読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

新しい仕事を始めて最初の1ヶ月は業務時間以外に仕事にまつわるエトセトラをしていると2ヶ月目からすごく楽になるんじゃないかな?

【スポンサーリンク】

本日、お休みでしたが、ずっと仕事のことばかりしていたような気がする、新人のA1理論ですw

 

で、ふと、タイトルのようなことを考えました。

 

「新しい仕事」って、いつも大変だと思うんですよね。

新しい業務、新しい職場、新しい人間関係、、、

 

業務時間中はたぶん、いっぱいいっぱいになってしまうと思います。

 

で、仕事が終わった後や、休日はぐったり、、、

 

となってしまいがちですが!!

ここで踏ん張って、仕事に関わるエトセトラをしていると、2ヶ月目からすごく楽になるんじゃないかな、と思いました。

 

具体的にはこんな感じです。

・業務中によくわからなかったことをネットで調べる

・自分が現場で使いやすい資料を作成する

・便利なツールやアプリを探したり購入する

・現場で起こりうることをシミュレーションする

・業界の歴史について本やネットで研究する

・業界に詳しい知り合いや友達がいたらコンタクトをとってみる

・前任者に電話して職場の歴史やキーパーソンを知る

・ライバル会社の商品を偵察しに行く

その他にもいろいろいっぱいあると思います!

業務時間内には絶対にできないこと、それを業務時間外で補完する!!

 

 

ここで業務外時間をケチって、仕事にまつわるエトセトラをサボると、2ヶ月目以降の『伸び』が緩やかになっていってしまうと思います。

やっぱり、仕事の初月に詰め込めるだけ詰め込んでいたほうが、後々、楽になってくるスピードがだいぶ違ってくると思います。 

 

 

なので初月に頑張るコスパは非常に高いと思います。

30日間、24時間仕事をしている、くらいに考えていたほうがいいような気がします。

 

白鳥が優雅に泳いでいるように見えて、実は水中で必死にバタ足している、というアレですね。

 

伝説の新人 20代でチャンスをつかみ突き抜ける人の10の違い (集英社ビジネス書)

伝説の新人 20代でチャンスをつかみ突き抜ける人の10の違い (集英社ビジネス書)

 

 

 

で、そのためには、

それくらい熱中する仕事を見つけることができるかどうか?

が、かなり大きいと思いますね。

 

熱中できる仕事を見つけられたら、初月から時間を忘れて業務外時間も仕事にまつわるエトセトラをできるから、必然的に上達が速くなり、2ヶ月目以降もどんどん上達すると思います。

 

逆に、熱中できる仕事を見つけられないと、初月も業務外は遊んでしまい、2ヶ月目以降も「伸び」は緩やかになる。

 

そうなると、仕事もつまらないし、評価もそんなにされない、という中途半端な人生になるような気がします。

それって、一番、人生コスパ悪いのでは?と思います。

余計なお世話かもしれませんが、、、

 

 

そうならないために、今現在、心から熱中する仕事が見つかってない人には、是非、一定期間の▼『収入断食』をオススメします!

『収入断食』で財布も頭もからっぽにしたほうが『夢』詰め込めるよ!『収入断食』後はお金にも感謝できる! - A1理論はミニマリスト

 

自分にとって、好きでも嫌いでもない「ジャンクワーク」をだらだら続けて中途半端な給料をもらい続けて、特に必要でないモノを買うより、『収入断食』後に、心から好きな仕事で初月から評価されたほうが、絶対に人生コスパはいいと僕は思います!