読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

『ミニマリスト・バー』こと、YADOKARIさんの日本橋『BETTARA STAND』オープニングパーティーに参加してきました!!

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事 ミニマリズム-生活 旅-東京ぶらり旅
【スポンサーリンク】

2016年11月30日。

 

ミニマリスト仲間を連れて▼この記事で書いた東京・日本橋の『BETTARA STAND』のオープニングパーティーに参加してきました!!

東京日本橋にミニマリスト・バーが誕生!まるで毎日小屋フェス!近くに複合型ゲストハウスも! - A1理論はミニマリスト

 

というのも、この『BETTARA STAND』は▼クラウドファンディングでパトロンを募集していて、

【タイニーハウスで空地活用】移動可能な小屋やDIY屋台で文化が生まれる場所を作る - CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

これに支援したパトロンはオープニングパーティーに参加でき、しかもそのパトロンの知り合いも参加可能だったんです!!

 

というわけで、パトロンである僕は、知り合いミニマリストをお誘いしました!!

この日、参加したミニマリストメンバーは、、、

毎度おなじみ▼佐々木さん、

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

 

▼箱さん、

No think!

▼ちえりさん、

チューリップ・ライフ

▼大豆製品さん、

"すきなこと"をさがす旅

▼すんこw

すんすんらんど

 

この『BETTARA STAND』を運営するYADOKARIさんは、どちらかというと『小屋暮らし系ミニマリスト』な方々で▼こんな本も出しています!

YADOKARI著『アイム・ミニマリスト』を読むと生きるのがめっちゃ楽になるよ!未来の自分の生き方の参考にしよう! - A1理論はミニマリスト

アイム・ミニマリスト

アイム・ミニマリスト

 

YADOKARI著『未来住まい方会議』を読めば場所やおカネに縛られない「生き方」のヒントがもらえるよ!世間の常識も断捨離! - A1理論はミニマリスト

未来住まい方会議

未来住まい方会議

 

 

僕、個人的には、

日本で『ミニマリスト』と呼ばれる人種は▼6種類ほどいるんじゃないか?

と僕は思ってて、

ミニマリストを『家』別に5タイプに分類してみたよ!それぞれのタイプの愛読書も紹介!(追記で計6タイプになりました) - A1理論はミニマリスト

 

僕はこのYADOKARIさんは『タイニーハウス・モバイルハウス系ミニマリスト』『地方移住系ミニマリスト』だと思っていて、、、、

 

佐々木さんはじめ、主にブログを書く、仕事は勤め人で定住者の、比較的「普通」なライフスタイルのミニマリストは『お部屋スッキリ系ミニマリスト』(オフ会大好き!)だと僕は考えている。

 

そして僕のような、家にモノがないのは既に前提で、暇さえあればゲストハウスを渡り歩いているのは『ゲストハウス系ミニマリスト』なんじゃないかと思っている。

ゲスハの極み!アッ―!!

 

この日はその三人種が初めて一堂に会したという点でも歴史的な日だったとも言えるw

 

 

で、『ゲストハウス系ミニマリスト』である僕は、日本橋に向かう前に、新宿紀伊国屋でこの日発売のゲストハウス本をゲット!!

『ゲストハウスに泊まろう♪』はゲストハウスビギナーさんからマニアまで今すぐ旅がしたくなる名ガイドブックです! - A1理論はミニマリスト

ゲストハウスに泊まろう (旅行ガイド)

ゲストハウスに泊まろう (旅行ガイド)

  • 作者: 昭文社旅行ガイドブック編集部
  • 出版社/メーカー: 昭文社
  • 発売日: 2016/12/06
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

そして、小腹が減ったので、神田駅でソバをすすり、、、 

 

いざ、小伝馬町へ!!

この辺は夜はやっぱり▼スカイツリーが綺麗!!

 

『BETTARA STAND』に向かう前に噂の▼『四号店』へ!!

日本橋エリアを盛り上げる強者たちの挑戦 Backpackers’ Japan代表・本間貴裕 – BETTARA STAND 日本橋 by YADOKARI

東日本橋HOSTEL – Backpackers' Japan四号店、工事日録。東日本橋の地上7階+地下1階のビルを、ホステル・コーヒースタンド・バー&ダイニング・開放感あるラウンジに。

ここにすげえゲストハウスが、まもなくできますよ!!!

 

この辺は12月15日に▼『Train Hostel 北斗星』も誕生し、ますます熱くなる予感!!

日本橋エリアを盛り上げる強者たちの挑戦 R.projoect 代表・丹埜 倫 – BETTARA STAND 日本橋 by YADOKARI

「旅の道中が楽しくなるホステル」をコンセプトにした 「Train Hostel 北斗星」 12月15日オープン - News | 株式会社R.project(アールプロジェクト)

 

と、わくわくしながら『BETTARA STAND』に向かうと、、、

 

と、思って写真を撮ってたら、横からサラリーマンが話しかけてきた!!

不意打ちでビビッて振り向くと、

ーツ姿の箱さんでしたw

 

お会いするのはヒトデ会以来の一年ぶりで、しかもスーツ姿で暗闇で話しかけられたらわからんがな!!ww

 

というわけで、中に入ると佐々木さんもいて、、、

このトークンでワンドリンクとべったら漬けとおつまみをもらえました!!

そのうち、大豆製品さん、ちえりさん、少し遅れてすんこ、と女子勢も到着しました!!

 

というわけで、いつもの、

もうこの時にはオープニングパーティーの参加者がかなり増えていて、会場は人でぎゅうぎゅう詰めでした!!

そんな中、内輪で盛り上がってる『お部屋スッキリ』&『ゲストハウス』系のミニマリスト達!!ww

 

女子勢は僕が持ってきた、買ったばかりの『ゲストハウスに泊まろう!』をパラパラめくって、とあるページにピザの写真が載ってたので、いきなり、

「ピザが食べたい!!」

とか言いだす始末w

『BETTARA STAND』カンケ―ねーだろwww

 

そうこうしていると、、、

右がウエスギさん、左がさわださん!

 

このYADOKARIの考え方、大好きなんですよねぇ。

『コミュニティビルド』

の発想!!

 

僕も21世紀に高めるのは『プロダクトの生産性』ではなく、

▼『コミュニティの生産性』

だと考えています!!

『生産性』というレアな能力者はその能力を社会に還元するべき!でもそのスキームは20世紀と21世紀では異なると僕は思う! - A1理論はミニマリスト

 

日本では、「イエ」の構成人数はどんどん、ミニマムになってきている。

僕がゲストハウス好きなのも、なんとなく「大家族」っぽいからなのかもしれない。

 

読めないけど「マイホーム」への疑問!

 

爆誕!!ww

 

電力線を使わない自家発電ハウスの事例!!

 

でた!

このスクリーンの後ろにもあるYADOKARIが手がけたスモールハウス▼『INSPIRATION』!!

INSPIRATION by YADOKARI(インスピレーション バイ ヤドカリ)|日本の新たな住まい方をつくるYADOKARIスモールハウス。

 

透けてるイエwww

 

軽井沢で0円でもらった別荘!!

今や別荘は0円でもらう時代!!(僕は0円でもいらないけど。。。)

 

と、ここで10分休憩!!

のはずが、30分くらい続いていたような。。。

 

ふと上を見ると天井がない!!ww

ここら辺からだんだん寒くなってきました!w

 

そして、いよいよ、、、

改めて、普通の日にゆっくり飲みに行きたい!!

 

で、ここで、、、

YADOKARIで一番盛り上がってる、素人の小屋作成集団!(facebookコミュニティです)

 

この『BETTARA STAND』も小屋部がメインで作成!!

 

『お部屋スッキリ系ミニマリスト』も、『ゲストハウス系ミニマリスト』も、基本的に女性が多い。

上諏訪の『リビセンお助け隊』も女性のほうが若干、多かった気がする。(力仕事なのに)

 

このYADOKARIさんの『小屋暮らし系ミニマリスト』も女性が過半数らしいです。

やっぱり女性は男以上に『住まい』『ハウス』に関心が高いのかもしれない。YADOKARI著書『アイム・ミニマリスト』の登場人物も多くは女性。

結婚した女性を男は『家内』とも言うもんな。やっぱり『イエ』については女性のほうが敏感なのかもしれません。

(まぁ、僕もイエは「寝れりゃあいい」という考え方ですし。。。)

 

なんと!!

このべったら漬けは江戸時代、天皇にも献上していたモノらしいです!!

どうりで美味しいと思ったわwww

 

さすが『BETTARA STAND』というだけのことはある!!

(新手のスタンド使いか!?w花京院の腕の傷的なw)

 

写真では伝わりにくいですが、この鍋、めっちゃ美味しそうでしたw

 

おお!!僕のブログのテーマと同じだ!!

(まぁ、僕は基本的に「働きたくないでござる!」な「ゲスハるろうに」なんだけれどもw)

今後はマルチなイベントスペースになっていきそうな予感!!

 

この時もらったフライヤーも▼こんな感じだったし。

 

で、その後、、、

ああ、これ実は僕も下諏訪で考えてたんですよねぇ。 

 

三鷹ですでにやってる人がいたとは!?

ググってみたら▼こんな感じでした!

無人古本屋 BOOK ROAD | みんなの「ののわ」 | ののわ

24時間営業「無人の古本屋」が三鷹の商店街にあった | wlifer

謎の無人古本屋現る|むさしのブログ|リビングむさしの

お代はガチャガチャに入れて、出てきたカプセルの中に本を入れる袋が入っているらしいですw

 

▼twitterもありました!!

無人古本屋 BOOK ROAD (@bookroad_mujin) | Twitter

 

で、

この無人本屋さんが『BETTARA STAND』内にもオープン!!

 

というわけで、、、

三鷹の無人本屋の店長登場!!ww(普段はサラリーマンらしいですw)

 

続いて▼『BETTARA STAND』を支援している企業達!!

 

で、

やっぱりこれだよねぇ。

『コミュニティビレッジ』!!

この『BETTARA STAND』がこれから、その中心地になっていく気がものすごくします!!

なぜなら『ミニマリスト』って、特定の『集まる場所』を今まで持たなかったから。

(あえて言うと僕の下諏訪の『マスヤゲストハウス』だったのかもしれないけど、まぁ、長野だし。。。w)

 

その後、

アカペラ歌手の独唱で、オープニングパーティーはお開き!!

 

会場も半屋外で寒いので、人が帰る中、佐々木さんが、

「YADOKARIのお二人にご挨拶しに行きましょう!」

と言って、人波に逆らい、ずんずんとステージのほうへ!

 

確かに、佐々木さんはYADOKARIの「INSPIRATION」を見に▼長野の『小屋フェス』に行ったようなものだし、

長野で開催されていた第1回『小屋フェス』は行かなかった人が可哀想なくらいの神フェスでした! - A1理論はミニマリスト

YADOKARIさんの著書『未来住まい方会議』の最初のページに佐々木さんの「ぼくモノ」が写真付きで出てくる!!

両者は惹かれ合ってるはず!!ww

 

僕は、

「『ミニマリスト』は『ミニマリスト』どうしと惹かれ合う!」

と思っていて、属性の違うミニマリストどうしが、どういう化学反応が起こるのかワクワク!!

 

さわださんは他の会場の女子と話していたので、先にウエスギさんのいる厨房横へ。

ウエスギさんは、

「ああ!!佐々木さん!!やっとお会いできました!!!」

と、ものすごく感動していましたww

 

ひと通り、2人の話が盛り上がった後で、僕が、

「あ、私、一応、『A1理論』と言います。」 

 というと、

「うわっ!?あなたが『A1理論』さん!?」

みたいな、むしろこっちがびっくりするくらいの大きなリアクションをとられましたw

 

なんでも、

「YADOKARIグループ内でこのまえ、『A1理論さんがブログでYADOKARIのことをとりあげたー!』って話題になってたんですよ!!」

とのことで、僕自身、嬉しいというより、こんなしょーもないブログの影響力の大きさにビックリ!! 

 

続いて、会場の女子と話が終わりかけだったさわださんのところへ!

さわださんからは、

「あ!A1理論さん!twitterで支援ありがとうございます!!」

と言われました。

(クラウドファンディング最終日にtwitterで「あと●●万!!」ってつぶやきまくったのでw)

 

で、

実は僕とさわださんは同郷(兵庫県姫路市)出身なんですよ!!

実家も比較的近く、ローカルトークでちょっと盛り上がりました!w

(その間、佐々木さんはポツーンとしてましたw)

 

この時、言えなかったですが、、、

さわださんの『未来住まい方会議』の最後のほうの姫路の話、めっちゃ良かったです!!

 

僕も姫路で19~20歳くらいは頭が狂いかけてた、というか、もう半分狂ってて、今から考えると、さわださん同様、奇行が目立っていた。

たぶん、東京に来てなかったら気が狂って死んでたんじゃないかな?

って、最近はよく思う。

 

それはたぶん

「姫路の常識」が自分と相いれなかったからだろうな。

 

「姫路の常識」が相いれなくなった男が、東京に出てきて、『ミニマリスト』というある意味、狂った生き方をいい歳して模索している。

そして、

東京にその『拠点』が出来た日に、同じような男と出会う。

それはそれで、「いい人生」なんじゃないか、とも思った。

 

さわださんの姫路の実家は海に近く、播磨灘をずっと見つめていた日々もあったらしいけど、まさに▼『播磨灘物語』ですな!!

新装版 播磨灘物語(1) (講談社文庫)

新装版 播磨灘物語(1) (講談社文庫)

 

 

で、そのさわださんからはこんな話を聞いた。

 

この日本橋一帯は4年後の東京オリンピックに向けて、

「なにかしら面白いことをしようとする人」

を集めようとしているらしく、ゲストハウス『四号店』もその一環だとか!!

(おそらく、トレインホステル『北斗星』も!)

 

へー!!!

これは始めて知った!!!

 

『ミニマリスト』×『ゲストハウス

って、まんま、俺じゃん!!!www

 

この時もらった、この『greater日本橋』のパンフレットにも、、、

 

『BETTARA STAND』

『四号店』

『&WORK NIHONBASHI』(クリエイティブオフィス)

が▼この秋の日本橋の「3つのムーブメント」として取り上げられています!

このパンフレットには日本橋を面白くする「グレーター日本橋未来予想」としてBackpakers' Japan代表の本間さんも載っていて、「Nui.」の話なんかも出てて、まさに、

「グレート!!」 

と思いました。

 

これから東京オリンピックに向けて、日本橋で過ごす毎日が、どんどん「Great Days」になっていきそうな予感です!!

Great Days

Great Days

 

 

これからの日本橋には『ミニマリスト』や『ゲストハウス』好きな▼「次の時代を先に生きてる」人が集まって来そうな感じがして、目が離せません!!

次の時代を、先に生きる。 - まだ成長しなければ、ダメだと思っている君へ -

次の時代を、先に生きる。 - まだ成長しなければ、ダメだと思っている君へ -

 

 

20世紀の東京は、空襲・焼け跡の時代から、東京オリンピックを機に、アメリカ・ニューヨークをしのぐ、

『マキシマムな経済成長』

を果たしたけど、、、(グ、グレート!)

20世紀 どんな時代だったのか 戦争編―大戦後の日本と世界

20世紀 どんな時代だったのか 戦争編―大戦後の日本と世界

 

 

21世紀の東京には、

ミニマムな思考を持つ人たちが集まり、20世紀の経済成長のために犠牲にしてきた『コミュニティ』を再びビルドしていくのかもしれない

と思いました。

アイム・ミニマリスト

アイム・ミニマリスト

 

 

ということを考えていて、ふと、後ろを振り向くと、、、、

 

ストーブの前でミニマリスト女子達が、

「早くピザ食べに行こうよ~・・・」

と、丸くなって震えていたので、我々は『BETTARA STAND』を後にして、近くのイタリアンレストランに駆け込みましたw

 

▼『BETTARA STAND』のその日の記事!

満員御礼、プレス向けリリースパーティー開催! – BETTARA STAND 日本橋 by YADOKARI

 

 

というわけで、『BETTARA STAND』さんの今後のご活躍を期待しています!!

ていうか、普通にぶらっと飲みに行きます!!ww