A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

3月12日の銀座・下諏訪イベント『午前の部』は「御田町商店街の復活の歴史」がわかる原さんの貴重な講義でした!! 

【スポンサーリンク】

2017年3月12日。

 

朝早く、▼築地でミニマリスト女子2人と海鮮丼を食べた僕は、、、

日曜朝の築地をお散歩して『鮪富士』で海鮮丼を食べたよ!朝の築地はオススメです!! - A1理論はミニマリスト

 

2人と別れ、▼銀座方面へ歩いて行った。 

 

僕のようなビンボー人がなぜ銀座!?w

 

というのも、この日▼銀座で下諏訪の移住セミナーがあったのです!!

八ケ岳・諏訪湖のアートミュージアムへようこそ【第2日】 - イベント情報 | 銀座NAGANO しあわせ信州シェアスペース

 

午前は御田町商店街の『しもすわあきないプロジェクト』の原さん!

午後は『リビセン』こと上諏訪『リビルディングセンタージャパン』の東野さん!

 

このお2人のお話が聞けるイベントは2015年夏の下諏訪での▼『まちの教室』以来です!!

僕がこの夏、3回も下諏訪に行った理由。 - A1理論はミニマリスト

 

しかも、僕が今年1月に取材した『下諏訪移住交流拠点(現ミーミーセンター・スメバ)リノベーション体験ツアー』の参加者の25歳女子のヒッキー(スメバの命名者w)や、役場の方、JTBの方々、下諏訪の『おかみさん会』の方々も来られるとのこと!!

東野唯史さんの商店街再生!御田町『下諏訪移住交流拠点リノベーション体験ツアー』密着取材1日目! - A1理論はミニマリスト

 

ワクワクしながら、、、

と、長野土産を目で楽しんだところで、、、

 

 

やっぱり、町役場の移住定住促進室の清水さんや丸山さん、JTBの方々がいました!!

 

しばらくすると、ヒッキー登場!!

この25歳女子のヒッキー、なんと!

4月からの下諏訪町の『地域おこし協力隊』に応募したとのこと!!

すごいパワフル!!!

 

そして、この記事を書いている4月12日現在、ヒッキーは無事『地域おこし協力隊』に合格し、まもなく下諏訪に赴任!!

このヒッキーが下諏訪をどう変えていくか!?

めっちゃ興味あるから今後も下諏訪に目が離せないし、取材し続けたい!!

 

で、当日の会場の雰囲気は、、、

 

というわけで、ヒッキーといっしょに、、、

 

そうこうしていると、、、

 

ここから原さんの貴重な下諏訪講義が始まります!!

2009年の下諏訪の事業所はバブル期の半分以下で、その従業員数はバブル期の1/3ほど。年間出荷額も1/3ほど。

そして、2017年現在はもっと落ち込んでいると思う。

 

工場が減り続けているから、人口が減り続けている下諏訪。

他の地方都市もだいたいこんなんだろうなぁ。

 

宿場町・温泉町だった下諏訪は100年前に『下町化』した、という原さん。

なるほど。東京で言うと荒川区や大田区みたいな町だったのかもしれない。

 

戦後は人通りが多すぎて、マスヤゲストハウスとチャーリーズハウスの間の通りも、肩をぶつけるほど人が歩いていたのだとか。

確かに、昔の下諏訪の写真を見ると、人でいっぱい!! 

 

しかし、2000年前後には御田町商店街は空き店舗だらけに。

 

その後、御田町商店街は『匠の町』『移住者の町』に方向転換!!

 

これは必見!

とれいCも大感動していた、木でできた街『ゴロンドリーナ』さん!

http://ruato.com/about.html

www.youtube.com

(下諏訪に見学に行く際はサイトから事前にメールしておいたほうがいいです!)

 

その他にもどんどん御田町に移住者が集まって来た!!

これは貴重な資料!!

出会いと別れを繰り返して、徐々に復活していく下諏訪の御田町商店街!

 

しかし、なぜ、下諏訪に移住者が集まるのか???

 

それは、、、

 

僕の言葉で言うと、

「『コミュニティ』の生産性」

が高い町なのだろう!

 

そして、僕のような下諏訪に何度も通うリピーターからすれば、下諏訪の町は▼『サードプレイス』に他ならない! 

サードプレイス―― コミュニティの核になる「とびきり居心地よい場所」

サードプレイス―― コミュニティの核になる「とびきり居心地よい場所」

 

 

しかし、なぜ下諏訪に『コミュニティ』ができあがったのか?

 

本当にこれ!

「ミーミーセンター・スメバ」のリノベーション中も、おかみさんたちがひっきりなしに食べ物等を運んできてくれた!!

 

それは昔から日本にある「ご近所付き合い」の延長なのだろう。

(よそ者とも「ご近所付き合い」するのは、宿場町・温泉町ならではなのかも)

 

そして、、、

 

これ、僕が下諏訪が大好きな理由です!

よそ者・ワカモノ・バカモノに優しい!!

普通の日本の田舎は、この三者、特によそ者に優しいなんて、あんまりないと思う。

 

それが下諏訪の魅力なので、下諏訪町はそれをマキシマムに利用するべし!

そして、東京や、他の地方で疲れ切った人は下諏訪にとりあえず、ぶらりと来てみるべし!!

 

これは、かつて情報処理試験の勉強をしていた僕には感動的でもありました!

PDCAとか!QCとか!!トヨタ方式とか!!!

トヨタ生産方式 - Wikipedia

さすが、かつて精密機器生産が盛んで「東洋のスイス」と呼ばれた下諏訪町!

論理的で頭がいい!!

 

『持続可能な町づくり!!』

これが一番、大事!!

 

今、商店街の入り口にある『たるかわ』のパン屋さん!!

最初はこんなだったんだ!!

 

10万円!!w

マジでDIYじゃないですか!!ww

 

で、それまでは『理念』に近かったプロジェクトも、

「作ってみせた」

ことで理解者は増えて行った。

 

「作ってみせる」

これが特にその後の下諏訪町では大事になっていったと思う。

だから、そのだいぶ後、マスヤゲストハウス、リビセン、ミーミーセンタースメバを「作ってみせた」東野さんは下諏訪町で評価され続けて行くんだろうなぁ。 

 

なるほどねぇ。

ひたすら、リノベ!リノベ!リノベ!!

で、下諏訪町と御田町商店街が変わっていく!!

 

移住者居酒屋もリノベーションで完成!!

この居酒屋『飛やじ』、料理がめっちゃ美味しいよ!(要予約!!)

 

この考え方って▼『チャンスの国』と同じだよねぇ?w

「個性の時代」を生きる子供達に『この世界』を知ってもらうため是非読み聞かせたい絵本『ペンギンの国のクジャク』 - A1理論はミニマリスト

ペンギンの国のクジャク

ペンギンの国のクジャク

  • 作者: BJ ギャラガー,ウォレン・H.シュミット,BJ Gallagher,Warren H. Schmidt,田中一江
  • 出版社/メーカー: 扶桑社
  • 発売日: 2002/03
  • メディア: 単行本
  • クリック: 8回
  • この商品を含むブログ (10件) を見る
 

 

これ、大事だよなぁ。

(と、誰でも読める『ブログ』に書いてしまう俺w)

 

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

ああ、これ、めっちゃ行きたかったなぁ。。。 

 

 

諏訪全域や長野全域に広がった▼『BiDA』!

BiDA 2016

 

そして、年に一度の、、、

 

▼超カワイイ!!! 

www.youtube.com

 

 

そうこうしていると、2014年、下諏訪に新しい風が吹き始める!!!

 

僕は10年ほど前から、日本社会における『ゲストハウス』の重要性を唱え続けてきたんだけど、10年前の日本社会ではどうしても、

「ヒッピーの溜まり場作ってどうするんだよ!!ww」

と、当時の『良識ある大人』に笑われて試合終了だった。

 

それを大きく覆して、下諏訪の町に認められた『マスヤゲストハウス』もすごいし、それを受け入れた下諏訪町の土壌もすごい!!

まさに「ゲスハの極み!アッ―!!」ww

 

 

まさに、

「コミュニティの『生産性』」

を上げまくった『マスヤゲストハウス』!!

 

僕から言わせれば、下諏訪は、

『ハイスペックなルーティング機能を有するゲストハウス』

を所有する▼町になったのだ!!

『まちのゲストハウス考』は21世紀の地方都市の未来が詰まったステキなエッセイ集!イラストも可愛いよ! - A1理論はミニマリスト

 

 

そして、そこから始まったご縁で、2016年、、、

どんどん、人が人を呼ぶ!!

 

手探りで始めた御田町商店街の活性化は、マスヤ、リビセン、ミミセンに代表される『第3世代』へ!!!

 

人が人を呼ぶのは『いいね!』というSNSでの拡散!!

これは『リツイート』や、『はてブで拡散』も含まれると僕は思う!!

2014年以降、そんな「ソーシャルメディア世代」が下諏訪を引っ張っていく時代に突入したと僕は思う!!

(この僕のブログももしかしたらそうなのかもしれない)

 

まさに、姫路の家族と、東京の仕事で消耗している僕にとって、下諏訪という町は『サードプレイス』以外のなにものでもないです!!ww

 

もっと言えば『チャンスの国』!!

 

惜しくも閉店してしまった、絵本読み聞かせ店舗『&』!

(にゃんすが大好きだったw)

 

そして、2017年1月、、、、

というわけで、

下諏訪の移住者が交流する拠点『ミーミーセンター・スメバ』が誕生!!!

 

この『黄金のような精神』、本当に大事だと思う。

 

下諏訪大好きっ娘・ヒッキーすげえな!!

いいぞ!もっとやれ!!w

 

 

というわけで『午前の部』は終了!!

 

 

というわけで、

次回は『午後の部』!! 

 

『午後の部』は『リビセン』『ミミセン』の東野さんが熱く下諏訪を語ります!! 

ブロガーの星野さんも参加です!!

 

乞うご期待!!!