A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

【格安SIM化】ミニマリストがビックカメラに行ってビックSIM『ミニマムスタートプラン』でSIMフリー化した結果、バカほど安くなったよ!

【スポンサーリンク】

昨日の▼この記事の続きです!

【格安SIM化】ミニマリストがiPhoneSEを持ってビックカメラのビックSIMにNMPしようとした結果、出直しになったのでその理由を書くよ! - A1理論はミニマリスト

 

昨日のリベンジを果たすべく、本日は午前中は微妙に仕事関係でやることがありましたが、無事、午後2時にはビックカメラ池袋のSIMカウンターに到着しました!

 

それから無事にビックSIMにMNPしてSIMフリー化するのに約1時間半ほどかかりました。

昨日、重要書類をもらって、目を通していたのと、後で書きますがiCloudを使ったデータ移行ではそこまでデータが入っていなかったのとで、僕はこれくらいの時間で済みましたが、できれば2~3時間は見ておいたほうがいいでしょう。

 

ブログ仲間のミキコさんは3時間くらいかかっていましたし、新しいiPhoneのケースやシールを買ったり、シールを店員さんに貼ってもらうと30分ほどかかるので、できれば時間に余裕を持っていったほうがいいです。

あと、長時間になる可能性があるのでご飯は食べてから行ったほうがいいと思います。

 

今回は本日、僕がSIMフリー化のために行った行為を備忘録も兼ねてブログ記事として残しておきます。

特にこれからiPhoneSEでビックSIMでSIMフリー化を考えている方の参考になれば幸いです。

 

①書類記入&提出

②お店のデモSIMを使ってiPhoneSEの初期設定

③iCloudのバックアップデータでデータをバックアップ

④その間にビックSIM発行(ソフトバンクからのMNP完了)

⑤ビックSIM装着

⑥APN構成プロファイルのダウンロード

⑦SIM代金(2990円【税抜き】)を払う

⑧iPhoneSEのケースとフィルムを買う

⑨各種アプリの再ログイン

 

f:id:A1riron:20160420204431j:image 

①書類記入&提出

昨日の記事にも書いた、ヒアリングシートの記入です。

僕は前日に行って出直しになったので、ヒアリングシートをもらって家で熟読できたから良かったのですが、初めてだといきなりいろいろ書いてあって戸惑うと思います。

僕がヒアリングシートの▼写真を撮っておいたので、これから行く方は目を通しておくと、最初の手続きがものすごくスムーズです!

 f:id:A1riron:20160420204500j:image

f:id:A1riron:20160420204522j:image

 

必ず必要なモノは、

◆本人確認証

◆本人名義のクレジットカード

◆メールアドレス(Gmailがオススメ!)

◆MNP予約番号

です!

 

あと、iPhoneの場合は当然ですがAppleIDが必要になります。

それを忘れてしまうと▼ミキコさん状態になるので要注意!!w

ビックカメラでBICSIMを買い、中古のiPhone5sを2000円以下で運用予定。その日中にMNPしてもらいました。 - 仲良し夫婦の家計簿

 

ヒアリングシートが終わったら、本人確認書類(僕の場合はパスポート)の写真部分を店員さんがタブレットで写真を撮って審査にかけます。

mioIDがすでにある方はmioIDを店員さんのタブレットに入力します。

mioIDがない方はおそらく新規発行になると思います。

 

②お店のデモSIMを使ってiPhoneSEの初期設定

実は昨日、家で新品のSIMフリー版iPhoneSEの初期設定をしようとしたら、途中で

「SIMを挿入してください」

というのが出てきて、前に進まず、初期設定ができなかったんです!!

 

「どういうこと!?SIMを買うために初期設定しようとするのに、初期設定するためにSIMが必要だなんて!???」

と、▼かなり混乱しましたw

 

で、今日、カウンターに行くと、お店のデモSIMを貸してくれました!

SIMなら自分のものじゃなくても大丈夫だそうです。(ということはソフトバンクのSIMでもできたのかな???)

 

SIMさえあれば、あとは▼iPhone5sの時と似たような初期設定でした。

iPhoneの初期設定方法 | iPhone Wave

指紋認証したりは同じです。

 

違いはパスコードが4桁から6桁に増えていたこと。

あと「Siri」の音声認証に「Hey Siri!」と、6回くらい叫ばないといけないことですw

これは店頭だとちょっと恥ずかしいですww(アメリカかぶれみたいでww)

 

③iCloudのバックアップデータでデータをバックアップ

で、その後のデータのバックアップですが、、、

僕は今日は帰ってから、昨日、iTunesに有線でバックアップしたデータを再び家で有線で移さないといけないのかと思っていましたが、、、

iCloudでバックアップをとっていれば、お店のWi-Fiで旧iPhoneからのデータのバックアップをクラウド上で行えます!!これは超絶便利!!

iCloudは写真のためではなく、このバックアップを自動でとってくれることが一番の魅力のような気がしますw

 

しかも、ビックSIMが発行されるまで15分くらいは必ずかかるので、その間に16GBくらいの全データならバックアップ可能だと思うので、時間がちょうどいいのです!

 

ただ、店員さんは、

「データが多い方だと、ここで1時間くらいお待ちになります。」

とも言ってましたw

やっぱりiPhone内のデータも▼ミニマムなのが一番!!

GoogleフォトとiCloudがあればiPhoneは16GBのミニマム容量モデルでいいんじゃないかな? - A1理論はミニマリスト

 

④その間にビックSIM発行(ソフトバンクからのMNP完了)

で、そのデータバックアップの間に店員さんがビックSIMを発行してくれています。

他キャリアからのMNPの場合はここで他キャリアからはおさらばです!

 

⑤ビックSIM装着

店員さんがやってくれます。

これで晴れてSIMフリー化!

f:id:A1riron:20160420214055j:image

 

しかし、この時点では左上の電波表示が、

「●●●●●docomo 3G」

となっています。

 

「3G」は一昔前の第三世代携帯の電波です「FOMA」とも呼ばれていました。

今は「4G」の第四世代携帯の時代です。「LTE」や「Xi(クロッシィ)」とも呼ばれています。

この「3G」を「4G」にする作業が次です。

(ちなみにdocomoと表示されているのは、docomoの電波を借りているからです)

 

⑥APN構成プロファイルのダウンロード

この『APN構成プロファイル』なるものをダウンロードしないと「4G」で使えないらしいです。

 

ただ、この作業はめちゃくちゃ簡単で、ブラウザから『APN構成プロファイル』で検索し、検索結果の一番上にある▼サイトをクリックし、ダウンロードするだけです。しかもほとんど店員さんがやってくれます。

 f:id:A1riron:20160420211424p:image

f:id:A1riron:20160420211438p:image

 

あと、公衆無線LANの「Wi2 300」についてもこの時に質問しておけばいいでしょう。

僕は聞き忘れたので、今、この記事を書きながらググりましたw

IIJmio for BIC SIM(ビックシム)特典「Wi2 300」のWiFiの使い方

あと、こういう紙も見つけました。

f:id:A1riron:20160420231715j:image


ちなみに通話量が半額になる▼「みおふぉんダイアル」については最大で契約の翌日9時までつかえないらしいです。

みおふぉんダイアル | 音声通話機能付きSIM(みおふぉん) | IIJmio

※BIC SIMカウンターでご契約の場合、音声通話機能付きSIM「みおふぉん」はその場で受け取ることができますが、「みおふぉんダイアル」のご利用はSTEP2と同様、利用開始日の翌日9時までに可能となります。

 

他にも不明点があればこの時に聞いておきましょう!

 

⑦SIM代金(2990円【税抜き】)を払う

このおカネは現金じゃないとダメらしいです!

あと、『APN構成プロファイル』の設定も店員さんに全部頼むと有料らしいのですが、僕はいっしょにやったからか、無料にしてもらいました!

あと、おカネを払う段階で最初のヒアリングシートは回収されました。

 

⑧iPhoneSEのケースとフィルムを買う

ビックSIMカウンターの後ろの棚にもいくつかケースやフィルムが並んでいるのですが、店員さん曰く、

「向かいの本店のほうが品ぞろえ多いです。」

と言ったので、僕も、

「ですよねー。」

ということで、本店へ。

 

本店は、去年▼これを買ったところです!

スマホのケースと保護フィルムは1年に1回くらいの周期で変えたほうがコスパがいいと思いました! - A1理論はミニマリスト

 f:id:A1riron:20160420214111j:image

 

ケースは、僕は新素材の「クラリティ」の、柔らかくもなく、固くもない触り心地が好きなので、引き続き「クラリティ」に。(色は黒から透明にチェンジ!)

 

フィルムは迷いましたが、少しお高い「衝撃吸収タイプ」にしました。

AppleCareに入っていても、画面割れたら結構おカネはとられるので、保険と考えれば安いと思います。

 

で、僕は自分でフィルム貼れない子なので、店員さんに貼ってもらいました。

おカネと時間(カウンターに預けて30分後に受け取りに行く)はかかりますがやっぱり綺麗です!!

 

⑨各種アプリの再ログイン

これは家に帰って、寝転びながらやりました。

全てのアプリがログアウトされているので、意外と大変です!

 

ここで重要なのは、まえの機種(僕の場合はiPhone5s)を、MNP当日に売り払わないほうがいいということです!

 

なぜなら、まえの機種にあるデータが必要になる時があるからです!

例えば、LINEはまえの機種をWi-Fiでネットに繋いでLINE設定しないと新しい機種にIDが引き継がれません!

(まえの機種から4桁の認証番号を新しい機種のSMSに送り、完了)

 

あと、僕の場合ですが「メモ帳」のデータが100個くらいあったのですが、95個くらいはソフトバンクのメアドに紐付いていたらしく、「メモ帳」に至ってはデータ移行がほとんどされていませんでした。

これは今度の休みにゆっくり必要なデータのみを手動で移そうと思っていますが、完全な盲点でした。

 

他にも、まえの機種が必要になる可能性もあるとは思うので、MNP当日にまえの機種を急いで売る必要はないです!

ビックカメラの買い取り(ソフマップが代行)の料金も安いので、そういう意味でも、ビックカメラでその場で売り払わないほうがいいです!!ww

 

以上が、が本日、やった作業です。

つ、疲れた。。。。。

 

 

で、気になる今後の毎月のお値段は、、、

 

ビックSIMの『ミニマムスタートプラン』が、月3GBで1600円。

▼しかも、今はキャンペーンで12ヶ月間1GB増量!

f:id:A1riron:20160420215915j:image 

そして、まだ工事していないけど、ビック光はマンションプランなので3960円。

それがSIMとセットのmio割でずっと毎月600円引き。 

f:id:A1riron:20160420220057j:image

 

 1600円+3960円-600円=4960円

 

家のネットとスマホが合計で、

4960円(税別)になります!!バカ安!!

あなたも、iPhoneSEというコスパ最強機種のSIMフリー版を購入して、ビックSIMとビック光にしてみませんか??

 

 

しかし、料金が安くなるのも魅力ですが、僕はキャリアの2年縛りからの開放感がハンパないです!

やっぱり僕は『束縛を嫌うミニマリスト』のようですw