A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

『国のため』『経済のため』『会社のため』という言葉は21世紀の現在では『変形アクマイト光線』な気がする(笑)

【スポンサーリンク】

昨日、「アクマイト光線」の記事を書いた。

okite.hatenadiary.jp

 
そのあと、この二つの記事を読んだ。

ibaya.hatenablog.com

hitode99.hatenablog.com

 

そして思った。

『会社のため』『経済のため』『国のため』っていうのもある意味、『変形アクマイト光線』だなー、と。

 

『アクマイト光線』はどんな人間の中にもある「小さな悪の心」をむくむくと膨張させて人を死に追いやる。

『変形アクマイト光線』はそれとは逆に「小さな善の心」をむくむくと膨張させて人を死に追いやるw
『逆アクマイト光線』『ゼンマイト光線』と言い換えてもいいかもしれない。
よし!呼びやすい『ゼンマイト光線』と命名!!ww


この『ゼンマイト光線』はある意味、『アクマイト光線』よりタチが悪いw

『国のため』な『ゼンマイト光線』にかかってしまうと、いい歳したおっさんでもある日突然、会社を辞めて選挙に出馬してしまったりするww
あるいは『ネット上の有名人』『極一部の狭い業界だけの有名人』というだけである日突然、出馬してしまったりするwww
そして泡沫候補で落選したにも関わらず、何度も再挑戦、再々挑戦を繰り返したりもするwww

恐ろしや。。。『ゼンマイト光線』www


『会社のため』な『ゼンマイト光線』にかかってしまうと手取り18万の新卒入社の20代が連日、休出残業祭りで中小企業に謎の滅私奉公をしてしまうww
結果、儲かるのはほとんど働いてない中小企業の上層部や経営者の親族だけだったりするww
で、本人は30歳前後で心身に支障をきたし、退職。その後は延々と実家ニートwww

恐ろしや。。。『ゼンマイト光線』www


ちなみに地方の公立高校の高校生には『親のため』という名目で「学費の安い国公立大学に行くのが最大の親孝行!」という教師からの『ゼンマイト光線』がかかっていますwww
結果、マーチレベルの大学に合格していても「腐っても国公立!」と、地元の駅弁大学を選んだりしますwww
けど、地元と言っても家から大学は遠く、さらに田舎は交通費が高いので東京の寮で一人暮らしするのとおなじくらいの交通費を払って毎日数時間かけて駅弁大学まで通学したりしますwww
それなら東京の私立大学で寮生活しながらボロ稼ぎバイトしたほうが経験値も上がってコスパいいんじゃ。。。どうせ卒業後は奨学金漬けなんだから。。。


で、肝心の親のほうは年間20万くらいの学費が浮いたところで「あ、そう。」という感じwwむしろ親的には実家からの通学で日本学生支援機構(日本育英会)一種もらうより、寮生活で二種の10万もらってくれたほうが嬉しかったりするww
そして駅弁大学卒業後に地元で就職しようにも一族経営企業ばっかり。。。あとは、、、わかるな。。。

恐ろしや。。。『ゼンマイト光線』www

 

『アクマイト光線』よりも『ゼンマイト光線』のほうがタチが悪いところは、国や旧国営企業、国から助成金をもらっている企業、公立高校等「税金でできた機関」から発せられていること。
こりゃあ田舎で生まれ育った、親も田舎しか知らない家庭の子供は『ゼンマイト光線』に洗脳されるわ。。。

 

じゃあそもそもなんでみんなが払ってる税金で運営されている機関から人間にとって害となる『ゼンマイト光線』が発せられているのか?

それはおそらく元々、国や地方の「秩序」を維持するためだったんじゃないかな???

 

じゃあそもそもなんで「秩序を維持」しないといけないのか?
ここで日本の最初の憲法である『十七条の憲法』の『第一条』の最初の一文を見てみよう。

【原文】
一曰。以和為貴。無忤為宗。人皆有黨。亦少達者。(以下略)
【読み下し文】
一に曰(い)わく、和を以(も)って貴(とうと)しとなし、忤(さから)うこと無きを宗(むね)とせよ。人みな党あり、また達(さと)れるもの少なし。(以下略)

 

この最後に注目!!
『達(さと)れるもの少なし。』
つまり、
「賢い人間が少ない。」
と言ってるんです!!

僕なりに上の文を超訳すると、
「世の中、賢い人間が少ないねん!だからみんな、ちゃんとせいやーー!!!(ちゃんと星矢ー!!!)」
ということですw


ここでいう「賢くない人間」とは僕は『アクマイト光線』を一身に浴びちゃってる人だと思います。
ほっておいたらシンナー吸ったり、盗んだバイクで走りだしたり、夜の校舎窓ガラス割って回ったりする人達。

そいう『アクマイト光線』を一身に浴びちゃってる人を『中和』するために公共機関から発せられていたのが本来の『ゼンマイト光線』なんじゃないかな?

 

でも「国」や「会社」というもののパワーが強すぎたら逆に『ゼンマイト光線』による害のほうが大きくなる。
「過ぎたるは及ばざるがごとし」。カルシウムやターメリックも摂取し過ぎたら逆に害になるように。
「ホイミ」をかけ過ぎたら「マホイミ」になってしまうように(なんのこっちゃw)。

取り憑いている『グレるりん』を倒すために『メラメライオン』を召喚したのに、逆に『メラメライオン』に取り憑かれちゃったら意味がないのです!!
(妖怪のせいなのね!?そうなのね!?)

 

ニーチェは19世紀に『神は死んだ』と言った。

この言葉を僕的に超訳すると、

「キリスト教的価値観(アンシャンレジーム)から発せられている『ゼンマイト光線』はオワコン!」

になる。

 

同じく20世紀国家主義的価値基準を元に発せられてる現代日本社会の『ゼンマイト光線』も、21世紀のフラット化したこの世界ではすでに『オワコン』なんですw

フラット化する世界(上)

フラット化する世界(上)

 

 日本社会の20世紀国家主義的的価値観が『オワコン』なので、その日本社会というOSに乗っかっていた『日本企業』というソフトウェアの価値観も軒並み『オワコン』ww

『オワコン』な機関から発せられる『オワコン・ゼンマイト光線』なんて害以外のなにものでもないです。

 


そう考えると『アクマイト光線』にも『ゼンマイト光線』にもかからずに、本来の『自分の人生』を生きている人間って本当に少ないと思います。

今回の最後もまた、軍師・黒田官兵衛の名言で締めたいと思います。(自分、すっきゃなー!)

『天下に最も多きは人なり。最も少なきも人なり。』