A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

『ポジティブブログ』で人生をリスクヘッジする

【スポンサーリンク】

先日、昔の仕事で知り合った女性と久しぶりに会って話しました。
その女性は人生の先輩でもあり、今までいろんな現場やいろんな人を見て来ました。

その女性の話によくこんな話が出てきます、
「あそこの職場で自殺者が出た。」(ひぃぃっっ!)
「鬱で植物人間状態になっちゃった人がいた」(ひぃぃぃっっっ!!)
「●●●●で▲▲▲▲してた人がいた」(ひぃぃぃつつつつ!!放送できません!!)

僕が嫌がるのを面白がっているのか、こういう話をよくしてきますww
でもたぶん、すべて真実でしょう。
そしてすべてとある一流企業での出来事です。

 

よくアジアとかを旅してきて日本に帰ってきた旅人がすぐに言うベタなセリフがあります。
「アジアが貧しいと思っていたら、笑顔が溢れていて案外豊かで、むしろ貧しいのは日本人の心だった!本当に不幸なのは日本人だった!」
まぁベタベタですねw

しかしまぁ確かに上の女性が言うような出来事、日本ではめちゃくちゃ珍しいことではありません。(むしろよくあるw)
そうなるとその旅人のセリフもベタですが、ある意味、真理ではあると思います。


じゃあなんで日本人は戦争も飢餓もない国に生まれて、鬱になったり自殺したりしちゃうのでしょうか?

いろんな説や考えもあると思いますが、僕は日本人は『会社』に人生を集中投資しすぎてるんじゃないかと思います。

・収入
・家賃補助
・これまでのキャリア
・これからのキャリア
・資格
・友人
・先輩
・後輩
・アイデンティティ

これらすべてを本当はどんな人かもよくわからないような人が作った『会社』という一法人に集中投資している人が日本人のほとんどだからなんじゃないかと思う。
普通に考えたらこれはポートフォリオが偏り過ぎてておかしい。

 

このポートフォリオだと、もうその『会社』の人間であることが人生のすべてになってしまって、それ以外の人生は考えられない。
だから何としても社員証だけは死守しないといけない。

 

でも、よく考えてみてください。

高度経済成長が終わり、さらにものすごい少子化で人口が減ってきてます。僕の姪が入った小学校のクラスなんて生徒21人ですよ。しかも1学年2クラスしかありません。経済が緩やかに右肩下がりになることは目に見えています。


時々、テレビ()とかで「●●の土地の値段が上がった!これはバブルの再来か!?」という特集とかが定期的にありますが、ないないw
たぶん、物好きな中国人の金持ちとかが一時的に「爆買い」しただけでしょうw

ソフトバンクの孫正義は、
「日本にもう一度バブルが来ることは絶対にない!賭けてもいい!」
と言ってましたが、僕はこの点に関しては孫正義が正しいと思います。(他はわかりません)

 

アベノミクスなどで一時的に少し景気が上向くことはあれど、それはほとんど誤差の範囲で、日本の景気は順調に右肩下がりになっていくと思います。
僕はそれは悲しいことでもなんでもなく、むしろ『自然の摂理』であり、『ホメオスタシス』の一種だとも考えます。
平家も滅んだし、信長も敗れた。ローマ帝国も滅びたし、スペイン無敵艦隊も敗れたのです。『万物は流転』するんです。


でも、昭和時代のままの『日本企業』のシステムがそのまま残っていて、それにすべてを集中投資していたら、、、
ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバい!!ww

 

世界的な投資家、ジム・ロジャーズは言っています、
『これから世界で起こるであろう未来を理解する。滅んでゆくものに賭けてはいけない。』
そうです!
『滅んでゆくものに賭けてはいけない。』
のです!!

冒険投資家ジム・ロジャーズのストリート・スマート 市場の英知で時代を読み解く

冒険投資家ジム・ロジャーズのストリート・スマート 市場の英知で時代を読み解く

 

 

『日本経済』というOSが衰退していく以上、その上に乗っかっている『日本企業』というアプリは必ず衰退するんです!!
『日本企業』の時点で『詰み詰みルート』上なんです!!荒木村重並みに「滅びの道」を突っ走ってるんです!!

okite.hatenadiary.jp

 


いや、もちろんすべての日本企業が今日明日に滅びる、というわけではありません。しかし、10年スパンで見ると必ず右肩下がりになるのです!!
シャープやパナソニックがここまで業績悪化するとは10年前は誰も予想してなかったんです!!(僕は知ってたけどw)

 

必ず沈むタイタニック号にしがみついていてはいけないんです!!
必ず爆発するナメック星にしがみついていてはいけないんです!!
そんなところにしがみついていたら鬱になったり自殺したり▲▲▲▲してしまうのは当然の結果なのです!!


「じゃあどうしたらいいんだよ!?」
という人がいると思います。まぁ当然ですね。

僕は「分散投資」すること、特に「ずっとあるもの」に多くを投資するべきだと思います。
その一例がブログなんじゃないかと思います。

 

日本経済がヤバいと言っても日本自体が消滅することはないですし、当然、日本人が絶滅するわけではありません。
そして今日明日にいきなりめちゃくちゃ不況になるわけでもないですし、突然仕事がなくなることも少なくとも東京オリンピックくらいまではないでしょう。むしろどの業界も人手不足なくらいですから。
まだまだ日本は世界第三位の経済大国ですし、東京は世界トップレベルの巨大都市。さらにその割に中心部でも空き家が多く、家賃も下がり続けています。

 

この『間隙』を利用する。
日本がまだまだ経済大国なうちにコスパよくブログに「分散投資」する。

 

先ほど書いた、多くの日本人が『会社』に集中投資しているもの、

・収入
・家賃補助
・これまでのキャリア
・これからのキャリア
・資格
・友人
・先輩
・後輩
・アイデンティティ

ここから「収入」だけ、もしくは「収入」と「家賃補助」だけは『会社』からもらいつつ、それ以外のモノを『ブログ』に集中投資する。
もし今いる会社が『ブログ』を書く時間や余裕もない会社なら会社チェンジ。そんなところはどうせそんなに長くないw


スマホ時代になって『ポジティブ』なブログを書いていることでお金がもらえる時代になってきました。

okite.hatenadiary.jp

 

何度か書いていますが、誰でも『ポジティブ人間』になれますし、誰でも『ポジティブな記事』は書けます。

okite.hatenadiary.jp

 

okite.hatenadiary.jp

 


その『ポジティブ』と『自分のキャリア・資格』をブログ上で掛け合わせる!!!
さらにブログ運営を長く続けることで『ブログ運営術』も身につく!!!

『ポジティブ』

×『自分のキャリア・資格』

×『ブログ運営術』

 

このスキルは会社がなくなろうと、たとえ日本が経済破綻しようと消えることはありません!!
万が一、日本人全員が消えてなくなれば英語で書けばいいんです!!
万が一、ブログ運営会社がなくなればその機会にWordPressに移行すればいいんです!!(当然、ブログ運営会社がなくなってもtwitterのフォロワー数に影響はありません)

 

21世紀は『個人の時代』とも言われています。
いや、『個人』で生きていけない人が高給をもらい続ける時代のほうがそもそもおかしかったのかもしれません。

 

「おまえは自営業者の息子だからそういう発想になるんだ!」
と時々言われます。
「そうかな?」と思います。

人間に限らず、すべての生物は「環境」に順応できた種のみ生き残ることができる。
この『自然の摂理』を無視した生き方のほうが僕は「理にかなっていない」と考えます。