読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

A1理論の上諏訪ツアー!『リビセンNHK取材』『太養パン』『五蔵めぐり』『そと呑みー』等ダイジェスト版!

旅-国内 ミニマリズム ミニマリズム-生活
【スポンサーリンク】

2016年11月8日~10日!

ブログ仲間の▼ちえりさんに諏訪を案内しました!!

チューリップ・ライフ

 

ちえりさんとは昨年9月にみどりさんのミニマリストオフ会でお会いしていたのですが、席が遠くてほとんど話せず、、、

 

でも、その後、twitter上では仲良くなり、ゲストハウスに興味を持ってもらい、その後、ちえりさんは北九州や北海道のゲストハウスにガンガン泊まりはじめました!

 

僕は逆に彼女から新しいゲストハウスの情報をもらったりもしました!

門司港の▼トゥネルとか。(だりさんに教えて『ゲストハウスガイド100』にも載りました!)

TunneL-mojiko japan(公式) 2015年5月オープンのゲストハウス 門司港での宿泊、九州観光の拠点に。

 

▼『ロリザップ』という言葉も発明した天才児!!ww

ロリータ体験したいからダイエットします!名付けて「ロリザップ」 - チューリップ・ライフ

 

そんな快活なちえりさんですが、先月、仕事で▼こんなことが起こりました。。。

先輩に嫌われてしまうわたしの「おもてなし仕事術」は間違ってるのかもしれない話 - チューリップ・ライフ

 

▼そして、、、

新卒OLが仕事をやめるまで(決意編) - チューリップ・ライフ

 

そんな可哀想なちえりさんですが、僕が上記ブログを読んで思ったのは、

「ちえりさん、『最上志向』が高いんじゃないかな?」

ってことです。

 

『最上志向』とは▼『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう』という本についてくる『ストレングス・ファインダー』診断の「資質」のひとつです。

ミニマムな労力で自分の『才能』を発見し、それに人生エネルギーの99%を「楽しく」投資して『コスパのいい人生』をおくる方法 - A1理論はミニマリスト

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

  • 作者: マーカスバッキンガム,ドナルド・O.クリフトン,田口俊樹
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2001/12/01
  • メディア: 単行本
  • 購入: 160人 クリック: 3,045回
  • この商品を含むブログ (460件) を見る
 

 

『最上志向』が高い人間は▼「組織」の中ではその「才能」が『仇』になってしまうんじゃないか?って僕は思っている。

ブロガーのストレングス・ファインダー結果に『最上志向』が多いのは「ペンギンの国」ではそれが仇になってるからなんじゃないかな?絵本『ペンギンの国のクジャク』 - A1理論はミニマリスト

 

そう思ったので、ちえりさんに『ストレングス・ファインダー』診断を勧めたらすぐにやってくれて、、、

やっぱり!!

『最上志向』がありました!!

しかも、一番上位の資質でした!! 

 

で、

そういう人は「ペンギンの国」には向いてない!!

 

なので、

『最上志向』な人がここ数年で急速に集まりつつある▼「諏訪」という「チャンスの国」に連れて行かねば!!!

「個性の時代」を生きる子供達に『この世界』を知ってもらうため是非読み聞かせたい絵本『ペンギンの国のクジャク』 - A1理論はミニマリスト

諏訪地域がこれからどんどん『チャンスの国』になっていく気がビンビンします!! - A1理論はミニマリスト

 

というわけで、ちえりさんを諏訪に連れて行くことに半ば「使命感」に燃えていましたが、、、

 

直前に、東京・蔵前の▼『Nui.』で飲んだら、、、

ゲストハウスのバーは「働き女子」が『自分』に戻れる貴重な「聖域」になりえると感じます! - A1理論はミニマリスト

 

ちえりさん、めっちゃ元気でしたわ!!ww

 

もうね、いろいろ吹っ切れた感じで!!ww

でも、やっぱり、そういうポジティブな人材、諏訪という『チャンスの国』には是非欲しい!!

 

というわけで、その旅の1日めのダイジェスト版をtwitterのつぶやきとともにお送りいたします!!

 

11月8日、午前8時にちえりさんと新宿駅のホームで待ち合わせて、中央線の快速へ乗って、諏訪へGO!!

 

 

 

というわけで、行きの電車は各駅停車(鈍行)でしたが、ミニマリスト話や下諏訪話、ゲストハウス話やブログ話とかしてたら4時間なんてあっという間に上諏訪へ!!

 

そう!!

1日めは上諏訪で降りて、是非!上諏訪『リビセン』を見て欲しかったのです!!

 

 

というわけで、上諏訪駅前の観光案内所でいろんな情報を入手したあと、、、

 

 

そうこうしてたら、、、

 

昨年、だりさんも出演した▼NHK『サキどり』の取材班が来ていました!!

明日10月4日(日)朝8:25~8:55 NHK総合『サキどり』「そうだ!ゲストハウスに泊まろう」で『FootPrints』だりさんがスタジオ出演します! - A1理論はミニマリスト

 

そんな取材班をよそに、、、

 

リビセンを満喫する2人ww

 

 

そうこうしていたら、リビセンのあやかさんがカレーを運んで来た!!

 

 

※全く同じカレーです!

 

その間にも、取材は着々と行われていました!!

 

 

というわけで、お会計を済まして二階の古物コーナーへ行くと、、、

(お会計時にあやかさんに「A1理論さん、『私たちがお化粧しているのが変』ってブログに書いたでしょう!」って言われましたw)

 

 

というわけで、東野さんは取材班を引き連れて下へ、、、

 

ううう、、、

しかし、ちょっとまえまで上諏訪の小汚い空きビルだったのに、リビルディングして、今はNHKの取材班まで来るなんて、、、

ちょっと感動!!

 

 

というわけで、リビセンを離れ、僕らはリビセン近くの『太養パン』へ!!

ここ、「お助け隊」の時もずっと来たかったんだよなぁ!!

 

 

というわけで、名物の『サバサンド』をゲット!!

昔、トルコのイスタンブールで食べたサバサンドは揚げていたのに(しかも船の上で!!)、ここのサバサンドは日本人になじみの深い「焼サバ」でした!!

 

 

めちゃくちゃ美味しかった!!

イスタンブールのよりも!!!

 

地元民も知らない絶品!!w

 

というわけで、サバサンドを食べた後、リビセン前まで引き返して、、、

 

 

直進し、、、

 

 

お酒好きで日本酒も飲めるちえりさんと、上諏訪の『五蔵めぐり』開始です!!

酒蔵が五蔵も並んでるのは全国でも珍しいんだそうです!!

諏訪五蔵 » 五蔵について

(今回はチケットとか買わずに、普通に五蔵試飲しました!)

 

まずは、、、

 

五蔵の中でも飛びぬけて大きく、オシャレな「真澄」へ!

日本酒「真澄」は東京のコンビニでも売ってますね!!

 

しかも、酒蔵ショップの「セラ真澄」は超オシャレなんです!!

 

さらに、ギャラリーも併設!!

この日は翌日からの▼古本市「読み歩き」の準備をしていました!

諏訪五蔵 » くらもと古本市vol7

 

www.youtube.com

 

お酒と古本って、にゃんすが好きなモノ揃いや!!ww

チューリップが表紙の折り紙本を見つけ、

「チューリップだ!!」

と叫ぶちえりさんww

 

そして、、、

 

この「真澄」の試飲は有料(320円)なだけあって、かなり説明してくれる!!

最後にグラスもプレゼントしてもらえます!!(ミニマリストの僕はマスヤのキッチンに寄贈w)

 

 

この説明を聞く過程で、

「長野県産のお米は繊細なんです。こっちの兵庫県産のお米は豪快で、、、」

みたいな説明があった時、

「ああ、やっぱり、お米も人間も『風土』によって気質が決まるんだなぁ。生まれつき女子力高くて繊細な僕は、豪快でDQNチックな播州には元々馴染めなかったんだろうな。」

って思ったw

 

播州では酒を飲むにも、

「酒は飲め飲め黒田節!!」

みたいな感じだし。。。

酒を飲むのに、別に勝ち負け決めなくてもいいよね。。。 

 

 

というわけで、最初の真澄ですでに酔っぱらったまま、残りの四蔵へ。

 

 

 

 

というわけで、五蔵めぐり終了!

これは別記事にも書こうと思ってますが、五蔵を挟んだ道路(国道)は交通量が多いので、酔いすぎ注意です!!酔って車にはねられたらシャレになりません!!

 

で、僕らはその後、小雨降る中、片倉館の温泉「千人風呂」に向うも、この日は月に2日だけの定休日でした!!

「いいもん!この天気で温泉なんか入っちゃったら湯冷めしてたもん!!」

と、ポジティブに考え直し、この日たまたま行われていた上諏訪のイベント『そと呑みー』へ!

片倉館から比較的近くの「ドラゴンナイト」というお店に入る!

 

 

ただ、『そと呑みー』は呑み歩きのイベントでしたが、小雨が降ってたし、他のお店遠いし、普通の居酒屋で500円だけ払って出るの微妙だし、ドラゴンナイトは個室でいい感じだし、、、

 

というわけで、ドラゴンナイトで普通に飲み会ww

カモン!ドラゴン・フェスティバル!!ww

 

 

後日、ちえりさんにこんな絵を描かれましたww

 

 

かくして、上諏訪でいい具合に酔っぱらった2人は下諏訪に向かいます!!

 

 

マスヤゲストハウスをチェックイン後、近くの温泉『菅野温泉』へと向かいます!!

その途中!!

来る度にどんどん新しいお店が出来ていくのが▼下諏訪の魅力!!

下諏訪町は「ブログ」で町を発展させていく『シム諏訪シティ』だ! - A1理論はミニマリスト

 

温泉上がりに、、、

 

マスヤのスタッフさんとの会話、

「これ、どういう本ですか?」

「生きることに疲れた人が読んで元気になれる本です。」

「そういう人、ここ(マスヤゲストハウス)にいっぱい来ます!!」

みたいなww

 

特に、帯の後ろの、

「経済成長なんてクソ喰らえ!!」

に、若いスタッフさんは、

「その通り!!」

みたいになっていましたw

やっぱり▼この本は下諏訪っぽい!!ww

高坂勝さん新刊『次の時代を、先に生きる。』はミニマリストの先輩からの新しい生き方の攻略本! - A1理論はミニマリスト

次の時代を、先に生きる。 - まだ成長しなければ、ダメだと思っている君へ -

次の時代を、先に生きる。 - まだ成長しなければ、ダメだと思っている君へ -

 

 

 

その後、、、

 

五蔵巡りの収穫物でウェーイ!!

この組み合わせは本当にオススメです!!

 

 

と、マスヤを探検したり、他のゲストさんからオススメのお店を聞いたり、早くも下諏訪に馴染んでくれるちえりさん!!

オジサンは嬉しいよ!!

 

というわけで、呑みっぱなしの一日が終わり、、、

 

 

というわけで1日めは無事に(?)過ぎて行きました!!

次回は2日めをお送りいたします!!

 

 

ちえりさん目線の1日めの記事は▼こちら!!

A1理論さんと行く!「諏訪ぶらり旅」上諏訪編 - チューリップ・ライフ