A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

長野県辰野町の移動販売『甘酒屋an's』のオシャレ甘酒がめちゃくちゃ美味しいよ!美容と健康、そしてダイエットにも!

【スポンサーリンク】

2017年8月20日。

長野県下諏訪で行われた、

『キレイになろうよ!プロジェクト』

にブログ仲間の女子2人と参加してきました!!

 

で、

そこで飲んだ移動販売の甘酒がめちゃくちゃ美味しかったのです!!

 

その名は、

▼『甘酒屋an's』!

移動販売・出張販売 甘酒屋an's(アンズ)

甘酒屋an's

▲写真はサイトよりお借りしました! 

 

というか、まず▼移動販売車自体がオシャレで可愛らしい!!

 

さらにすごいのが、この▼甘酒トラック自身も本人の手作りなんです!!

車屋さんで働きながら、仕事のあと、この甘酒トラックを自分で作ってたらしいです!!

すごい!!!

 

 

まさに「オシャレトロ」!! 

ちなみにチラシに載ってる帽子を被ったおじいちゃんは実の祖父らしいですw

 

で、僕らは看板メニューの『ミスターホワイト』を注文!

甘酒はアルコール入りとアルコールなしがありますが、この『ミスターホワイト』はノンアルコール!

 

『ミスターホワイト』にはいくつか種類があります!

・きなこまっちゃ

・まんごー

・ぶるーはわい

・ここなっつ

・らいち

等々!

 

甘酒×豆乳×お好きなフレーバー

というわけですね!!

 

しかも、▼グラノーラをトッピングできます!!

僕らが行った時は、

・フルーツグラノーラ

・玄米MIXグラノーラ

がありました!!

 

僕は「きなこまっちゃ」、ブログ仲間の女子は「まんごー」と「ここなっつ」だったかな?

 

『ミスターホワイト』はフォトジェニックなのでインスタ映えします!

パット見、渋谷とか原宿とかにありそうな飲み物ですが、中身はれっきとした甘酒!!

 

▼甘酒ウェーイ!!!

 

めちゃくちゃ美味しいー!!

ヤバい!!w

 

▼グラノーラもこんなに甘酒に合うなんて!!

 

しかも、

甘酒なので、疲れた身体も回復しました!!

元々、日本では昔から甘酒は夏バテ予防に飲まれていて、俳句で「甘酒や~」と言うと▼「夏を表す季語」だったくらいですから、夏の飲み物なんですよね。

夏バテ解消に甘酒!甘酒の季語が夏の理由と江戸時代からの効果と効能

 

というか、『甘酒』って、、、

甘酒について | 移動販売の甘酒屋さん|甘酒屋an's

 

疲労回復・整腸作用・エネルギー補給・美肌効果

 

『美肌効果』

『ダイエット』 

『腸内環境』

『疲労回復』

『糖尿病予防』

万能すぎる!!!w

 

しかも、めちゃくちゃ美味しいって、反則過ぎる!!w

これで500円は安い!!

僕はこの時、1杯しか飲まなかったのですが、この移動販売では1杯は普通に飲んで、2杯目は別のフレーバーで、他のお店のパンやピザといっしょに食べればいいと思いました!!

 

今、この記事を書きながら、この甘酒屋『an's』さんが出演している▼このラジオを聞いて、

www.youtube.com

 

さらに▼このサイトのこの文章を読んで、

an’s について | 移動販売の甘酒屋さん|甘酒屋an's

アンズの甘酒は辰野産にこだわったメイドイン辰野の甘酒!
麹は地元辰野町の「小野酒造店」。

お米は「瀬戸ライスファーム」のものを使用しています。

全て手作りにこだわっており、完全自家製のものになっています。

新たな「辰野町の味」を是非ご賞味ください。

 

めっちゃファンになりましたよ!! 

もう、この甘酒トラックのおっかけになってしまいそうなぐらい!!w 

ああ、この記事を書きながらもまた飲みたくなってきましたw

 

まさに、

『日本の伝統の滋養強壮飲料の21世紀アップデート版』

という感じです!!

日本の伝統のいいところを損なわず、現代風にアップデート、というのが上諏訪のリビセンっぽくて非常に気に入りました!!

 

 

『甘酒屋an's』の甘酒は材料を詳しく調べると、、、

 

麹は辰野の小野酒造の▼『夜明け前』! 

【人気の生酒】夜明け前 純米吟醸生一本 生酒 1.8l
 

 

このお酒、島崎藤村の『夜明け前』とも繋がりがあるんですねー!へー!!

昭和40年代後半、小説「夜明け前」と小野との繋がり、また当社の創業が日本の夜明け前の時代と言われる明治維新前夜である「元治元年」(1864年)であることによ り、「夜明け前」は昭和47年に島崎藤村生誕百年を記念して、販売を考案いたしました。

本商標「夜明け前」の名は、島崎藤村の嫡男、初代藤村記念館理事長、故島崎楠雄先生より直接使用する事を許可していただいたものです。
「夜明け前」の数々の製品には、島崎楠雄先生が、特に当社のために運筆された「夜明け前 序の章」が印刷されています。

小野酒造

 

夜明け前 (第1部 上) (新潮文庫)

夜明け前 (第1部 上) (新潮文庫)

 

 

そして、お米はこれも辰野町の▼『瀬戸ライスファーム』のお米を使用!

瀬戸ライスファーム | 移動販売の甘酒屋さん|甘酒屋an's

瀬戸ライスファームのウリは、なんといっても精米したてのお米をお客様にお届け出来ること。

また、ご自宅前には自動販売機の設置もしており、前日の夜、または当日に精米したお米が購入できます。宅配便などで発送する際も精米したてのお米を梱包して送ります。

すごいこだわり!!

 

麹も米もここまでこだわってたら、

こりゃあ、美味しいはずだわ!!w

 

 

▼『信州フューチャーセンター』というところでもこの甘酒が飲めるようです! 

 

▼カフェはまもなく完成するようです!! 

もうまもなく信州フューチャーセンターにカフェがOPEN! | 信州フューチャーセンター

 

▼この動画も素晴らしいですね!!

www.youtube.com

 

そんな移動販売の『甘酒屋an's』の出店情報や最新情報はfacebookページかインスタグラムがオススメ!!

▼facebook

facebookページ

▼インスタグラム 

甘酒屋an's (@amazakeya_ans) • Instagram photos and videos

 

『甘酒屋an's』の甘酒を飲むために辰野町に行ってもいいかもしれませんね!