A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

毎日、同じようなことばかりブログに書いてる僕が、そんなブログを毎日読みにくる人たちの心理を考えてみた。

【スポンサーリンク】

僕自身、少し前に書いたブログ記事を読み返したら、

「結局、俺、毎日、同じようなことばっかり書いてるじゃん!(笑)」
って、思うことがある。
 
やれ、
「働きたくないでござる!」とか、
「仕事がイヤなら即辞めろ!」とか、
「真面目に生きりゃバカを見る!」とか、
「日本にいる限り餓死しない!」とか、
「日本食が食べれるだけで幸せだ!」とか(笑)
 
 
でも、
結構、そういう記事が毎日、読まれたりするんですよねぇ。
 
毎日、同じようなこと書いてるのに(笑)
 
 
特に『オピニオン系記事』が。
逆に1日数記事書いても『ライフハック系記事』ばかりの日はあまり読まれなかったりする。
 
 
少し前の一般的なブログ論だと、
毎日、毎記事、違うテーマで書け!
みたいな。
 
なのに、僕は、毎日、同じようなことを書いてるのに、読まれる。
いや、テーマは毎回、違うんだけれども、内容や主張は常に同じ、みたいな(笑)
 
つまり、
「オチ」はいつも同じ
的なw
 
「なんでかなぁ?」
と思ったけど、それって、やっぱり、
『水戸黄門』
なんじゃないかな?
 
「お決まりパターン」的な(笑)
 
舞台やストーリーは違っても、
毎回、最後は、印籠で「ははぁ!」
みたいな(笑)
 
お決まりだから、安心!
みたいな(笑)
 
ジョジョのラスボスは必ず『時間を操る』系のスタンド使いじゃないとダメ!
的な(笑)
 
Dr.ワイリーはボス8体倒すと、必ず裏切って、ガイコツの城に逃げないと、ダメ!
的な(笑)
 
藤子不二雄の漫画は大体、キャラの『枠』が決まってる!
的な(笑)
 
もう、
「いつもベタベタ過ぎて、それが逆に嬉しい!」
みたいな(笑)
 
 
ところで、
僕は外食チェーン店では『日高屋』が好きだ。
外食チェーン店で▼野菜が摂れて、安い店って『日高屋』くらいじゃない?
f:id:A1riron:20160527235715j:image
▲写真は今日食べた、味噌ラーメン!野菜いっぱいで美味しい!!

 

▼これらの本、めっちゃ読みたくなってきた!ww

熱烈 中華食堂日高屋―ラーメンが教えてくれた人生

熱烈 中華食堂日高屋―ラーメンが教えてくれた人生

 
日高屋だから「ひと」を学べた

日高屋だから「ひと」を学べた

 

 

で、この『日高屋』、どこの店でも同じ味なので、ついつい、仕事で行った初めての町でも、入ってしまいます。
(一度行けばくれる「大盛券」もどの店でも使えるしw)
 
これはたぶん、
『テイスト』が一貫してることからくる安心感
があるからなんだろうな。
 
これは地方都市のロードサイドに他の街と同じようなチェーン店が林立する理由だな。
 
(ちなみに『日高屋』で飲み会するとコスパ最強ですw誰か、今度、『日高屋オフ会』しましょうw)
 
 
 
僕のブログに関しては、今夜も安定の『働きたくないでござる』調ブログで、もしかしたら、毎晩、読みに来て下さる方々は、
「ああ、こんなにテキトーに生きてるヤツも世の中にいるんだ。俺も仕事のことなんかで思い詰めるのやめよう。くだらない。次の休みはA1理論ブログに出てきた『交流型ゲストハウス』にでも行ってみようかな?」
みたいな心境なのかな?
と思ったりする(笑)
 
 
日頃の仕事でのストレス解消の方法が、お酒でも、タバコでも、ギャンブルでも、買い物でもなく、
「A1理論のアホなブログを読む」
になっていただいているのかな、とか、今、思った。
 
もしそうでしたら、
どうぞ、ストレス解消にこのブログをお使い下さいw
(スマホのホーム画面にこのブログへのショートカットアイコンを作成していただけると、大変、喜びます!wホーム画面のアイコンスペースに「空き」があるなら是非是非!!)
 

 
で、となると、ブロガーはやっぱり▼『芸風』が確立してると、、、
 
その『芸風』に固定ファンがついてくるだろうし、その『芸風』で、世の中の森羅万象を語っていったり、流行に乗っかったり出来るんじゃないかな?(笑)
 
 
『芸風』が確立してしまえば、さらにもっといいことは、その日のブログのタイトルさえ、考えてしまえば、
あとはその『芸風』が、勝手に喋り出す。
 
 
ダイの大冒険の原作者は、
「原作を考えてると、ポップが勝手に喋り出す。ポップ、君に出会えて、良かった!」
と言ってたけど、、、 
ドラゴンクエスト-ダイの大冒険- 全22巻 完結コミックセット(文庫版)(集英社文庫)

ドラゴンクエスト-ダイの大冒険- 全22巻 完結コミックセット(文庫版)(集英社文庫)

 

 

それと同じで、キャラが確立されていれば、あとはそのキャラが勝手に喋り出すから、
 
あとはそのキャラを憑依させて、ブログ本文はスマホで自動書記(笑)
 
 
というわけで、
書くほうも、読むほうも嬉しい『芸風』の確立は、
「ブログコスパ最強!」
な気がする今日このごろ。