A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

池袋の『organic bar たまにはTSUKIでも眺めましょ』(たまTSUKI)でビンボーブロガーオフ会しました!近くにゲストハウスも完成!

【スポンサーリンク】

昨年の暮れ、2016年12月27日の夜に、

念願の、池袋の『organic bar  たまにはTSUKIでも眺めましょ』(たまTSUKI)に飲みに行きました!!

 

飲みに行ったメンバーは、全員ブロガーで、

▼ももねさん(たまTSUKI初!)

ももねいろ | 人生で大切なお金や家や仕事、毎日の生活に役立つことがわかるブログ

▼浅野健太郎さん(たまTSUKI常連!)

脱貧困ブログ

▼こーへいさん(たまTSUKI常連だけれども現在高知県在住のため久々の来店!)

こーへいんふぉ

です!!

 

共通点は、、、

全員、ビンボーブロガー!!ww

 

ただ、「飲みに行った」と言っても、誘われたのはもうかなりの直前で、僕はその日は仕事もあり、しかもその日が仕事納めで、翌朝は青春18きっぷで和歌山、という強行スケジュールの日の前日でした!w

 

ちょうど僕とももねさんとは、去年(2016年)の夏ぐらいから、

「健太郎氏も交えて3人で飲もう!」

って言っていたのですが、年内にそのオフ会がかなってラッキー!

しかも、普段は高知にいるこーへいさんともお会いできるなんて!!

 

で、3人は夜7時くらいから飲んでたらしいのですが、僕は仕事終わりで駆けつけたので、9時くらいからの参戦!!

 

以下、twitterタイムラインに沿ってお送りします!

(※はてなブログアプリからの閲覧ではtwitter写真は表示されません)

 

もうね、感動!!

 

僕を見つけた健太郎氏が出迎えてくれました!

靴を脱いで店内に!!

 

奥の方の席に3人(+このお店の常連さん)が座っていました!!

 

そして、、、

 

コーヘイさん、一時期「高知のスティーブ・ジョブズ」とか、肩書に書いていた時もあったから、

「気難しい人なのかな。。。」

って思ってたけど、会った印象は、

めっちゃ物腰柔らかで、感じのいい好青年!

でした!

 

というわけで、、、

▲このワイングラスは全部、日本酒です!

(ちなみに、僕は上諏訪五蔵巡りの時ぐらいから日本酒が飲めるようになってきました!)

 

 

そうこうしていると、、、

撮る!撮る!!w

 

やっぱり、たまTSUKIの料理、美味しい!!

 

で、ワイワイ話していると、、、

 

オーナーの▼髙坂勝さんがお客さん全員の紹介をし始めました!

髙坂勝さん新刊『次の時代を、先に生きる。』はミニマリストの先輩からの新しい生き方の攻略本! - A1理論はミニマリスト

 

カウンター数席と机2席しかないミニマムなお店なので、この日のお客さんは全員で15人ほど。

髙坂さんがひとりずつ紹介してくれます!

 

なんか▼『交流型ゲストハウス』みたい!!

ひとり旅はゲストハウスで9割決まるよ!『交流型ゲストハウス』に行くこと自体を旅の目的にしてもいいよ! - A1理論はミニマリスト

 

誰かと話したい、特に東京でミニマリスティックな人と交流したい方には最適なバーだと思いました!

 

ただ、逆に仲間内で親睦を深めたいなら他の飲み屋、例えば、高田馬場の▼『地球を旅するCAFE』とかがいいと思いました。

地球を旅するCAFE - Today is my life!

 

これは本当、

ユースホステルのような『交流型ゲストハウス』がいいか?

適度にほっておいてくれるゲストハウスがいいか?

と同じ話ですねぇ。

ケースバイケースで使い分けるのがいいでしょう。

 

僕はもし、ブログをやってなかったら『たまTSUKI』に入り浸っていたかもw

 

桃音さんは髙坂さんの本は未読w

まぁ、そうなるわなw

 

超親切!!

 

で、メニューは少ないですが、日本酒がすごく充実しています!

オススメとかは髙坂さんや常連さんに聞くと良いでしょう!

 

 

酔っててあんまり覚えてないけど、たしかクラウドファンディングが始まったばっかりの▼このシェアハウスの話になった気がします!

「絶対に死なないシェアハウス」誕生秘話を短編的にまとめたよ! | 自由になったサル

 

「『絶対に死なない』って言う割に家賃が高いよね?」

って僕が言ったような気がしますw

(ちなみに僕の今のアパートの家賃は高田馬場駅徒歩5分で54000円なので)

 

その後はお店の奥に▼こんなステキなミニマリスト本棚を見つけたり、、、

 

▼トイレの中の新聞の切り抜きなどを読んだりもしました!

 

しかし、今、このトイレの切り抜きなどを見返して思うのは、

「僕は昔から、それこそ10代の頃から物欲なかったし、地位も名誉もあんまり欲しなかったなぁ。」

ってことです。

 

10代の頃から無人島でサバイバルキャンプとかしてたので、

「人間、無人島でも死なないのに、町中で餓死することはまずないだろう。」

って、半ば能天気に人生を送ってる気がします。

 

新卒入社とかいうシステムもアホらしくて、

「なんでみんなそんなに『奴隷』になりたいんだ!?」

って、学生時代は思っていたし、今でも思っているw

そもそも日本社会のシステム自体がアホらしいw

 

というわけで、

僕は『ダウンシフター』というより、『先天的ミニマリスト』なんだろうな。

 

ずっとビンボー生活だけど、それを「不幸」だと思ってないし、むしろ奨学金は全額繰り上げ返済したのでもう個人の借金はなく(親は借金まみれですが。。。)、

「不幸」どころか、今はかなり「豊かな生活」を送っているとさえ思っているw

ポジティブ!w

 

 

そうこうしていると、、、

健太郎氏が、

「髙坂さん、この曲好きですねぇ。」

と言った。

このお店はこんな感じでマイペースというか、店主の好き放題にできる空間なんだろうな。

お店と言うより、髙坂さんの家でパーティーしてる感じ。

 

桃音さん、僕の下諏訪のツイート、全部見てた!w

じゃあ、ご家族で下諏訪来てください!w

(マスヤの『アララギの間』推奨します!!)

 

あと、▼これ美味しかった!!

 

そうこうしていると、、、

 

ここで言う『ミニマリスト』は、ミニマリスト・ブロガーというより、モノを持たない人全般というか、まぁ、桃音さん、いろんな家電とかの紹介もブログでしてますから。

子供がいると、どうしてもモノは増えますからねぇ。

ミニマリストは独身とか子無し夫婦とかが多いですから。

 

この話、なんだったっけ???

記憶にないw

 

そうこうしていると、、、

ああ、これ、めっちゃ美味しかった!!

店も盛り上げながら、このレベルの料理を作る髙坂さんはすごいと思いました!!

 

 

高知から帰ってきたコーヘイさんに▼『沢田マンション』の話を聞きました!!

沢田マンション - Wikipedia

 

これは▼『沢田マンション』を特集した1994年6月の『探偵ナイト!スクープ』!

これ、関西でリアルタイムで見た時から、僕はここ23年ほど気になっていますw

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

今、動画を見返したけど、めちゃめちゃフリーダムやなぁ!w

 

▼この本もめちゃくちゃ読みたくなってきた!

沢田マンション物語 2人で作った夢の城 (講談社+α文庫)

沢田マンション物語 2人で作った夢の城 (講談社+α文庫)

 

 

▼この本にもちょっとだけ『沢田マンション』が紹介されています!

『ゲストハウスに泊まろう♪』はゲストハウスビギナーさんからマニアまで今すぐ旅がしたくなる名ガイドブックです! - A1理論はミニマリスト

ゲストハウスに泊まろう (旅行ガイド)

ゲストハウスに泊まろう (旅行ガイド)

  • 作者: 昭文社旅行ガイドブック編集部
  • 出版社/メーカー: 昭文社
  • 発売日: 2016/12/06
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

その後、話は弾み、バンドマン・ブロガー星川さんの話にもなりました!

 

そして、、、

この、見た目もカワイイ!サラダうどん、超美味しかった!!

やっぱり『たまTSUKI』、料理が美味しいわ!!

 

いきなりPCを開き出すコーヘイさんw

 

ブログ運営話でかなり盛り上がってます!!

 

そして、、、

このオムライスが美味し過ぎました!!!

 

会話の流れは忘れましたが、いい言葉ですねぇ。

 

そして、、、

 

と、盛り上がったところで閉店!

桃音さんと、コーヘイさんは家に帰り、健太郎氏は帰れなくなり、どうしようかという話をしていると、髙坂さんが、

「そうそう!最近、この近くにゲストハウスが出来たんだよねぇ!」

と!!!

「えっ!?」

とビックリする2人!

 

とりあえず、行ってみることに、、、

 

いや、本当、めちゃくちゃ近いじゃないですか!w

『たまTSUKI』で終電逃した方、もしくは地方の方でどうせ東京来るなら『たまTSUKI』を味わい尽くしたい方は▼是非是非!!

「サムライ・ニンジャ × アート」をコンセプトにしたホステルが池袋にオープン!|株式会社サムライズのプレスリリース

 

しかし、この日は、、、

 

というわけで、小腹も空いたので、髙坂さんにもらった割引きチケットで近くの「ゆでたろう」へ!!

 

そして、池袋駅までの途中で、

健太郎氏はここにも女子を誘って行ったことがあるらしい!

 

 

というわけで、池袋駅まで行って、山手線に乗り、僕は高田馬場で降り、健太郎氏はそのまま山手線で新宿まで行き、ゴールデン街で朝まで飲んでたらしいです。元気だなぁ。

 

 

健太郎氏と自分の違いを知りましたw

 

 

翌日は朝イチで和歌山に向かいました!! 

 

 

というわけで、 

『organic bar  たまにはTSUKIでも眺めましょ』(たまTSUKI)は噂どおり、楽しく美味しい空間でした!!

 

 

東京で消耗してたり、交流型ゲストハウスに行くのはちょっとハードルが高いって方は一度、訪れてみてはいかがでしょうか? 

きっと、生きるのが楽になると思いますよ!

(2018年春に閉店予定なので、ご興味ある方はお早めに!!)