A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

ブロガーかん吉さんの『ブログ起業』を読みました!280円にブログ運営テクニックがぎっしり!

【スポンサーリンク】

『わかったブログ』というブログを運営しているかん吉さんの▼電子書籍「ブログ起業」を読みました!

お値段なんと280円!
この電子書籍は『わかったブログ』の記事でブログ起業関連記事をまとめたものです。
僕は今日のこの記事で知って早速購入。

www.wakatta-blog.com

 
ブログ記事をまとめて追記した▼前著の「人気ブログの作り方」がAmazon電子書籍でバカ売れしたらしいです。
ちなみに森山たつおさんの電子書籍もブログと全く同じ内容なのにバカ売れ。
電子書籍って自分のブログの特定カテゴリを自分でまとめて売るだけでもなぜかバカ売れするんですよねー。セルフ「ゆるく考えよう」的な。確かに僕もそれをわかった上で購入してますからねー(笑)
この本の最後にはそんな電子書籍の作り方も載ってるので気になる方は購入オススメ!
 
今回は僕が特にブログ運営について大事だと思ったところをご紹介します!
 
トラブルを解決すれば 、誰かの助けになる
日々の生活の中で 、トラブルはつきものです 。トラブルは精神的に凹みます 。しかし 、トラブルを無事解決して 、解決方法をブログにポストすれば 、誰かが読みにきてくれます 。同じトラブルに合う人は必ずいるからです 。
 
人生って意外とトラブル多いんですよねー、もう大から小まで。
で、意外とその対処法がシェアされてない(笑)
 
先人の方々ってトラブル対応したら満足してしまって記録してないんですよね(笑)
本当、記録する癖のある人って本当に少ない。あっても紙だと意味ないし。
 
トラブル解決したら大小関わらずなんでも書いておいたほうがいいと思います。
どこかで誰かが役立つでしょうし、自分自身の備忘録にもなります。書いておかないと本当に自分でもめっちゃ忘れます。
 
ちなみに僕は敷き布団を洗いたい時にググッたらかん吉さんのわかったブログが出てきて、こんなことまで書いてるのか!って思いました!
 
過去の実績は大きな信用となる
自分の活動の内容を 、ブログに記録していきましょう 。例えば勉強会を開催したのであれば 、内容や感想をまとめておきます 。回数を重ねていけば 、勉強会に信用が生まれます 。お祭りやイベントなどは 、開催回数と歴史が信用になります 。信用が人を呼び 、人が人を呼びます 。やりっ放しでは実績が残りません 。しっかり記録しておきましょう 。
 
そうなんですよねー。
本当、オフ会の記録とかでも書いてるのと書いてないのとでは全然違うんですよねー。
誰がなにを評価するかわかりませんからね、僕の意見を言うと、オフ会で河原で鍋をやっただけで、「オフ会」&「河原で鍋」という2つの実績ができるんですよねー。
こういうの、馬鹿に出来ないんですよねー。写真が豊富にあればなおよしですねー。準備段階とかも。
 
「成功とは他人のために自分の好きなことを頑張る 」という言葉がお気に入りです 。私はプログラミングが好きで 、ウェブサ ービスの開発は苦にはなりません 。ブログ更新も楽しいです 。好きなことをして周りから感謝されることは 、お金以上にうれしいことです 。
 
好きなことを極めたらお金になる時代になってきました。
 
例えば旅もそうなんですよね。
今までの紙のガイドブックは売れなくなってきました。紙のガイドブックなんて広告だらけですからね、旅の荷物に広告持ち歩いてるようなものでミニマムじゃない。
 
その割にネット上にそこまで旅の情報載ってないんですよねー。これは去年の九州旅行で実感しました。載っててもけっこう古かったり。
だから旅するだけでお金になるんですよねー。
移住するだけでお金になってるブロガーもいますしね。
 
旗さえ立てれば 、誰でも専門家になれる先日 、浜松で開催された講演会で 、堀江貴文氏がアイスマン福留さんを紹介していました 。アイスマン福留さんは 、コンビニアイスの評論家です 。ひたすらアイスを食べて 、ブログで紹介しています 。コンビニアイスの評論といっても 、難しい専門的な評論をしているわけではありません 。本当に消費者の目線からの体験を平易な言葉で紹介するスタイルです 。同業者がいないので 、コンビニ各社の新製品発表会には欠かせない存在なのだそうです 。
 
でた、アイスマン(笑)
アイスを食べて評論してるだけでオンリーワンですからねー(笑)
宮田珠己さんも「ジェットコースター評論家」名乗ってましたしね(笑)
 
自分の好きなことを⚫️⚫️評論家と名乗ってブログ書きまくるだけでオンリーワンにすぐになれる時代ですね。
俺もコミックエッセイ評論家を名乗ろうかな(笑)
 
トップセ ールスマンは 、絶対に売り込みをせず 、知り合いを増やすことに徹します 。すると 、自分から売り込まなくても 、自然と相手からお願いされることが増えてくるのです 。
 
ああ、これは営業の鉄則やな。「営業」しないこと。
自然体が一番!これはブログにも言える。
読者を売り込みの対象者だと思わずに友達だと思うことだね〜

okite.hatenadiary.jp

 

この藤原家の毎日家ごはんこそが 、 「毎日の生活を収益化 」する究極な形だと考えています 。生活そのものがコンテンツになります 。日常の食事の様子が人々をひきつけているのです 。楽しい生活をすればするほど 、藤原家は収入が増えるという 、自己着火型の理想的なスモ ールビジネスです 。
 
こういうの理想。毎日の生活を収益化。
毎日やってることは好きなことが多い。
好きなことは朝まででも語れる。
それを文章にしていくだけで商品になる。
 
自分が満足する記事だけをポストしていると 、安牌な記事は増えるかもしれませんが 、予想外のホ ームランの可能性を放棄してしまいます 。ハズレの中には大当たりもあるということを 、覚えておきましょう 。
つまらない内容でも 、文章にしていくことで 、自分なりのレトリックを磨くことができます 。大量の過去記事は 、ブログの実績となり 、ブログの信用を上げてくれます 。検索エンジンからの評価も良くなります 。
 
これは確かに。
ブログって考えすぎると書けなくなる。
で、そのまま記事がお蔵入り、ブログそのものもお蔵入り、的な(笑)
 
拡散エネルギー波的に数打てば当たるんだよなー。
姫姉様みたいな拡散エネルギー派ブロガーは本当にすごいと思う。時々大当たりあるもん(笑)

okite.hatenadiary.jp

 

私もお金を稼いだり 、成長のためという部分はあります 。しかし 、一番のモチベ ーションは 、ブログを 「ゲ ーム 」として楽しんでいるところです 。
 
ゲーミィフィケーションですな。
現実のゲーム化。
これは実は仕事もそうで、仕事を仕事と考えてる奴は仕事ができなかったりする(笑)
逆に仕事をゲームと認識してる奴のほうが仕事できたりする(笑)
ブログも肩肘張ってやるよりゲームだと思ってやるほうが楽しめる(笑)
 
秋山真之も日露戦争をゲームだと認識してたみたいだし、ゲーム化大事!
 
ブログがない人生を考えただけでも恐ろしい
 
あな恐ろしや。。。(笑)
 
 
この本の書評をブログで書けばそれだけでかん吉さんのブログに書評リンク張ってもらえるそうです!
読んだ人は書評を書けば280円くらい取り戻せそうですね!
 
あと、この記事はほとんどスマホから寝ころびながらはてなブログアプリで書きました!
kindle本の書評はスマホからがオススメ!引用がコピペできるのでめっちゃ楽です!!

 

okite.hatenadiary.jp

 

okite.hatenadiary.jp