A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

逆境が人に与える教訓ほど麗しいものはない。(シェイクスピア)

【スポンサーリンク】

逆境の重要性をわかってますね!シェイクスピアさん!

さすが、腐りきったニシンから伝染した感染症で死んだだけのことはある!!

ハムレット (岩波文庫)

ハムレット (岩波文庫)

 

 

 
しかし、この言葉、重要ですねぇ。
 
『逆境』が教訓を与えてくれる。
『逆境』こそ麗しい。
 
確かに『逆境』の中を生きてきた人は見ていて、なんとなくわかるような気がします。
 
そして『逆境』の中を生きてきてない人はなんとなく言い訳がましかったり、人のせいにしたりする率が高いと思います。(あと、実家依存率!
 
 
逆境があるから人は経験値がぐんぐん上がっていくだろうし、サバイバル能力もぐんぐん上がっていくんだろうと思います。
 
 
僕は人生で一番大事な能力は一言で言うと『サバイバル能力』であって、それ以外はそれに付随する能力だと思ってます。(コミュニケーション能力とか専門能力とか語学力とか)
 
 
逆境にいた時間が長い人ほどこの『サバイバル能力』が鍛えられていて、逆境にほとんどさらされなかった人ほど『サバイバル能力』がなく、無駄にお金だけあるから無駄なブランド品で身を固めたりしてたりします。
 
 
悟空やゴンがブランド品で身を固めたりしてたでしょうか?
ひたすら修行、修行、修行、修行で強くなっていってたわけで、ブランド品なんてなーーーんにも興味なかったはずです。
 
 
それはお金がなかったからではなく、本質と違うから。
『サバイバル能力』を向上することとなんにも関係がないから。
 
 
もしかするとミニマリストをバカにする人はもしかしたら薄々気づいているのかもしれません。
ニマリストのサバイバル能力の高さに。
 
でもそれを認めたくないから、
「あいつらは単なる貧乏人だ!」
とレッテルを貼るのかもしれません。(カコワルイ・・・)
 
 
スマホさえあればなんでもできる時代、お金なんていくらあっても大して偉くありません。
 
逆境に耐え、『サバイバル能力』を磨ききった人間こそが本当に「麗しい人間」なんじゃないでしょうか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
で、逆境にも耐えずに『バズってどうする!?』