A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

『ゲストハウスガイド100』出版記念イベントin千葉県佐倉市『おもてなしラボ』に行ってきました!!

【スポンサーリンク】

先週の日曜日!▼こちらのイベントに行って来ました!!

9/25(日)ゲストハウスガイド100出版記念イベントin千葉に参加します!佐々木典士さん他ミニマリストブロガーも続々集結!! - A1理論はミニマリスト

 

▼この『ゲストハウスガイド100』が出版された経緯はこちら!!

祝!日本初の全国総合ゲストハウスガイド本完成!編集したのはあの人とあの人です!! - A1理論はミニマリスト

 

▼『ゲストハウスガイド100』は、今年、2016年7月27日に出版されました!

『ゲストハウスガイド100』は全国のステキなゲストハウスが詰まった決定版ガイド本!コスパ最強の旅をしよう! - A1理論はミニマリスト

 

しかし、このイベントは感無量です!!

 

ちょうど1年前のシルバーウィークに▼だりさんを佐々木さんに引き合わせてから、、、

『ゲストハウス』×『ミニマリスト』=『超楽しい!!!!!!』なシルバーウィークでした!! - A1理論はミニマリスト

 

今年のシルバーウィークに出版記念イベントができるなんて!!

 

しかも、その佐々木さんとのダブルイベントです!!

 

 

というわけで、今回はその1日をtwitterのつぶやきとともに振り返ってみます!!

 

 

▼当日の朝起きて、足腰揉まれて、電球買って、西友でパンを買って家を出る私! 

 

山手線で▼日暮里到着!

 

日暮里で京成に乗り換え▼京成佐倉駅を目指します!!

 

千葉に行くなんてかなり久しぶりだったので▼電車の中ですでに楽しいww

 

そうです!

今回のイベントは2人のブロガー女子も参加します!

 

1人はミニマリストの▼大豆製品さん!

"すきなこと"をさがす旅

(▲このブログ、読み出すと止まらないw)

 

そしてもう1人は、元ミニマリストで外資OLの▼みどりさん!

よりどりみどり

(▼ウーパールーパー大好き!w)

ウーパールーパー天国

 

大豆製品さんが次の電車に乗ってるとのことで、20分ほどの間に、だりさんに「出版お祝い」を買おうと、初めて来た京成佐倉の町をうろうろ!

 

ストリートビューで見たのは北口だったので、なにもなかったですが、南口は若干、お店があり、パン屋さんで「千葉土産」を買う!ww

 

 

あまりにも美味しそうだったので、パンも買ってしまった。

デイパックに西友のパンあるのに!!w

 

そうこうしていると、大豆製品さんとみどりさんが登場!

みどりさんも同じ電車だったみたいです。

 

よく考えたら、この2人と会うのは去年の年末の▼佐々木さん&沼畑さんの『最小限主義。』の出版イベント以来です!

『最小限主義。』刊行記念!沼畑直樹さん×佐々木典士さんのミニマリスト対談イベントを最前列で見てきたよ! - A1理論はミニマリスト

 

3人パーティーになったところで、会場のゲストハウスである▼『おもてなしラボ』を目指す!!

ちなみに、この日はめちゃくちゃ暑かったですww

 

15分ほど歩いて▼到着!

千葉ゲストハウス おもてなしラボ

 

すぐに、入り口にだりさんが登場!w

 

 買ったばかりの「出版お祝い」を渡す!

だりさん、本当に出版おめでとう!!

 

で、▼初めてのゲストハウスに感激する2人のブロガー女子!

(正確にはみどりさんは一度、大阪で空気が淀んだ変なゲストハウスに泊まったことあるらしいけど、ゲストハウスガイド100に載ってるゲストハウスは初!!)

 

『おもてなしラボ』の中を3人で上へ下へとうろうろうろうろwww

(超迷惑だなwww)

 

ここはゲストハウスというより、

・ゲストハウス&リビング

・レンタルスペース(イベント会場)

・コミュニティスペース(図書館)

・コワーキング(シェアオフィス)

といういろんな「シェア空間」が複合された施設のようだった。

駄菓子も売ってるw

 

僕、個人的にはゲストハウスに限らず、こういう「シェア空間詰め合わせ!」みたいな複合施設、大好きです!

シェア <共有>からビジネスを生みだす新戦略

シェア <共有>からビジネスを生みだす新戦略

  • 作者: レイチェル・ボッツマン,ルー・ロジャース,小林弘人,関美和
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 2010/12/16
  • メディア: ハードカバー
  • 購入: 28人 クリック: 1,325回
  • この商品を含むブログ (100件) を見る
 

 

下関の「uzu house」もすごく気になってます!!

uzu house |

 

で、やっぱり、モノを持たない『ミニマリスト』と、『シェア空間』って相性がいいのか、2人は図書館やゲストハウススペース、シェアオフィススペース等を見学する度に、歓喜していました!

いやぁ、連れてきて良かった!!

 

で、この2人は僕と同じように、

モノを所有するより『シェア』することのほうに「喜び」を見出す人種なんじゃないかな?

って思った。

今、これを書きながらw

(ちなみに『シェアスペース』って、学生寮と似ている。生活・食事・PC作業・読書空間・イベント空間、すべて僕が4年間住んでいた学生寮の中にあった。お風呂や屋上、庭までも!)

 

そうこうしていると佐々木さんも現れた!

なんか疲れている感じだったwww

(聞くと新しい本の編集で疲れ切ってるらしい)

 

で、ミニマリスト4人でおしゃべりしていると、すぐにイベント開始時刻に!!

イベント会場は『おもてなしラボ』の奥のレンタルスペース!

 

レンタルスペース前で受付をして、僕はすぐにちょっとトイレに行っていたんだけど、帰ってくると、女子2人が僕の席をとってくれていた! 

が、それがその美しい女子2人に挟まれた狭いスペースなんですよ!w

 

「いや、僕がいくら人気ブロガーだからって、それはいくらなんでも『おもてなし』されすぎでしょ!?」

って思ったけど、イベント開始時間ギリギリで、他に席はあんまり空いてなくて、その特等席を辞退してまで他の席に座ることも人気ブロガーとしてはとてもできないので、「読者サービス」の一環として女子2人の間に挟まりましたw

 

後に、佐々木さんに、

「あの席に座るなら、A1兄さんは参加費10倍とっても良かった。」

って言われましたw

 

で、その2人に▼今更ながら『ゲストハウスガイド100』を渡す僕w 

 

で、▼そうこうしているとイベントが始まりました!!

 

これは良かった!

「仕事以外に『居』場所(コミュニティ)がなくて、ゲストハウスに辿りついた。」

という自己紹介。

 

大豆製品さんは、

「(だりさんは働き方が)みどりさんと似てますよね?」

って言ってました。

確かに。

女性が生きにくい時代、ゲストハウスはそんな「頑張ってる女性」を静かに応援してくれる『居』場所になってくれていると思う。

 

そんな、仕事に疲れ切っただりさんが辿りついたのが、東京・入谷のゲストハウス▼『toco.』のバーだ。

ゲストハウスtoco. 虹色階段のBAR、都内の古民家ゲストハウス | FootPrints

ちなみに『ゲストハウスガイド100』の巻頭のゲストハウス入門の宿も『toco.』です!!

 

僕も、▼去年、初めて行きました!

東京にいるのに旅気分!台東区入谷のゲストハウスtoco.のバーにミニマリストブロガー3人で行ってきた! - A1理論はミニマリスト

(ああ、この時もミニマリスト女子2人とだ。。。)

 

▼この『toco.』のバーができるまでの物語。ゲストハウス好きは必読です!!

「ここはお前らの遊び場じゃねえぞ」—2010年からの5年間を振り返る(2) | 株式会社Backpackers' Japan

 

というわけで、そのうち連れて行きますw

 

 

これは超恥ずかしかったwww

自分のブログが会場でフルスクリーンですよ!!ww

 

 

というわけで、だりさんのパートは終了。

 

で、次の佐々木さんパートに移るまえに、5分休憩があったんだけれども、その時に、2つ横の席に座っていたおばあちゃんが、

「A1理論さんですか!?A1理論さんのブログ記事を見てこのイベントに参加しました!!」

と言って来てくれました!

 

いやはや、高校生からおばあちゃんまで、いろんな方がこのブログを読んでくださっているんですね!

 

 

 

例の「小鹿のようなミニマリスト女子」発言が千葉でも出た!ww

▼これは小鹿なのか???ww(ムキムキになってますが。。。w)

ゲストハウス初心者ほどイベントに参加して欲しい3つの理由【ゲストハウスガイド100出版イベントin北九州】 - 全力にゃんす!

 

あと、参加者からの質疑応答の時、『おもてなしラボ』の鳥海さんが答えた回答の中で、

「ゲストハウスの理想形は下諏訪の『マスヤゲストハウス』だと思う。なぜなら町全体がゲストハウスを応援してくれているから。」

と言ったのは、下諏訪好き・マスヤ好きとしては大変、嬉しかったです!!

 

まさに、 

「ゲスハの極み!アッ―!!」

 

ちなみに、前日に『おもてなしラボ』に宿泊した佐々木さんも、

「宿泊者との話でもマスヤの名前が何度も出ました。」

とのこと!! 

(ちなみにこの後の交流会や二次会でもいっぱい出ましたwまさに下諏訪はゲストハウス先進特区!!w)

 

 

そして、その後、懇親会へ!

 

みどりさんが休憩中にトイレに行った時、

「地下の図書館にカワイイ料理が並んでたよ!!」

と言っていたので、カワイイもの好きな僕は超期待!!ww

 

 

ケータリングは近くにこの6月にオープンしたイタリアンレストランからのお料理!!

どれもこれも美味しかったです!!

特に肉はヤバいくらい美味しかった!!w

 

 

そして、さっきのおばあちゃんともじっくりお話!

千葉の真ん中辺に住んでいて、毎日、僕のブログを読んでくださっているらしいです!(ありがたや、ありがたや。。。)

 

「『働きたくない』とかって、昔は言いにくかったんですよ!」

とのことw

 

「今度、A1理論さんが千葉に来るとのことで『これは行かねば!』と思って佐倉まで来ました!!」

とのことでした!(ありがたや、ありがたや。。。)

 

なんでも、大の旅好きで、4歳の頃からすでにバスに乗って終点まで旅していたというから、年期が入っています!!w

大人になってからは、主に北米や中南米を旅していたっぽいです。

 

「『日本食が食べれるだけで幸せ』って、本当にその通りだと思います!!」

とのことww

 

で、夫とは、

「いっしょに旅をすること」

を条件に結婚したのに、結婚してからはあまりいっしょに旅をしてくれず、、、

 

それを聞いた僕が、

「ああ、僕の知り合いにも似た女性がいますねぇ。その人は旅好きなんですが、主人は旅よりパチンコのほうが好きで、、、」

と言うと、

「それ、▼『ミキコさん』のことですよね!?」

6月の家計簿とおまけコーナーあります。 - 仲良し夫婦の家計簿

と、即答!!ww

「貴様、見ているな!?」(俺のブログを!!www)

 

で、、、

 

リビセンみたいな店、実は全国にいくつかあること、このイベントで知りました。

本当、こういうゲスハイベント、定期的に誰か東京で開いてくれないかな?w

「ゲストハウスサミット」がなくても、単にゲストハウスについてしゃべりたい人たちの需要はあると思いましたw

 

で、このおばあさんから、

「ポートランドで買った地球儀を、大事に使ってくれる人にお譲りしたい。」

との相談がありました。

 

とりあえず、

「マスヤか、リビセン、もしくは下諏訪のninjinsanに持って行けばいいんじゃないかな?」

とアドバイスしました!

 

 

と、話していると、ミニマリスト女子2人は先にお帰りに、おばあちゃんも夕方くらいにお帰りになられました。

 

その後、話した学生が、先日までリビセンの『お助け隊』をやっていたそうで、僕が知ってる人(ボリさんとか)も知ってて盛り上がりました!w

やっぱりどこのゲストハウスにいても

「今、諏訪地区が熱い!」

って話になるようです!

 

で、その学生さんと伊勢の風見荘で会ったことがあった女性も、僕のブログを読んでくれていて、

「あんた、このA1理論さんのブログ読んでないの!?めっちゃ面白いよ!?」

って大きな声で言ってくれました!

(ありがたや、ありがたや。。。)

 

 

と言うわけで、懇親会も終わったあとは、10人ほどのさらに濃いいメンバーで、先ほどケータリングをしていただいたイタリア料理店へ二次会に!!

 

このお店の料理はステキ過ぎました!!

普段は予約で埋まっているそうですが、この日は特別にケータリングまでしてもらってました!!このお店についてはまた、別途記事にしたいと思います!!

 

 

と、料理の写真ばかりでしたが、会話の内容も、主役の3人に加え、さすが、

・ゲストハウスを1ヶ月ほど転々としていた人

・キャンプ場経営者

・不動産関係者

・町おこし大好きな人

等々、面白い人たちが集まっていて、かなり盛り上がり、気づいたら終電でした!!w

 

『千葉』組&『おもてなしラボ』宿泊組と別れ、我々『東京』組は京成佐倉駅へ!

 

東京に近づくにつれ、一人、また一人、と降りていき、最終的に、僕は高田馬場で下車。

 

で、翌日も仕事だったのですが、ついついコーフン冷めやらず、▼こんなブログ記事を書いてしまいましたw

 

いやはや、ゲストハウス好きとの話は尽きない!! 

ゲストハウスを未だ知らない人は人生損してるかも!? 

 

ってことで、「ゲストハウス」を未体験な方は是非是非▼この本を持って体験しに行ってください!!最近、kindle版も出たのでミニマリストの方々も是非是非!!

ゲストハウスガイド100  - Japan Hostel & Guesthouse Guide -

ゲストハウスガイド100 - Japan Hostel & Guesthouse Guide -

 

 

で、

近く、中国語版と台湾語版も出るらしいです!!

中国や台湾のお友達がいる方はこの本を使って、日本各地のステキなゲストハウスを教えてあげてくださいね!! 

 

 

しかし、

この日は、いろんな人が『ゲストハウス』を軸に集まって来て、これからどんど広がっていく『ゲストハウスの輪』を体験できた一日でした!! 

 

で、当面の僕の目標は、大豆製品さんにゲストハウスに泊まってもらうことです!!w