A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

ドラゴンボール映画『復活のF』のウィスの助言に学ぶ情報処理試験当日の気構えで大事な2つのこと。

【スポンサーリンク】

※このブログ記事にはドラゴンボール映画『復活のF』のネタバレが含まれます。

 

 


昨日見たドラゴンボール映画『復活のF』で悟空とベジータに修行をつけていたウィスが言った言葉、

「ベジータは神経を張りつめすぎ」
「悟空は自信がありすぎて油断しすぎ」

で、実際、悟空はこの後の戦いには勝ったものの、油断して違う敵の光線銃なんかにやられてしまいます。

300ピース ジグソーパズル DRAGON BALL Z 復活の「F」 超神激戦!!(26x38cm)

300ピース ジグソーパズル DRAGON BALL Z 復活の「F」 超神激戦!!(26x38cm)

 

 


これって、試験、特に情報処理試験にはものすごく当てはまるなぁー、と思いました。

 

試験は午前・午後に分かれていて、どちらも合格しないといけない。

緊張が続かず、どれかに油断してしまえばすぐに足きり。

去年の僕がそうでした。悟空パターン。

午後問題ばっかりやりまくって、まさかの午前問題敗退。午後問題は結構できたのに。。。


情報処理試験当日に大事なことはこの、
「神経を張りつめすぎない」
「油断しすぎない」
この二つだと思います。


それでは本日は短めの記事ですが、本日情報処理試験を受験される方、いっしょに頑張っていきましょう!!

 

okite.hatenadiary.jp

okite.hatenadiary.jp

okite.hatenadiary.jp

 

okite.hatenadiary.jp

 

okite.hatenadiary.jp

 

okite.hatenadiary.jp