A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

ブログ記事はSEOとか難しいこととかを考えずに困っている人に向けて「丁寧に」「一生懸命」書けばいいと思う。

【スポンサーリンク】

僕のポジティブ記事を見てからはてなブログをはじめたよつばさんが、一昨日、こんなつぶやきをしていたので、

教えてあげた。

 

で、そのあと、無事できた!

 

僕は、

「いい機会なので、ブログ記事にしなよ。」

と言ったら、最初彼女は、

「こんな初歩過ぎること書いても。。。」

と戸惑っていたけど、

 

 

「初歩的なことほど需要があるから!」

と是非是非と勧めたら、今朝、こんなかわいい記事を書いてくれた。

 

sunny-smile.hatenablog.com

 


みんな最初は初心者。

生まれた時からはてなのアプリの使い方を知ってる赤ちゃんはいない。

なので初歩過ぎることのほうが需要があるくらい。

大事なのはそういう人に向けて「丁寧に」「一生懸命」書くことだと思う。


そしたらたとえその記事を読んだ人がその知識をすべて知っていたとしても、(その人にお得度0%だったとしても)

「ああ、この人は『丁寧な』記事を『一生懸命』書く人なんだな。」

と伝わるだろうし、もしその時その人に時間があれば、

「他の記事も読んでみようかな。」

と思って他の記事も読んでくれるかもしれない。

そして気に行ったらお気に入り登録してくれたり、feedly登録してくれるかもしれない。つまりファンになってくれるかもしれない。

 

検索で辿り着いた人ならその記事を探していたはずなのでお得度0%ということはまずないと思う。

なのでお得&丁寧でいっきにファンになると思う。

 f:id:A1riron:20150618213730j:image


もしそんな初歩的な記事をバカにしてくる人がいれば、

・はてなブックマークのコメントなら個別非表示

・twitterならブロック

・その他の手段ならスルー、もしくはその手段のブロック方法を調べてブロック

すればいい。


自分の書いた記事を応援してくれたり褒めてくれる人を中心に生きていけばいい、と僕は思う。


ちょっと前ならSEOと言って、検索上位結果に表示されるテクニックがあって、ブロガーはこぞってそのテクニックを使ってた時があった。

でもそんな記事はスカスカだったりするので検索会社のグーグルはそういう記事を下位表示するようになってきた。

 

www.sukinamonote.com


読者が「ちゃんと最後まで読んでいるか?」がグーグルにもわかるようになってきたからだ。
今後もこの傾向は変わらないだろう。

 f:id:A1riron:20150618213811j:image


はてなブログに関しても、「丁寧な」「一生懸命な」記事は読者登録が増えやすいだろう。

読者登録が増えればその読者は毎回、記事を最後まで読んでくれる可能性が高い。

その記事がその人にお役立ちだった場合は「はてブ」で拡散してくれる。

その「はてブ」を見た人がtwitterやfacebookでさらに拡散してくれるかもしれない。

そうなるとスマートニュースの「はてなチャンネル」に載る可能性が高くなる。(スマートニュースにはPVのある記事や最後まで読まれた記事が載る)

そしたらスマートニュース経由で読みに来てくれた人の何人かが「ブログ村」のボタンをポチっと押してくれるかもしれない。

そしたらブログ村のランキング順位が上がってまた読者登録やファンになってくれる人が増えるだろう。

 

まさに『日記の魔力』ならぬ『ブログの魔力』。

 

 f:id:A1riron:20150618213823j:image

世界は広い。

70億人もいるのに、自分の人生は80年くらいしかない。
そして、もしかしたら明日死ぬ可能性もゼロではない。

だからこの広い世界、短い人生の中で「自分の生き方」「自分のやりたいこと」を応援してくれる人をメインに生きていけばいい。

そしたら自然と記事が増えて、読者も増える。

記事は書く度に上達するから、さらに読者が増える。

これからはそういう時代になる。

 

そしたら自分に自信がついてポジティブに生きられる。
その頃には個々のネガティブなコメントなんて全く気にならなくなってるだろう。


そういう人生が一番楽しい人生だと兄さんは思います♪

 

okite.hatenadiary.jp