A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

「下諏訪の町はまるで『どうぶつの森』みたい!」新ユニット『Cにゃん理論』で下諏訪ツアー!ダイジェスト版!

【スポンサーリンク】

※写真が多い記事ですので特にZenFoneの方は写真表示が遅くなって申し訳ありません。

 

この三連休で▼4度目の下諏訪に行ってきました!!

僕がこの夏、3回も下諏訪に行った理由。 - A1理論はミニマリスト

 

今回はなんと!

ブロガー仲間の「にゃんす」&「とれいC」と、この僕「A1理論」との3人での旅行です!

 
▼にゃんすのブログ『猫に小判』。

猫に小判

▼とれいCのブログ『ブログタイトル思いつかない』。

ブログタイトル思いつかない

 

元々、獣医のにゃんすの休みが取れたのが2週間ほど前。

で、前回、夏に下諏訪に行った時は▼弾丸ツアーだったために下諏訪の町をゆっくり回れなかったので、

にゃんすと『突発弾丸長野旅行』に行ってました!諏訪湖花火大会も行ったよ! - A1理論はミニマリスト

 

「次はゆっくり回りたい!」と言っていて、やっと休みが取れたのでこの三連休の10月11日12日に行くことになったのですが、とれいCも同じタイミングで下諏訪に行くことになったので、さらにもう一泊し、13日まで下諏訪に行ってました!

合計で二泊三日です!!

 

旅行が直前に決まったのでマスヤゲストハウスは埋まっていて、またネットカフェ宿泊かー、と思っていたら前日に3人分キャンセルが出て(しかも女子ドミ2、MIXドミ1のキャンセル!)奇跡的にマスヤゲストハウスに宿泊できました!!

夏のカンデラゲストハウスに続いて二回目!!にゃんすはラッキーガールか!?w 

 

 

で、今回の旅は三人の名前をとって、新ユニット、

『Cにゃん理論』

(命名者はあんみつさんw)

でのドタバタ旅行劇!

 

今回の記事はそれのダイジェスト版です!w

ダイジェスト版と言えど、今回もやはり長いです!!w

後日、すべて別記事でまとめます!!!

 

 

10/11(日)

 

朝一で新宿でにゃんすと待ち合わせ。

雨の中、新宿の夜行バスラウンジに入ろうとしたらやたらハイテンションで背後から現れるにゃんすw

大阪でくすりやさん、リース氏とオフ会してきて、その足で東京まで夜行バスで来て、このテンション!!ww

 

 

7:20のバスで新宿を出て下諏訪へ。

前回同様、にゃんすは爆睡wぶれない女だ!ww

 

バスは少し遅れて11:00頃、下諏訪へ。

 

その後、すぐ後に電車でリバハチから来たとれいCと合流!

 

三人とも腹ペコだったので、僕が勝手に『下諏訪名物』と呼んでいる駅前の「チャボ」へ!

三人で会うのは初めてだったので、水で『Cにゃん理論』結成に乾杯!

 

「チャボ」は相変わらずめっちゃ美味しかったです!

特にとれいCは着いていきなり大感動してた!ww

 

とれいCと話してたら、にゃんすがこそーーーっと▼「チャボ」のテーブルに置いてあった橋立てを写真に撮ってたwwニワトリ型で可愛かったらしいw

 f:id:A1riron:20151015170520j:image

 

荷物を置くために一旦、▼マスヤゲストハウスへ!!

f:id:A1riron:20151015171455j:image

▼今回はこんなお皿が5つ並べてあったw(この女の子はキョンちゃんだなw)

f:id:A1riron:20151015172155j:image

 

荷物を置いて、御田街商店街をうろうろ。

にゃんすが夏に絵本を買った古本屋さん「&」を始め、三連休なのでかなり店が閉まっていましたが、下諏訪のお酒『御湖鶴』が試飲できる店が開いていたので、『サケノミニマル』 こと、とれいCがふらっと中に入るw(注意:ミニマリストは卒業しています)

お酒に弱い僕だけの旅ならけして入ってなかったなー、同じ街でも新しい発見ができるのが複数旅のメリットかも。

 

そして、昼間から飲む飲むww

 

試飲で飽きたらず、カップ酒を買って飲む飲むw

 

 

ここは下諏訪の口コミ観光情報も豊富で、しかも今後はバーカウンターも作る予定らしいので、昼間から飲みたい人はマスヤバーが開くまでここで飲んでてもいいと思います。

(御湖鶴ショップは18:00まで、マスヤバーは19:00から)

 

その後は、▼木製スピーカーの『千万音』さんにお邪魔して、木製スピーカーにかける熱いお話をお聞きしました。

千万音 cimane

 f:id:A1riron:20151015170814j:image

 

その後は諏訪大社下社・秋宮周辺を散策。

新鶴本店で和菓子を買ったり、御湖鶴ジェラート・新鶴塩羊羹ジェラートを食べたり。

 

僕も初めて行く▼歴史民俗資料館で来年の御柱祭についての熱い話を聞いたりしました。

 f:id:A1riron:20151015170916j:image

 

歴史民俗資料館の二階では、この下諏訪で斬首された赤報隊隊長・相楽総三についてもやたら詳しくなりましたw

 

そして、にゃんすもとれいCも初めての諏訪大社下社・秋宮にお参り。

 f:id:A1riron:20151015171017j:image

諏訪大社は4つあるよ!下諏訪の下社秋宮は駅から歩いていけるからライトユーザーにオススメ! - A1理論はミニマリスト

 

▼諏訪大社横の山王閣の「山王台」から諏訪湖を眺める。

 f:id:A1riron:20151015171049j:image

 

その後、一旦、マスヤゲストハウスに帰り、タオルと着替えを持って▼『旦過の湯』へ!途中、開いていた『スミレ洋裁店』さんにも立ち寄りました。

【下諏訪温泉情報】『旦過の湯』は激熱注意!でも激熱好きや源泉好きには大人気!切り傷も治るらしいよ! - A1理論はミニマリスト

 

湯上りには旦過の湯のすぐ横の『タロウ珈琲』へ!

ここずっと行きたかったから軽く感動!!自転車好きの若い夫婦が経営しているおしゃれなお店です!

Taro coffee nigoten Top

▼facebookページもあります!

タロウ珈琲弐号店

f:id:A1riron:20151015171902j:image

 

「今日はタロウ珈琲さんにおでんがあるらしいよ。」

と、街の誰かが言っていたので、行ってみたら本当におでんがあった!w

facebookページを見たからなんだろうけど、こういう狭い町でfacebookで若い人たちがゆるく繋がってるのがステキ過ぎます!!

店内には僕らの他に地元女性4人組が来てました!!

 

珈琲屋さんですが、お酒も置いています!

僕が飲んだ『ラドラー』(一番手前)は町の誰かにオススメされたのですが甘くて超美味しかったです!女子にオススメ!!

『Cにゃん理論』の下諏訪の夜に▼かんぱーーーい!!

f:id:A1riron:20151015171925j:image

 

その後、マスヤゲストハウスに帰ったのですが、向かいのライブハウス(Charly's House)で大きなライブイベントがあったらしく、ライブハウスもマスヤバーもかなりの超満員だったので(下諏訪に若者が溢れるのはとてもいいことです!!)、三人とも小腹がすいていたのもあり、キョンちゃんに勧められてマスヤゲストハウス向かいの▼「マイペース」という小さなお店へ。

ちなみにこのようにゲストハウスではなにか希望があればオーナーやスタッフさんに聞いてみましょう!「地元民の口コミ」という最強な情報が手に入りますよ!

f:id:A1riron:20151015171941j:image

店に入ると、なんと!さっき「タロウ珈琲」にいた地元の女性客達がいて、

「あれ?さっきも会いませんでした!?」

みたいな感じにw本当、狭い町ということを実感しましたw

 

そしてキョンちゃんに教えてもらったこの「マイペース」の▼ラーメンが昔ながらのラーメンで大変美味しかったです!!

 

「マイペース」で三人でダベってたら急激に眠くなってきたので、11:30頃にマスヤに帰って、歯を磨いて、寝るw

 

 

 

11/12(月・祝)

この日は『神の湯』に行く日!(『神乃湯』とも表記されます)

にゃんすはものすごくはやく起きてて、マスヤのリビングで▼この本を読んでたw

信州おばあちゃんのおいしいお茶うけ: 漬け物から干し菓子まで、信州全土の保存食110品

信州おばあちゃんのおいしいお茶うけ: 漬け物から干し菓子まで、信州全土の保存食110品

 

 

この本の中に出てくる「おやきミックス」ってなに?長野だけ??と、にゃんすはすごく気になってたらしく、この日はちょうど『神の湯』に行く予定だったので、魁塚(相楽塚)にお参りした後、その近所の西友でにゃんすが▼「おやきミックス」を発見!w

 f:id:A1riron:20151015171235j:image

 

その後、諏訪大社下社・春宮、万治の石仏を観光した後、そのまま北へ北へと武田信玄の隠し湯と名高い『神の湯』目指して北上!

 

かなり歩いたので、途中、2人の顔が、

「本当に、この先に温泉なんてあるのかよ。。。」

という顔になっていましたw

 

だいぶ歩いて、ついに到着!!

二人とも感動していました!!(本当にあったことにw)

 

夏に閉まってて入れなかった僕も感涙ものです!!

『神の湯』に日帰り入浴に行く前は必ず電話してから行きましょう!!HP等の予告なく閉まってることがあります!!(日帰り入浴客はおそらく少ないので)

あと、マスヤゲストハウスに200円引き券が置いてあるのでマスヤゲストハウス宿泊の方は忘れずもらっていきましょう!800円→600円になります!

(2015年9月下旬より日帰り入浴は700円から800円に上がったようです。) 

 

▼結論から言うと『神乃湯』は最高過ぎました!!後日、記事にまとめます!!

 f:id:A1riron:20151015171145j:image

 

『神の湯』で超回復した後は、山を下りほのぼの空間の『伏見屋邸』へ!!

夏にも僕一人で来ましたが、今回は▼ハロウィン仕様になっていました!!

f:id:A1riron:20151015171400j:image

 

ここはシルバー人材センターに登録したおじいちゃんとおばあちゃんが日替わりでいて、旅行者にいろんな話を無料でしてくれます。

1ヶ月交代なので30日通ったら60人のおじいちゃんおばあちゃんと話ができますw

 

下諏訪の中でもマスヤゲストハウス周辺の「若者エリア」は20代から40代前半くらいまでの比較的若い人たちが多く、ゲストハウス宿泊客のメインの行動場所はマスヤ周辺になるとは思うのですが、ふと、下諏訪に何十年も住んでいたおじいちゃんおばあちゃんと雑談がしたくなったらここへGO!です!(ここは意外と下諏訪の穴場だと僕は思ってます!!)

 

基本的に観光施設なのですが、観光以外の話をしてもOKです!僕はまえに来た時は空き家情報をゲットしました!

あと、おばあちゃんがお茶とお漬物やお菓子を出してくれますw 

おじいちゃん・おばあちゃんたちと話ができるのは16:30までです!!できるだけ早めにいきましょう!!

伏見屋邸(ふしみやてい) 観光|下諏訪観光協会

伏見屋邸 口コミ・写真・地図・情報 – トリップアドバイザー

 

 

そして、今回いたおばあちゃんがこんなことを言っていました、

「去年の年末くらいに都会で働いてる若い女の子がここに来たのよ。その女の子、都会でものすごく疲れていたらしくて、いろいろ二人で話をしてあげて、ちょうどその時、家から持って来てたおにぎりがあったから、食べさせてあげたら、食べながら泣き出したのよー!結局、3時間くらいここのコタツで話してたわよ。」 

と言っていました。

 

それを聞いていたとれいCが、

「その女の人の気持ち、すごくわかる。」

 と言っていました。

 

 

その後、にゃんすは翌日、九州で仕事なので、ギリギリまで伏見屋邸にいて、駅まで送っていきました。

 

 

そしてとれいCと二人で、改めて伏見屋邸に戻ろうとしたらマスヤゲストハウス近くの野菜販売所の▼おばあちゃんと長話になりw(ナスを買いました!)

f:id:A1riron:20151015171615j:image

(顔はいくらでも出してもらってOK!とのことでしたw)

 

古い物を取り扱っているお店▼「にんじんさん」が開いていたので中で遊んだり話を聞いたりして、伏見屋邸に帰るのが遅くなってしまいましたw

いやはや下諏訪は誘惑が多すぎるw

f:id:A1riron:20151015171643j:image

 

その後、晩御飯は中華料理の「宝華」でこの店の名物の▼「宝ソバ」を食べました!美味しすぎた!!

f:id:A1riron:20151015195007j:image

 

その後、身体が冷えてきたので▼『菅野温泉』へ!僕は3回目!w

【下諏訪温泉情報】『菅野温泉』は下諏訪温泉初心者向けで熱くない!リラックスしたいならオススメ!レトロな雰囲気がいい! - A1理論はミニマリスト

 

温泉を出たら、昨日は飲めなかったマスヤバーで二人で▼カンパ―イ!!ゲストハウス家族にカンパ―イ!!w

マスヤゲストハウスの平日宿泊は比較的すいててオススメです!!

 

▼『ぼくモノトラップ』もちゃんと仕掛けたので佐々木さんはマスヤゲストハウスに泊まりに行ってくださいw

 

 

その後に来た女子二人組がキッチンで餃子を作りだしたので少しお手伝い!

一人は神戸で美容師をしていて、餃子が好き過ぎて宇都宮や台湾まで行ったという強者!!そしてやっぱり餃子が美味かった!!

 

 

誰かが大量に作ったピクルスもカレー味ですごく美味しかった!!

  

8月に放送された「鶴瓶の家族に乾杯」に出てた駅前のお店で買ったワカサギと餃子のプロの餃子で贅沢な晩御飯です!!

 

この夜は年末に下諏訪の西友前にカフェもオープンするエリックさんもいました!!

 

再びみんなでカンパ―イ!!

これぞゲストハウスの醍醐味!!

 

その時のとれいCのつぶやきww

 

団欒後は野菜販売所でおばあちゃんから買ったナスをおばあちゃんの言いつけどおり、皮をむいて一晩、水に浸しました。

 

 

そうそう、その「餃子のプロ」の女の子の職場のオーナーが佐々木さんの大ファンで、なんと!僕のこのブログも読んでくれていて、僕がブログ記事で紹介していた本まで買ってくれてました!!

 

 

ブログを運営しているとPV数しかわからないですが、こうやってちゃんと読んでくれている方がいることを実感できました!

 

 

10/13(火)

この日の朝ご飯もみんなでワイワイと食べました!

 

 

とれいC作のナスのよくわからない料理w

めっちゃ美味しい!!

 

この後、ゲストハウスに宿泊していたおじさんおばさんに、僕は『神の湯』の良さを滔々と語り、その夫婦は『神の湯』に行くことになりましたw

あと、そのおばちゃんにワカサギをちょっとあげたら「すごく美味しい!!」と言ってめっちゃ食べられましたww

 

その後、マスヤゲストハウスを出て、諏訪大社下社・春宮近くの、火曜日と土曜日しかやってないパン屋さん『moji』へ!

▼開店しているときはこの布の上に作り物のベーグルがかかっています。(この日はなぜかかかってなかった)

お店に看板はなく、この小さな布だけ!ミニマム!

 f:id:A1riron:20151015193220j:image

 

女性が自宅で一人でやってる小さなパン屋さんでしたが、めっちゃ美味しかったです!!

万治の石仏の入り口近くでとれいCと食べました!飲み物はなかったので川の水を飲みましたw

とれいCが買ったパン!ギザギザが可愛いw

他のパンも味もさることながら、全部フォルムが可愛いらしいんです!!

f:id:A1riron:20151015172349j:image

 

その後、南下し、新しくなった下諏訪町役場で移住の資料をもらったりしながら、諏訪湖へ。

 

途中、かなり大きな火事があって「ビック」リ!!

さすが炎上ガールといるとリアルで下諏訪も炎上するんだ!!ww

 


しかも、下諏訪町役場で僕が資料をもらって話しているときに待合室で書いた記事が▼これですよ!!

秋は火の用心 - ブログタイトル思いつかない

で、役場から出たら遠くに煙が見えて、サイレンが鳴ってたっていう。

もうね、後から聞いてなんかゾクっとしましたわw

おまえのブログはオインゴの予言本かよっ!!

 

▼火事の場所の近くの諏訪湖。

この後ろは家が燃えていたのですが、諏訪湖はいつも通り、のんびりしていました。

寝転がると子犬が寄ってきて手を舐められてびっくりしました!w

 


ちなみに火事現場では地元の男性が、

「●●ズラ!●●ズラ!」

と長野弁でしゃべっていたのを初めて聞いて、

「もんげー!!地元の長野人は本当にズラズラ言うズラーー!!!」

とびっくりしましたw

 

 

その後は、北上し、駅前で昨日、とれいCが目を付けていた「sulosu」という陶芸のお店へ!

▼ここは定休日が木曜日・祝日・第二土曜日・第二日曜日で、この日は開いていました!!(昨日は閉まっていました。ちなみに横のカフェは現在オーナーの育児休暇で休業中です。)

f:id:A1riron:20151015195058j:image

いつもぼーっとしているとれいCが見つけただけのことはあり、とれいCはかなり気に入って▼置いてある陶器をずっと見ていました!

 f:id:A1riron:20151015172516j:image

▼オーナーさんのご主人さんが気まぐれで作った小さい豚の陶器の置物。すごくいいw

f:id:A1riron:20151015172536j:image 

 

その後はなぜか餃子で有名なパン屋さん『たるかわ』で二人でパンを買って食べる。(注意!!餃子は普段はありません!事前注文のみです!)

 

とれいCは「なすみそ」パンと「しまぶたフランク」という変わりパンw僕は普通に▼メロンパンだったけど、なんか形が帽子みたいw

f:id:A1riron:20151015172718j:image

このパン屋さんはいろんな変なパンを焼いていて面白いです。

いかにも「個性の町・下諏訪」っぽいパン屋さんだなー、と僕は思いました。

 

 

その後、1日めにライブをしていたマスヤゲストハウスの向かいにできたライブハウス「Charly's House」が開いていたので入ってみる。

ここはマスヤゲストハウスの後に出来たライブハウスで、できてまだ1年も経ってません!(マスヤゲストハウスと同じ時期に向かいに偶然できたのは奇跡的過ぎます!!)

ライブ・イベント - charlys-house ページ!

 

僕が店長と話するのは今回で3回目!

店長さんはすごく気さくで、ドラムや変な楽器『おたまトーン』等を触らせてくれましたw

店長はライブハウスというより「遊べるスペース」を目指しているらしく、今までここで下諏訪の歴史を語るイベントや婚活イベントも行ったらしいです!

いつかここでブログイベントやりたいなー、とか思ったりw

 

 

散々、遊んだあとマスヤゲストハウスに帰ると、昨日いなかったキョンちゃんがいたので、少し話しました。今回は最後の最後でやっとちゃんと話できましたw

 

▼僕のブログ記事を読んでマスヤゲストハウスに泊まりに来てくれた方、ありがとうございます!!下諏訪に貢献できたことが嬉しいです!!

これからももっと宣伝しますよー!! 

東京で消耗したら新宿から高速バスで3時間の下諏訪オシャレ古民家『マスヤゲストハウス』に泊まるとめっちゃ癒されるよ! - A1理論はミニマリスト

 

 

そして、最後のシメにホテル山王閣内の温泉へ日帰り入浴へ!!

諏訪湖の夜景を見ながら温泉に入れました!!

 

そして諏訪大社下社・秋宮から駅に向かう、坂の上からの夜景もすごく綺麗でした!

 

そして最後の最後でギリギリ、チャボかつ丼も食べれましたー!!

 

東京に着いた時の僕のつぶやきw

 

 

 

 

今回、旅の途中にとれいCが何度か言っていたセリフで印象に残ったのは、

「下諏訪の町はまるで『どうぶつの森』みたい!」

というセリフ。

とびだせ どうぶつの森

とびだせ どうぶつの森

 

 

僕は『どうぶつの森』はやったことなくて、時々、

「下諏訪の町はシムシティっぽい。」

とは言ったりしていましたが、、、 

シムシティDS

シムシティDS

 

 

本日、改めて『どうぶつの森』について調べたら、、、

どうぶつの森シリーズ - Wikipedia

確かに『どうぶつの森』と下諏訪はなんとなく似ている。

 と思いました。

 

▼これとかまるで下諏訪。(音が出るので注意です!)

とびだせ どうぶつの森

 

僕はどちらかというと自分が村長になる『どうぶつの森』よりも、最近出た、自分の店を作る『どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー』に近いかな、と思います。

どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー

自分のお店を簡単に作れたり、他の人のお店に行ったりしてキャッキャウフフ的なw

 

 

とれいCが言うには、

「下諏訪のお店はまるで売る気がなくて、なにも売りつけて来ない。それどころか、なにも買わないお客さんの話にいくらでもつきあってくれる。」

 

そして、

 

「『どうぶつの森』みたいなところが現実世界にないから、みんな都会で週5勤務して、空いた時間に3DSで『どうぶつの森』で遊ぶ。

 でももし現実世界にあったら絶対に現実世界の『どうぶつの森』のほうが楽しい。」

とのこと。

 

 

今の下諏訪でノースキルでお店を開くのは大変なのでオススメはしませんが、

都会で消耗している人たちに、リアル世界にも『どうぶつの森』があることをまず実感してもらいたいな、

と、僕は思いました。 

 

 

そして、『下諏訪の温泉旅館』ではなく、『下諏訪の町』という名の『どうぶつの森』にくる旅行者を増やせば、『下諏訪の町』はどんどん大きくなって、お店もどんどん増えていくんじゃないかな、と、僕は思いました。今はまだ御田街商店街以外の通りは空き店舗多いので。

 

通常の団体旅行者・家族旅行者は『下諏訪の町』を周遊せず「旅館の中で完結する旅」なので、『下諏訪の町』に来てくれる個人旅行者を増やしたいな、と、僕は思いました。

 

 

都会で生きることに消耗している方は、一度、『下諏訪の町』にきて、マスヤゲストハウスで仲間を見つけ、翌日、開いているお店に、気軽にぶらっと、

「こんにちわー!」 

 と、入っていってみませんか?

 

 

気軽においでよ!!

下諏訪の町!!