A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

12月諏訪オフ会3日目!『エリックキッチン』『伏見屋邸』『ゆたん歩゜』『チャボかつ丼』ダイジェスト版!

【スポンサーリンク】

2016年12月の2泊3日の諏訪旅行のうち、今回は3日目(12月22日)のダイジェスト版をお送りします!!

 

▼1日目、2日目はこちら!!

12月諏訪オフ会1日目!『セラ真澄カフェ』『楽茶』『リビセンカフェ』『酒粕豆乳キムチ鍋』ダイジェスト版! - A1理論はミニマリスト

12月諏訪オフ会2日目!『サロン下諏訪』『キョンちゃんの赤ちゃん』『下諏訪図書館』『読者さん』ダイジェスト版! - A1理論はミニマリスト

 

~これまでのお話~

マスヤバーで飲んでたら、僕のブログを読んで下諏訪マスヤゲストハウスに泊まりに来た、読者のK野さんとお会いし(最近のマスヤゲストハウスではかなりの頻度で読者に会いますw)、翌日、下諏訪を案内することに!!

果たして、悟空は!?

(って、悟空かよ!w)

 

 

というわけで、翌朝!

▲この問いに対する僕の答えはもう何十年も前から決まっていて、あえてそれを言葉にすると、

「コミュニティの『生産性』」

ですw

 

 

というわけで、マスヤを出発し、、、

 

ここで、昨日の夜にマスヤのこたつでボーっとしてた人とばったり遭遇!!

 

で、その横で「しもすわまちあるきマップ」を広げてK野さんに説明していると、

「作戦会議ですか?」

と言われましたw

 

で、K野さんに一通り下諏訪の話をしたあと、、、

 

横に座っていた、その昨日こたつでボーっとしていた人が、

「実は僕もA1さんのブログを見て下諏訪に来ました。25日の京都・本能寺の『ミニマムトークイベント』にも参加します。」

って言い出すじゃないですか!?ww

 

どうやら、彼は、昨日、下諏訪に到着して▼『東寿司』に「ハッピーしもすわ丼」を食べに行ったらしいんだけれども、、、、

下諏訪町にある東寿司の「ハッピーしもすわ丼」は840円で有り得ないくらい贅沢な海鮮丼! : 長野ウラドオリ

マスヤのスタッフさんに、

「『ハッピーしもすわ丼』だけじゃ悪いので(確かにあれは原価割れしてると思う)、お酒とか頼んであげてね。」

と言われたらしく、その言葉通りにお酒も頼んで(ちなみに、俺はいつも「しもすわ丼」だけ注文するコスパ厨ですw)、ちょっと飲みすぎたせいで、昨夜はあんな感じでこたつでうなだれていたみたいw

 

僕は、昨夜、その様子を見て、

「この人、物静かな人なんだろうなぁ。」

とか思ってたんですが、この朝は普通にしゃべるし、それどころか、会話の中で『パパスさん』とかミニマリスト・マニアックな人の名前も出てくるw(俺も会ったことないのにw)

 

「昨日は(僕とK野さんがブログの話とかで)あまりにも盛り上がっていたので、入り込めなかった。」

とのことw

いや、入ってきてくださいよw

 

 

宿泊者4人中、俺と俺の読者で3人だからな。。。

しかも、ここでたまたま再会しなかったら、最期まで知らないままだったぞw

 

で、この方はもう諏訪を離れるということで、エリックキッチンを出た後、向かいの「フレール」のシュークリームもお持ち帰りで、駅に向かわれました。

 

改めて、2人で、

 

その後、いろいろ説明しながら春宮&万治の石仏へ!

今回は朝10時くらいだったので、11時開店の「花結び」には寄らず、、、

 

にゃんすやちえりさんが大好きな伏見屋邸へ!!

伏見屋邸(ふしみやてい) 観光|下諏訪観光協会

 

9時からやってる伏見屋邸ですが、冬の平日であるこの日は観光客も少なく、僕らがこの日、初の「お客さん」だったようで、おじいちゃんとおばあちゃんが喜んで迎えてくれました!

 

これは都会に消耗した女子とかはハマるだろうなぁ。

こたつに入ったK野さんも、

「これはヤバいですねぇ。」

みたいなこと言ってましたw

 

10代くらいって、特に男子はじいちゃんばあちゃんとか、存在自体がウザくて仕方ないんだけれども、自分も年をとってくると、「人間としての修練度」「優しさ」などの魅力が分かってくると思う。

 

でも、それがわかるくらいの年には自分のじいちゃんばあちゃんはボケてたり、もうすでにこの世に居なかったりするんだよなぁ。

ごめんよぅ、じいちゃん、ばあちゃん。。。 

 

そういう意味では伏見屋邸は、改めて、おじいちゃんやおばあちゃんの話をゆっくり聞くにはすごくいい場所だと思いました。

というか、そんな場所、他にあるかな???

やっぱり、お漬物とか食べながら泣いちゃう都会の女の子もいるそうですw

(身内ではなく、他人だからこそ余計なのかもしれませんねぇ)

 

 

この日、出してもらったおばあちゃん手作りの食べ物は、つぶやきにもあるように全部すごく美味しかったです!

 

後から来た一人旅女子も、ものすごく感動していました!

これで全部無料だなんて!!

 

本当、伏見屋邸に来るために下諏訪来たっていいくらいなんだよなぁw

 

 

その後、ぶらぶら秋宮まで歩いて、、、

(『ひとつぶの麦』は閉まってました)

 

和菓子屋さんの▼新鶴本店で、

ぽつぽつと雨が降ってましたが、前の駐車場の屋根の下の椅子で食べれます!

 

その後、秋宮お参りした後、再び▼『山王閣』の展望台や、

 

ちょっとだけ、酒蔵▼『御湖鶴』にも寄り、、、

 

2日連続で▼『サロンしもすわ』へ!!

ここでみみさんとまた話した後、K野さんは東京へ!

 

なんと!

この日の夜は池袋の▼「たまTSUKI」に飲みに行くのだとか!!

organic bar たまにはTSUKIでも眺めましょ

 

さすが▼俺の読者だ!!ww

髙坂勝さん新刊『次の時代を、先に生きる。』はミニマリストの先輩からの新しい生き方の攻略本! - A1理論はミニマリスト

次の時代を、先に生きる。 - まだ成長しなければ、ダメだと思っている君へ -

次の時代を、先に生きる。 - まだ成長しなければ、ダメだと思っている君へ -

 

 

というわけで、K野さんとマスヤの前で別れ、僕は下諏訪の古道具店『ninjinsan』へ!

https://www.instagram.com/_ninjinsan_/

ninjinsan | たてしなの時間

 

ここに中田五郎さんと、その知り合いの小屋暮らしブロガー▼『森のテロル』さんがすでに到着していたからです!!

タイニーハウスピリオディカルズ | セルフビルドの小屋でオフグリッド生活を綴るブログ

 

僕は下諏訪の『ninjinsan』は僕はもう何回も行っているのですが、『森のテロル』さんは僕は会ったことどころか、ブログさえも読んだことありませんでした。(ごめんなさい)

 

しかも、この日の午前中にブログを読もうかと思ってたのに、結局、読めなかったし。。。

 

で、『ninjinsan』に到着すると、中田五郎さんと『森のテロル』さんっぽい人がいました!!

話を聞くと、『森のテロル』さんは元バックパッカーらしく、しかも、僕と同じくアジアや中東が好きらしく、ものすごくシンパシー!w

いやぁ、中東好きなバックパッカーってあんまりいないんですよねぇ。

 

その後、ちょっと会話して、すぐに『森のテロル』さんの車で、▼下諏訪温泉『ゆたん歩゜』(ゆたんぽ)へ!!

高浜健康温泉センター ゆたん歩゜(ゆたんぽ) Takahama Health Center of Hot Spring"Yutanpo" 温泉|下諏訪観光協会

高浜健康温泉センター ゆたん歩° 下諏訪町にオープン : ■宅建協会 諏訪支部■

 

『ゆたん歩゜』は、さすが平成26年4月に出来たばかりのことはあって、▼すごく綺麗でした!!

 

▼マッサージ器も使い放題!!

 

なんと!!

温泉なのに▼多目的室もあります!!(ここでなにするんだ!?w)

 

▼休憩用広間もあります!

 

▼持ち込みも可!!写真は中田五郎さんが持ってきた甘酒!めっちゃ美味しかった!!

 

室内は▼こんなに綺麗!これで400円はコスパ最強!!

しかも、外の足湯は無料です!! 

 

 

で、『森のテロル』さんとお風呂の中や休憩用広間でお話しましたが、アジアや中東等、同じような場所を旅していたので、旅の会話が弾みます!「クリフホテル」とか久しぶりにリアルで聞いたww(いや、実はマスヤバーで今年の春も聞いたけどw)

 

本当、バックパッカーとの話は尽きません。

小屋暮らしや生き方・考え方の話等も楽しかったです!

『森のテロル』さん、またお会いしましょう!!

 

その後、『森のテロル』さんが行きたかったというマスヤゲストハウスへ!

僕がマスヤ内を案内した後、『森のテロル』さん、中田五郎さんはお帰りに!

 

僕はいつも通り19時過ぎの電車で東京へ帰ることに!!

 

で、、、

やっぱ、すっきゃねん!!www

 

というわけで、

というわけで、いつもどうり、座った瞬間に、爆睡!w

 

今回は寝過ごさなかった!!ww

 

大月からは、車内からいろいろつぶやく!w

 

というわけで、、、

雨なこともあり、高田馬場駅はすごい人!!

 

 

無事に家に到着!!

 

その後、寝られずに、今回、考えたことでブログ更新!

 

というわけで、今回も諏訪の旅が幕を閉じました!

初の12月旅でしたが、やっぱり諏訪は冬が面白い気がしました!!

 

 

下諏訪に移住したいと思う人は、冬に来ると、自分の▼『関わりしろ』がわかるかもしれませんね!!

 

 

そして来年も、諏訪から目が離せません!!!