A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

ガス台がピカピカの新品に!大家さんになんでも相談して修理・掃除する手間をミニマムに!!

【スポンサーリンク】

いやー!言ってみるもんですね!!

 

実は、先週、長野から帰ってきたら、アパートのシンク下が微妙に水漏れしていて、、、

シンク下に置いてあったプラスチックの食器入れに汚水がどっぷりと。。。

(もしかしたら、もっと前から水漏れしていたのかも。。。)

 

というわけで、翌日の仕事の昼休み中に不動産屋さんに電話。

(ちなみに不動産屋さんは水曜休みが多いので土日でも電話出てくれることが多いよ!)

 

で、大家さんが働きだす月曜日に、朝一で電話をくれて、僕の休みであった、本日火曜日の朝イチで家に来てくれました!!

 

 

で、水漏れは、どうやら、シンクの水を流す部分のフタとシンク部分の接着剤がはがれていたからっぽい。

確かに、2,3か月くらい前から、あそこのゴム状のものが、ビローンとはがれていたんだよなぁ。

 

で、その場で再度、接着剤を付け替えてくれて終了。

時間的には20分くらいでした。

 

いやー、僕も1週間ほど前まで長野・上諏訪のリビルディングセンター・ジャパンで同じような仕事(ボランティア)してましたが、やっぱり、プロは仕事が速いですねぇ。

恐れ入ります。

 

「今日一日は水道使わないでください。接着剤がまだ乾いてないので。これで直らなければシンクごと取り替えますので。」

と言ってくれました、僕が、

「でも、まぁ、直りますよね?」

と聞くと、

「たぶん。」

と言いました。

 

まぁ、接着剤が問題だったので、たぶん、直るでしょう。

シンクが新品になるのは嬉しいのですが、その間、シンク使えないですからねぇ。。。

 

 

で、僕が、

「あ、そう言えば、ガスも最近、つかないんですよ。自炊自体、最近はあんまりしないのですが、ガスを使う時は、仕方なくライターで点火してます。」

と、いきなり思い出して、言ってみました。

 

で、大家さんが、試しにカチッカチッと回して、点火しないので、僕が、

「たぶん、火をつける部分がダメになってると思うんですよねぇ。」

というと、

「これ、最初からあったやつですよね?」

と大家さんが言ってきたので、

「そうです。6年前に入居したときから。」

というと、

「また、連絡します!」

と言って帰りました。

 

で、その後、家でさっきのシンク下等を拭き掃除したりしてると、1時間後くらいにまた大家さんが来て、

「新品のガス台をお持ちしました!!」

とのこと!!

 

で、一瞬で取り付けて、

颯爽と帰って行きました!!

 

というわけで、めっちゃ新品になりました!!

ピカピカで▼上に置いてある調味料が映っています!!w

f:id:A1riron:20160913122951j:image

 

人生で、ここまでピカピカのガス台を使うのは初めてかも!?

(まえの風呂なしアパートはガスがなくて、ボロボロのカセットコンロだったため)

 

いやー、ちょっとしたことでも不動産屋さんや大家さんに相談するべきですよね~。

これが賃貸の強みと考えたら、ますます、家を『所有』したくなくなりますw

 

 

ただ、こういう「迅速な対処」という大家さんパフォーマンスをマキシマムにするためには、

●家賃は1ヶ月弱前に振り込む(僕の場合、クレジットカードの引き落とし日に家賃を振り込んでいるので、期限の25日ほど前に振り込んでます。)

●騒音・異臭を出さない

●家の前を掃き掃除する時は両隣も少し掃く

●同じアパートの人とすれちがったら会釈や挨拶をする

等を日ごろから心がけておいた方がいいかもです!

 

僕のアパートは外人が多く、家賃を払わずに本国に帰ってしまうような人もいるので、そういう人に比べたら、日本人で、上記のようなマナーのある居住者は大家さんの好印象がマキシマムなのではないでしょうか?

 

2年前、家賃交渉にすみやかに応じてくれたのも、これらの日頃の行いの賜物なんじゃないかな、と思います。

(今年も、また値切るつもりですw)

 

ちなみに、先日、諏訪で、僕のアパートの立地と家賃を言ったら、

「安っ!?」

と、みんなに驚かれましたw

 

日ごろの行いで大家さんパフォーマンスを上げれば、

家の中の備え付けのモノの修理・掃除の手間がミニマムになりますし、

生活費の中で一番おカネがかかる「家賃」をミニマムにできます!!

 

大家さんに好かれておいて損はないですよ!!