A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

おカネで『モノ』を買うなんてもったいない!!『働かないでいい時間』を爆買いするために僕は今日も働く!!!!

【スポンサーリンク】

先日、ゆとり隊長がすばらしい記事をUPしていました!!

お金は「円」じゃなくて「時間」という単位で考える。『円時間レート』を意識すると、遠くまで見渡せる。 | ゆとりな人生ゲーム「年100万円生活」

 

生活コストが半分になれば、資産価値は2倍になる

たとえば今、貯金が1,000万円あったとする。

もし生活費が年間200万円だとすると、この貯金(≒資産価値)は5年分の生活費に相当する。

だけど生活費が年間100万円の人にとっては、同じ金額でも10年分の生活費になる。

 

生活費年間200万円のとき、円時間レートは「228円/時間」

もう少し具体的な話をしていくよ。年間200万円で生活していると仮定したとき、1時間あたりいくらの生活コストがかかっているだろうか。

シンプルに計算していこう。

1年間は
365日×24時間=8,760時間。

年間生活費が200万円だとすると
2,000,000円÷8,760時間≒228.3

答えが出たね。寝ている時間もすべて含め、

1時間228円で生活していることになるわけだ。

 

すばらしい!!!

さすが我が弟だ!!!www

(『ブログ書生』ではありませんw)

 

 

そしてゆとり隊長は言う、

僕は時間を爆買したい。

と。

 

ンッン~ 名言だなこれは!!!

 

 

日本人はアキバで炊飯器10個買って帰る中国人に対して、

「ぽかーん」

とするしれないけど、、、

 

▼『先天的ミニマリスト』の僕から言わせてみると、、、、

先天的なミニマリストと後天的なミニマリストがいると思った。 - A1理論はミニマリスト

 

そもそも『モノ』を買ってる時点で、

「ぽかーーん」

だ。

 

「そのカネでインドで何日ニートできるんだよ。。。」

と思う。

 

ちなみに僕はインドでは月3万円くらいで『生活』していましたw

これでもゲストハウスは個室で(値切ったけどw)、ネットカフェにも入り浸ってメルマガ書いてたし(当時はWi-Fiなんていうハイカラなものはなかったw)、日本食も時々食べていた。

 

なので、mixi日記とかで、

「3万のバッグ買いました!!」

とか見ると、

 

「そのカネで『豊かな』インドの1ヶ月が買えるのに!!」

って思ったり、言ったり、mixi日記に書いたり、コミュの掲示板に書いたりしていましたwww

 

僕的には日本、特に東京でやたら稼いで、そのカネでアジアでゆっくりするのがコスパ最強人生だと長年、思っていました。

 

スローな旅にしてくれ (幻冬舎文庫)

スローな旅にしてくれ (幻冬舎文庫)

 

 

けど、

アジアはアジアで疲れるし、

いちいち飛行機乗らないといけないし、

メシは毎食日本食というわけにはいかないし、

ゲストハウスで出会うバックパッカーのクオリティ低いし(もちろん全員ではありません)、

ビザ取らなきゃだし、

言葉通じないし、

看板も読めないし、

というわけで、最近はあんまり魅力的に感じなくなりました。

 

 

その代わり、日本の地方が面白くなってきた!!

 

一番大きいのは2010年くらいから『ゲストハウス』が出来てきたことですね!!

しかも日本円で3000円前後のところが多いので、この『適度な高さ』がアジアによくいる変な貧乏バックパッカーを入れない障壁になっている気がします。

 

20代の僕なら、それでも「高い!」と思っていたかもしれませんが、今は「学費の借金」と「親の学費」という『双子の赤字』も倒せたので、少し余裕がある。

それより宿泊者のクオリティを上げたい。

 

あと、日本のゲストハウスの大きな特徴は宿泊者に女子が多いってことですね。

アジアのゲストハウスは基本的にヤローばっかりなので。

日本人女子が多いと、やっぱり水回りとかめちゃくちゃ綺麗に使いますねー!

ビバ!ヤマトナデシコ!!

 

 

で、当然、日本でもゲストハウス特有の、

「いろんな価値観の人が交わる」

という機能も有してます!

こうなると、今は日本の地方のほうがコスパいいでしょう!!

 

実際、アジアから▼「引き揚げ」ている人、多いらしい。

2010年代、アジアから日本への『引揚者』達の時代背景を考えてみた。 - A1理論はミニマリスト

 

日本国内なら、

ご飯も美味しいし、

ビザもいらないし、

日本語通じるし、

日本語読めるし、

やたら安全だし、

ネット環境バツグンだし、

温泉もあったりするし、

停電しないし、

衛生的だし(インドに比べてw)、

いざとなればすぐに夜行バスで東京や実家に戻れるし、

 

こりゃあ、国内のほうがコスパいいわ。

と、今の僕は考えています。

 

それなら長野の山の方に小さな▼小屋を建ててしまえば、、、

長野で開催されていた第1回『小屋フェス』は行かなかった人が可哀想なくらいの神フェスでした! - A1理論はミニマリスト

アイム・ミニマリスト

アイム・ミニマリスト

 

 

人生で一番おカネがかかる『住居費』を断捨離できる!!

 

屋根にソーラーパネルをつけて『オフグリッド小屋』にしてしまえば、電気代無料、それどころか売電で利益が出て、その利益で食費くらいまかなえるかも。

住居費と食費がタダの人生になればヤバいwwww

 

 

故スティーブ・ジョブズは言った、

今の時代、誰もが持つ資産で、もっとも貴重なのは自由時間』だ。 

と。

もうね、僕も全く同意見www

 

 

モノなんて、カネさえあればいくらでも買えるし、

カネなんて、出世さえすれば誰でももらえる。

 

でも、カネを稼ぐことや出世することで『自由時間』を削ってしまっては本末転倒だ。

なぜなら『時間』は有限だからだw

 

僕的には、

『時間』>>>>>>>『カネ』>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>『モノ』(=ゴミ)

くらいだw

 

なのでおカネで『モノ』を買うなんて、

「もったいないことするなー」

だ。

 

すばらしいモノがあれば、博物館に行くなり、お店に行って眺めるなり、友達に見せてもらうなりすればいいと思う。それも人生の貴重な『自由時間』の使い道だ。

けど、わざわざおカネとスペースを使って『所有』する必要性は全く感じない。意味がわからない。

※個人の意見です

 

 

なので、人生、『常時ミニマリスト生活』は基本中の基本で、、、、

そのうえで、さらに、

どうすればより多くの『自由時間』を確保できるか? 

だけを考え続けながら僕は生きていきたい。

 

ま、それは今に始まったことじゃなく、

今までずーーーーーーーーーーっと、そういう生活なんだけどねww 

 

 

 

つまり、

『働かないでいい時間』を『爆買い』するために今日も明日も働く!

ってことでwww