読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

ネットワークエンジニアの実務経験もルータ・スイッチの実機も持ってないIT系営業マンがCCNPv2(バージョン2)に合格できるだろうか?

IT系資格 IT系試験-CBT試験
【スポンサーリンク】

「うわっ!」
と、思わずカフェで声をあげてしまったのは去年の12月中旬ごろ。
その日の夕方にCBT試験でドットコムマスター★★に合格し、いつもの資格友達といつものカフェでまったり次の目標であるCCNPについてスマホで調べていた時でした。ちなみに年末は九州&広島旅行する予定で、この2日後に旅立つ予定でした。

僕の目に飛び込んできたのは、
「現行のCCNPは2015年1月29日で終了し、その後はCCNPバージョン2になります」
との情報。
しかもこの情報は8月26日に出たものでした。

 

僕がCCNAを取得したのは2012年10月。この時点で失効期限まで1年を切っていました。
2012年10月までにCCNAを再受験するか、CCNPの1教科(CCNPはROUTE,SWITCH,TSHOOTの3教科)を取得しなければCCNAが失効してしまいます。僕はどうせ取るならCCNPかな、と考えていました。
理由はCCNAを職業訓練校で取得したときにルータやスイッチ等の実機をいじっていたので、ネットワークエンジニアの実務経験ない営業マンでもCCNPもどうにかPing-t(資格試験の勉強ができるサイト)だけでギリギリ合格できるんじゃないかと。

なので年明けにゆっくりPing-tで勉強して取ろうと。


けど旧CCNP終了直前になってこんな重要なことを知りました!!
完全に事前の情報収集不足ですwしかも明後日から九州&広島旅行、そして帰省ですw

新しいCCNPはこの時点で英語版しか出ておらず、Ping-tもこの時点では新しい試験にSWITCHしか対応していませんでした。
「これはヤバいんじゃないかな。。。」
と思いました。資格友達は僕の横で呆れていましたw

Ping-tには、
「旧CCNPと新CCNPには科目の互換性があるので、情報が豊富な旧試験を1月29日までに1科目でも多くとるべき!」
というようなことが書かれていました。そりゃそうです。


「こうなったら旅行中に勉強するしかない!!」

とこの時の僕は考えました。今から考えるとかなりむちゃな発想です。
次の日も旅行準備でバタバタしており、Ping-t有料プラン(CCNPは有料になります)に申し込んだのは旅行出発当日の早朝!
そのままカバンにPCとWi-Fiルータ、黒本(旧ROUTE教科書&問題集)を入れて成田(LCCなので)に向かいました!

徹底攻略Cisco CCNP ROUTE問題集[642-902J]対応 電子版

徹底攻略Cisco CCNP ROUTE問題集[642-902J]対応 電子版

 

(ちなみに本日現在でも新CCNPの黒本および日本語の教科書や問題集は出ていません。シスコ版の白本のみ。)

CCNP Routing and Switching ROUTE 300-101 Official Cert Guide

CCNP Routing and Switching ROUTE 300-101 Official Cert Guide

 

が、旅行中はスケジュールもかなりハードだったので勉強どころかパソコンを開く時間もありませんでした。。。というか旅程がそもそもギリギリでした。。。
年明けに東京に帰ってくるも、ギリギリ旅程(&荷物激重w)だったためにしばしぶっ倒れ。。。。
気が付いたら1月中旬。ROUTE問題集は半分くらいしか終わっていませんでした。

 

で、そこで初めて真面目に考えました。
今から旧ROUTE試験を勉強してもとても間に合わない。
だったら情報は少ないけどPing-tが唯一対応している新SWITCHに学習を切り替えたほうがまだ賢明なんじゃないか?勉強しているうちに新SWITCHの情報も少しずつ出てくるはず。

しかもIPv6分野がいっきに増えたROUTEに比べてSWITCHは新しい分野は少ない。むしろ全体ボリュームは減ってるくらい。


そう考えたらその足で本屋に走り、今度は旧SWITCHの黒本(教科書&問題集)を買って次の日から旧SWITCH問題集に取り組みました。

徹底攻略Cisco CCNP SWITCH問題集[642-813J]対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)

徹底攻略Cisco CCNP SWITCH問題集[642-813J]対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)

  • 作者: 株式会社ソキウス・ジャパン
  • 出版社/メーカー: インプレスジャパン
  • 発売日: 2011/05/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • クリック: 4回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

そして1月29日が来て旧CCNPは終了。
同日、新CCNPが日本語に対応したこと、またPing-tが2月上旬に新ROUTE試験に対応することも発表されました。これはかなりラッキー!


しかし、、、2月中旬になってもなかなか新試験の情報が出てこないんですよね。。。まぁ当たり前ですね、みんな1月29日までに駆け込み受験してるわけで。。。

これが毎日のようにルータやスイッチをいじっているネットワークエンジニアならまた話は変わってきたかもしれません。
しかし当方、エンジニア経験もおろか、実機もここ2年以上触っていませんw
2月はこのように非常に微妙な状態でした。

 

そんなとき、ふと放置していたこのブログのアクセス数を見ると、なんにも書いてないのに毎日10~20アクセスありました。
ほとんど放置状態で記事も短い10記事ほどしかないブログに毎日10~20アクセスというのははたぶんかなり多いほうだと思いました。
「ああ、みんな数少ない資格の情報を求めてこのブログに辿り着いて来たんだな。。。」
と思いました。

僕も初めて知らない資格試験を受験するときも全く同じ状態でしたし、今も新CCNP試験に関してその状態ですw

 

そこで生まれて初めての感情が沸いてきました、
「せっかく来てくれたのに情報が少なくてごめんなさい。。。」
ネット上に雑文を書き続けて早17年、こんな感情になったのは初めてでした。

 

「よし!年末にシニアモバイルコンサルタントとドットコムマスター★★を取ったからその記事を書こう!」
と思い立ち、いくつか記事を更新すると予想通り、アクセス数が階段状に上がっていきました。
まるでネコを撫でたら「ごろにゃあん」と期待通りの反応をしてくれたような嬉しさでした。
はてなブログで初めて書いた旧ブログはほぼ反応なく、1年前で更新が止まっていました。

 

「よし!どうせ新CCNPの情報も出てこないし、はてなブログ再開してみるか!」
このブログをメインブログに設定し直し、僕のブログ人生が再開しましたw

今考えるとブログ再開のきっかけは旧CCNPから新CCNPへ移行するまでのぽっかりとした試験空白期間、これがあったからだったからでしょう。

ブログ更新にハマっていると、年末に取得したシニアモバイルコンサルタントの資料に「WCET」というIEEEの資格の説明会が2月13日にあることが書かれていたことを思い出しました。
「ブログのネタになるかな~」
と思って説明会に行ってみると先輩方から取得を口説かれ、3日ほど悩みました。

3日ほど悩んだ結果、
3月に新CCNPのSWITCHのみ(CCNA更新のため・ROUTEより新試験範囲が狭いため)
4月19日に応用情報技術者
5月9日にWCET(中国大返し受験)
その後、夏くらいまで新CCNPのROUTEとTSHOOT
夏から秋のネットワークスペシャリストの勉強
という絵が描けました。
そして2月末のWCET講習会に申し込みました。

 

3月になり、WCET受験への道筋(中国大返し受験)の目途が経ってきたので改めて新CCNPの情報収集を始めました。
そしたら何人か新CCNP試験で合格している人がいました。
その他にもいろいろ情報収集して、そして思いました。
「これはやはり新CCNP試験も旧黒本とPing-tだけでいけるんじゃないか?」
と。

 

長くなったので続く!!

 

okite.hatenadiary.jp

 

okite.hatenadiary.jp

 

okite.hatenadiary.jp

 

okite.hatenadiary.jp

 

okite.hatenadiary.jp