A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

ブロガーがASP主催の勉強会に行くと、時代の流れが読めて自分の生き方が明確になると思った。

【スポンサーリンク】

今月からこのブログでもアフィリエイトを始めようと思いました。

理由は、僕は月1万の壁は突破したものの、もう少しマネタイズを改善したいと思ったからです。アドセンスとAmazonアソシエイトだけだと月10万の壁はちと厳しいと思いました。

 

ブログを本格的に始めてから8か月経ち、旧ブログと合わせると記事数も400越えるので(旧ブログ記事は今後このブログに統合予定)そろそろアフィリエイト開始の時期かなー、とも思いました。

 

参考にした本は▼この3冊です。

世界一やさしい アフィリエイトの教科書 1年生

世界一やさしい アフィリエイトの教科書 1年生

 

 

 

 

アフィリエイトを始めようと考えているブロガーはこの3冊を繰り返し読むことをオススメします。

下手に多くのアフィリエイト本を読むと混乱する可能性があると僕は思います。(これは大学入試や情報処理試験と同じですね。教科書や問題集は良書1冊をパーフェクトに!)

上記3冊はアフィリエイターではなく「ブロガー」が書いているのでオススメです。

 

特にかん吉さんの電子書籍2冊は安いので是非是非。

スマホにkindleアプリを入れていつでもどこでも読めるようにしておくと良いでしょう。

『アフィリエイトの教科書 1年生』については、すでにブログ運営半年以上過ぎ、自分のブログの運営方針も定まってきた人には冗長な部分もあるかもですので、その場合は書店でアフィリエイト自体に関する部分のみを立ち読みでもいいかも知れませんが、個人的にはこの本は購入して繰り返し読むことをオススメします!

 

あと、ブログ記事で言うと堀井みきさん(姫姉様)の▼この記事がかなり参考になりました。

アフィリエイトの素人が1つの記事で5万円の収益を出した話 - モテ貯金

 

 

で、僕は『アフィリエイトの教科書 1年生』に書いてある3大ASP(A8.net、バリューコマース、リンクシェア)に今月上旬、登録してみました。

この▼アフィリエイト満足度ランキングからもこの3大ASPはやはり登録しておいたほうが良さそうです。

【A8.net】A8.netは2015年アフィリエイト満足度ランキングで5年連続第1位に選ばれました!

1日で3大ASPを全部登録しましたが、サイトを読みながら比較的ゆっくりやってもそんなに時間はかかりませんでした。(数時間くらい) 

 

で、そのサイトの中でアフィリエイトの勉強会の開催について書いてあったので、A8.netとバリューコマースの勉強会に申込みして、先日、行ってきました。

 

10/10  A8.net『A8フェスティバル2015 in渋谷』内「先輩アフィリエイターセミナー」

10/11 始発のバスで長野下諏訪へ

10/12 下諏訪観光

10/13 最終のバスで東京新宿へ

10/14 バリューコマース初級セミナー in六本木

10/15 下諏訪旅行ダイジェスト記事作成

10/16 バリューコマース中級者セミナー in六本木

 

という怒涛のような一週間でしたw

 

結論から言うとA8.netのセミナーもバリューコマースの二つのセミナーも行って良かったです。

迷ってる方はとりあえずセミナー登録しておいたほうがいいです。(抽選なので参加できない可能性もあるので)

 

以下、A8.net、バリューコマースセミナーの順に書ける範囲で説明します。

 

 

10/10のA8.net『A8フェスティバル2015 in渋谷』内「先輩アフィリエイターセミナー」に関しては、まず『A8フェスティバル2015 in渋谷』自体に行って良かったです。

 

ブロガーはあんまりアフィリエイターと接点がないので、アフィリエイターという人たちがどういうものなのかを知ることができますし、各企業の人ともPC越しではなく直接話できます。

 

あと、単純に楽しいw

1年に1度だけ、東京と大阪1回ずつあるらしいのでタイミング良く参加できて良かったです!

 

「ゆるキャラグランプリに」も出場した▼「エーハチくん」が会場の渋谷ヒカリエでお出迎えw

 f:id:A1riron:20151017231930p:image

▼すごい人です!

f:id:A1riron:20151017231948p:image

▼探偵事務所のブースにて。このTシャツwww

f:id:A1riron:20151017231953p:image

▼女性向けエステの脱毛体験もしてみましたw並んでたのは半分くらい男性でしたw

f:id:A1riron:20151017230803j:image

▼タレントさんも何人か来てました!

f:id:A1riron:20151017230811j:image

 

その中で「初心者向けワークショップ」と「セミナー」も同時に開催してます。

 

結論から先に言うと、すでにブログを3ヶ月以上続けていて100記事程書いているブロガーは「セミナー」に参加するべきです。

 

▼「初心者向けワークショップ」はこれからブログを始めようとする人たちがブログのテーマ決めから初めて、みんなでキャッキャウフフみたいな感じでしたw

初心者向けワークショップ | A8フェスティバル2015 in渋谷

時間もとられるので、そこそこ記事を書いているブロガーは参加を見送るか、参加している人たちの後ろで話を聞くくらいにしておいたほうがいいです。

 

▼「セミナー」はオススメです!

セミナー | A8フェスティバル2015 in渋谷

僕が参加した「先輩アフィリエイターセミナー」はアフィリエイトの基本から教えてくれるのでオススメです!

ただ、かなり人気があるので1時間まえくらいから並んでおかないと席に座れません。30分前くらいから並べば立ち見はできました!

 

講師は▼これらの本を書いた人でした。 

アフィリエイトで年3000万稼ぐ人の検索キーワードの法則

アフィリエイトで年3000万稼ぐ人の検索キーワードの法則

 

 

アフィリエイトで年3000万稼ぐ人の広告主が書けない検索キーワード発想法

アフィリエイトで年3000万稼ぐ人の広告主が書けない検索キーワード発想法

 

 

「年3000万」というタイトルはキャッチ―で怪しいのですが、この講師の方自体は腰の低い、元サラリーマン、という感じの方でした。

この本も少し読みましたが、確かに所々にいいことが書いてあります。

「セミナー」は初心者向けなので、もう少し深く知りたい方は上記の本を購入すればいいんじゃないかな、と思いました。 

 

『A8フェスティバル2015 in渋谷』自体はブースも人も多いですが、ブログ記事が貯まっている人は自分はどういうブースに行けばいいかなんとなくわかると思います。

ミニマリストブロガーの僕なら、ブランド品等の「モノ」よりも、健康食品、旅行、転職系ですかね。

 

 

僕は夕方まで会場にいて、帰って、下諏訪の支度して、翌日朝一で下諏訪に向かい、二日後、東京に帰ってきました。

 

 

下諏訪から帰ってきた翌日10/14の六本木でのバリューコマース初級セミナーではアフィリエイトのかなり基礎から教えてもらえました。ブロガー世界にずっといるだけでは知り得なかった情報を最短でゲットできます。

やはり何事にも先達はあらまほしきことなり、という仁和寺の法師の気分になれます。

2部構成で合計4時間の長丁場でした。

 

 

10/16の同じ六本木でのバリューコマース中級者セミナーでは初心者セミナーと一部被る部分もありましたが、やはり新しい情報がゲットできます。

参加条件は「月1万円の壁を越えていること」なので、参加者もそこそこの強者です。中には10万の壁を越えている人も。

今回は2時間のセミナーでした。

 

内容は当然、ここには書けませんが、オススメです!

 

首都圏以外の方は夜行バスやLCC等安い交通手段で参加して、ゲストハウス宿泊等で参加しても元はとれるんじゃないかと思いました。小規模オフ会等と組み合わせてもいいと思います。

また、知り合いのブロガーといっしょに参加してもいいと思いますが、抽選でどちらかが落ちる可能性はあります。(セミナー5日前までに当落確定メールが来る)

 

 

僕が今回、A8.netとバリューコマースの2つのASPセミナーに参加して思ったのは、ASPの色がかなり違うな、という感じです。

 

A8.netは渋谷開催なこともあり、渋谷を歩いている若い女の子みたいな感じのASP。

バリューコマースは六本木開催なこともあり、ヒルズ族みたいな感じのASPでした。

 

 

 

そして10/14のバリューコマース初級セミナーでは、先月、▼BBCの勉強会でお会いした桃音さんとお会いしました!

ブロガー向けオンライン(有料)サロン『BBC』の勉強会に参加して桃音さんにも会ったよ!『BBC』はこういうブロガーにオススメ! - A1理論はミニマリスト

 

 

桃音さんは僕と同じ歳で、しかも▼誕生日も10日ほどしか違わず、最近、2人とも38歳になったばかりですw

生きる意味がわからないと何度も目的を失って死の淵をさまよった私が、人生を前向きに生きられた理由 | ももねいろ

38歳の誕生日を誰とも会わず、誰にも教えず、1人静かに『産まれてきて良かったか?』と自問自答し続けた結果。 - A1理論はミニマリスト

 

 

セミナー後は桃音さんと帰る方角も同じだったので電車でいろいろ話しました。

 

ブログでは普通な感じの記事を坦々と書いてる桃音さんでしたが、実はいろいろかなり悩んでいて、簡単に言うと、

「もうブロガーを辞めてアフィリエイターになろうかな。」

くらいに思いつめていたっぽいです!

もう僕もビックリ!!

 

僕は桃音さんの、暗闇であがきながら試行錯誤して生きているような記事が大好きなので、

「いや、辞めないでくださいw」

みたいなことを言いましたw

 

 

だって「続き」が読みたいじゃないですか?w 

 

 

ここまできて桃音さんがある日突然、ブログ辞めたら、まるでアニメ・ドラゴンクエストで、オーブを集める冒険の途中でいきなりティアラがおばあちゃんになって、本を閉じて、

「はい、これでおしまい。」

くらいの超急展開じゃないですかww

(また例えがマニアック、かつ、おっさんすぎるなw)

 

 

で、家に帰ってから桃音さんから、twitterで、

「明日からまた1つのサイトで頑張ります!」

みたいなメッセージが来ました。

 

で、二日後、10/16の中級者セミナーのために再び六本木に向かう地下鉄の中で、スマホで▼この記事を読みました。

フリーランスになって半年が経過。失敗の連続で落ち込んで悩んでばかりだったけれど最近吹っ切れたこと | ももねいろ

 

そして、僕は中級者セミナー直前にこうつぶやきました。

 

 

 

 

やっぱり、ブロガーは1人で家で坦々と作業してばかりだったらダメだな、と思いました。

 

特にブロガー的な人からアフィリエイター的な人まで両極端なくらい、いろんな人に会ったほうが、自分の生き方が明確になっていいと思いました。

 

で、僕のかなりの独断と偏見で、ブロガー的な人とアフィリエイター的な人とに出会える場所を▼下の図のように書いてみました。

※個人の感想です!!

f:id:A1riron:20151018004259j:image 

僕は下諏訪で3日間、ゆるふわミニマリストブロガーといっしょに旅行していてからの、六本木でのASP勉強会だったので、会った人はもう全くの別人種でしたw 

 

これらの会に参加することで、自分がブロガー寄りの生き方をしたいのか、アフィリエイター寄りの生き方をしたいのか、がだんだんわかってくると思いました。

 

僕はやっぱり、

ブロガー:アフィリエイター=8:2

くらいかな、と思いました。

 

 

また、勉強会に参加して、時代の流れ的にも「ブロガーの時代」が来ていることも感じました。

 

グーグル先生がアフィリエイターが作ったペラサイトよりも、ブログを評価する方向に動いているからです。

 

僕は検索エンジンの高性能化により、今までは「SEO」という裏ワザを駆使してペラサイトを検索上位表示させて儲けていたアフィリエイターの検索評価が、今後はどんどん下がっていくんじゃないかと思っています。

▼近い将来、こうなるとも思います。

SEO終了のお知らせ

さらに検索するユーザー(人間)も年々賢くなっていくと思っています。

 

今までボロ儲けしていたアフィリエイターの富が、ブロガーに徐々に分配されていく時代になっていくんじゃないかな、と思っています。

 

これは「グーグル先生の意思」と良く言われますが、僕は『時代の流れ』だと思っています。

それが最も経済効率的な『神の見えざる手』だとも思います。

見えざる手 - Wikipedia

 

 

▼『日露戦争物語』という漫画があります。

日露戦争物語(1) (ビッグコミックス)

日露戦争物語(1) (ビッグコミックス)

 

 

日露戦争物語 コミック 全22巻完結セット (ビッグコミックス)

日露戦争物語 コミック 全22巻完結セット (ビッグコミックス)

 

 

この漫画の最初のほうに、明治時代の初期は小説家の地位が低かったことが描かれています。

「小説なんて趣味だ。」

というようなセリフもあります。(うろ覚えw)

 

それでも明治の青年たちは必死に小説を書くシーンがあり、作者の江川達也(エロ漫画家)は、

「戦後の漫画の地位に似ている。」

と書いていました。

 

 

明治時代は雑誌や新聞の普及により、小説家が食えるようになり

戦後はテレビアニメやゲーム等の普及により、漫画家が食えるようになっていったんじゃないかな、と僕は思います。

 

 

同じく、10年前までは、

「ブログなんて趣味だ。」

と言われていましたが、スマホの普及により、少しずつブロガーが食える時代になってきたんじゃないかな、と、僕は思います。

 

 

ブロガーはそんな『時代の流れ』も踏まえて、いろんな人に会い、自分の生き方をゆっくり作っていけばいいんじゃないかな、と思いました。