A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

人間はその身の降りかかる事柄によるよりも、その出来事を『どう受けとめるか』によって傷つくことが多い。(モンテーニュ)

【スポンサーリンク】

人生の要点を理解していますね!モンテーニュさん!

ミシェル・ド・モンテーニュ - Wikipedia

モンテーニュさんは▼ラ・ロシュフコーさんと同じ

我々は、嘘の自分を見せようと努めるより、ありのままの自分を見せるほうがずっと得であろう。(ラ・ロシュフコー) - A1理論はミニマリスト

▼「モラリスト」さんです!

モラリスト - Wikipedia

モンテーニュ よく生き、よく死ぬために (講談社学術文庫)

モンテーニュ よく生き、よく死ぬために (講談社学術文庫)

 

 

僕が最近、気になっている「モラリスト」については▼こちら。

ラテン語mos, moris(フランス語mœurs)は人間の慣習や風習、性格や生き方などを意味し、こうした人間の行動や振舞い全般を省察するのがモラリストである。

「道徳家」(moralisateur)とは別の概念であり、日常的にはそのような意味で使われることがあるが、混同されるべきではない。

道徳家は道徳を教える教訓を書くのであるが、モラリストはまず記述的な姿勢を取るのであり、道徳家とはむしろ対極的である。

 

なんだか兼好法師の▼徒然草にも似てる気がします。人間観察学的な。

本日発売!ミニマリスト兼好法師のエッセンスが詰まった「けろけろけろっぴの『徒然草』」を読むと生きるのが楽になるよ! - A1理論はミニマリスト

 

 

しかし、モンテーニュさんはいいこと言いますね〜! 

僕も、ネガティブな人は何事もネガティブに受け止める傾向がかなりあると思います。

もうなにからなにまで。

 

ポジティブな人は、お金がないとか、経験が少ないというのも逆に言えばめちゃくちゃチャンスで、そこからいくらでも成長していけるんだと考えるんじゃないでしょうか?

 

 

そう言えば、昔、韓国のソウルで格安メガネを買って、出来上がるのを待ってた時、若い店員さんと話してて、その人も昔、バックパッカーやってたらしく、その話の中で、

「長く海外を旅をすることも好きだし、その後、韓国に帰ってきて、またお金がゼロから始まるのがものすごくいい!」

と言ってた。

 

普通の人は、

「な、なにを言ってるのかわからない。。。」

と思うと思うけど、僕は完全にそれに同意して話が盛り上がった。

 

ネガティブな人は、そんな話を聞くと、

「家もお金も仕事もないのに、なにをバカなことを言ってるんだ!!」

と言うと思う。

 

でもそれはすべて『気の持ちよう』。

 

 

「今は何もないけど、これからはもう増えるだけだ!!ウキウキしてくらい!!」

と思える人はその後、その人の身になにが降りかかってもポジティブに生きていけるんじゃないかな、って思う。

 

おそらくそれは、物事を『どう受け止めるか』のポジティブレベルが高いから。

 

人生なんて普通の人はみんなほとんど起きることは変わらない。

だったらそれを『受け止める』段階でどれだけのポジティブレベルで受け止められるか、が肝なんじゃないかな?

 

で、ポジティブレベルで受け止めてる人の周りにはポジティブレベルで受け止められる人が寄ってくるから、さらにポジティブレベルが上がるんじゃないかな、って思う。

 

 

逆にネガティブレベルですべての物事を受け止めてしまう人の周りはネガティブレベルな人達ばかりになる。

 

そうなってしまうと、ポジティブレベルの人達からのアドバイスをもらっても、

「でも」「けど」「しかし」が接頭語で始まる言葉になる。

とりあえず、まず否定で始まる。

「できない理由」を列挙してしまう。

 

そうなるとポジティブレベルの人も1年くらいは面倒を見てるけど、1年くらい経ってもネガティブレベルの人はほとんど成長しないし、同じ場所からほとんど動かないから「もういいや」ってなって、自分と同じポジティブレベルの人達と付き合いだす。

ま、そりゃそうだ、ボランティアじゃないからね。

 

で、ネガティブレベルの人は周りから人が減っていって、余計にネガティブになって、さらにネガティブに物事を受け止める、という悪循環。

最後には自分の存在さえ否定しかねない。

 

それを防ぐのは僕はただひとつだけで、ネガティブレベルからポジティブレベルに移行するだけで、その方法はものすごく簡単で、毎日、ブログにポジティブなことを書き続けるだけだと思ってる。

 

100日書けば100記事。

1年書けば365ものポジティブ記事が出来上がる。

 

読み返せばいいこと尽くめの人生だし、もしかしたらそれを毎日読んでる人がオフ会に誘ってくれるかも知れない。

 

 

なので、まとめると、

①なにが起きても、すべてのことをポジティブに受け止める。

で、受け止めて終了だと忘れてしまうので、

②それをブログ記事にして誰でも読めるところに置いておく。TwitterやFacebookだとタイムラインで流れていってしまうので、必ずブログで。

記事は短くてもOK!スマホからの更新でもOK!

 

 

これだけで、数ヶ月でびっくりするほど人生が変わると思います。

今の年齢も全く関係ないです!

 

そして普段の生活でポジティブレベルを高める本としては▼これらの本がオススメです!

ポジティブの教科書―自分も周りの人も幸運体質になる3つの基本と11の法則

ポジティブの教科書―自分も周りの人も幸運体質になる3つの基本と11の法則

 
なぜ、感謝するとうまくいくのか

なぜ、感謝するとうまくいくのか

 

 

 

人生は起きることを『どう受けとめるか』だけだと思います!

 

『受けとめ方』を変えて、よりよい人生を!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、この記事をポジティブに受けとめて『バズってどうする!?』