読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

姫姉様に『はじまりの予感』がする春の下諏訪を2泊3日でマキシマムに案内しました!

【スポンサーリンク】

先ほど下諏訪から東京に帰ってきたA1理論です!

下諏訪はコートが必要なくらい寒い日もありましたが、東京では半袖ですw

 

今回の下諏訪旅の旅仲間は、、、

 

なんと!

ミニマリスト業界(ってなんだ?w)で有名な、

▼姫姉様です!!

時間セレブ

 

東京での▼サンクチュアリ出版のイベントから京都に帰る途中に、下諏訪に寄ってくれました!!

姫姉様の『コスパ最強の女子テク』サンクチュアリ出版イベントに行って来たのでありのまま起こったことを話すぜ! - A1理論はミニマリスト

 

詳しい旅のダイジェスト版は後日、書くとして、、、

 

いやぁ、今まで僕は姫姉様のことを知ってるようで、ぜんぜん知らなかったなぁ、と思いました。

 

姫姉様のブログを読んでると、ゲストハウスとかでも決まった人としか話しないようなキャラかと思いきや、、、

 

他のゲストに話しまくる、話しまくるww

まえの日の夜に話できなかった人とは次の日の朝にガッツリ話してたり、、、

 

いやぁ、ここまでガッツリ『ゲスハ女子』してくれると、2年前、姫姉様に『ゲストハウス』自体の存在を教えてあげた僕はすごく嬉しいです!!

 

実は姫姉様はそのまえの東京滞在中もゲストハウス生活で、 

「ゲストハウスにあんな人がいた、こんな人もいた。」 

と、行きの特急あずさの中でいろいろ教えてくれました。

いやはや、それは本当に『豊かな時間』でした。

(iPhoneさえ無くさなければw)

 

 

下諏訪の季節は春!

桜の開花予想からは少し遅れましたが、最終日の今日は▼満開の桜が見れました!

f:id:A1riron:20170419021603j:image

 

 

僕が最初に下諏訪にハマったのは2015年の8月!

同じ時期に下諏訪に来た▼『ゲストハウスガイド100』のだりさんは、、、

ゲストハウスガイド100  - Japan Hostel & Guesthouse Guide -

ゲストハウスガイド100 - Japan Hostel & Guesthouse Guide -

 

 

「ここ下諏訪は2010年のtoco.の時に感じた『はじまりの予感』がする!」

と▼言ってました。

マスヤゲストハウス はじまりの予感がするまち下諏訪の、陽が注ぐ元旅館 | FootPrints

 

僕も僕で、『日本の国内ゲストハウス』を、高田馬場の『tentenguesthouse』の時代から10年ほど観察していて、▼この本を読んで尾道の『あなごのねどこ』に行ってたりもしました。

0円で空き家をもらって東京脱出!

0円で空き家をもらって東京脱出!

 

 

『あなごのねどこ』自体は良かったのですが、僕が住んでる東京から遠いし、ゲストハウスが出来て結構、経ってたので、なんか人間関係が完成しているようにも思えた。

 

そんな時、ぶらっと行った下諏訪の『マスヤゲストハウス』はまだ1周年にもなっておらず、その割に、町の住人達に認知されていた。

 

で、8月下旬の『まちの教室』で少し話した東野さんに、

「この人、この町でなにかやりそうだな?」

って、直感的に「なにか」を感じました。

 

で、予想通り、2015年の年末に東野さんは『リビルディングセンター・ジャパン』の立ち上げをfacebookで発表し、翌2016年夏から作りはじめ、ボランティアの「お助け隊」が日本中から押し寄せ、リビセンは秋に完成!!

 

2016年の年末にはNHKに出演したことで、下諏訪町内でもいっきに知名度が上がり、、、

 

2017年初めに、下諏訪の御田町商店街に「ミミセン」こと「ミーミーセンター・スメバ」という移住者交流拠点を下諏訪町役場やボランティアメンバーで作りました!!

 

 

そして、この春。

下諏訪の「地域おこし協力隊」に、「スメバ」の名づけ親で、ボランティアスタッフでもあったヒッキーが20日に着任予定で、またなにかが始まりそう!

そんな『はじまりの予感』がする町を姫姉様に案内できて良かった!!

 

姫姉様は、基本的に僕のプランに従って動いてくれるのですごく楽で、しかも「マスヤ―ドラゴン」ことひらやまさんも、3日間、すべて車を出してくれたので、ものすごく助かり、そして楽しい3日間でした!!

 

で、姫姉様は初日の上諏訪・リビセンからして興味津々で、、、

お酒が苦手なのに、上諏訪の五蔵巡り(本金は閉まってたので四蔵でしたが)をマキシマムに楽しんでました!!w 

 

その後も、本番の下諏訪の旅は、もう本当にマキシマムに楽しんでくれて、

「下諏訪に住みたい!」 

とまで言ってくれました!!

(計画通り!)

 

あと、僕の手料理(ってほどではないですがw)の、下諏訪で採れたほうれん草のおひたしを、

「美味しい!美味しい!」

、僕より食べてましたw

 

 

そして、最後の最後、京都に帰る直前に、

「下諏訪の町が『カワイイ』し、下諏訪に住んでる人もみんな『カワイイ』!」 

と言ってくれました!!

 

ちなみに、「とれいC」は下諏訪の町は▼『どうぶつの森』だと言ってましたw

www.youtube.com

特に▲この動画は下諏訪っぽい!!w

 

 

そして、これから下諏訪では、たぶん『なにか』が始まる!!

「どうぶつの森」的な『なにか』!!

 

そんな「はじまりの予感」がする町を気に入ってくれた姫姉様に感謝です!!

 

最後のほうは、マスヤゲストハウスの他のゲストさんに

「下諏訪に移住しましょうよ!!」

と、勧めてましたしw

(あー、下諏訪にシェアハウスさえあれば移住希望者ニーズをキャッチできるのに。。。)

 

というわけで、

姫姉様に下諏訪を気に入ってもらえて、大変、幸せな気分のA1理論でした!!w 

 

今年度も、バンバン下諏訪に行くために、明日からも東京で頑張るぞ!!w