A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

【ミニマリスト的勉強法】数学もプログラミングもできない文系出身IT系営業マンが応用情報技術者試験の午前問題で合格点に達する方法【平成21年度春期編】

【スポンサーリンク】

長らく続いてきました応用情報技術者試験の午前問題編は今回で終わりです!
過去12回の午前問題を繰り返し解くこと、そしてこのブログを通勤時やお仕事等の空き時間に読み返すことにより試験日までに弱点を潰してしていきましょう。
特に間違った問題は「見える化」して解答を覚えるくらい反復しましょう。

ただし『きっちり病』的勉強はダメです!
60%以上獲得できればいいのでストラテジ系&マネジメント系がメインであとは理解できる分野を出来る限り理解して残りは解答丸暗記で。
特に集中的に学習・丸暗記するのは過去4回分で、過去5回~12回は参考程度に流す程度でもいいかもしれません。

明日からは過去8回の午後問題のうち、必須の情報セキュリティ系問題と、文系出身IT系営業マンが解くべきストラテジ系・マネジメント系・ネットワーク系問題をレビューしていこうと考えています。

それではラスト午前問題です!!

以下、午前問題の共通文章----------------------------------------------------------------------------------

応用情報技術者試験のネックは午前問題です。
ここで足切りされれば午後問題をいくらがんばって解いても採点されません。
しかも午後問題は午前問題をベースに作られています。そういう意味でも午前問題は固めつくしておくべきです。

では数学できない文系出身のIT系営業マンはどうやって午前問題を突破するべきでしょうか?
僕は以下の作戦で過去2回、午前問題を突破しました。

【基本的な作戦】
・答案用紙のうしろ(問80)から解いていく。
・過去問のストラテジ系問題とマネジメント系問題(問51~問80)はすべて理解する。
・過去問のテクノロジ系問題(問1~問50)は可能な限り理解する。
・過去問のテクノロジ系問題でどうしても理解できない問題(計算問題メイン)は回答を丸暗記する。

【その理由】
・応用情報技術者試験の午前問題は過去問と全く同じ問題が出題される傾向がある。
・昨年の平成26年度秋期は35%が過去に出た問題と全く同じ問題。
・そこに類似問題や他試験区分問題再出題もあわせると午前問題全体の58%。ちなみに合格ラインは60%以上。
・特にテクノロジ系問題は再出題&類似問題が46%。なのでテクノロジ系で理解できない問題(計算問題メイン)は回答を丸暗記すべき。

というわけで午前問題突破の鍵、ひいては応用情報技術者試験突破の鍵は「午前問題の過去問」にあります。

これから実際の過去問を見ながら数学・プログラミングできない文系出身IT系営業マンでも午前問題を突破できるような理解方法を短くシンプルで無駄を排した『ミニマリスト的勉強法』でご説明いたします。(問題集の説明文は少し冗長だったりするので)

とはいえ、不明点はググって調べましょう!これは情報処理試験全般に言えますし、僕もスマホでググりながら勉強しています。これは基本です!

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

実際の試験問題はこちらから見れます。

IPA 独立行政法人 情報処理推進機構:過去問題

 
解説が詳しいおすすめの問題集はこちらです。(平成20年度春から平成21年度秋の4回分)

平成22年度【春期】 応用情報技術者 パーフェクトラーニング過去問題集

平成22年度【春期】 応用情報技術者 パーフェクトラーニング過去問題集

 

 
平成25年度秋期以前はこちらのWEB問題集が使えます。

基本情報/応用情報/ITパスポート 過去問一覧


問題集『パーフェクトラーニング』・WEB問題集・このブログ『ミニマリスト的勉強法』を臨機応変に利用してください。

特徴は、

◆パーフェクトラーニング
【メリット】
・説明はマキシマムボリュームで図や表もある
・紙なので間違った問題をソートできる
【デメリット】
・説明がやや冗長
・本がデカく、持ち歩くか自炊(分解して専用機でデータ化)が必要

◆WEB問題集(平成25年度秋期から平成20年度春期まで)
【メリット】
・説明はミディアムボリューム
【デメリット】
・間違った問題をソートできない

◆このブログ『ミニマリスト的勉強法』
【メリット】
・ミニマムな覚え方ができる
【デメリット】
・問題・説明はないので上記どちらかと併用

■おすすめの併用法■

まずは一通りパーフェクトラーニングを解きながら間違った問題・わからなかった問題はこのブログでパーフェクトラーニング解答欄に覚え方を赤ペンで書き込み、それらの問題の問いの左横に★印をつける。
2周目や電車の中ではスマホでWEB問題集を利用
試験1週間前はパーフェクトラーニング問左横に★印をつけた問題を中心に復習。二回目、三回目も間違う問題はその都度★印を増やしていく。
パーフェクトラーニングが開けない満員電車の中等ではスマホでこのブログを流し読みするだけでも効果あると思います。


以下、午前問題の『ミニマリスト的勉強法』(ミニマムな覚え方)です。

計算問題のみに★をつけます。(解答丸暗記候補)

【ミニマリスト的勉強法】

問80
JPEGは非可逆

問79
請負契約理解

問78
「公然と知られてないこと」めっちゃ出るなw

問77★
出来れば理解

問76
戦略策定がゲーム理論(信長の野望的な)

問75
BCP=ビジネス・コンテニュイティ(継続性)・プラン

問74
ホストは組込まれてない!

問73
EDIメッセージ形式

問72★
出来れば理解

問71★
出来れば理解

問70
TLO大学(東京法科独自性大学・F欄)

問69
SCM理解

問68
SWOT分析理解

問67
PPMで資源配分の立場評価

問66
RFI=情報

問65
業務上実現すべき要件を定義
(企画・開発・供給プロセスも理解)

問64
ERPは企業資源を全体最適化

問63★
出来れば理解

問62
業務モデルは全体像を明確化

問61
企画プロセスなので経営関連

問60
保有・回避・移転・低減すべて理解

問59
ログ=証拠

問58
ヒアリングは裏付け大事!

問57
リポジトリで一元管理

問56
移行段階で問題生じた場合は戻す

問55
SLA=合意

問54
インバスケットは数多くの問題処理
(他の選択肢の用語も理解)

問53
幅がある数値は浮動棒グラフ
(他選択肢の正解もできれば理解)

問52★
出来れば理解

問51
アローダイヤグラム理解

問50
WBS理解(マッスルトーナメント)

------------------ここから文系営業マンには少し難しくなります。テクノロジ系問題---------------------------

問49
マッシュポテト問題

問48
CMMIでプロセス改善(成熟度評価で)

問47
スタブ理解

問46
同じメッセージで違う動作なので「多相性」

問45
レビューして問題を早期発見

問44
論理を物理で挟んで現在から未来へ

問43
ユースケ君の図を頭に浮かべる

問42
ディレクトリ=ファイル

問41
後ろのドアは通常経路ではない!

問40
ISMSは経営陣の方向及び支持

問39
ゆるく考えよう!

問38
SSL理解

問37
ポップさんからメルルを取り出す!

問36
IPアドレス理解

問35
75Mbps出るのはWiMAXくらい

問34
主キーと外部キー理解

問33
拒否られたからロールバック

問32
0か1かが重要

問31
ストアドプロシージャではスループットは変わらない!

問30
ウィンドゥからクリッピング!

問29★
出来れば理解

問28
MPEG1はCD
MPEG2はDVD
MPEG4はモバイル

問27
ゆるく考えよう!

問26
選定⇒予測⇒表作成⇒設計

問25
おまえは今までサイト内で見てきたパンくずリストの位置を覚えているのか?

問24★
わけわかめ

問23
犬が異常検出したらシステム通知

問22
システム・オン・ア・チップ

問21
メールはポストへ・アパッチのWebサーバ雄叫び!

問20
双方向で挿入・取外し容易!

問19★
めんどくさい系

問18
戻り番号スタック・関係ないヒープ

問17★
出来れば理解

問16
ゆるく考えよう!

問15
仮想化で資源の利用率は上がるが、オーバーヘッド負荷高い

問14
リモート・プロシージャ・コール

問13
セットでアソシアティブ
(他の選択肢の意味も理解)

問12
ハミング1/2

問11
inter leave=交互配置

問10
CPU内部の命令実行以外を選ぶ

問9
シングル・インストラゥション・マルチプル・データ

問8★
わけわかめ

問7★
わけわかめ

問6★
a-bがnの倍数であることはわかる。意味はわからんけど。

問5★
わけわかめ

問4★
わけわかめ

問3
オートマトンは理解

問2★
出来れば理解

問1★
出来れば理解

以上です。
解答丸暗記候補★=16問(20%)

  

okite.hatenadiary.jp

 

okite.hatenadiary.jp

 

okite.hatenadiary.jp

 

okite.hatenadiary.jp

 

okite.hatenadiary.jp