A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

本日で40歳になったので、40代の目標とモットーを策定いたしました!!

【スポンサーリンク】

「目標 フリー素材」の画像検索結果

 

おかげさまで、本日をもって、

生まれてから40年間、無事に生き延びることができました。

 

ビンボーDQN家庭に生まれ、20歳で学費の借金だらけで上京してきた後も、どうにかこうにかここまで死なず、病まずにやってこれたのも、ひとえに僕自身の頑張りの賜物だったと思っていますw

 

いやー、しかし、40歳なんて、子供の頃はめっちゃおっさんだと思ってましたが、ぜんぜんガキンチョですねぇw

 

というわけで、無事に40歳になったので、

40代の目標とモットー

を策定してみました。

 

ま、これは2週間くらいまえから密かに策定していたのですが。

 

 

そうそう、そう言えば、2週間まえくらいから、

なぜか40代になるのがワクワクしてました!

 

自分でもその理由がよくわからなかったのですが、、、

 

40年間の人生を振り返ってみると、その理由が分かってきたので、まずはそこから振り返ってみたいと思います。

(ま、誕生日じゃなくても、よく過去を振り返ってるブログなのですが、まぁ、そういうブログだと割り切って読んでください!w)

 

 

20歳の時の僕の目標は、

『姫路からの脱出』

だったと思います。

 

理由は、高校卒業後、入った地元の大学がつまらなくて、仮面浪人中でしたから。

同時に、このままずっと姫路にいると、「気が狂って死んでしまう」と思ったから。

(今でも、姫路にずっといるとはやく東京に帰りたくなりますw)

 

で、東京に出てきた僕は、すぐに、

『日本からの脱出』

を考えて、世界中を旅することに。

 

けど、結局、いろいろ旅した結果、

「東京が一番いいかも。」

と考えて、26歳の誕生日直後にアジア横断後のエジプトから帰国。

 

その時は一文無し状態、それどころか、「親の借金」と「学費の借金」という『双子の赤字』に悩まされる日々に突入!!

(ま、これは20歳くらいの時から予想はしていたのですが)

 

で、やはり姫路にいると気が狂うので、東京・西早稲田の風呂なしアパートに住みながら、ひたすら借金を返し続ける日々。

 

 

2008年の夏、30歳の時に当時の派遣会社と大ゲンカして、ドア蹴って辞める。

 

で、その時、改めて30代の目標を考えて、ずっとやりたかった、ウェブ上での、

『自分メディア』を作ること

も考えたけれども、、、

 

まだまだ『双子の赤字』の返済が続いていた。

その2年後の2010年にグレーゾーン金利が規制されることになっていたので、そこまでいけば実家の借金は少し楽になると思った。

そしたら、学費の借金(旧日本育英会)を返済し、もう少しマシなアパートに移ろうと思った。(当時のアパートは住民トラブルを抱えていた)

 

ウェブ上の『自分メディア』に関しても、mixiでDQNなユーザーと揉めたり、mixi疲れしてた直後だったので、

少し『ハンドルネームの世界』から離れたい

とも思っていた。

 

というわけで、30歳時の30代の目標も、20代後半から引き続き、

『双子の赤字』の返済

になった。

 

で、

31歳で同業他社に転職

32歳で予想通りグレーゾーン金利規制で『実家の借金』が少し楽になり、『学費の借金』を全額繰り上げ返済

33歳で風呂のあるアパートに引っ越しし、、、

34歳で目標貯金額に達したので、再び退社し、職業訓練校へ行き、資格も取得

 

で、35歳の時、改めて、

やっぱり『自分メディア』を作りたい!!

と思った。

 

僕は30代前半の仕事で仕事の飲み会を主催していたのだけれども、退職と同時に解散。

友達はそのタイミングで東京に出てきたエスタークのみとなった。

まさに『コミュニティ・ロス』。

 

世の中はその5年間で、スマホ、facebook、twitterが普及し、ブログで生計を立てる人もちょくちょく表れはじめた頃だった。

 

その2013年の初頭に正式リリースされたのが『はてなブログ』

mixi出身の僕は「これじゃないかな?」と、ほぼ直感的に思った。

 

僕はワードプレスのような「ウェブメディア」「情報サイト」を作りたいのではなく、あくまで「ブログ」、もっと言えば「mixi日記の続き」を書きたかったんです。

(「mixiで書いとけよ!」って言う人がいるかもしれませんが、mixiはDQN多くて疲れるんです。。。。) 

 

というわけで、半年間、ブログやSNS等についていろいろ調べ、2013年の8月から初代ブログを書き始めたものの、、、

頓挫。。。

 

当時は「はてな」特有のネガティブーンなブログも多く、『コミュニティ』を作ることは難しかった。

ま、『ブログ』なので、当たり前と言えば当たり前なんですけどw

けど、mixi出身の僕は、ブログで『コミュニティ』を作りたかった。

 

で、その後は友達のエスタークといっしょに勉強していた資格試験のブログ記事等を書いたりしていたんだけれども、

2015年春にはてなブログに『ミニマリストブーム』が到来!

 

いろんな有名ミニマリストがはてなブログにお引越ししてきて、しかも、オフ会も頻繁に開催し始めた。

元々、モノが少ない僕は、

「今やーーーー!!!」 

と叫んで、ミニマリストブログに転身!!

 

その後は、夏くらいからオフ会、オフ会、オフ会、という感じで、

「ウェーイ系ブロガー」 

とか言われたりしたけれども、まぁ、僕的には、

「mixiの続き」 

をやってるだけなんでw

 

しかも、ミニマリスト女子が知らなかった『ゲストハウス』の魅力をブログで伝え続けると、ミニマリスト女子が続々とゲストハウスに泊まりはじめた!!

その頃から『ゲストハウスブロガー』とも言われ始めてゲストハウス関係者の知り合いも増えていったし、その頃注目し始めた長野県の下諏訪も、通うごとに知り合いが増えていった。

下諏訪メインに、リアルで会うブロガー仲間や読者も増えていった。

 

 

で、39歳の夏、つまりつい最近ですが、

もう『コミュニティ』はこれくらいでいいかな?

って思ったw

 

『コミュニティ・ロス』だった35歳くらいとはえらい違いで、

もう、これ以上、知り合いが増えてもちょっとよくわからなくなるな

と思ったw

 

で、

「この『コミュニティ』を維持していくことに人生の残り時間を使いたい」

とも思った。

 

 

 

 

というわけで、前置きが長くなりましたが、、、

 

僕の40代の目標は、、、、 

『労働と家賃の断捨離』

です!!w

 

働きたくないでござる!!

絶対に働きたくないでござる!!w

 

と、今、この部分を書いているところで、

ちょうど、日付が変わり、40歳になりましたw

まぁ、個人的にはタイミング良かったw

 

で、僕が、

『労働と家賃の断捨離』

をなぜ目指すか?

 

ミニマムに言うと、

働きたくないからww

 

もう少しちゃんというと、

残り少ない人生時間を好きでも嫌いでもない人とシェアするのがイヤだから

だw

 

なので、残りの人生時間は自分が会いたい人、かつ、自分に会いたい人とシェアしていきたい!(A1理論!)

 

そうなると、

『労働』と『家賃』がすっごく邪魔なんです!!ww

なので、

40代の10年間でその2つを断捨離していきたいと思います。

 

 

けど、僕は焦らない。

 

なぜなら、

『焦ると負け』

だから。

もっとちゃんと言うと、時間が経てば、自然と、

僕に限らず、そうなる可能性が高いからだ。

 

その理由は以下の通り、

 

①空き家の増加

日本の空き家率は年率1%ずつ上昇していく。

 

これは西暦の下2桁と連動しているから覚えやすい。

今は2017年なので、ほぼ17%。

10年後の2027年は、ほぼ27%だ。

27%なんて、日本の建物の4軒に1軒以上が空き家じゃないか。

 

さらに最近は個人宅だけではなく、元・デイサービスセンターの建物(栗原市)や、元・労災リハビリ施設(下諏訪町)等の、

『まだ使えるけど利用者がいなくなって空き施設化した建物』

も増えてきている。

これは建物自体の大きさもさることながら、仏壇がないとかも地味に大きい。

 

そう考えると、ほっておいても10年後の日本人はえり好みしなければ家賃は無料になってる可能性も高い。

 

 

②地方の過疎化

さらに、最近は地方があまりにも過疎化し過ぎて、

「若い人来て来て!」

状態になっている。

先日の宮城県栗原市の取材で、移住施設の前に住んでいる区長さんが、

「若い人から『元気』をもらいたい!!」

と言ってたけど、もうそういう時代なのかも。

 

昔は地方都市で若者がたむろっていたら、

「仕事しろ!!」

「就職しろ!!」

とか怒られたのかもしれないけど、今は、

「もっと騒いで!この町が活気のあったあの頃のように!!」

みたいな感じになってきているような気がする。

 

 

③東京は未曽有の人手不足

で、東京は東京で、労働者の取り合いだ。

これは10年くらい前のリーマンショックや派遣切りの時代とは真逆だ。

僕が物心ついてから初めて、『労働者に優しい時代』になってきた気がする。

 

 

④ベーシックインカム導入?

今年度くらいから国内外で議論が盛んになってきたベーシックインカム。

国外では議論どころか本当に導入される地域も出てきている。

 

10年後には日本でも導入されているかも。

特に日本は年金問題や生活保護の不正受給問題や、年金と生活保護の格差等が問題になってるから、ベーシックインカム導入でいっきにそれらをすべて解消する可能性もある。

 

 

⑤親の借金完全返済? 

これは僕の家の個人的な問題ですw

うちの親の借金は2024年に完全返済。

つまり、あと6年半後です。

 

6年半経てば、僕が生まれてからずっと続いている親の借金がなくなるんです!

まぁ、それでも無年金なのですが、それはまぁ、本人と、弟3人がどうにか頑張るでしょう。俺はもう知らんwそこまで面倒見きれませんわw

 

 

⑥すでに『コミュニティ』がある 

これも僕の個人的な問題ですが、、、

 

僕は、

『おカネ』より『コミュニティ』

と考える人間でして、、、

『コミュニティ・ロス』になりかけていた30代中頃は辛かった。

 

けど、40歳を迎え、ブログを軸とした『コミュニティ』はすでに出来てきた。

もう自動操縦状態だ。

 

あとはゆっくりおカネを稼ぐだけだし、それも基本的な貯金はこの1年8ヶ月の労働で築くことができた。

あとはそれをさらに積み上げていくだけだ。

 

 

というわけで、親の借金返済リミットが常に近づいていた30歳前後の頃と比べると、逆に焦ったら負けだ。

「短気は損気、急がば回れ。」

って感じで。

 

あと10年ほど生き延びれば、もしかしたら僕に限らず、日本人全員が、

『労働と家賃の断捨離』

が出来ている可能性がある。

 

なので、

急がず、焦らず、順番通りに貯金額とブログ収入を上げていき、疲れたらすぐ休む方針で参りますw

嫌な仕事は極力、断る方針でw

 

むしろ、嫌な仕事を無理やり続けて、ストレスで病気になる方がコスパ悪い。

(病気の原因の9割はストレス!!)

 

なので、仕事は極力、断りながら続けて行きたいw

断らないと足元見られ続けるのでw

(僕のこの40年間は足元を見られ続けた40年間だったなぁ。。。)

 

 

元気でさえいれば、10年後は自動的に、

『労働と家賃の断捨離』

が出来ている可能性は高い。

むしろ、それが出来ていても、病んでたり、死んでたら意味ない。

 

まさに、黒田官兵衛が言うように、 

「人に媚びず、富貴を望まず。」

ってことで!!

 

 

なので、僕の40代のモットーは、、、

『富より健康』!!!

ってことでw

 

これは長野県の▼松田乳業さんのキャッチフレーズのパクりですw

松田乳業│富より健康~北アルプス山麓の松田牛乳

 

少なくとも、30代後半からブログをメインにした『コミュニティ』は構築できた。

あとは粛々と貯金額とブログ収入を上げていくだけ。

で、それも10年前とかに比べるとすごく楽だ。

 

なので、

無駄に巨万の富を追うのではなく、

あくまでも『健康重視』で生きていきたい。

 

具体的には、昔からずっと続けているウォーキングも続けながら、40年間ずっと詰まってる鼻を治療したり(これはいびきや無呼吸の原因にもなるので)、健康診断や歯科検診もできれば毎年、受けていきたいと考えています。整骨院にも通い続ける!w 

 

また、「心の健康」に関しては、やはり下諏訪に頻繁に通うことで、美味しい水と空気と食べ物、そして温泉や、マスヤバーでウェーイ!でストレスも断捨離していく次第であります!せんりも可愛がる!!あと、『ホシスメバ』にも期待!!w

 

 

ちなみに30代最後の日のつぶやきw  

 

 

で、40代最初の半年は、

『ブログ執筆ストレスの断捨離!』 

をモットーに、ブログ周りのエトセトラを解消していきたいと考えています!!

 

で、

来年春からはリスタートです!!!

 

 

オラ、ワクワクしてきたぞ!!!