A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

【本日発売!】『日本てくてくゲストハウスめぐり』はゲストハウスの楽しさと優しさが可愛く伝わってくるコミックエッセイです!!

【スポンサーリンク】

ついに、僕が昨年末から待ちに待ったゲストハウス本が本日発売されました!!

 

松鳥むうさんの、

▼『日本てくてくゲストハウスめぐり』!!

 

僕は、▼『ゲストハウス好き』であり、

一度、泊まったことのあるゲストハウスには『ルーラ』で飛べるようになるよ!『ルーラ』で飛べる場所が増えれば増えるほど人生は楽になる! - A1理論はミニマリスト

 

▼『コミックエッセイ好き』でもあり、

コミックエッセイがあれば、生きていける。 - A1理論はミニマリスト

 

かつ、

 

▼『松鳥むうさんの本好き』でもあるので、、、

松鳥むうさんの『島旅ひとりっぷ』はゲストハウスやユースホステルを楽しんでるコミックエッセイ!読むだけで人生が楽しくなるよ! - A1理論はミニマリスト

島旅ひとりっぷ

島旅ひとりっぷ

 

 

もう完全に『俺得』本になってしまってます!!

 

▼発売日の前日に八重洲ブックセンターにまで行ってゲットしたし!!w

 

松鳥むうさんの本のなにがいいかって、絵もカワイイのですが、基本的に、

「ウェーイ系」

なんですよねぇw

 

なんでも、ゲストハウス宿泊時は日本酒を一升瓶で持って行って、チェックインタイムから共有スペースでちびちび飲んでて、ゲストがチェックインすると、

「飲もう!飲もう!」 

って誘っちゃうらしいんですw

酒は飲め飲め!!w

 

▼この本の背表紙も南知多のゲストハウス「ほどほど」さんでのウェーイ!のひとこまw

 

ちなみにご本人のtwitterで、発売前に「コレはどこの宿でしょ?」との問いに、僕は瞬時に「『ほどほど』かな?」って即レスしてしまいましたw

まだ掲載ゲストハウス一覧も見てなかったのにw

ゲスハの極み!アッ―!!w 

 

しかし、ゲストハウスを紹介する本は今まで何冊か出てきましたが、ここまで楽しそうにゲストハウスを描いた本はなかったのではないでしょうか???

同じゲストハウス好きで、むうさんと同年代、そして同じ「ウェーイ系」なブロガーと言われる僕的には読んでてめちゃくちゃワクワクしましたよ!!

 

読む前から期待は大きかったのですが、

この本はその期待をはるかに上回っていました!!

僕的には▼コスパ最強のコミックエッセイでした!!

日本てくてくゲストハウスめぐり (地球の歩き方コミックエッセイ)

日本てくてくゲストハウスめぐり (地球の歩き方コミックエッセイ)

 

 

もう、全ページ紹介したいくらいですが、それだとみんな買って読んでくれなくなるので、

今回はちょこっとずつ紹介いたします!! 

スマホからこの記事を読んで「写真が小さい!」と思った方は二本指で拡大してね!!

 

まずは、、、

 

この本は、

日本人の大多数である『ゲストハウス初心者』の方にもわかりやすく書いてありますよ!!

ゲストハウスに泊まったことがない方でもひとつのエンターテイメント本として楽しんで読めると思います!!

 

この本は、

メインのゲストハウス紹介漫画が6本

日本中のオススメゲストハウス50個紹介

で構成されてます!!

ストーリーとお得情報、どちらも楽しめる、上手い構成ですな!

 

それではメインのゲストハウス紹介漫画6本の中から、僕が好きだったページをそれぞれご紹介しながら感想を書いていきます!!

 

 

三重県のゲストハウス『石垣屋』の食事のひとコマ!

松鳥むうさんのコミックエッセイは、こういう「みんなでご飯を食べる」描写がこの本に限らず多い気がして、僕はそういう描写が大好きです!!

 

そして、石垣屋、楽しそう!!

この後のページで、石垣屋にハマった人が続々と出て来ますが、南知多の『ほどほど』にしろ、やっぱり、みんなでご飯を作るのはものすごく楽しいですよね!!

 

僕なんかは、

「コミュニティの『生産性』」が高い!!

って思ってしまいます!!

 

個人的には海外のゲストハウスでよくある『シェア飯』が日本で普通に出来る時代が来るなんて、夢のようです!!

いやはや、長生きはするもんですなぁ。。。 

 

 

香川県のゲストハウス『ちょっとこま』に来て、いきなり新しく来た移住者の「家なし問題」という重いムードに包まれた松鳥むうさん!

 

それに対し、

「呑みながら考えよう!!」

とはこれまた、「ウェーイ系」のむうさんらしい答え!!

 

個人的にはここの話、めっちゃ好きで、

最後はなんか泣きそうになりましたよ!!

 

詳しくは買って、読んでみてください!!

▼むうさん、感動をありがとう!!!

日本てくてくゲストハウスめぐり (地球の歩き方コミックエッセイ)

日本てくてくゲストハウスめぐり (地球の歩き方コミックエッセイ)

 

 

 

北海道のゲストハウス『雪月花廊』に宿泊したむうさん。

「どんな人か詳しくは知らない人」と、めちゃくちゃ綺麗な星空を見る豊かな時間。

 

こういうのって、

ちゃくちゃ心地いいんですよねぇ。

 

ゲストハウスがないとこういう心地よさって、味わえないんだろうなぁ。

 

まさに本の帯通り、

「人に出逢うために旅する」

ですな。

 

 

 

熊本のゲストハウス『天草西海岸Backpackers風来望』に宿泊したむうさん。

最終バスが出てしまって固まるむうさんがダメ元でゲストハウスに電話すると、

将が車で1時間かけて迎えに来てくれたらしいです!!

 

車で1時間て、、、めちゃくちゃ遠いですやん。。。

なのに、

「お待たせしちゃってすみません」

と謝る女将さん。

どこまで優しいんですか!!

 

しかも、宿に着くとめっちゃごちそう!!

 

この話に限りませんが、むうさんのこの本は全体的に、

「ゲストハウスの優しさ」

がものすごく伝わってくるんですよね。

これは文字だけではなかなか伝わらない。

 

都会の人間関係で消耗している人はゲストハウスに行かなくても、

▼この本を読むだけで、なんか救われる気がします!!

日本てくてくゲストハウスめぐり (地球の歩き方コミックエッセイ)

日本てくてくゲストハウスめぐり (地球の歩き方コミックエッセイ)

 

 

 

僕も今年2月に宿泊した南知多半島のゲストハウス『ほどほど』に宿泊したむうさん!

(あ、僕の2月のレポ記事、まだ書けてないや。。。)

f:id:A1riron:20170714011722j:image

▲のれんからしてすでにゆるいw 

 

この宿は田んぼも持ってます!

まさに▼『半農半ゲストハウス』ですな!!

半農半Xという生き方【決定版】 (ちくま文庫)

半農半Xという生き方【決定版】 (ちくま文庫)

 

 

そんなオーナー夫婦、特に奥さんが、

『バイブル!』

と呼んでる本が▼これ!!

過労自殺するくらいなら『減速して自由に生きる:ダウンシフターズ』を読もう!池袋の『たまTSUKI』にも行きたくなるよ! - A1理論はミニマリスト

減速して自由に生きる: ダウンシフターズ (ちくま文庫)

減速して自由に生きる: ダウンシフターズ (ちくま文庫)

 

 

池袋のオーガニック・バー『たまTSUKI』のオーナーさんでもある▼髙坂勝さんです!!▼僕もつい一昨日会ったばかりです!!w

ミニマリスト10人でオフ会ウェーイ!!in 池袋『たまTSUKI』!! - A1理論はミニマリスト

 

しかも、今年2月に僕が『ほどほど』に行った理由は▼この本『ゲストハウスガイド100』の出版記念イベントで、本を編集したミニマリスト佐々木さんとだりさんの対談イベントだったのですが、、、

ゲストハウスガイド100  - Japan Hostel & Guesthouse Guide -

ゲストハウスガイド100 - Japan Hostel & Guesthouse Guide -

 

 

『ほどほど』のご夫婦はだりさん大好き夫婦だったのですが、そのだりさんが連れてきた、『ゲストハウスガイド100』の編集者・佐々木さんが、

「僕、髙坂さんの2冊目の本を編集しましたよ。」

と言ったのでご夫婦ともビックリ!! 

 

▼それがこの本です!ミニマリストにもすごい人気!!

髙坂勝さん新刊『次の時代を、先に生きる。』はミニマリストの先輩からの新しい生き方の攻略本! - A1理論はミニマリスト

次の時代を、先に生きる。 - まだ成長しなければ、ダメだと思っている君へ -

次の時代を、先に生きる。 - まだ成長しなければ、ダメだと思っている君へ -

 

いやはや『縁』ですなぁ。

 

で、『ほどほど』はとにかく、

▼料理がめっちゃ美味しい!!!

f:id:A1riron:20170714011743j:image

特に▲この大きなお椀に盛られたイモ!!美味し過ぎた!! 

庭のピザ釜で焼いたピザも食べたかった。。。。

 

しかも、全体的に▼「ウェーイ!」な感じで、だりさんも「居心地が良過ぎる!!」って言ってましたし、僕も完全に同意見です!

f:id:A1riron:20170714011826j:image

オシャレ系ゲストハウスではないものの、友達の家みたいでやたら落ち着くんですよねぇ。

近所の人がよく遊びに来るのもわかるわーw 

 

上記漫画でも、

「『ほどほど』に生きていけたら」

とおっしゃってますが、僕はこの時代、

「プロダクトの『生産性』」

に関しては、日本人全員、そこまで頑張らず『ほどほど』でいいと思うんですよね。

理由は、

すでにカンストしてるから。

モノなんてそんなに必要ない。

 

▼佐々木さん繋がりw 

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

 

 

それよりも、僕は、

「コミュニティの『生産性』」

のほうが今の時代は大事だと思っていて、そういう意味では『ほどほど』さんはマキシマムに頑張ってると思いますよ!!いや、本当に!!

 

僕の中でもイベントとかではなくまた普通に泊まりに行きたい宿のひとつです!!

(岐阜のサンドニさんとか好きそうw)

 

でた!!ww

鹿児島の桜島にあるゲストハウス『ムーン・ガラムマサラ』にやってきたむうさん!!

 

ここも▼僕は行きましたよ!!

ミニマム・ゲストハウス!!

人生に疲れた方は桜島のミニマムな隠れ家癒し系ゲストハウスに沈没してみては?【MOON GALAMMASALA Guest House】 - A1理論はミニマリスト

 

この漫画ではふらっと来た若い女の子が「入りたい!入りたい!」とお連れの彼氏?にせがむシーンがありますが、▼こんなステキ空間なら誰でも入りたくなっちゃいますよね!! 

f:id:A1riron:20150725112633j:image

 

女子力が高い僕も、外から眺めてるところを「ねぇね」に声をかけられ、おじゃましました!(カフェだけの利用も可能!) 

 

▼リアル・ポチ!w

f:id:A1riron:20150725112745j:image

 

その後、ブログ仲間の▼「にゃんす」も行ってます!w

【まとめ】8, 9月中に訪ねたゲストハウス8件を一挙公開! - 全力にゃんす!

ゆるーい、自由、生きるのが楽になる(笑)

「おいでー、そこ座ってー。」で勝手にご飯が出てくるので、親戚のお家にお呼ばれした気分になりますw昼食も夕食も600円でした。

なんかもう生きるのにお金ってそんないらないんだな、って思えてきます(笑)オーナーも「ちょっとお小遣い欲しくなったら、その辺行って歌えば良いんだよー。明日行ってみる?」みたいなテンションだしw彼らのような生き方見てると、過労死とか自殺とか馬鹿馬鹿しくなるんじゃないかな。日本にいながら既成概念がふっ飛ぶ時間が過ごせますw

 

▼ポチについても書いていますw

鹿児島で出会った薩摩にゃんこ&桜島わんこを紹介します! - 全力にゃんす! 

(ポチは『性のサードプレイス』には未到達だったようですw)

 

 

あー、しかし、ガラムマサラまた行きたくなってきた!!遠いけど!!

とりあえず、沖縄への移転の噂はあったけど、移転してなかったようでなにより!!

ずっと桜島にあって欲しいゲストハウです!!!

 

 

 

そして、この本の中には他のゲストハウス本の紹介もあるのですが、

これが、僕がこのブログで読書感想文を書いてきた本と丸被りで笑った!!

まぁ、ゲストハウス本自体がそんなないので、当たり前なのですが、本を共有するってすごく親近感を覚えます!!

 

その本たちを改めてご紹介します!

このブログからのリンクで買ってもらってもええんよ!!ww

 

▼まずは『ゲストハウス』と『ミニマリスト』が出会って生まれた、、、  

『ゲストハウス』×『ミニマリスト』=『超楽しい!!!!!!』なシルバーウィークでした!! - A1理論はミニマリスト

 

お馴染み、日本初の全国版ゲストハウスガイド本▼『ゲストハウスガイド100』!!

『ゲストハウスガイド100』は全国のステキなゲストハウスが詰まった決定版ガイド本!コスパ最強の旅をしよう! - A1理論はミニマリスト

ゲストハウスガイド100  - Japan Hostel & Guesthouse Guide -

ゲストハウスガイド100 - Japan Hostel & Guesthouse Guide -

 

 

そして、知る人ぞ知るレア記事『ゲストハウスに泊まろう』が毎月読める▼『散歩の達人』! 特に▼2016年11月号のブックカフェ特集号は超オススメ!!

散歩の達人11月号『東京周辺BOOKMAP』でお気に入りのブックカフェを見つけよう!! - A1理論はミニマリスト

散歩の達人 2016年 11月号 [雑誌]

散歩の達人 2016年 11月号 [雑誌]

 

 

ゲストハウス好き女子対談がめっちゃ面白い▼『ゲストハウスに泊まろう♪』! 

『ゲストハウスに泊まろう♪』はゲストハウスビギナーさんからマニアまで今すぐ旅がしたくなる名ガイドブックです! - A1理論はミニマリスト

ゲストハウスに泊まろう (旅行ガイド)

ゲストハウスに泊まろう (旅行ガイド)

  • 作者: 昭文社旅行ガイドブック編集部
  • 出版社/メーカー: 昭文社
  • 発売日: 2016/12/06
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

京都に100件以上あるゲストハウスから、自分好みのゲストハウスが見つかる▼『京都ゲストハウス案内』!

『京都ゲストハウス案内』を読んだら毎週京都に通いたくなる!そんな可愛らしいステキな本です! - A1理論はミニマリスト

京都ゲストハウス案内

京都ゲストハウス案内

 

 

僕はこのコミックエッセイを読んで尾道『あなごのねどこ』に行きました!▼『0円で空き家をもらって東京脱出!』!! 

生きるのに疲れたら広島・尾道の『あなごのねどこ』に泊まりに行こう!【0円で空き家をもらって東京脱出!】 - A1理論はミニマリスト

0円で空き家をもらって東京脱出!

0円で空き家をもらって東京脱出!

 

 

 あと、買ったのになかなか読めてない▼『亀時間』!

読んだらレビューしたい!!

亀時間~鎌倉の宿から生まれるつながりの環 (SPACE SHOWER BOOKs)

亀時間~鎌倉の宿から生まれるつながりの環 (SPACE SHOWER BOOKs)

  • 作者: 櫻井雅之(ゲストハウス「亀時間」オーナー),旅音
  • 出版社/メーカー: スペースシャワーネットワーク
  • 発売日: 2014/03/14
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

というわけで、『日本てくてくゲストハウスめぐり』の▼最後はむうさんのオススメのゲストハウス50件の一挙紹介!!

しかし、これ、いっきに読むと情報量が多すぎて知恵熱が出て来そうになりましたw

数回・数日に分けてチビチビ読むのがオススメです!!

個人的には『あなごのねどこ』の▲つるけんさんのイラストがツボだったww

 

 

で、最後の最後までゲストハウス・マニアックな話が続くのですが、、、

 

一番、最後のあとがきで、

「私だって(初めてのゲストハウスに泊まる時は)毎回、緊張します。」

でも、

「今、あなたがなかよくしている友人も仕事仲間もはじめは全くの他人だったはず。」

と、優しく語りかけてくれるむうさん。

 

(だからゲストハウス怖くないよ!)

みたいなことを優しく伝えてくれているような気がします。

 

むうさんのこの、

本の『あとがき』の文章

が、僕は毎回、好きなんですよねぇ。 

 

ゲストハウスには特に興味がなくても、最近『優しさ』に触れてない方には、

「人生も、そんなに捨てたもんじゃないじゃん!」 

って思える至高の一品です。

 

特に、毎日、仕事で同じような人間関係の中で疲れ切ってる方には是非、読んで欲しいと思います!! 

日本てくてくゲストハウスめぐり (地球の歩き方コミックエッセイ)

日本てくてくゲストハウスめぐり (地球の歩き方コミックエッセイ)

 

 

 

 

で、そんなむうさん、▼来週7/21(金)に、東京・西荻窪『旅の本屋のまど』でこの本の出版記念イベントを開催いたします!!

 

まだ空きがあるようなので、▼首都圏でゲストハウスに少しでも興味をお持ちになった方は参加されてみてもいいかもです!A1理論にも会えるかも!!w

旅の本屋 のまど

新刊『日本てくてくゲストハウスめぐり』(ダイヤモンド社)&『あちこち島ごはん』(芳 文社)の2冊同時発売を記念して、イラストエッセイストの松鳥むうさんとライターの 鈴木さや香さんのお二人をお招きして、日本全国の魅力的なゲストハウスと島ごはん の楽しみ方についてスライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。

 

それではみなさん!

『いい旅』と、『いい人生』を!!