A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

旭川『Big E』の「東京CITANオフ会」には、これからのローカルを『伝える人』がいっぱい集まってて超楽しかった!!

【スポンサーリンク】

少し前、北海道は旭川に▼『Big E』という無料シェアハウスがありました!!

家賃0円のシェアハウス!?北海道旭川の住み開きシェアハウス『Big E』がすごい!『コミュニケーション能力』があればたぶんOK! - A1理論はミニマリスト

 

ここをメインに回していたのが、昨年、『移動式ゲストハウス』で日本中を転々としていた▼佐藤翔平氏!

The Analog Cycle Diaries

 

www.youtube.com

 

彼とは昨年末の▼和歌山市『PLUG』のだりさんのイベント「すなっく、ハイカラ。」の第1回目イベントで出会いました!!

年末和歌山旅!『PLUG』『RICO』『じゃんじゃん横丁』『ふくろうの湯』『水辺座』ダイジェスト版!後編! - A1理論はミニマリスト

(この時、すでに共通の知り合いが何人かいました。)

 

 

で、今年の夏ぐらいから、

「旭川でなにかやってるな~」

って思ってた時に、、、

 

その旭川に行ったブロガー『あんじゅ先生』の▼この記事で僕は完全に活動を理解しました!w

宿泊費タダ!?旭川のシェアハウス、Big Eと仲間たちについて紹介するぜ! | Anman

 

ていうか、

「旭川、めっちゃ楽しそう!!!」 

って思ったww

 

で、

「栗原『ゆるくておもしろい?移住』の取材と、下諏訪『ホシスメバ』の取材が終わって、暖かくなった来年の春くらいに行ってみようかな?」 

って思ってたら、、、

 

 

10月1日の午前中、僕が仙台駅前で栗原仲間の車を待ってる時に、佐藤翔平氏から、

「旭川の住み開きシェアハウス『Big E』のプロジェクトから離れることになりました。」

というメッセージが!

(今後は『Big E』はAirbnb的な家になるらしいです。)

 

 

で、その後、彼は横浜の実家に戻っていたのですが、、、

 

しばらくすると、彼から、

「東京で『Big E』オフ会しましょう!」 

とのメッセージが!!

 

「会場はどこがいいですかね?」

と聞かれたので、僕は、

「それならミニマリストオフ会でよく使ってる日本橋『CITAN』の地下のバーがいいよ!あそこはオフ会するためにあるような空間だからw」

と返信w

 

『CITAN』でのオフ会のコスパの良さは▼この記事の最初のほうに書いてます! 

やっぱり、僕にはブロガー・オフ会とゲストハウスが必要だな、と思った夜。 - A1理論はミニマリスト

 

というわけで、 

旭川『Big E』の「東京CITANオフ会」

が11月1日に開催されました!!

 

 

メンバーは僕(『Big E』に行ってませんw)と、、、

 

主催者の▼佐藤翔平氏!!

佐藤 翔平のBLOG | 日本各地 移動する生活を実践しながら、様々な可能性追求と社会実験をしている佐藤翔平のBLOG。

(▲この10月から新ブログ開始!!!)

 

上記ブログを描いてくれた▼あんじゅ先生!

anman

 

この前日、僕とブロガーのYOSHIKIと沼袋で飲んでた▼流さん!

聞こえなくても – 放浪聴覚障害者が書く聴覚障害の現実と旅の話

ついにブロガー『Yoshiki』と、旅人の『流』さんと会って、いっしょに飲んだよ!! - A1理論はミニマリスト

 

世界を旅するカメラマンの▼ヒロタケンジ氏!

KENJI HIROTA PHOTOGRAPHY

今、改めて彼のブログを読んだら、この記事を書くのも忘れて読みまくってしまいそうだったので封印w僕も20代の頃に合計2年弱ほど海外放浪してたので!w 

今は日本に帰って来て、千葉の金谷に住んでるそうです。

 

 

そして、僕のこのブログを読んで、

「初めてのゲストハウス宿泊は、絶対に下諏訪マスヤゲストハウス!」

と決めていて、無事、春にゲストハウスデビューした▼なつみさん!

ゆるゆるっとまいご|Natsumi Yumura|note

 

その後、なつみさんはその後、▼ゲストハウス紹介サイト『ひげむぅ』にもゲストハウス宿泊レポートを2記事寄稿しています!!

人見知りでも英語が苦手でも大丈夫!浅草の「Little Japan」は初心者でも安心のゲストハウス | ひげむぅ

下町で異文化交流!葛飾のゲストハウス「YAWP!backpackers」で海外気分を満喫しよう | ひげむぅ

『ひげむぅ』やtwitterのアイコンは諏訪湖の『スワン』!!

(なんかこの『スワン』、もうすぐ無くなるらしいよw)

 

 

以上の6人がブロガー&twitterユーザーで、僕以外は『Big E』に行ったことがあります!

(僕は『Big E』に行ったことないのですが、なぜか僕のこのブログを読んだ僕の読者の方が札幌から泊まりに行ってたそうですw)

 

 

もう2人は、『おまめさん』と『政夫さん』で、このお2人は僕と同じく、

「『Big E』行けなかった組」w

ブログ&twitterはやっておられません。

 

どこまで個人情報書いていいのかわかりませんが、お2人もローカルに興味があるとっても素敵な方でした!

 

『おまめさん』は本当は11月から旭川に6ヶ月ほど滞在する予定だったとか!!すごい!!

『政夫さん』は下諏訪マスヤゲストハウスにも宿泊したことがあり、僕が下諏訪『ホシスメバ』の話をするとすごく興味を持ってくれました!! 

 

 

というわけで、11月1日の夕方、日本橋へ向かう!!

 

折しもこの前日▼『CITAN』のブログ記事がリリースされてました!タイムリー!!

 

▼ムービーもリリースされてました!!!

www.youtube.com

 

 

というわけで、『CITAN』へ!!

 

18時からのオフ会でしたが、『CITAN』のバーは昼間から解放されているのでゆるゆる集合w

 

しかも、キャッシュオンなので、

到着した人から飲んで、人が来る度に『ウェーイ!!』方式!!w

 

やっぱり『CITAN』は、

「オフ会をするためにある場所」

だなぁw

 

僕が到着した18:15くらいは、ヒロタケンジ氏がフライングで18時まえからここで飲んでてw

流さんが到着したばかりだったので3人でした!

 

ヒロタ氏とバックパッカー話をしていると、、、

(ミャンマーを陸路入国する方法とかww)

 

参加者が徐々に集まって来ました!!

 

佐藤翔平氏は近くの『BETTARA STAND』に行ってたらしいです!

 

熊谷店長に、

「今からA1さんと飲むんですか!いーなー!」

って言われたらしいですw

(そっちにも、また飲みに行きます!!)

 

というわけで、だいぶメンバーが集まってきたので、、、

 

メンバーが増える度にウェーイ!!w

(約1名、デカくてオシャレじゃない!w)

 

この辺から会話がどんどん盛り上がっていきました!!

 

旭川というより、

日本中の『面白いローカルな移住スポット』

の話が続々と出ました。

 

新潟、岐阜、和歌山、宮城、長野、千葉の金谷やいすみ市、そして下諏訪『ホシスメバ』!!w

 

やっぱり、みんな注目している場所は大体、同じような場所でしたw

 

 

『CITAN』のバーのフードは相変わらず全部美味しかったです!!

改めて、オフ会するなら各自のドリンクとは別に、1人1皿、好きなモノを注文してみんなでシェア、みたいな感じがいいと思いました!

 

この前日に覚えたばかりのgifアニメを披露するあんじゅ先生w

 

あんじゅ先生の、この表情豊かな画風が俺は好きだ!w

 

 

話が熱い!!熱い!!

いやー、興味が同じ人たちが集まるとこんなに面白いとはねー!!

 

 

というわけで、22時半になったので、家が遠い人や明日仕事の人はお帰りに。

 

でも、『CITAN』宿泊の人や家が近くて飲み足りない人は、、、

始まりも終わりもゆるいw

こんなフリーなオフ会ができるのも『CITAN』バーのいいところ!!

 

帰った人も、twitterで参戦!!w

 

YADOKARIさんの話も出ましたw

 

その後、、、

僕がこの直前に▼ブログで書いた島根県『しまコトアカデミー』の方が開いた『obi HOSTEL』も見に行きました。

地方を救うのは「よそ者」だった!田中輝美さん著『関係人口をつくる』には日本の未来が書いてあったよ! - A1理論はミニマリスト

ていうか、『CITAN』から徒歩15秒くらいww

 

というわけで、、、 

僕は結局、終電でしたww 

 

なつみさんも、、、 

 

 

後日、書かれた▼佐藤翔平氏のブログ記事!

『奇跡のウェーイ!!』 旭川オフ会を開催した話。

 

オフ会の感想からいうと、

超楽しかったし、超幸せだった!!!!

オウエンするみんなの貴重な時間を預かって企画した場だったので、みんなが笑顔で終始楽しんでくれたことが何より嬉しかったよ。消費する楽しみだけではなく、始まりの楽しみを感じた夜だった。またやろう!!

あの夜の「ウェーーイ」は、天文学的な数字の偶然が重なって訪れた 奇跡のウェーイ!! であったことを再度租借しながら、小さな日常のそれを今日も大切にしたいと思った。

 

 

本当、楽しかった!!!

またやろう!!!

 

 

 

で、ここからは僕の持論なんですけど、、、

 

僕は、

「こういう『身軽に地方をフラフラできる人種』は、ミニマリストの一種なんじゃないかな?」

って考えています。

 

僕の▼ミニマリスト6分類によると、、、

ミニマリストを『家』別に5タイプに分類してみたよ!それぞれのタイプの愛読書も紹介!(追記で計6タイプになりました) - A1理論はミニマリスト

 

⑤『空き家再生・地方移住』系ミニマリスト

という人種なんじゃないかな??

 

 

国内版▼『モバイルボヘミアン』という感じ。

モバイルボヘミアン 旅するように働き、生きるには

モバイルボヘミアン 旅するように働き、生きるには

 

 

で、そういう人が注目している地域は大体、共通しているように思われる。

 

やっぱり『農業』に興味がある人が多いからか、山がちの場所が多いかな?

長野、新潟、岐阜、千葉、和歌山とか。

あとは広島や岡山等の瀬戸内地方。

 

そういう人種が、これからも、

「おもしろい移住スポット」

を伝え続けることが、日本人の▼『移住』のハードルを下げていくような気がします!

『伝える人』が「寄付のハードル」をミニマムにして『ムーブメント』を起こす!! - A1理論はミニマリスト

 

 

日本の空き家率は年率1%ずつ増えていくし、googleとかもリモートワークに乗り出した、この現代日本の時代背景により、今後、ますます、この、

⑤『空き家再生・地方移住』系ミニマリスト

は注目されていくんじゃないかと思っています!!

 

 

ま、とりあえず、また飲みましょう!!ww

 

f:id:A1riron:20171105114414j:image

※僕は撮影係ですw 

 

全員、満面の笑みですなぁ。

 

はからずも、江戸時代の五街道の起点・日本橋に、現代の日本のローカルをウェブで『伝える人』が集合です!!

(中山道と甲州街道が合流する下諏訪にも来て下さい!!w)