ働き、美味しくなくなったらすぐに仕事断捨離するべきだww

『賞味期限』が切れた仕事はとっとと断捨離して次のステージに行ったほうが人生コスパがいい時代! - A1理論はミニマリスト

 

 

というわけで、「10億円あっても病気」なくらいなら、カネはなくてもひたすら健康でポジティブなほうが絶対的に「善」だ!!

 

「健康」はお金では買えないし、「健康」さえあればお金は餓死しない程度、プラス、時々、▼交流型ゲストハウスに泊まりに行ける程度のカネは稼げるからだw

一度、泊まったことのあるゲストハウスには『ルーラ』で飛べるようになるよ!『ルーラ』で飛べる場所が増えれば増えるほど人生は楽になる! - A1理論はミニマリスト

 

 

というわけで、仕事なんてしがみつくもんじゃない。

しがみつけばしがみつくほど、相手は足元見てくるし、こっちは正常な判断ができなくなってくる。

 

それなら、

「早め早めのパブロン」

作戦で、

「この仕事、美味しくなくなってきたなぁ~」

と思ったら、早めに、病む前に断捨離して、温泉にでも浸かって回復したら、心機一転、新天地を目指すべきだ。

 

 

「捨てる神あれば、拾う神あり。」

でも、自分がオワコンな仕事にしがみついているから、「拾う神」も拾うに拾えないのだ。

 

 

というわけで、

「健康のためなら、死んでもいい!」

と言うのが僕のモットーです!

 

だって、死んだり、病んだりしたら、旅できないし、ゲストハウスにも行けないんだよ!?

 

そんなのやだよww

僕にとっては、しょーもない仕事なんかよりも、旅やゲストハウスのほうが優先順位高いってことで。

 

なぜか?

いや、「楽しいから」だ!!!ww