A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

【初心者向け】ブロガーの『4つの宝』があればブログサービスの閉鎖は全く怖くない!

【スポンサーリンク】

昨日、ブログサービスの中では「はてなブログ」が実は一番コスパ最強だ!という記事を書きました。

okite.hatenadiary.jp

 
しかし、ブログサービスを利用している以上、どこのブログサービスを利用していたとしても当然、常にブログサービスの閉鎖リスクは伴います。

 

でもブロガーにとっては『4つの宝』さえあれば、たとえ明日、自分のブログサービスが閉鎖したとしても問題ないと思いました。

 

その『4つの宝』とは、

①ブログを書き続ける習慣
②ブログ仲間
③twitter&facebookページのフォロワー
④過去記事のバックアップ

順にご説明していきます。 

f:id:A1riron:20150626145120j:image
①ブログを書き続ける習慣

自分のブログを生み出す根幹となる能力ですね。これが一番大事。

ちなみに僕はこのブログの前に、

・学内掲示板
・メーリングリスト(メルマガ)
・mixi日記(&巨大コミュニティ管理)
・旧ブログ(A1理論)

と、書き続けていていました。

もっというと、大学時代は学生寮やサークルでの企画資料、20代後半はオフ会やイベントの企画資料、30代前半は仕事での研修資料等を書いたりしていました。
もうここ17年、書きっぱなしw

 

なので書くことは苦ではない、というか書かないと生きていけないような人種ですw

 

仲良くしているはてなブロガーも、本多メグさんはmixi日記、姫姉様は他ブログを9年ほど、パンダことおはぎさんも他ブログをずっと書いていたようです。

ちきりんさんは子供のころから紙の日記を書いていたし、立花さんもテキストサイトの頃から日記を書き続けていたらしいです。

 

やっぱり、今まで書き続けていた人はサービスや媒体が変わっても書き続ける習慣がついている分、すぐにまた人気ブロガーになるような気がします。

 

派遣社員が派遣会社を移籍しても、当然、スキルはなくならないのと同じですね。

ブログを書き続ける習慣がまだない人はまず書き続ける習慣をつけましょう!!

 


②ブログ仲間

これは本当に大事!

と、個人的には思うけど、特にいらないという人も実は多い。
自分の人生を淡々と記録していける人。日記の魔力の表三郎やちきりんさんのような人。
おそらくそういう人はリアル世界ですでに自分が満足する人間関係が構築できており、ブログは単なる業務日報や人生ログに近いんだと思う。

 

ただ、僕はリアルでの人間関係を3年ほど前に一旦、すべて断捨離したような変人だwできれば自分の家族も断捨離したいと切に切に願っているほどだw

 

なので僕にとってブログ仲間は、仲間であり、家族であり、ライバルであり、師匠でもある。

 

このブログ仲間と切磋琢磨して「ブログ筋肉」を鍛えることでブログは格段にパワーアップしていくと思う。

松本人志は自分の小学校がお笑いレベルが高かったことを例に挙げて、
「お笑いは周りの人間と切磋琢磨して『お笑い筋肉』を鍛え上げれるかどうかが一番重要。」
と言っていたし、今も多くの後輩と『お笑い筋肉』を鍛えあっている。

「ブログ筋肉」もこれと全く同じだと僕は思う。

 

いろんなブログ運営方針はあっていいと思うが、僕はそういうブロガーだ。

はてなブログを選んだ理由もそういうブロガー仲間を見つけたかったからだ。(最初のブログでは見つからず頓挫したけどw)

 


③twitter&facebookページのフォロワー

ブログサービスが閉鎖したところで自分自身についたファンの数は減らない。
なのでファンごと次のサービスに移籍すればいいと思う。

 

・スピッツが事務所移籍しても、当然、次の事務所で出したCDが売れたように。
・小林よしのりがSPA!→SAPIOに移籍しても、当然、『新ゴーマニズム宣言』が売れたように。
・ドラクエがハード機をスーファミ→PSに変えても、当然、ドラクエ7が売れたように。

 

全部、ファンごと移籍したんだから次の場所でも、当然、花咲くのだ。
ファンにとっては間に挟まっている媒体なんて関係ないんだから。
(しかし、たとえが全部20世紀だ!!ww)

 

事務所に依存しないアーティスト、

雑誌に依存しない漫画家、

機種に依存しないゲーム、

をブロガーも目指すべき。


その為にブロガーにとって大事なのは、twitter&facebookページのフォロワーという『コアなファンクラブ』だと思う。

移籍したらその『コアなファンクラブ』がその旨をライト層にまで拡散してくれる。


むしろ移籍したほうがその移籍先のファンも取り込めてさらに大きくなる可能性もある。
SAPIO読者が新ゴー宣を新たに読み始めたように。(だからそんなマニアックな例、ほとんど誰もわからんからwww)

 


④過去記事のバックアップ

これはかなり大事!!!

バックアップさえ取っておけば、最悪、明日ブログサービスがなくなっても、次のサービスに持っていける。
その際は特にはぴらきさんの『火の鳥作戦』がオススメです。

hapilaki.hateblo.jp

 

僕は自分のパソコンのローカルフォルダとDropboxの2か所にメモ帳形式で今までの全ブログ文章を保存しています。

いや、今までの全ブログどころか、大昔のメルマガからmixi日記までほとんど全部Dropboxに入っていますし、スマホにDropboxアプリも入れているのでいつでもどこでも大昔のメルマガを開けるようにしています。

(大昔のメルマガに関してはPCのメールホルダにも全部保存してあります。)

 

なので、
◆いつも使っているパソコンのローカルフォルダ
◆Dropboxに代表されるクラウドサービス
の両方に過去から今日までの全ブログ記事(その他全メルマガや全mixi日記)などがすべていつでもどこでも見れるようにしてあります。

 

ブログサービス内にだけデータがあるから、

「ブログサービスがなくなったらどうしよう。。。」

と思うんじゃないかと思います。
常に自分の手の中にあればそれを移籍先に持っていって火の鳥作戦するだけですから。

 

 

以上がブロガーがブログサービスに依存しない『4つの宝』です。


万物は流転する。世代は交代する。
はてなブログもいつなくなるかはわかりません。

 

しかし、現時点でははてなブログは存在していますし、たぶんまだしばらくはあります。
なのではてなブログがある間に、はてなブログの特性である『はてなブックマーク』『読者登録』『注目のブログ』システム等をフルに利用し、

②ブログ仲間
③twitter&facebookページのフォロワー

を最大限に増やすべきだと僕は思います。

 


そして、たとえ明日、突然はてなブログがなくなってもうろたえない。


惑星ベジータが消滅した時のナッパとベジータの会話、

「大変だ!惑星ベジータが消滅した!」

「ふーん、それで?」

「え!?いや、それでって、、、」

この時のベジータの反応がブロガーの理想ですw


もしくは織田信長が明智光秀に討たれた知らせを備中で聞いた時、秀吉は泣き崩れたと言いますが、黒田官兵衛は、

「ご武運が開けましたな!天下を取りなされ!」

と言ったそうです。


ベジータも官兵衛も「その事態」を『想定』していたからこそ、「次の思考」に切り替わったのだと僕は思います。