読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

『互助会』と言われてる人も、言ってる人も、一生懸命『かまって欲しい自分』と戦ってるんじゃないかな?

【スポンサーリンク】

※個人の意見です。

※とある狭い村でのお話です。

 

 

とある狭い村で、長らく、

「互助会作るな!」

と非難され続けてきたのに、ぜんぜん某リストにランクインしてないA1理論です(笑)

 

 

で、一応、はてなブロガーである僕から言わせれば、

あのリストはそもそも突っ込みどころが多すぎます。

 

 

まず、

互助会って言っても、四六時中、スマホかパソコン画面見てる暇人なんてそうそういないと思う。

 

新着エントリーは時間勝負だ。

一定時間内に3ブクマ付かないと新着エントリー入りしないんだから、よっぽど画面に張り付いてないとはてブ付けれない。

そんなことしてる暇あったら、仕事するか、検索上位に来るぐらいの精度の高いブログ記事書いたほうがマシだ(笑)

 

 

さらに、

新着エントリーに入っても、ほとんどは人気エントリー入りしない。

 

新着エントリーなんて、ものの5分で下がって行くんだから。

なので、質の低い記事で3ブクマ集めて新着エントリー入りするくらいなら、影響力のあるブックマーカーも唸らせるくらいの記事を書く、もしくは末長く検索流入が来る記事を書いたほうがいい。

 

 

そして、

人気エントリーに入ったとしても、そんなの一時的なバズでしかない。

 

次の日にはPVは元に戻るし、ブログ収入なんて微増するくらいだ。

理由は、はてなブックマーカー由来のバズなんて、ほとんど一見さんの物見遊山なんだから、アドセンスは踏まないし、そもそも最後までちゃんと読まない。

 

 

むしろバズによる弊害のほうが大きいと僕は思っている。

バズはある意味、麻薬みたいなところがあって、バズ漬けの身体になってしまったら、もうバズが欲しくて欲しくてたまらない『バズ中毒』になってしまう可能性がある。

 

そうなると、

バズを操っているようで、実はバズに操られてるようになるブロガーも多い。

最強の魔剣ネクロスを操ってると思ってたサーバインが、実は魔剣ネクロスに操られてた、みたいな。(例えがマニアック過ぎるな!スマン!!w)

ドラゴンライダーがドラゴンを操っていたのではなく、実はドラゴンがドラゴンライダーを操っていた、みたいな。(今さら『モンスター物語』かよっ!w余計にマニアック!ww)

 

 

まぁ、そうならない骨太のブロガーもいるけど、バズ漬けになってどうしようもなくなるブロガーもいる。

芸能界でいう「一発屋」みたいな。

 

 

なので、僕はワザとバズらないようにはてブコメント欄を閉鎖してたり、深夜に『バズってどうする!?』と叫んだりしている(笑)

 

 

結局は、『バズに執着する心』を断捨離したほうが、

最終的なブログコスパもいいと思うし、

最終的な人生コスパもいいと僕は思う。

 

執着の捨て方

執着の捨て方

  • 作者: アルボムッレ・スマナサーラ
  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • 発売日: 2014/11/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 
執着しないこと

執着しないこと

 

 

なので、

互助会も、

新着エントリー入りも、

人気エントリー入りも、

バズも、

ブログ運営全体においてはさほど大きな意味はないし、それくらいで「ブログ飯」になれたら、みんな働かずにプロブロガー()になってる(笑)

 

 

結局は、なんでもそうかもしれないけど、

コツコツが一番大事だと思う。継続は力なり。

 

新着エントリーどころか、はてブゼロの記事でも、読んでくれる人は読んでくれるし、その人がfacebookやLINE等のメディアで拡散してくれたり、その記事をきっかけに、スマホのホーム画面にブログのショートカットを作ってくれて、毎日読んでくれるかもしれない。

 

毎日、コツコツブログ記事を書いて、そういう、もの言わぬ「サイレントマジョリティ」を地道に獲得していくほうが最終的なブログコスパはいいと思う。

 

 

で、そうやってコツコツ書いていると、はてなブログの読者登録者数やTwitterのフォロワー数は自然と少しずつ増えていくので、自然と記事を書く度に新着エントリーに入る可能性が高くなってくる。

それを『互助会パワー!』って言われてもねぇ。。。

 

 

「つまんない記事を新着エントリーに入れるな!」

って言われても、つまらない記事かどうかを判断するのは『神の見えざる手』であるマーケットなわけであって、、、

マーケットが読めればそれこそ世話ないわけであって。。。

 

で、僕の忌憚のない意見を言えば、新着エントリーどころか、人気エントリーでも、僕個人がチェックしても、ほとんど興味ない記事やサイトばかりだ(笑)

 

あと、自分が書いた記事でも、

「これははてブ付くだろ!」

って思った記事は大抵つかなくて、逆に、自分でも、

「これ、そこまで面白いか?」

って記事が無駄にはてブ付いてたりする(笑)

 

なので、マーケットは読めないし、そんな読めないマーケットに一喜一憂するくらいなら、コツコツとブログ書くか、ブログ諦めて他のもっと楽しいことしたほうがマシだ(笑)

 

 

 

というわけで、互助会どころか、はてブ自体がブログ運営にはそこまで影響なく、むしろ無駄にバズって、ブロガーの麻薬になることを考えたら、

互助会なんてコスパ悪いと僕は思ってます。

 

 

 

じゃあ、なんで互助会を作ろうとするのか?

そして、なんでそんな互助会を批判する人が出てくるのか?

 

それは結局、どちらも理由は同じで、

『かまって欲しい』

だけなんじゃないかな?

 

 

▼これw画像は拾い物ですwww

f:id:A1riron:20160706224349j:image

 



つまり、単に、

『承認欲求』が満たされてないだけなんじゃないかな?

 

承認欲求―「認められたい」をどう活かすか?

承認欲求―「認められたい」をどう活かすか?

 
承認をめぐる病

承認をめぐる病

 

 

普通の人は、はてなブログで互助会があろうと、なかろうと、

どーーーーーーーーでもいい

んじゃないかな?(笑)

 

嘘だと思うなら、明日、職場で隣の人にはてブ互助会の話をすればいい。

たぶん、

「ふーーん。で、●●さん、先日の件はどうなったの!?」

みたいなうっすい反応が返ってくること受け合い!!(笑)

 

 

つぶやきにも書いたけど、これは選挙に出る人間の心理と似てて、要は自分に『かまって欲しい』んじゃないかと思う。

 

普通の人は選挙なんか出ないし、駅前で演説しないし、自分の名前連呼しないし、町中に自分の顔のポスター貼ったりしないと思う(笑)

で、これ実は、政策とかマニフェストとかはどーでもよくて、

要は『かまって欲しい』だけなんじゃないかな?

カラオケのスゴイ版みたいな(笑)

 

 

これはプロブロガー()とか、50円で1日売るとか、それを批判する人も同じだと思う。

要は『かまって欲しい』。

 

もっと言えば、ゲストハウスに泊まって、バーに入り浸る人も同じで、

要は『かまって欲しい』。

 

 

赤ちゃんや子供なら、お母さんがかまってくれるけど、大の大人は誰もかまってくれないから。

 

 

互助会にも、選挙にも、プロブロガーにも、ゲストハウスにも興味無い人こそが、

「普通の人」

とも言えるんじゃないかな?

 

で、そういう「普通の人」こそがネットでは『リア充』と言われたりするけど、

僕は「普通」なだけだと思う。

 

僕がミニマリスト・オフ会とかしてて、

「リア充!」

とか言われる時もあるけど、僕はけしてリア充だと思ってなくて、

「はて充(はてなで充実)」

してるだけだと思ってるw

 

でも、それは「はて充」さえしてない人からすれば「リア充」に近いように見えるんだろうな。

ほとんど同類なのに。

なので、

「互助会作るな!」

になる。

 

 

というわけで、ブログ書いたり、互助会作ったり、それを批判したりする人は、基本的に同じような類の人間で、

「誰とそんなに必死に戦ってるのか?」

と言われると、

『かまって欲しい自分』

と必死に戦ってるんだと思う。

 

 

僕はそれがいいとも、悪いとも思いません。

「ま、そうなるだろうな。」 

と、思うだけです。

 

無駄に平和で飢えない時代に、

無駄にネットやスマホやはてブやはてなブログが発達しちゃったんだから。

 

▼マズローさんが予期した通りだと僕は思います。

「人生の目的」はやっぱり『自分らしく生きること』なんじゃないかな? - A1理論はミニマリスト

 

というわけで、僕は明日も、

「かまって欲しい自分」

と戦うためにブログを書きますし、

今年の夏もブログ仲間とゲストハウスに泊まりに行きます!!

 

「はて充ウェーイ!!!」www