読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

【ミニマリスト的勉強法】数学もプログラミングもできない文系出身IT系営業マンが応用情報技術者試験の午前問題で合格点に達する方法【平成22年度春期編】

IT系資格 IT系試験-情報処理試験
【スポンサーリンク】

『いのちだいじに』!!
ってよく考えたらすごい『作戦』だよなぁww

作戦というかほとんど「スローガン」じゃんw人権標語みたいなww
ダメ!ゼッタイ!!的なw

というわけで今回もいのちをだいじにしながらいってみましょう!!


以下、午前問題の共通文章----------------------------------------------------------------------------------

応用情報技術者試験のネックは午前問題です。
ここで足切りされれば午後問題をいくらがんばって解いても採点されません。
しかも午後問題は午前問題をベースに作られています。そういう意味でも午前問題は固めつくしておくべきです。

では数学できない文系出身のIT系営業マンはどうやって午前問題を突破するべきでしょうか?
僕は以下の作戦で過去2回、午前問題を突破しました。

【基本的な作戦】
・答案用紙のうしろ(問80)から解いていく。
・過去問のストラテジ系問題とマネジメント系問題(問51~問80)はすべて理解する。
・過去問のテクノロジ系問題(問1~問50)は可能な限り理解する。
・過去問のテクノロジ系問題でどうしても理解できない問題(計算問題メイン)は回答を丸暗記する。

【その理由】
・応用情報技術者試験の午前問題は過去問と全く同じ問題が出題される傾向がある。
・昨年の平成26年度秋期は35%が過去に出た問題と全く同じ問題。
・そこに類似問題や他試験区分問題再出題もあわせると午前問題全体の58%。ちなみに合格ラインは60%以上。
・特にテクノロジ系問題は再出題&類似問題が46%。なのでテクノロジ系で理解できない問題(計算問題メイン)は回答を丸暗記すべき。

というわけで午前問題突破の鍵、ひいては応用情報技術者試験突破の鍵は「午前問題の過去問」にあります。

これから実際の過去問を見ながら数学・プログラミングできない文系出身IT系営業マンでも午前問題を突破できるような理解方法を短くシンプルで無駄を排した『ミニマリスト的勉強法』でご説明いたします。(問題集の説明文は少し冗長だったりするので)

とはいえ、不明点はググって調べましょう!これは情報処理試験全般に言えますし、僕もスマホでググりながら勉強しています。これは基本です!

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

実際の試験問題はこちらから見れます。

IPA 独立行政法人 情報処理推進機構:過去問題

 
解説が詳しいおすすめの問題集はこちらです。

平成27年度【春期】 応用情報技術者 パーフェクトラーニング過去問題集 (情報処理技術者試験)

平成27年度【春期】 応用情報技術者 パーフェクトラーニング過去問題集 (情報処理技術者試験)

 

 

この一冊で過去4回分の問題・解答と、それ以前の過去6回分の問題・解答のPDFがダウンロード可能ですので過去10回分の問題・解答が手に入ります。


平成25年度秋期以前はこちらのWEB問題集が使えます。

基本情報/応用情報/ITパスポート 過去問一覧


問題集『パーフェクトラーニング』・WEB問題集・このブログ『ミニマリスト的勉強法』を臨機応変に利用してください。

特徴は、

◆パーフェクトラーニング(平成26年秋期から平成22年度秋期まで・PDF含む)
【メリット】
・説明はマキシマムボリュームで図や表もある
・紙なので間違った問題をソートできる
【デメリット】
・説明がやや冗長
・本がデカく、持ち歩くか自炊(分解して専用機でデータ化)が必要

◆WEB問題集(平成25年度秋期から平成20年度春期まで)
【メリット】
・説明はミディアムボリューム
【デメリット】
・間違った問題をソートできない

◆このブログ『ミニマリスト的勉強法』
【メリット】
・ミニマムな覚え方ができる
【デメリット】
・問題・説明はないので上記どちらかと併用

■おすすめの併用法■

まずは一通りパーフェクトラーニングを解きながら間違った問題・わからなかった問題はこのブログでパーフェクトラーニング解答欄に覚え方を赤ペンで書き込み、それらの問題の問いの左横に★印をつける。
2周目や電車の中ではスマホでWEB問題集を利用
試験1週間前はパーフェクトラーニング問左横に★印をつけた問題を中心に復習。二回目、三回目も間違う問題はその都度★印を増やしていく。
パーフェクトラーニングが開けない満員電車の中等ではスマホでこのブログを流し読みするだけでも効果あると思います。


以下、午前問題の『ミニマリスト的勉強法』(ミニマムな覚え方)です。

計算問題のみに★をつけます。(解答丸暗記候補)

【ミニマリスト的勉強法】

問80
不正なアクセスを禁止する法

問79
消去法的問題

問78★
めんどくさい系

問77★
ムズい

問76
ミニマリストはマクシミン原理!

問75
部下はルーチン・上司はイレギュラー対応

問74
コーポレートガバナンス理解

問73
インテグラル=全体

問72
RFIDは電波なので梱包の外から出も読み取れる

問71
EMS=Electronic Manufacturing Service

問70
XBRL=財務報告標準化規格

問69
S字カーブ理解

問68
バランススコアカード理解
(それぞれの視点についても理解)

問67
ファミコン・チャレンジャーで市場シェア狙え!

問66
主活動と支援活動のバリューチェーン

問65
RFPでは要件定義を提示

問64
ROI理解

問63
SaaSはアプリケーションソフトウェアの機能をインターネット経由で提供

問62
財務予測と投資計画のペア

問61
システム化構想は企画プロセス

問60
「ITへの対応」はIT環境・IT利用及び統制

問59
受託者成果物⇒委託者テスト

問58
問題発生の可能性と影響が第一

問57
ベンチマーク=指標

問56
ジャーナルも2倍

問55
キャパシティ=ディスク利用

問54
問題管理で問題を特定・排除・予防

問53
基準を満たして保証

問52
アローダイアグラムは理解

問51
プロジェクト開始時は不確実

問50★
ムズい

------------------ここから文系営業マンには少し難しくなります。テクノロジ系問題---------------------------

問49
CMMIは成熟度で組織プロセス改善

問48
3つだから3

問47★
出来れば理解

問46
イベントドリブンといえば状態遷移図

問45
モジュール結束度(強度)はモジュール内部の関連性の大きさ
(モジュール結合度と逆なので注意!どちらも覚えましょう!)

問44
シーケンス=連続(しているもの)

問43
インジェクション=注射
(クロスサイトスクリプティングとの違いに注意)

問42
LANアナライザは通過

問41
害をもたらす「脅威」

問40
ディジタル署名は通常とは逆になる

問39
プロキシは「中継」
(他選択肢も意味理解)

問38
1~254までがホストアドレス

問37
ルータはネットワーク層

問36
同期とセッション!

問35★
8ビット=1バイトは理解

問34
ロールフォワードは「更新後」
(ロールバックは「更新前」)

問33
ORDER BYは並び替え・複数の場合は最初のパラメタ

問32
正規形理解

問31
正規化で単一項目に

問30
同一ハッシュ!

問29
E-R図理解

問28
ワイヤフレーム理解
(他の選択肢の正答も理解)

問27
標本化⇒量子化

問26
ヒューリスティック=専門家のある程度正解に近い答え

問25★
出来れば理解

問24
SRAMのほうがすこいけどDRAMは高集積化が可能

問23★
ムズい

問22
アパッチの告知おたけび

問21
イン(中)スペクタ(見る)

問20★
ムズい

問19
ループは局所参照性が高い

問18
FIFO/LFU/LIFO/LRUの略語を理解

問17★
ムズ

問16★
出来れば理解

問15
モニタリング=測定

問14
RASISの各英単語理解・特にIの一貫性は頻出

問13
疎結合と密結合理解

問12
RAIDは理解

問11
ハミング1/2

問10★
できたら理解

問9
複数×1はVLIW
複数×複数はスーパースカラ

問8
XMLはDTD適合!

問7
JavaScriptで入力データ検査

問6
ゆるく考えるんだ!

問5★
できるもんなら理解

問4★
わけわかめ

問3
M/M/1はレジがひとつしかないコンビニなので先着順!

問2★
わけわかめ

問1★
わけわかめ
 

以上です。
解答丸暗記候補★=15問(19%)

  

okite.hatenadiary.jp

 

okite.hatenadiary.jp

 

okite.hatenadiary.jp

 

okite.hatenadiary.jp