読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

炎上で消えていく人、成長する人。

【スポンサーリンク】

炎上って、昔からネットではよくあったことですよねー。

まぁ僕も若かりし頃、炎上やらかしたことが何度かあった気がしますが(笑)
 
炎上した時って、いろんな意見が出るけど、多くが物見胡散というか、野次馬というか、浅い情報での判断なんですよねー。
ま、民衆なんて所詮そんなもんで、くだらないネタのほうがよりウケる。
 
みんな普段、頑張って生きてるからくだらないネタで盛り上がりたいんでしょうね。
勿論、仕事ではなくプライベートな時間だから、難しい話よりも、くだらない、わかりやすいネタのほうが盛り上がる。
巨人・大鵬・卵焼き、みたいな。わかりやすーーいネタ。
 
複雑な思想語りとか、小難しい辻説法ではなく、簡単な、勧善懲悪というか、水戸黄門みたいなわかりやすいネタで、でもちょっといつもと違う変化球、的な(笑)
 
古代ギリシャの『パンとサーカス』みたいな。
現代日本では普通に生きてたら飢えることはないから、みんなサーカス的な娯楽を求めてる。
 
そんな折、わかりやすく叩かれてる人がいれば便乗して、炎上、的な。
その人に深淵な思想や複雑な過去があっても、非常にポピュラーな構図にしたがる。
多くの人間は自分の頭で考えるのがめんどくさいから、ネガコメがいっぱいついていればその延長線上で加担、みたいな。職場で怒られた日でも、スマホの中では自分が正義のヒーローになった気になれる!
ミスターサタン、サイコー!!的な(笑)
 
炎上されたほうは、
「もっと過去記事や自分のバックグラウンドからこの記事にいたった経緯を鑑みろよ!この記事だけ切り取ってレッテル貼るなよ!」
って、思うけどそんなことは民衆はおかまいなし。
今、この時、楽しけりゃOK!みたいな。
 
ま、所詮、スマホ取り出せば誰でも読めるブログ。課金ゲーム以下の安っぽい娯楽だ。安っぽい娯楽には安っぽい人間が集まる。
 
 
けど同時にそんな場所でも強烈なファンも出来たりするから世の中は実に面白い。
 
炎上でいろいろな意見を気にして消えていくブロガーもいっぱいいるんだろうけど、それでも自分を貫いて生きていく人には徐々にコアなファンがついてくる。
 
まぁ、そのファンも離反したり、疎遠になったりもあるんだろうけど、それでも続ければ続けるほどファンは増えていくと思うし、昔はアンチだったけど時とともに生き方を理解してくれてファンになる人もいる。
 
今、有名ブロガーって言われてる人でも叩かれた時代や、逆に全然注目されなかった冬の時代を乗り越えてこれたからこそ、有名ブロガーと言われるまでになったんだと思う。
これはタレントや起業家、その他いろんな成功者だってそうだと思う。
 
なので炎上は成長への一過程であって、落ち込むべきものでも、気にやむべきものでもないと思う。
 
大事なのはその炎上から知ることができた、自分だけが知る貴重な情報を分析・解析し、『成功』への戦略をたてることだと僕は思う。

 

恋愛炎上主義。 (一般書)

恋愛炎上主義。 (一般書)

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
という、こんな記事がバズって炎上してどうする!?