読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

リュックひとつで2年間徒歩旅行しているミニマリストに会った!【べーすけさん】

旅-国内
【スポンサーリンク】

「さささささ、寒い!!!」

 

2014年12月某日夜。
この日、東京からLCCで鹿児島に飛んできた僕は、鹿児島市中心街の「天文館」で震えていた。

 f:id:A1riron:20150606213341j:image

東京は暑いくらいに晴れていたのに、鹿児島は雨も降っていてめちゃ寒い!!南に来たのに!!
初日に鹿児島でしか食べられないカキ氷「白くま」を食べようかと店先まで来たけど、この状態でかき氷なんて食べたら死んでしまう!!ww

 

そこで、ふと、昔読んだグレゴリ青山さんのコミックエッセイで、
「鹿児島の銭湯はほとんど『温泉』」
と書いてあったことを思い出した。

▼帰宅後に調べたらこちらでした!超名作!!

グ印観光

グ印観光

 

 


「温泉!!」

急にテンションが上がってきて、iPhoneで天文館近くの銭湯を調べる。
近くにあってくれ!!!

www.kagoshima-onsen1010.net

あった!!!!
さっそく早足でこの「霧島温泉」と言う名の銭湯に向かう。

 


ちなみにその途中で『チェストーーー!!』の掛け声で有名(?)な▼薩摩・示現流の資料館を発見!

f:id:A1riron:20150606213427j:image
この示現流とは一言で言うと頭上から刀を振り下ろして一撃で相手の頭蓋骨をカチ割って殺す必殺技なのだが、ハズしたらスキだらけでやられる、というハイリスク・ハイリターン技だっ!w
いわば「会心の一撃」か「ミス」だけの技w僕は密かにこの示現流のことを『魔人の斧』と呼んでいますwよい子は「はぐれメタル戦」にだけ使おう!!ww

 

ちなみに後日、鹿児島市内で「チェストーー!!」と叫んでいる年末ジャンボ宝くじの看板を発見しました!ww
▼こんなに叫んでも多分当たらないと思いますww

 f:id:A1riron:20150606213506j:image

 


そんなこんなで銭湯「霧島温泉」到着!!

というか▼入浴料390円安い!!東京なんて、今、460円だよ!!ww
しかもこの値段で温泉なんだ!!!

f:id:A1riron:20150606214014j:image


で、番台でお金を払っていると、奥のほうから、
「なんかちょっと変わった人が来てるねぇ。。。東京かららしいけど。。。」
という話声が聞こえた。

 

「???(え!?俺のこと???)」
と思いながらお金を払ってタオルをレンタルし、中へ向かっていくと、、、

 f:id:A1riron:20150606213558j:image

▲目の前にどーん!!とこんなリュックが!!!

 

「えっ!?なにこれ!?」
としばらく固まったが、とりあえず服を脱いで中へ。

 

中は意外と混んでいて、どの人がこのリュックの人だかわからなかった。
とりあえず体を洗う。

そしたらラッキーなことに湯船につかったくらいのタイミングで常連っぽいおじいさんが、
「あんた、東京から来たのかい?」
と、とある人に話しかけた!!この人だ!!

「ええ、徒歩で。」
「徒歩!???」

湯船の中でびっくりしたおじいさんがマシンガントークでいろいろ聞きまくる。

 

おじいさんとの話が一段落した後、向かいに座っていた僕が、

「あのー、僕も今日、東京から飛行機で来たんですよ。僕も昔、海外を一人旅していて、10年以上ぶりの一人旅です。」

と話しかけた。

今度はこの人が「え!?」という顔をした。
そりゃそうだ、こんな見るからにローカルな銭湯で旅人が2人も同じタイミングで入ってくるんだからw

 

どうやらこの人は「べーすけ」さんというらしく、なんと!2年かけて日本を徒歩旅行しているらしい!宿泊はほとんど野宿!!

 

▼ブログも書いていて実は徒歩ブログ界では超有名人!!『徒歩 日本』と検索するだけで一番上に表示される!!

besukesuke.blog.fc2.com

しかも「徒歩 日本 ブログ」で検索してべーすけさんの下に表示される2番目、3番目の人はべーすけさんをリスペクトして徒歩旅行&ブログをはじめたらしい!!
まさに徒歩ブログ界の先駆者!!


そしてなんと!!
この日この夜にここ鹿児島に到着したことを持って、2年弱の徒歩旅行は一旦ゴールで、年明けから3か月間は鹿児島の温泉施設でアルバイトをするらしい。
その後、春から徒歩旅行再開し、あと1、2年後にスタート地点の東京・日本橋に帰ってくる計画だという。

僕が10年以上ぶりに一人旅を再開した最初の日の夜が、このべーすけさんの2年弱の徒歩旅行の最後の夜だったなんて。。。


湯船では話が飽き足らず、お風呂を上がっても脱衣所で旅話w
ブログの話になった時、
「僕も実は昔、アジアを横断しながらアジア各地のネットカフェからメルマガ書いていて、、、」
と僕のことも話する。

 

その後、共通の知り合いの旅人や、知り合いの知り合いのHP等の話で盛り上がるw
いやー、ゲストハウスでこういう人と会うならまだしも銭湯で会うなんて。。。
ちなみにべーすけさんは「ゲストハウス」には逆に宿泊したことがなく、いろいろ聞かれたw(と言っても僕もゲストハウス初日ですがw)

 

▼そしてベーすけさんが歩いた軌跡を辿った日本地図も見せてくれた!これは圧巻!!

f:id:A1riron:20150606213648j:image

 

▼最後に筆ペンと和紙を取り出し、ささっとこんな粋な言葉を書いてくれた。

f:id:A1riron:20150606213721j:image


『一度の生涯に命を懸ける』『感謝』

この言葉に僕は思わず、うるっときてしまいました。
どちらも僕の大好きな言葉だ。やっぱり旅はいい。

 


今回、このブログ記事を書くにあたりべーすけさんのブログを改めて読み返してみました。
べーすけさんは旅に出るまでは普通に勤め人をしていたらしく、野宿はしているがそんなにお金を持っていないわけではなさそうだ。
一眼レフや回線付きタブレットも持っている。鹿児島での年明けからのアルバイトはお金目的ではなく「何事も経験なので」と言っていた。

べーすけさんのブログには旅に出た背景は詳しく書かれてはいないけど、この、
『一度の生涯に命を懸ける』『感謝』
という言葉から、なにか思うところあって仕事を離れ、数年かけて日本一周徒歩旅行する道を選んだのだろう、と思った。

 

 

1時間ほど脱衣所で話し込んだ後、番台のおばちゃんに2人で会釈して銭湯を出る。
おばちゃんは脱衣所で長居してたことにぜんぜん怒っておらず、むしろ「楽しい出会いがあって良かったですね」と言ってくれた。
鹿児島は雨の夜でも暖かいところだ。

 

べーすけさんはこの日、鹿児島・知覧から歩いて鹿児島市内に到着したばかりで、あまりにも寒かったので銭湯「霧島温泉」に来たらしい。僕といっしょだw
とりあえずなにも食べてなくてお腹が空いていたらしいので、僕がお昼に食べて美味しかった鹿児島ラーメンの店まで案内する。お昼に割引チケットをもらっていたのだ。

 f:id:A1riron:20150606213842j:image

鹿児島の夜の街はまた昼間と違う顔を見せていた。
べーすけさんはリュックの後ろのナンバープレートのような「日本一周」の文字を隠しだした。
「街中でこれ見られるとカラまれるんですよ。。。」
徒歩旅行も大変だ。。。
そして今夜はネットカフェで眠るという。

 

ラーメン屋の前でチケットを渡して最後に僕はべーすけさんの写真を撮って別れた。

 f:id:A1riron:20150606213934j:image


このブログ記事を書いている2015年6月6日現在、べーすけさんは徒歩旅行を再開し、現在は大分の近くにいるようです。

besukesuke.blog.fc2.com

 

べーすけさん、無事東京まで歩いて帰ってきたらまた会いましょう!!

 

okite.hatenadiary.jp

 

okite.hatenadiary.jp