A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

東中野のアフガニスタン料理屋さん『キャラヴァンサライ包(パオ)』は日本で数少ないアフガン料理が食べれるお店!『孤独のグルメ』にも出たよ!

【スポンサーリンク】

10年以上前から、日本でアフガニスタン料理が食べたかった。

 

当時の友達と、東京でおそらく唯一のアフガニスタン料理屋さんの、

『神田カブール食堂』

に行こうとするも、、、

 

タッチの差で▼閉店していた。。。。

https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13004148/

 

 

それから数年後、東中野に、

▼『キャラヴァンサライ包(パオ)』

というアフガニスタン料理屋さんが出来ていることを知る!

https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131901/13006879/

 

東中野は僕の家(高田馬場)からも近所で、時々散歩とかでも行ったりするので、その度に前を通って、

「いいな~、なんか楽しそうだし、美味しそうだな~」

って思っていた。

道に面した屋台席とかもあって、ものすごくアジアっぽい!!

 

でも、そんなアフガニスタン料理に興味を持ってくれる友達は少なくて、、、

ついつい、先延ばしになってた今年の春!

 

にゃんこイラストがカワイ過ぎるブロガーの▼ハチさんがメキシコ料理を食べに行ったと知って、、、

きまぐれハチログ

(メキシコ料理記事はなぜか消えてる・・・) 

 

僕が、

「東中野のアフガニスタン料理屋さんも気になります。」

と言ったところ、

「是非、行きましょう!」

みたいな会話になりました。(うろ覚え)

 

当時はハチさんにも会ったことなく、その後、オフ会でお会いし、この夏は何人かで下諏訪旅行にまで行く仲になりました!!

 

で、下諏訪から帰って来てすぐに、

「例のアフガニスタン料理屋さんに行きましょう!!」

とのことで、下諏訪メンバーである、

▼ちえりさん

チューリップ・ライフ

▼リース

リース ア ソース

+▼はらぺこグリズリー(5月のオフ会ではちさんと会ってた)

はらぺこグリズリーの料理ブログ

の5人で2017年8月24日に東中野の『キャラヴァンサライ包(パオ)』に行くことに!!

 

アフガニスタン料理は肉が多く、僕は今、微妙にダイエット中なんですけどw

まさに飯テロリスト!!w

(ってこのネタ大丈夫か??w)

 

というわけで、当日、運動も兼ねて、高田馬場から歩いていきました!!

へー!!こんなお店、出来てたんだー!!

高田馬場では世界中の料理が食べれて楽しいね!!

 

東中野、10年くらいずっと工事してたけど、ロータリーが出来てるじゃん!!

 

月も綺麗でした。

たまには月でも眺めましたw

 

で、東中野駅から目の前の『キャラヴァンサライ包(パオ)』に到着するも、、、 

▼屋台席!楽しそう!!まさに中央線文化!!

 

誰も来てないじゃん!!w

今日、仕事休みだったはちさんとリースはすでに夕方から2軒はしごしてるし!!w

グリズリーは次の本の打ち合わせが長引いていたみたい。

 

しばらくすると、ちえりさんが到着!!

(なんか俺、最近、ちえりさんとよく会ってるなw)

 

しばらく店の前で待っても、誰も来ないし、暑いし、お腹もすいていたらしく、ちえりさんは、

「もう入りましょ!お腹すいた!!」

と、中へ!!w

 

前もって席を予約したはちさんの本名を知らなかったのですが、

「19時から予約していた者です」

と言うと、すんなり入れた!

(あとから聞くと、僕の本名で予約されてた!!w)

 

ということで、内部の写真!!

 

 

すごい!!

中央アジアによくある『チャイハネ』(お茶屋さん)みたいな感じですごくいい!!

日本でこういう雰囲気が味わえる場所って貴重だと思う!!

 

しかも、僕らの席が、、、

特等席過ぎた!!w

 

絶対に予約してから行ったほうがいいです!!w

平日だったのも良かったのかも!?

 

店内はそこそこ混んでて、最後はカウンター席含め、満席に近い状態になっていたような。

 

そうこうしていると夕方から飲んでて▼出来上がった2人も東中野に到着!!

店の写真を撮る2人を小窓から撮る俺とちえりさんw

 

で、すでに僕とちえりさんは適当なアフガン料理を注文していましたw

(目玉の『カラヒィ』は時間がかかるので先に注文しておいて正解!!)

 

このお店はアフガニスタン料理だけではなく、意外と世界中の料理やお酒もありました。

 

アフガニスタンっぽい料理は以下の通り!!

 

このお店はドラマ版の『孤独のグルメ』でも紹介されていて、この時、僕らが頼んだ料理も▼ドラマ版でゴロ―ちゃんが頼んだ料理と丸被りでした!w

 

 【食べた】 東中野のアフガニスタン料理店「パオ・キャラヴァンサライ」 【孤独のグルメ再開記念!】 - 言いたいことやまやまです

【行った】 東中野のアフガニスタン料理店「パオ・キャラヴァンサライ」の個性 【孤独のグルメ再開記念!】 - 言いたいことやまやまです

しかし、この日のメンバーは誰も『孤独のグルメ』を見てなかった!w

 

というわけで、、、

乳酒はマッコリのさらに濃いい版、という感じでお酒に弱い人にはきついかも。ちょっとクセもあります!

でも、酒好きのちえりさんは「これ美味しい!」とグビグビいってましたw

酒は飲め飲め!ちえり節!!w

 

というわけで、役者はそろいました!w

 

これはさっぱりして美味しかった!!

オススメ!!

 

カバブ・ムルグ・コフタを各1本ずつ!!

僕はちえりさんが注文する時、『コフタ』を『コブタ』と言っていたのを聞き逃さなかった!!w

 

さすがに乳酒はキツかったので、ビール等も注文!!

飲み物は▼こんな感じでした!!

ベルギービール、南米のギネス、ソル、等を注文!!

ここではいろんな国のお酒が飲めますね!!

 

そうこうしていると、、、

これが、もう、めっちゃ美味しかった!!

羊肉ってなんであんなに美味しいんだろう。。。

ナンの焼き具合もサイコーでした!!

はらぺこグリズリーも納得の美味さ!!

 

これはみんな「モチッとしてる」みたいなこと言ってましたw

独特の食感!

 

インスタ映えしそうなマントゥです!!

▼『マンティ』とも言われますが、感じで書くと『饅頭』ですなw

マンティ - Wikipedia

ま、しかし、日本の『饅頭』ではなく、蒸し餃子に近いです。

ソースはおそらく羊の乳のヨーグルトかな?

中東アジアでよく食べられる味ですねぇ。

 

そして、、、

これはめちゃくちゃ美味しかった!!

麺にコシがあって、昔、パキスタンのラワールピンディーで食べたラグマン(ラグ麺)のパワーアップ版という感じでした!!

 

いやぁ、

僕はちょっと1人、涙出そうでしたよ。

懐かしさ、そして、どうにか40歳まで生きれそうな自分の人生、思い出の東中野、30代後半から新しく出来た友達、さらに、長らくアジアを旅していないこと。

いろんな感情が沸き出てきて、泣きそうになりました。

 

さらに飲み物を注文!

はちさんが頼んだ『どんぐりのリキュール』をちょっと飲ませてもらうと、めっちゃ美味しかった!!どんぐりってこんなに美味しいんだ!!w

次はあれ頼もう!!女子にオススメ!!

 

まさに、

キリストの誕生日を狙う『ラヴ・テロリスト』!!w

 

リースは、

「おい!!辞めろ!!」

と、まさに、

「怒りのアフガン」!!

 

ランボー3 怒りのアフガン [DVD]

ランボー3 怒りのアフガン [DVD]

 

 

その途中で、、、

これはめちゃくちゃ美味しかった!

みんな、いっきに食べてたけど、おしゃべりしながらチビチビ食べるのがオススメ!

 

▼ライスプディングって日本で食べれる場所、少ないと思う。

ライスプディング - Wikipedia

釈迦が村娘のスジャータからもらって、悟りを開いたほどの美味しさ!!w

 

というわけで、、、

この日ははちさんの20代最後の日!!

ちょっとしたお祝いをしました!!

はちさん、1ヶ月ちょっとほど、僕と同じ30代じゃないですか!!w

(あと1ヶ月で僕は次のステージへ!大魔道士と呼んでくれ!!w)

 

というわけで、今回のオフ会の会話の内容は、ブログの話、ブロガー話、仕事の話、等々、多岐に渡りましたが、アフガニスタンの話題は出なかったですw

▼アフガニスタンガイドブックまで持って行ったのに!!w 

アフガニスタンガイドブック―シルクロードと深夜特急の十字路 (Jujiroシリーズ)

アフガニスタンガイドブック―シルクロードと深夜特急の十字路 (Jujiroシリーズ)

 

(このガイドブックの著者、姫路の人なんだよね~。アフガニスタンも姫路も文明の十字路ですな。) 

 

というわけで、解散!!

 

というわけで、個人的な『キャラヴァンサライ包(パオ)』のオススメは、

・カラヒィ&ナン

・ラグマン

・どんぐりのリキュール

・ライスプディング

でした!!

 

 

で、ここまで読まれた方はなんとなく気づかれたかもしれませんが、僕は20代の時、アジア横断の旅の途中で、アフガニスタンにもちょっと入国しました。

 

その時に撮った写真もちょっと載せたいと思います!

f:id:A1riron:20170825005830j:plainf:id:A1riron:20170825005902j:plain

 f:id:A1riron:20170825005947j:plain

 

かつては年間、万単位の日本人観光客でにぎわい、

『ヒッピーの聖地』

とも言われたアフガニスタン。

 

その後、ソ連のアフガン侵攻、そして21世紀に入りアメリカの空爆、と、2017年現在、未だに混乱が続いていますが、いつか平和が訪れることを遠い日本からお祈りしています!

f:id:A1riron:20170825005927j:plain