A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

ゲストハウスプレスの東京イベントに行ったら超楽しかった!会場のゲストハウス・神楽坂『UNPLAN』もオシャレ空間!

【スポンサーリンク】

本日(2016年12月2日)、神楽坂のゲストハウス『UNPLAN』で行われた『ゲストハウスプレス』のイベントに参加してきました!!

 

『ゲストハウスプレス』はゲストハウスの交流スペースやフライヤースペースによく置いてある▼フリーペーパーです!!

ゲストハウスプレス – 日本の旅の、あたらしいかたち。

WebやFacebookページでも最新情報が受け取れます!

ゲストハウス好きは『ゲストハウスプレス』のfacebookページに「いいね!」推奨です!!

 

また、600円から▼「ゲストハウスプレス・サポーター」になれます!

ゲストハウスプレス・サポーター募集中! – ゲストハウスプレス

GHPサポーターになって、「日本の旅の、あたらしいかたち」を広めるムーブメントに参加してみませんか?

 

で、僕が▼今回のイベントを知ったのは本当に直前で、参加表明したのは前日の夜23時くらい!w

Discover Travel Project、始動。 – ゲストハウスプレス

 

しかも、この日はphaさん×大原さんの下北沢B&Bイベントや、高城剛さんの旅イベントもあり、いつもいっしょに遊んでる東京在住ミニマリスト・ブロガー達はそのどちらかのイベントに行ってたんですが、僕は単身、仕事後に神楽坂を目指しました!

 

結果、

行って大正解でした!!

 

時系列で紹介!

まず、新宿でのくだらない仕事を終え、高田馬場乗換で神楽坂へ!

でも基本的に新宿区内の移動ですw

 

いやー、最近の神楽坂はオシャレですねぇ!!高田馬場も見習えw

 

というわけで、、、

 

今年4月に出来たゲストハウス(ホステル)▼『UNPLUN』は他の神楽坂のお店に負けず劣らずオシャレ!!

 

外から中の様子が丸見えなのが「住み開き」っぽくていい感じです!

空きビルをリビルディングしたゲストハウスではなく、ゲストハウスを建てるために空き地から建てたゲストハウスです!!

 

中の写真は▼こんな感じ!!

<おいしいゲストハウス> UNPLAN Kagurazaka(1) - 写真特集 - 朝日新聞デジタル&w

1階部分は昼はカフェ、夜はバーになります!!

宿泊者以外に参加できるランゲージ・エクスチェンジや週末の鍋の会などもあるそうで、「交流型ゲストハウス」とも言えそうです!

 

代表の▼福山さんもなかなか面白そうな方です!

<3>31歳、とりあえずソニーを辞めた ~UNPLAN Kagurazaka(前編) - おいしいゲストハウス - 朝日新聞デジタル&w

<4>“ゲームのルール”は絶えず変わっている ~UNPLAN Kagurazaka(後編) - おいしいゲストハウス - 朝日新聞デジタル&w

「結局、イノベーションが起きている世界では、絶えず“ゲームのルール”は変わっているんです。顕在化していなくても、あちこちでいつも小さなルールが変わっている。

それって、旅行業界も同じだと思うんですよ。

昔は『ロンリープラネット』や『地球の歩き方』を持って旅に出ていたのが、いつの間にかパソコンさえ使われず、スマホのアプリで予約したり、Instagramでレストランの検索をしたりする時代になっています。

“ゲームのルール”が変わったんです。いくらノウハウを持っている人たちでも、プレーヤーの“新ルール”に対応していなかったら、どんどん衰退します。でも、いち早く新しいルールに気づき、そこでプレーするために 何を身につけたらいいのか考え、ちゃんと対応すれば、まったく勝負にならないということはないんじゃないか、と思っているんです」

うーん、面白そう!!

 

そして、新宿区民としては新宿区のゲストハウスは是非応援したくなります!

神楽坂はブックカフェも多いので▼ブックカフェめぐりの終着点として利用してもいいかもです!

散歩の達人11月号『東京周辺BOOKMAP』でお気に入りのブックカフェを見つけよう!! - A1理論はミニマリスト

 

で、中に入るとなかなか盛況でした!!

参加者は40人くらいいたんじゃないかな???

後ろの方は逆に満席で、前のほうに誘導されましたw

写真の通り、お客さんの約8割は女性でした。

さすが女性目線でゲストハウスを紹介している『ゲストハウスプレス』さんのイベントだけあるなぁ、と思いました。

 

 

僕が行った時は第二部の途中で、ゲストハウスプレス代表の西村さんと、『UNPLUN』の福山さんのゲストハウス対談中でした!

リアルなゲストハウス話が聞けて面白かったですw

あと、意外とゲストハウスに泊まったことがない人も参加していました。(逆にそれがすごいな、と思いました!)

 

その後は第三部の交流会!!

 

岡山の超有名ゲストハウスの代表の方や、台湾でゲストハウス予約システムを開発していた女性、facebookでゲストハウスファンクラブを主催している方(昨日まで須坂の蔵に泊まってた!)、しまなみ海道の佐島のゲストハウス『汐見の家』の西村さん(会うのは二回目!)もいて、楽しかったです!

▼泊まりたい!でも遠い。。。

古民家ゲストハウス | 汐見の家 – Shiomi House Island Village Hostel

 

もちろん、ゲストハウスプレスの西村さんともしゃべりました!

なかなか気さくで楽しい方でしたよ!

 

 

今日もその交流会の時にゲストハウス好きな人と話したのですが、こういう東京でのゲストハウスイベントって、今まであんまりなかったような気がします。

 

まぁ、あってもなかなか人が集まらなかったのかも。

 

けど、こんなにゲストハウス好きや、ゲストハウスに興味がある人が集まるなんて、今年に入ってからの現象な気がします。

しかも、参加者はほとんど日本人女子!!

 

これはゲストハウス自体が増えてきて、その中の「オシャレゲストハウス率」も増えてきているのが背景のひとつにあるのかもしれません。

 

また、もしかしたら▼『ゲストハウスガイド100』はじめ、ゲストハウス本が出版され始めたこともその背景のひとつかもしれません。

『ゲストハウスに泊まろう♪』はゲストハウスビギナーさんからマニアまで今すぐ旅がしたくなる名ガイドブックです! - A1理論はミニマリスト

ゲストハウスガイド100  - Japan Hostel & Guesthouse Guide -

ゲストハウスガイド100 - Japan Hostel & Guesthouse Guide -

 
ゲストハウスに泊まろう (旅行ガイド)

ゲストハウスに泊まろう (旅行ガイド)

  • 作者: 昭文社旅行ガイドブック編集部
  • 出版社/メーカー: 昭文社
  • 発売日: 2016/12/06
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

そして、年明けにはまたゲストハウス本が出版されるようです! 

(昨日、ご紹介した松鳥むうさんの本とはまた別の本)

いやぁ、商業ベースでゲストハウス本がバンバン出る時代がくるなんて、長生きはするもんですな!

 

それと相まって、首都圏でゲストハウスイベントもさらに増えてくるように思えます。 

 某超有名ゲストハウスさんは来週、初の東京イベントで「イノシシを食べる会」をするそうですwww

 

また、12月14日(水)には浅草のゲストハウスで、上記の西村さんと、だりさんの▼こんなゲストハウス・トークイベントもあります!! 

ブンカホステルトーキョー開業1周年イベント Bunka祭

 

 18:00~19:00(予約制 トークイベント)
対談トークイベント
「旅とゲストハウス ~なぜ私たちはゲストハウスに泊まるのか~」
登壇者


ゲストハウスプレス編集長 西村祐子様(http://guesthousepress.jp/
FootPrints編集長 前田 有佳利様
http://www.footprints-note.com/


先着 40名 1,000円

 

僕も参加予定です!

(これってfacebookページに「参加予定」しただけで参加登録したことになるのかな???)

 

というわけで、今後、ますます盛り上がっていくであろうゲストハウス業界に期待です!!!