A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

『ベーシックインカムハウス』の記事がfacebookでバズったので、その社会的要因を考えてみる。

【スポンサーリンク】

2018年2月12日朝。

僕はいつものように下諏訪のマスヤゲストハウスで目覚めた。

 

今回の下諏訪の滞在は移住者施設『ホシスメバ』の取材もあるけど、下諏訪で大学時代の寮の友達と会ったり、5年ぶりの諏訪湖の『御神渡り』を見たり、リビセンで映画『simplife』を見たり、ブログ読者のひらやまさんやNanaさんと飲んだり、4月1日の『相楽祭』について相楽会に聞きに行ったり、諏訪大社で厄払いをしてもらったり、と、とにかく予定がパンパンだったw

 

しかも、帰宅翌日の14日に職業訓練校の試験&面接があったので、勉強しながらの旅だ。

(と言っても勉強できたのは、結局、行きの電車の中だけだったけどw諏訪滞在中は忙しく、帰りの電車は爆睡でしたw)

 

なので、試験&面接終わった14日の午後からはかなりぐったりしていましたw

真っ白に燃え尽きたww

 

 

で、

その大忙しの旅の最中の12日のことですよ!

 

先日、上諏訪に泊まっていたNanaさんが朝イチでマスヤに来て、、、

wwwwwwww

 

wwwwwwwww

 

で、Nanaさんと下諏訪をぶらぶら。

 

その最中、

「なんか、昨日の夜くらいから、やたらtwitterのフォロワーが増えてるな、、、」

と、思ったけど、なんでそんなに増えているのかわからなかった。

 

ブログ記事も書いてないし、そもそも下諏訪で遊んでるしw

 

で、はてなブロガーでもあり、twitterユーザーでもあるNanaさんにそれを言っても、

「ふーん。そう???」

と、薄い反応をされたw

 

Nanaさんのスマホでの観測範囲内では僕の記事がバズってるイメージはなさそうだ。

 

 

そして、この頃には、僕は、4日まえの2月8日に書いた▼この『ベーシックインカムハウス』記事がバズの起点だということに気づいていた。

 

ついに神奈川県厚木の『ベーシックインカムハウス』が入居者募集開始!日本社会はこのまま『キャズム超え』に向かうか!? - A1理論はミニマリスト

 

 

記事のメインである『ベーシックインカムハウス』の主催者のカイリュー木村さんも、、、

 

twitter.com

 

この頃はまだ『ベーシックインカムハウス』の入居者募集もしていたんですけど(現在は締め切っています)、ヤバいくらい応募が来ていると、、、

 

で、僕が@ツイート(メンション)で、、、

 

 

突然の記事拡散に僕もカイリュー木村さんもかなり戸惑っていましたw

 

twitterで僕に『ベーシックインカムハウス』について問い合わせてくる人もいたw

 

でも、この時はバズの起点がわからず、、、

 

 

今年の『相楽祭』の話を聞いて、再びマスヤゲストハウスへ。

 

その後、同じ下諏訪マニアのマディさんと▼居酒屋『あり井』に飲みに行き、、、 

 

マディさんを見送って、マスヤバーでゆっくり。

この日は連休明けでゲストさんが少なかったので、マスヤバーのカウンターでスマホをいじる。

 

でも、まだ僕はバズがどこで起きているかはわかってないw

 

twitterを見ると、カイリュー木村さんは相変わらず低姿勢で、、、

  

 

で、翌朝もマスヤゲストハウスで目覚め、、、

 

この後、

僕は▼バズの起点がfacebookだということに気づきました!!

 

その後、僕は予定通り、諏訪大社・秋宮で厄払いを済ませ、、、

 

帰路へ。

 

その電車の中でこうつぶやく。

 

 

で、翌14日、東京で試験と面接を終えて、放心状態で高田馬場に戻ってきて、改めてバズの規模を理解。

 

 

 

カイリュー木村さん、低姿勢過ぎるでしょwwww

 

 

で、お昼ご飯を食べたあと、、、

 

高田馬場をうろうろしながら、、、

 

で、いろいろ考える、、、

 

その頃、カイリュー木村さんはフォロワーに新しいアイコンをタダで描いてもらい、、、

 

で、僕は思ったw

 

で、、、

 

この日はこの後、昔見たニコ生のベーシックインカム動画を再度見たりしていた。

 

 

で、翌15日は、、、

 

高田馬場の中規模本屋さん・芳林堂書店へ!

 

ベーシックインカムへの道 ―正義・自由・安全の社会インフラを実現させるには

ベーシックインカムへの道 ―正義・自由・安全の社会インフラを実現させるには

 

 

 

▼ここらへんを立ち読みw 

隷属なき道 AIとの競争に勝つベーシックインカムと一日三時間労働

隷属なき道 AIとの競争に勝つベーシックインカムと一日三時間労働

 
ベーシック・インカム - 国家は貧困問題を解決できるか (中公新書)

ベーシック・インカム - 国家は貧困問題を解決できるか (中公新書)

 
ベーシック・インカム入門 (光文社新書)

ベーシック・インカム入門 (光文社新書)

 

 

やっぱり、星川さんオススメの『隷属への道』がベーシックインカムの本では比較的新しいこともあり、面白かったなぁ。

 

 

 

その後、また家で動画を見まくるw

 

 

 

 

なぜか途中からドラクエ動画見てたww

 

 

で、本日16日!

 

また高田馬場をうろうろしながら、、、

 

結局、地方創生が進まないのも、移住者の、

「カネの問題」

だと思う。

 

かく言う僕も、東京に仕事があるから東京にいるわけで、、、

日本人の9割を占める『勤め人』はみんなそうなのでは???

 

 

そして思った。

 

▼ホセ・ムヒカ元大統領的発想w

世界でもっとも貧しい大統領 ホセ・ムヒカの言葉

世界でもっとも貧しい大統領 ホセ・ムヒカの言葉

 

 

大統領は単なる「アルバイト」!?自由すぎる『世界でもっとも貧しい大統領 ホセ・ムヒカの言葉』はミニマリズムにもほどがある!! - A1理論はミニマリスト

 

 

これについては別記事で書こうと思った。

 

 

で、落ち着いてきたので、

今回のfacebookバズについて、ブロガー的な考察と社会的な考察をしてみる。

 

ブログに興味ない方はブロガー的考察は飛ばしてもOK!

 

 

【ブロガー的考察】 

 

facebookでこんなにバズったのは今回が初めてかな?

いや、今までもあったのかもしれないけど、目に見えてバズったのは今回が初。

 

普通、ブログのバズは、

はてなブックマークが付く

→はてなブックマークの『人気エントリー』に載る

→はてブを連動しているtwitterアカウントでバズる

→twitterでバズる

→運が良ければfacebookでバズる(これはレア!)

という感じでバズることが多いと思う。

 

はてなブログだというのもあると思うけど、僕の過去のバズりもそうで、

はてブが付きまくるので、ブコメ欄もtwitter言及も荒れまくるww

 

バズったことがあるブロガーはわかると思うけど、

これ、かなり消耗するんですよねぇ。

それがイヤでブログを辞めてしまう人もいる。

 

けど、facebookでのバズりは、

「綺麗なバズり」

だと思ったw

 

ぜんぜん、消耗しないし、はてブもぜんぜんつかないw 

 

Nanaさんが気づかなかったのもtwitterメインユーザー、しかも観測範囲はミニマリストブロガー周りだからだろう。

 

逆に、facebookをやってるtwitterユーザーからは、

「facebookで友達がA1さんの記事をシェアしててビビりましたwバズってますね~。」

と言われたw

 

この『友達』は、おそらく、twitterとかあんまりやってない、大学時代とかの友達なんじゃないかと思う。

 

こういう、

「ブロガー本人に『自覚症状』のないバズり」 

かつ、

「他のブロガーからも『他覚症状』のないバズり」 

っていいですなぁ。

 

完全に、はてな村からも、twitter村からも隔絶されたところでバズってる。

 

facebookからのフィードバックで、twitterでも若干、バズってたけど、今までの、

「いつもの人」

界隈ではなく、全く違うアイコンの人がつぶやいてくれている。

 

それは当然で、

起点が『はてブ』ではなく、facebookだからw

 

最近のブロガーは知らない人も多いだろうけど、僕は一時期、はてなでバズりまくってた時があって、それに疲れて、

「バズってどうする!?」

とか言いはじめたんだけど、、、w 

 

こういうfacebook起点のバズりなら大歓迎ですなぁ。

 

しかも、twitterはタイムラインを見逃したら終わりなんだけど、facebookは数日前の投稿でも表示されるから、このブログを書いている今現在も静かにバズり続けているんだよねぇ。

 

これを機に『ベーシックインカム』ブロガーになろうかなw

下諏訪『ホシスメバ』も一段落したことだし。

 

 

【社会的な考察】

 

で、若干、ブログ考察の続きにもなるけど、ブログ記事をアップした8日時点ではほとんど「はてブ」もつかず、twitterでも言及されなかった記憶があるw

僕的には、いわゆる「いつもの記事」だったww

 

けど、3連休中に誰かが見つけてくれたのか、連休の真ん中あたりからバズり始めた。

 

これはおそらく、

「はてブ」やtwitterに張り付いている層ではなくて、いわゆる「一般人」にも『ベーシックインカム』の重要性が浸透してきたから

なんじゃないかと思う。

 

 

『ベーシックインカム』という制度のマーケット自体、記事の中にも出てきた、

『アーリーアダプター』から、もしかすると『アーリーマジョリティ』に移行しつつあるんじゃないかな???

 「キャズム」の画像検索結果

 

「アーリーアダプター」の画像検索結果

 

 

特に『先行事例を重視』というのが『アーリーマジョリティ』の特徴で、

今回の『ベーシックインカムハウス』が先行事例足り得るのかもしれない。

 

 

僕が初めて『ベーシックインカム』を知ったのは▼このニコ生で、、、

朝までニコニコ生激論 テーマ『ベーシック・インカム(キリッ』vol.1 政治/動画 - ニコニコ動画

 

ニコ生配信日は、2010年2月20日!

3.11の震災の1年以上前だ!

 

動画の中でホリエモンは、

「俺も『ベーシックインカム』を知ったのは1年前。」

と言ってるし、、、

 

城さんに関しては、完全に『共産主義』だと思ってるふしがあるなぁw

 

キャズム理論でいうと、このニコ生参加者は完全に2.5%の『イノベーター』で、視聴者が13.5%の『アーリーアダプター』だったんじゃないかと思う。

(もしかしたら視聴者でさえ『イノベーター』なのかも。)

 

キャズム Ver.2 増補改訂版 新商品をブレイクさせる「超」マーケティング理論

キャズム Ver.2 増補改訂版 新商品をブレイクさせる「超」マーケティング理論

 

 

 

で、それからちょうど8年後の2018年2月、僕の『ベーシックインカムハウス』の記事がfacebookでバズったことで、、、

 

「現在の日本社会では『ベーシックインカム』は、『キャズム』を超えはじめているんじゃないかな??」 

 

と思った。

 

 

少し前なら、

「おまえらなに言ってるんだ!汗水たらして働け!!」 

って言われていたことだろう。

 

ニコ生でホリエモンが言ってる程度の認知度だったw

 

 

けど、昨年の衆院選や、インドの一部の州での導入、(僕は持ってないけど)テレビでも紹介されたこともあり、

『アーリーマジョリティ』に浸透しつつあるんじゃないか?

と僕は思う。

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

(この記事書きながら、また上記動画を見てしまったww)

 

いろいろ動画を見たり本を読んだりしていると、つぶやきにも書いたけど、財源はすでに確保できていて、問題は、

①厚生労働省の官僚の反対

②選挙のメインの票田である団塊世代の理解 

なんじゃないかと思った。

 

 

▲これは僕が20歳くらいの頃からずっと手元にある本ww

 

団塊の世代が国を滅ぼす

団塊の世代が国を滅ぼす

 

 

ま、facebook世代はおそらく、

20歳~45歳

くらいの世代で、

一番、バブルの割を食っている世代

だと思う。

 

さらに奨学金の返済もあるとなると、かなり辛い。

 

さらに、

少子化問題、ブラック企業問題、生活保護不正受給問題、年金問題、ネットカフェ難民問題、都市部の治安悪化問題、地方の過疎化問題、、、

などを、

いっきに解決できるのが『ベーシックインカム』だと理解するのが早い世代

だとも思う。

 

実際、ヨーロッパなどではそれがほぼ常識化しつつあるらしいし、インドの一部ではもうその制度が始まる。

 

 

で、普通の『商品』なら、それで『キャズム』を超えるんだろうけど、、、

 

この『ベーシックインカム』は社会制度なので、、、

 

日本の場合は、団塊世代が、おカネと地位と名誉と票と土地を持っている限り、ベーシックインカム制度の実現はかなり遅れると僕は考えています。 

 

キャズム理論で言うと、

『ラガード』の人間が日本では不動の地位にいる

んだと思います。

 

明治時代の山本権兵衛のように、▼先輩をばっさりリストラするような人は僕は日本社会では現れないと思いますし、リストラ人数も多すぎると思います。

坂の上の雲 全8巻セット (新装版) (文春文庫)

坂の上の雲 全8巻セット (新装版) (文春文庫)

 

 

 

僕の予想では、日本のベーシックインカム制度導入は、

先進国ではビリ、むしろ途上国のほうが制度化が早い

と思っていますw

 

僕が『ベーシックインカム』動画を探していて見つけた、▼このひろゆき動画でひろゆきが言ってるように、、、 

ひろゆき 論破「日本って詰んでるんですよ」未来がヤバい話 2018.1.5 放送分【超一流の思考回路】 - YouTube

 

日本社会はこのまま、『詰み』続けて行くと思われますwww

あと20年ほど。。。

 

 

ただ、カイリュー木村さんのような方が、個人的に地方の空き家や空き施設等に、

『ベーシックインカムハウス』

を作り始めると思います。

 

理由は日本は家賃がバカ高い割に、▼遊休不動産が多すぎるから。

増え続ける遊休不動産〜問題なのは「空き家」だけではない〜

 

▼こういうのも出てきましたし。

 

数年後には、ゲストハウス紹介サイトのような、

『ベーシックインカムハウス紹介サイト』

とか出てくると思いますw

 

 

個人的には、日本で生活が苦しい人は、ベーシックインカム制度が導入されるであろう20年後くらいまでは、

「ブログ収入等、『マイベーシックインカム』を構築しておいて、いつでも『ベーシックインカムハウス』に入居できる状態」

を保っておくのがベストかと思います。

 

 

僕が特にブログをオススメするのは、

ブロガーだと『ベーシックインカムハウス』の入居に関して優遇される可能性が高い

と思うからです。

 

僕は昨年から移住者施設等も取材して来て、僕が思う「施設提供者が欲しい入居者」は、

①施設管理者

②ブロガー

だと思いますw

 

ブロガーは住んでるだけで情報発信をしてくれる。

福井県鯖江市の『ゆるい移住』が成功した要因も、▼ブログが毎日更新されていたからだと思います。

ゆるい移住ブログ ゆるブロ – 福井県鯖江市に気軽に住んでみて、地域の方々と自由に関わり合いながら、田舎の生活をゆるく体験するプロジェクトです。鯖江について、ゆるい移住について、地方創生について、ゆる住メンバーが大いに語ります。

 

実際、今回の『ベーシックインカムハウス』、▼ブロガーのなるこめさんもかなりいいところまでいっていますw

 

ベーシックインカムハウス入居者募集にDMしてみた結果 - ファンライ クエスト

 

 

 

なので、僕なりの結論は、

日本はベーシックインカム制度導入はめちゃくちゃ遅れるけど、ブログを書き続けることが『ベーシックインカムハウス』入居ハードルを下げて、『自分でセーフティネットを作っていく時代』に突入していくんじゃないかな?

という感じですw

 

自分でつくるセーフティネット: 生存戦略としてのIT入門

自分でつくるセーフティネット: 生存戦略としてのIT入門

 

 

 

さらにブログのテーマが『ミニマリストブログ』だと、施設管理も任される可能性も高いので、①②をダブルで押さえることになり、『ベーシックインカムハウス』からは引く手あまたなんじゃないでしょうか?w

 

それはもう、▼この記事に書いた通りですw

10年後の地方都市の超高齢化時代の到来&空き家率25%超時代を見据えたミニマリストブログ戦略。 - A1理論はミニマリスト

 

 

まぁ、この国ではベーシックインカム制度を性急に国に導入しようとする人は織田信長のように既得権益層によって消されるのが歴史の必然だと思います。

これは桓武天皇が都を京都に移したのと同じ論理でしょう。(例えが古いな。。。w)

 

ホリエモンが収監されたのも、

結局、国の改革を急ぎ過ぎたのが既得権益層にとって目障りだったのでしょう。

 

 

そうそう、この記事を書いている途中に、下諏訪から一枚の往復はがきが届きました。

 

 

ま、『ベーシックインカム』を急ぎ過ぎるとこの国では消される。

 

ほどほどに働きながら、ゆっくり『マイベーシックインカム』を構築するほうが人生コスパはいいと思われます。

 

 

と、

この記事を書いている途中にもfacebookシェア数はゆるやかに伸び続けていますw

これがfacebookバズのいいところですな。

 

ブログを書き始めた▼16日18:30頃。

 

この記事をアップする直前の▼17日1:00頃。

 

 

で、最後のほうはベーシックインカム制度導入までに時間がかかる、という暗い話になりましたが、最後は、

今回のバズと「気づき」、そして僕らに夢を与えてくれたカイリュー木村さんのつぶやきでお別れしたいと思います!

 

 

 

 

そして、この記事をアップしようとしたら、

カイリュー木村さんのベーシックインカムハウスからのツイキャスが始まったので、ブログ放置してガン見!!w

 

 

というわけで、

今後もカイリュー木村さんと、ベーシックインカムハウスについては注目していきたいです!!!