A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

勉強、勉強、勉強のみが奇跡を生む。(武者小路実篤)

【スポンサーリンク】

『勉強』の重要性を理解していますね、武者小路実篤さん!

武者小路実篤 - Wikipedia

▲しかし「武者小路」家の親族すげーな。

炎上しないほうの『池田勇人』とも親類関係だったんだ、へー!

 

(これはまったくもって蛇足ですが、実は僕の家の本家も同じ藤原北家の支流。その嫡男がこんなニートにまで落ちぶれてすまん!)

 

そして▼『新しき村』、怪し過ぎます!!wwもはや新しくねーしww

新しき村 - Wikipedia

友情 (岩波文庫)

友情 (岩波文庫)

 

 

『勉強が奇跡を生む』

これは本当に正しいと思います。

けど、いくつか補足しておいたほうがいいかなー、と思います。

 

ひとつは『勉強』と言っても、紙の上の勉強のことだけを指すのではないということです。

 

日本人は『勉強』というと詰め込み詰め込み詰め込み詰め込み、というイメージで、しかも子供の頃から強制的にやらされるから、もう嫌になってしまっていて、さらに他人が大人になってから資格の勉強などをしてると、

「いつまで『勉強』しとるねん!!」

と言ってきたりしますが、これはもう2つの意味で間違ってて、反論する気もなくなってしまいます。

 

紙の上の勉強だけが勉強ではない。

紙の勉強も勉強だし、新しく覚えたことを実践するのも勉強だ。

そして、その結果からさらに発展させるためにどうすればいいか考え、仮説を立て、それをまた実行に移す。

 

つまりPDCAサイクルを回す行為のすべてが『勉強』であって、その中の一部の「紙の上の行為」だけを『勉強』というのではない、ということ。

 

そして、そもそも『勉強』という漢字が良くない。

『勉めて、強いる』

という漢字が、そもそもナンセンス!

中国人は『勉強』という言葉を使わないらしいですし。

f:id:A1riron:20150920012437j:image

(コミックエッセイ『月と日本語』より)

月とにほんご 中国嫁日本語学校日記

月とにほんご 中国嫁日本語学校日記

 

 

 

キリストを「神」と訳したのが大失敗だったように、

学ぶことを「勉強」という漢字で表してしまったことが日本語の大失敗中の大失敗

だと僕は思います。

 

だから、みんな『勉めて、強い』られることを避けようとする。

これは生物として当たり前の行為だ。

 

しかも、このスマホ時代、人間の頭に文字データを詰め込もうとすること自体がナンセンスだ。

 

 

大事なのは、目標に向かってPDCAサイクルを回し続けることだと僕は思う。

それを『勉強』と定義するなら『勉強』は大事だし、それを『勉強』と定義しないなら『勉強』は大事じゃない。

 

 

人生のPDCAサイクルを回し続ければ、いつか奇跡は起きる。

そりゃそうだ、回し続けてるんだから。

 

 

大事なのは人生のPDCAサイクルを回し続けることだ。

 

で、それについて一番大事なことは、

そのPDCAサイクルを回し続けることを『楽しむ』ことなんじゃないかと僕は思う。

 

ドラクエのレベル上げが楽しくて楽しくて、全キャラレベル99まで上げてしまう奴がいる(エスタークのことですがw)、そういう人はそれを楽しんじゃっているんだと僕は思います。

 

なので、PDCAサイクルを回すことが『苦にならない』なにかを見つけ、見つけたらもう一心不乱に、人生かけて回し続ければ、奇跡はそのうち起きるんじゃないかな、と僕は思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、バズを起こすためのPDCAサイクルを回してどうする!?