読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

シニアモバイルコンサルタントになりました!

【スポンサーリンク】

皆様、大変ご無沙汰しております、A1理論です。

またまた久しぶりにこのブログを覗いたら放置にも関わらず結構アクセスがあったので「やっぱ需要があるんだなー」と思い更新してみます。
今後はこのブログが自分のメインブログでいいかもと思い始めてきました。

さてご報告が遅れましたが、11月下旬に2日に渡ったMCPCの『シニアモバイルコンサルタント研修』を終了し、論文試験を受けた結果、、、
おかげさまでシニアモバイルコンサルタントになることができました!!

モバイルシステム技術テキスト エキスパート編 -MCPCモバイルシステム技術検定試験1級対応-第5版

モバイルシステム技術テキスト エキスパート編 -MCPCモバイルシステム技術検定試験1級対応-第5版

  • 作者: モバイルコンピューティング推進コンソーシアム
  • 出版社/メーカー: リックテレコム
  • 発売日: 2014/02/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

まだまだIT業界的には認知度は低い資格ですが、日本のモバイル技術(携帯・スマホ)に関してはMCPC系が唯一の資格です。
その中でもシニアモバイルコンサルタントは最上位の資格になります。

MCPCの検定 モバイルソリューションで飛躍を目指す方に必須の資格です

2009年末に最下級資格の『ケータイ実務検定』(現在の『スマートフォン・モバイル実務検定』)の申し込みをしてから苦節5年で最上位資格までたどり着きました。

この資格と他の資格との大きな違いかつ大きなメリットは、業種・職種を越えて『シニアモバイルコンサルタント集団』に加わることができるという点です。

この集団は現在の日本のモバイル業界をけん引していこうとしている集団で、モバイルの最新技術にも敏感な、いい意味で『モバイル・ギーク』な方達かなと思いました。

研修風景 - MCPCのシニアモバイルシステムコンサルタント(SMC) - モバイルシステム構築のエキスパート資格


そういう人たちの中に加われるのが他の資格とは大きな違いです!現在日本に約500人です。
(イメージ的には「HUNTER×HUNTER」のハンター協会みたいな感じw)

研修(ワークショップ形式)の内容も、講演の内容も個人的にはすごく楽しかったです!
個人的には、僕は昔、仕事仲間で飲み会兼勉強会を主宰していたのですが、それのパワーアップ版という感じでした。

参加者の方々とは1日目の研修後に立食パーティがあるのですが、年齢層も、職種も、会社も日本全国から幅広くいらっしゃった感じです。
職種に関してはエンジニアの方がはやり多かったのですが、営業(コンサル営業?)の方もいらっしゃいました。けどほとんど大企業勤務です。

その時に僕が思ったのは、シニアモバイルコンサルタント資格を持っていて、かつ営業で、しかも現在の会社から転職希望の人はなかなかレアなんじゃないかということです。


つまり転職市場では「レアもの」になれる可能性が高いということです、特にキャリア・メーカーへの転職に関してはキャリアやメーカーがMCPCを推奨しているぶん、かなり有効だと思います。

あと合格してから知った重要なことですが『シニアモバイルコンサルタント資格』自体は永久不滅だそうです。
「認定カードを維持」するために2年ごとに100ポイントが必要なのだそうです。

www.mcpc-smc.org


僕は資格自体が2年で消滅かと思っていました。(ベンダ系資格みたいに)

ということは一度取得してしまえば、万が一ポイント不足で失効しても履歴書には『シニアモバイルコンサルタント』と記入することができるのです!
これは意外と大きいです!

あ、もちろん僕は日本にいる間は更新していこうと考えています。
認定カードがあればいろんなイベントに参加する権利が発生するらしいので!!

迷ってる方、MCPC1級をすでに取得している方、営業職でかつ転職を考えている方には是非ともお勧めの資格です!
MCPC1級及び2級の勉強方法はこちらを参照にしてください!!

okite.hatenadiary.jp

 

モバイルシステム技術テキスト 第6版 ?MCPCモバイルシステム技術検定試験2級対応?

モバイルシステム技術テキスト 第6版 ?MCPCモバイルシステム技術検定試験2級対応?

  • 作者: モバイルコンピューティング推進コンソーシアム
  • 出版社/メーカー: リックテレコム
  • 発売日: 2015/03/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

  

 

okite.hatenadiary.jp

 

 

okite.hatenadiary.jp

 

 

okite.hatenadiary.jp