A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

下諏訪町の地域おこし協力隊『ひっきー』は就任半年でめちゃくちゃ成長していて、ちょっと感動した!

【スポンサーリンク】

2017年11月18日13:00!

 

僕と、レイン氏は▼池袋・サンシャインシティから移動して、、、

日本中の「島」が東京・池袋に集まる巨大イベント『アイランダー2017』に行ってきたよ!松鳥むうさんにも再会! - A1理論はミニマリスト

 

▼『銀座NAGANO』に到着!

銀座NAGANO しあわせ信州シェアスペース

 

 

本日のメインイベントは▼下諏訪の地域おこし協力隊『ひっきー』の移住体験談です!!

11月18日(土)下諏訪町の地域おこし協力隊『ヒッキー』が銀座NAGANOで移住体験談を話しますよ!! - A1理論はミニマリスト

(前回の記事で『ひっきー』が『ヒッキー』になっておりましたw謹んでお詫び申し上げますw)

 

f:id:A1riron:20171109000550j:image

 

 

というわけで、エレベーターで2階に上がると、、、 

(今回のつぶやきも、まだ『ヒッキー』になってるなw)

 

ひっきーと香川さんはこの日、初対面だったらしいです!

 

僕らはイスに座り、ちょっと資料とかに目を通していると、すぐにイベントが始まりました!

 

3月と同じく、司会の方と、なんかちょっと偉いっぽいおじさんが挨拶して、まずは香川さんのパートから!

 

香川さん、経歴だけ見ると華々しいのに、いきなりダメダメ話w

 

東京で生活していたけど、奥さんが妊娠をきっかけに、

「私、長野に帰る!」

って言い出したらしいw

 

で、

香川さんは仕事も辞めて、長野市に移住して、やることないので、家で毎日昼からビール飲んでだらだらしていたらしいw

(働きたくないでござる!w)

 

でも、いつまでもだらだらしていたらなんなので、、、

創業することにw

なんか、ゆるいwwww

 

「自分らしい生活を手に入れるため」

の創業。

 

そして、創業に対しての不安に答えていく香川さん、

 

1.『人脈』に関しては、、、

移住した地元・長野市のコワーキングスペースで『人脈』を作る!!

 

2.『クライアント』に関しては、、、

クラウドファンディングが、同時にクライアントを見つけるツールにもなる!

 

 

これは長野県長野市の場合ですが、、、

僕も初めて知りましたが、この▼『CREEKS』というコワーキングスペースは、利用者どうしのお仕事も繋げてくれたりするらしいです!

CREEKS|長野市のコワーキングスペース

長野市やその近郊にお住まいの方は利用されてもいいかもですね!

 

そこから、その知り合い、その知り合い、、、と繋がっていきそうです!!

『人脈』も、『クライアント』も!!

 

 

次に、

3.『資金』に関しては、、、

 

▼ググった。

長野県で創業する方を応援します!/長野県

長野市移住者起業支援金について - 長野市ホームページ

長野県も長野市も、創業にはかなり力を入れているみたい。

 

香川さんいわく、

「創業者は3年くらいで資金が尽きる。でも支援金があればもう1年続けられる。」

とのことです。

 

なるほど。

ステップ・バイ・ステップ大事!!

 

 

なるほど。

『地方』と『自分』の利害が一致したとき、ものすごい化学変化が起こりそうですね!!

 

で、この香川さん、スライドもシンプルで、語り口も坦々としていましたが、、、

 

作った空間、▼めっちゃオシャレ空間じゃないですか!!

 

 

『トベアーキテクト』でググったら、▼こんなステキなインタビューも出てきました!

香川翔勲 | 長野市移住手帳 Nターンのすすめ

 

このイベントのあと、レイン氏と牛丼を食べながら、香川さんの話題になって、

「香川さん、かなり優秀だろうし、奥さんも優秀そう!」

って話してました!

 

 

続いては、、、

 

我らが下諏訪のアイドル!

ひっきーの登場です!!

 

創業者ではないものの、長野や下諏訪の魅力を語ります!!

 

wwwwww

 

そして、、、

 

次に、、、

これは僕もよく知らないw

 

ま、そうだろうw

俺が下諏訪の記事を書き続けるのと同じだ!!w

 

そうだったんだw

 

やる気満々のひっきー!

 

でも、、、

パッと見、可愛い感じの写真ですが、よく見ると顔が疲れてますw

右下の顔と比較してみてくださいw

 

今思えば、僕が1月に初めてひっきーと会った時も、若干、この顔を引きずっていたような気がする。

退職直後だったしなぁ。

 

というわけで、その2017年1月に、、、

 

リノベ以上に、下諏訪の町の魅力に惚れた!

 

 

今まで学んできた『空間デザイン』×『下諏訪』なら上手くいくんじゃないかと思った!!

 

ああ、これは2015年夏の俺も同じだな。

今までずっと注目していた『ゲストハウス』×『下諏訪』×『ブログ』なら、人生が好転して行くんじゃないか?と、直感的に思った。

 

というわけで、そのタイミングで募集が始まった、、、

 

人生の大英断です!!

 

 

そうなんですよ!!

 

ひっきーに会う度に、

「笑顔が増えていってるなー。」

って僕はいつも思います。

 

 

あ、そうそう、ここら辺でなつみさんが会場に駆けつけて来ましたw

(ナイスタイミング!w)

 

そして、ここからが今回のイベントの真骨頂!!

 

これはすごく大事だと思ったので、大きくします!

 

まずは、、、

この『努力』は、ひっきーの場合は、大学で学んできたことや、仕事で学んできたこと、リノベツアーで学んできたこととかに当てはまるんじゃないかと僕は思った。

 

次に、、、

最低限の『お金』は必要だった。

 

そして、、、

『覚悟』を持って移住したのだけれども、、、

 

 

一番、大事なモノは、

『タイミング』『運』『ご縁』

だった!!

 

 

でも、それらは、

「行動を起こしたから」

ついてきた!!

 

これはもう、学生から、おじさんおばさんまですごく大事なことだと僕は思います!

 

『犬も歩けば棒に当たる』

と言いますが、

『行動』というトリガーがあって、『タイミング』『運』『ご縁』は生まれてくる、と、僕も思います!!

 

逆に言うと、僕の40年間の人生経験上、

『行動』しない人は、学生でもおじさんおばさんでも、『タイミング』『運』『ご縁』に巡り合うことができてない気がします。

 

そりゃあそうですよね。

家や寮の中でずっとネットやゲームばっかりしていたら、誰もその人の『才能』に気づくことはないじゃないですかw

自分さえもwww

 

今は幸いなことに、昔と違って、スマホもfacebookもあるし、ブログもtwitterもある、

「求めよ!さらば開かれん!!」

ですよ!!

 

で、今、改めて▼『犬も歩けば棒に当たる』でググってみましたが、、、

犬も歩けば棒に当たる - 故事ことわざ辞典

 

  「棒に当たる」とは、人に棒で殴られるという意味。
本来は、犬がうろつき歩いていると、人に棒で叩かれるかもしれないというところから、でしゃばると災難にあうという意味であった。
現在では、「当たる」という言葉の印象からか、何かをしているうちに思いがけない幸運があるという、反対の意味で使われている。
『江戸いろはかるた』の第一句。

 

確かに、

世の中には棒でガツン!と殴ってくる人もいます。

 

でも、世界人口70億人。

日本の地方だけでも数えられないくらいの自治体があります!!

 

ダメだったら、次に行けばいいんです!

大事なのは「いくつものドアをノックすること」!

 

下手な鉄砲でも数撃っていれば、そのうち『ヘブンズドアー』に当たりますよ!w

 

「若すぎるかな?」とか、逆に「おじさんおばさん過ぎるかな?」と思い悩む時間は断捨離です!

 

大事なのは「ドアをノックし続けること」だと僕は思います!

 

 

で、ここからはひっきーが惚れ込んだ▼『下諏訪町の魅力』について!!

 

多様な価値観が交差するマスヤゲストハウス!!

 

まさに、

ゲスハの極み!アッ―!!w

 

 

▼下諏訪は『歴史』『文化』『自然』『温泉』に恵まれた町!!

 

そして、車がなくても生活できる『コンパクトシティ』!

 

これについては、僕は、正確には下諏訪は、

『ミニマム・シティ』

だと思ってます。

 

『モノ』の量では、下諏訪町は、お隣の諏訪市や岡谷市にはとてもかなわない。

 

でも、

『最小限』のモノは駅北の「三角八丁エリア」だけでも、十分事足りる。

必要十分生活~少ないモノで気分爽快に生きるコツ~

必要十分生活~少ないモノで気分爽快に生きるコツ~

 

 

ちなみに、僕のお気に入りは「下諏訪ジャスコ」です!

あれは「イオンモール」じゃないくて、完全に昭和の「ジャスコ」だ!w

ジャスコで会いましょう!会いましょう!!w

 

 

下諏訪愛、炸裂ですな!!

おまえは俺か!!w

 

続いて、▼実際の移住者さんの声!!

 

ここで北澤さんの移住のケースを考えるひっきー!

いやぁ、僕と1月に最初に北澤さんのお店を訪ねた時から、ひっきーはかなり成長しましたなぁ。

 

これも▼ちょっと大きくしてみました!!

これはひっきーと同じですな。

1月にお話を聞いた時、北澤さんは27歳で今までのキャリアとは全く違う、椅子張りの専門学校に入学したらしいです。

やっぱり『努力』の人ですな。

 

この『お金』はひっきーよりも多いかな?w

 

そして、『覚悟』を持って移住!!

 

そのきっかけもひっきーと同じ!

『タイミング』『運』『ご縁』!!

 

 

1月にお話をお聞きした時、北澤さんは、

「長野県のいろんな自治体に起業の話をしに行ったけど、下諏訪町役場が一番、親身になってくれたから下諏訪を選んだ。」

と言っていました!!

 

そして、何事も、

ポジティブで行きましょう!!w

 

 

僕の言葉で言うと、

『ゴールド』と『経験値』を貯めながら、いくつものドアをノックして、

「ここだ!」

と思ったドアに準備万端で飛びこむのがいいと思いました。

 

「これは下諏訪にも、長野にも限らず、移住においてはどこでもそうなんじゃないか?」

と言う、ひっきー。

 

まぁ、もしかしたら、そもそも移住に限らず、

人生ってそんなものなのかもしれないw

 

 

ここでも再度宣伝しておきます!!w

 

11月26日(日)に、東京・馬喰町の公共R不動産にて、12月より東野さんデザインでリノベが始まる、下諏訪・星ヶ丘の広大な移住施設▼『ホシスメバ』の東京イベントがありますよ!!

長野県・下諏訪町での公共施設活用プロジェクト”クラフトタウン構想 ホシスメバ“が始動! | コラム | 公共R不動産

謎解き会議:ハマる・クセになる、しもすわの引力 〜人口2万人の長野県・下諏訪町で起きている多彩な出来事から次のライフスタイルを考える~ | Peatix

 

ヒッキーと、下諏訪町役場の清水さん・丸山さんが下諏訪と『ホシスメバ』構想の魅力をしゃべります!!

 

 

というわけで、続いてトークセッション!!

これは意外と深い。

 

たのむ、ひっきー、下諏訪に残ってくれ、、、ぐふっ!!w

 

開業率の低い長野県w

 

さすが官兵衛が創った『福岡』の街じゃ!!

NHK大河ドラマ 軍師官兵衛 一

NHK大河ドラマ 軍師官兵衛 一

 

 

でも、

長野県は支援体制では福岡県に負けてない。

 

上諏訪にもコワーキングスペースがあるという。

▼ググった!知らなかった。。。

諏訪市のコワーキング

 

 

なるほど。

ただ、僕は1人のほうが集中できるので、自宅派ですw

(つくづく、カネがかからない男だw)

 

ああ、これはもう、ザ・シモスワな感じw

 

へー、長野って待機児童いないんだー!

確かに、姫路も待機児童どころか、保育園が営業かけてくるって言ってたなぁ。

 

待機児童問題に悩まなくていいのは田舎の特権ですな。

(一生独身の僕にはあんまり関係ないですが。。。)

 

ザ・シモスワ!!w

 

なるほどー。

 

えらい具体的なことを聞くねぇw

 

『CREEKS』すげぇなぁ。

ジン・クリークスw

 

でた!!

『ホシスメバ』!!!

 

 

これは大事なこと言ってます!!

 

下諏訪町は『ボトムアップ』で盛り上がってきた町!

その『ボトムアップ』を、どう『トップダウン』とマッチングさせるかがこれからの地方創生の肝!

 

なので、これからの地方自治体は、

『ベンチャーキャピタル化』していく!

と香川さん。

 

なるほど。

僕は、移住も起業も結婚もしたことないけど、なんとなく納得w

 

『課題』こそが『ビジネスチャンス』

という香川さん。

 

まさにソトコト指出さんの言う

『関わりしろ』

ですな!!

 

 

 

そんな感じでイベント終了!!

 

ひっきーはイベント終了後も、いろんな人と話していたので、

「ひっきー、じゃあ、またあとで(てむすび会)ね!!」

と言って、僕とレイン氏、なつみさんは『銀座NAGANO』の一階へ!

 

 

創業セミナー聞いたばかりなのに、

「働きたくないでござる!!w」

 

いやー、つくづく、僕は創業や起業とは縁のない男ですなw

足るを知り過ぎてるww 

 

 

そんなこんなで、なつみさんは午前中行けなかった池袋の『アイランダー』へ!

夜の『てむすび会』で再び合流予定です!!

 

僕とレイン氏は、、、

日本橋のゲストハウス『CITAN』へ!!

 

もうね、僕の体力がかなり限界で、

『CITAN』のあのソファでダメになりたかったw

 

でも、お昼ご飯を食べてないことを思い出して、一旦、近くのすき屋へw

 

というわけで、改めて『CITAN』へ!!

この『72時間ゲストハウス』、めっちゃ良かった。。。

 

 

僕が頼んだのは、確か▼『ジブラルタル』だったかな?めっちゃ美味しかった!! 

BERTH COFFEE | CITAN

 

というわけで、

『CITAN』で、僕とレイン氏はブログ論などを話しながら19:00のひっきー主催の『てむすび会』まで時間を潰しました。 

 

 

いやー、しかし、

ひっきーの記事を書くと謎の感動があるなぁ。

 

自分の記事で感動してれば世話ないんだけどw

やっぱり、下諏訪を観察することは、イコールひっきーをずっと観察することになってたんだなぁ。 

 

ひっきーは僕にとって、

「妹」のようでもあり、下諏訪に帰ればいつもいる「お母さん」のようでもありますw 

 

 

 

ひっきー!

感動をありがとう!! 

 

って、面と向かっては言ったことないし、リアルではいつもバカ話ばっかりしてるのでブログで書いてみましたw 

ブログって超便利!!w