読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

『恋人が多い人生』より『変人が多い人生』のほうが好きだ!大好きだ!!

バズってどうする!? バズってどうする!?-ふと思ったこと
【スポンサーリンク】

『変人』が好きです!!大好きです!!

変人偏屈列伝 (集英社文庫―コミック版)

変人偏屈列伝 (集英社文庫―コミック版)

 

 

僕は結局、今まで『変人』を求めて生きてきたんじゃないかと、最近、思いはじめてきました。
 
 
僕は関西出身だけど、関西の端の地方都市だったから、みんな東京どころか、大阪・京都にさえめったに行かない。
みんな生まれた家から5キロ圏内で生きて、死んでいく。
 
 
僕が東京に行こうと思ったのはそんな地方都市より東京のほうが『変人』が多いんじゃないかと思ったからだ。
 
大学も、出来るだけ『変人』が多そうな大学を選んだ。
 
学生寮に入ったのは完全に家庭の事情だったんだけど、入寮前から『変人』が多そうでわくわくしていた。
 
学生時代、アメリカに旅行しようと思ったのも、日本より、自由の国アメリカのほうが『変人』が多いと思ったからだ。
 
奇人・変人・大天才 19世紀・20世紀: ダーウィン、メンデル、パスツール、キュリー、アインシュタイン、その一生と研究

奇人・変人・大天才 19世紀・20世紀: ダーウィン、メンデル、パスツール、キュリー、アインシュタイン、その一生と研究

 

 

 
 
『恋人』なんて、欲しいか?
っていつも思う(笑)
 
『恋人』なんていらないから、いっぱいいろんな『変人』に会いたい!!
毎日会いたい!!とっかえひっかえ会いたい!!
 
 
そう考えるとゲストハウス定住は理想的だ!!
毎日、いろんな『変人』が泊まりに来てくれる!!
こんないい環境はそうそうない!!(笑)
 
 
その中からお気に入りの『変人』を見つけてFacebookやTwitterで繋がれば、
『変人』無限増殖じゃん!!
「妖怪メダル集め」より絶対に面白い!!
 
その『変人』の友達も『変人』だったりするから『変人』が数珠繋ぎで一網打尽できる!!(笑)
 
 
 
ひとつ注意なのは、
「変人=貧乏人」
ではないということ。
 
貧乏人は意外と「典型的な貧乏人」パターンが多いと思う。
毎日、テレビを見て、スマホゲームして、少ない給料でみんなと同じモノを買って、みんなと同じ服を着て、飲み歩いて、給料日まで乗り切る、的な典型的な貧乏人。
もちろん、それが「悪い」ことではぜんぜんない。
でも「変人」ではないと思う。
 
 
人並みのお金や能力はある、人によっては人並み以上の能力があるのに、あえて『変人』の道を選んだ変人!(笑)
 
そんな『変人』達に、いっぱい会った人生だったと、死ぬ前に振り返りたい!!(笑)
 
 
 
僕は『変人』以外の『普通の人』はロボットのように思える。
 
言われた通り学校に行って、
言われた通り勉強して、
言われた通り仕事して、
言われた通りの生活をする。
みんなと同じテレビを見て、
みんなと同じ服を着て、
みんなと同じスマホゲームをして、
みんなと同じチェーン居酒屋で飲む。
 
なんか、命令通りに動いてるロボットのような気がする。
 
 
それができる人と、できない人がいるんだと僕は思う。
 
で、できない人が『変人』と呼ばれる(笑)
 
奇人・変人・大天才 紀元前から19世紀: アルストテレス、ガリレオ、ニュートン、ファラデー、その一生と研究

奇人・変人・大天才 紀元前から19世紀: アルストテレス、ガリレオ、ニュートン、ファラデー、その一生と研究

  • 作者: マイクゴールドスミス,クライブゴダード,Mike Goldsmith,Clive Goddard,小川みなみ
  • 出版社/メーカー: 偕成社
  • 発売日: 2015/02/18
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

 

でも『変人』こそが、人間らしいんじゃないかなって僕は思う。
 
ロボットにでもできることはロボットにやらせとけばいい、とさえ思ってしまう。
(最近は言われた通りにしか出来ない人間よりもロボットのほうが優秀だとも僕は思ってる)
 
 
『恋人』なんて、自分を束縛するだけだ!
 
心の底から自由に生きている『変人』だけを求めて、僕はこれからも生きていきたいです!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
で、『変人』どうしで『バズってどうする!?』