A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

『専業ブロガーの時間割』を作ってみた。

【スポンサーリンク】
今月から専業ブロガーになった本多メグさんの▼この記事に触発されて、僕もちょっと自分の時間管理の為に1日の『専業ブロガーの時間割』を作ってみました。

www.meguminimal.com

 
と言っても、▼ほとんど時間で割られてませんが、、、

f:id:A1riron:20150707223137j:image

そして、ほとんどメモに近いので字が汚くて済みません。。。
 
最近、注目のブログから外されてしまいましたが、▼やっぱり基本的にこの戦略を試してみたいと思いました。

okite.hatenadiary.jp

 

1日4記事、ビジネスパーソンのゴールデンタイムに読まれることに焦点を当てて、その4つのゴールデンタイムに適した記事をアップ!

 

けど、書くほう(僕)はその順番で書くことはキツイと最近実感してきました。
特に起きてすぐには短い文章でも書くのはキツイ。
 
逆に夕方以降はやたら筆が進む。
僕だけかもしれませんが、僕のこの習性を利用して僕自身の1日の時間割を作ってみました。
 
 
 
最近、起床時間が遅くなっているので7:00にFIXしたいと思いました。
その後、晴れや曇りの日は近所の公園までウォーキングしてブログやtwitterのチェック、その日書くメイン記事の内容を考える。
その後、洗濯や掃除も片づける。
 
で、パン等軽めの食事をとったあと、9:00から執筆に取り掛かる。
これはメインブログ記事なので長め。遅くとも夕方までに書いてアップしたい。
できれば15:00までに書いて17:00に予約投稿。(ビジネスパーソンの夕食後のメインのスマホ・PC閲覧時間帯に拡散しているように)
 
メイン記事が終わった頃にお腹がすくので節約レシピメニューを考えてスーパーへ。
帰宅後、写真を撮りながら調理。
食べながらと食べた後に食器を洗いながらブログに書く文章を考え、食器を洗い終わったらレシピブログ執筆。
これは写真メインなのでそんなに時間がかからない。
記事が完成したら翌日9:00に予約投稿。(ビジネスパーソンのお昼休みの12:00くらいに拡散しているように)
 
その後、シャワーを浴び、読書記事を作成。
紙の本なら付箋、kindle本ならはてなブログアプリの下書きのところに重要部分をコピペしながら読む。
読んだ後に感想を書きながら記事作成。
完成したら翌日13:00に予約投稿。(ビジネスパーソンの帰宅電車の17:00頃に拡散しているように)
 
そしていい具合に疲れた「ブロガーズハイ」状態で深夜枠の『バズってどうする!?』を作成w
「心のためになる言葉」からひとついい言葉をピックアップして、コメントを書い翌日2:00に予約投稿。(ビジネスパーソンの起床・通勤時間に拡散しているように)
 
と、こんな感じです。
 
 
正直、先日『注目のブログ』から外され、少しはてブ数が減ってきたこの頃ですが、この専業ブロガー生活をしばらく続けていきたいと思いました。あとは続けながら日々、改良、改良で。
 
「いつかブログでご飯が食べられますように。」
と、七夕の日の夜に願いを託して予約投稿です!!w
 
 
▼時間割の習慣化はこちらの本を参考にさせて頂きました。
面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則

面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則