A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

明日は何をなすべきかを知らない人は不幸である。(ゴーリキー)

【スポンサーリンク】

『不幸な人』についての定義が適切だと思います!ゴーリキーさん!!

マクシム・ゴーリキー - Wikipedia

 

さすが、科学アカデミーの名誉会員に選ばれるが、その急進的な政治的信条を理由にニコライ2世によって取り消されただけのことはあるっ!!ww

 

まさに▼『どん底』ww

どん底 (岩波文庫)

どん底 (岩波文庫)

 

 

まぁ、そんなニコライ2世は、その少し前に滋賀県の大津でDQNな日本人警官から▼存在自体を取り消されそうになってたんですけどねww

大津事件 - Wikipedia

大津事件―ロシア皇太子大津遭難 (岩波文庫)

大津事件―ロシア皇太子大津遭難 (岩波文庫)

 

 

で、僕はこの▼ゴーリキーさんの名言集、結構好きで、

ゴーリキーの名言 | 地球の名言

 

10代の頃は、

仕事が楽しければ、
人生は楽園だ。

仕事が義務なら、
人生は牢獄になる。

と、英語で書かれたTシャツを▼好んで着てましたわ!w

『愛する仕事』を思う存分できる人生こそが一番『すばらしい人生』だと思う。 - A1理論はミニマリスト

 

 

 

さて、タイトルの言葉ですが、▼先ほど書いた記事の内容とも一部被りますが、、、

ブログは人生の『業務日報』!自分の『夢』に近づいていく過程を記録し、ブログ仲間や読者とシェアしよう! - A1理論はミニマリスト

 

人の一生は、

「A地点」から「B地点」へと向かう旅

だと、僕は思うんですよね~。

 

「明日は何をなすべきか?」

を知らない人は、結局、「B地点」が定まってないか、もしくは「B地点」までの経路が策定できていないんだと思います。

が、僕の経験論から言うと、ほぼほぼ前者な人が多いように思えます。

多くの『不幸な人』は「B地点」が定まってない。

 

 

例えば、僕の田舎の友達。

実家暮らしで、貯金もあり、奨学金等の借金もない、僕から言わせればめちゃくちゃ幸せな状態なんですけど、いつも世の中に愚痴っていましたし、

「自分がなにをしたいのかわからない。」

と、よく言っていました。

僕がいろいろ提案しても、却下www

もうね、どうせいっちゅうねん!w

 

 

そして、僕が昔、いっしょに仕事をしていた人。

僕と同い年で、誰でも知ってる一部上場企業に勤め、結婚もし、子供もいて、家も建ててました。

まぁ、僕は『束縛を嫌うミニマリスト』なので、そんな「縛り」は嬉しくないんですが、世間一般からしてみれば、羨ましい身分だったんじゃないでしょうか?

けど、2人きりの時に、

「自分は会社に飼いならされてしまってる。人生の『目的』が欲しい。」

と、言っていました。

 

 

昔、ちょっとしたセミナーを開いている人と話した時、印象に残ったのは、

「『やりたいことがある人』には、いろいろアドバイスしてあげることができる。けど、『やりたいことがわからない』と言う人にはどうアドバイスしたらいいのかわからない。」

という言葉です。

 

 

ラジオ『放送室』で高須光聖も、かなり同じようなことを言っていて、

「『やりたいことがわからない人』って、世の中にめっちゃ多いらしいで。」

と言ってたけど、僕も本当にそう思う。

 

 

僕は『やりたいこと』なんて、自由でいいと思うんですよね。

人に迷惑をかけたり、法律を破らなければ。

 

「シルクロードを横断する」

とか、

「日本中のゲストハウスを訪ねる」 

とか、

「できるだけ働かない」 

とかwww

 

だって、「自分の人生」じゃないですか??

「自分の人生」である限り、なにが楽しいのかなんて、▼自分しかわからないじゃないですかwww

『楽しき』と思うが『楽しき』の基なり。(松平定信) - A1理論はミニマリスト

 

 

確か、岡田斗司夫だったと思うけど▼『アンパンマン』の歌詞は深い!と言っていた。

何が君の幸せ 何をして喜ぶ
解らないまま終わる そんなのは嫌だ!

アンパンマンのマーチ

アンパンマンのマーチ

 

 

子供の頃からこの歌は知ってるはずなのに、また、自分に子供が出来たりした時に子供に聞かせたりしているはずなのに、結局、多くの人が『やりたいこと』がわからないまま、生き、老いて、死ぬ。

 

 

21世紀は、どうがんばっても「飢える」ことが難しい時代だ。

日本は当然ながら、カンボジアでさえ、食料は余ってる。

 

そんな「飢えない」時代、一番、不幸なのはゴーリキーが言うように、

「明日、何をすべきかを知らない人」

なんじゃないかな?

 

逆に、貧しくても、

「明日、何をすべきかを知ってる人」 

は、ものすごく目を輝かせて生きているように思えます。

 

「好きなことをやってないヤツの顔は歪んでる。」 

と言った人もいた。

 

どんなに世間の価値観からズレていても、

「自分のやりたいこと」 

を見つけられた人、つまり「B地点」を見つけられた人こそが「幸福人」なんじゃないかな?

 

しかも、今はブログもあるし、twitterもあるし、スマホもあるし、格安SIMもあるし、SIMフリーiPhoneも安くなった!

「自分のやりたいこと」 

を支援してくれる少数の人たちを見つけることは20世紀に比べればはるかに容易だし、00年代のmixi時代と比べてもかなりパワーアップしている!

と、mixiどっぷりだった僕は思うw

 

 

なので、「B地点」へ向かうべく、

「明日すること」 

を、即答できる人生を目指そう!! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、とりあえず、僕は、明日は布団を干しますw

永遠の『夢』に向かって!!打つべし!!(布団叩きで!)

 

で、こんなつまらんオチの記事が『バズってどうする!?』