A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

非正規雇用者が全体の4割超は『いい傾向』だと僕が個人的に思う理由。

【スポンサーリンク】

日本人って『正社員』が好きっすねー。

 
もう、猫にマタタビ、日本人に『正社員』って、感じ(笑)
 
 
 
ところで、自営業家庭に生まれた僕は、
 
この『正社員』っていう制度、めっちゃ違和感があります(笑)
 
 
なんで、正社員と派遣会社と同じ働きしていて、正社員のほうが給料が高いのか、全く理解できない。
いや、僕の知ってる職場は、すべからく、給料の低い派遣社員のほうがよく働いてました。
※個人の経験からくる感想です。
 
 
 
すんごいいびつな社会だと思います。
 
もうね、なんか、気持ち悪いんですよ、日本社会そのものが(笑)
 
それを気持ち悪いと思ってない人が多いのも気持ち悪い(笑)
 
 
 
僕は派遣社員の給料を上げろとか、そういうみみっちいことを言ってるんじゃないんですよ。
 
そういう「気持ち悪い」制度をどうにかしろと、『先進国』というなら。
 
 
なので、僕は基本的に、
同一労働同一賃金
論者です。
 
本当に優秀な人間が評価され、
本当は優秀でない人間はそれ相応の評価をされるべき。
 
それが『普通』でしょ。
『普通』に考えて。
 
 
だから僕は非正規雇用が4割を超えたというのは、
同一労働同一賃金に向けて、日本社会がまた大きく前進した
と思って、ポジティブに受け止めてます!
やっと少し「当たり前」に近づいた、と。
 
 
ま、でも遅かれ早かれ、僕は日本は同一労働同一賃金にはなると思ってます。それが世界的な潮流。フラット化している世界で、日本だけ終身雇用、というほうが気持ち悪い。
水が川上から川下に流れるように、同一労働同一賃金になるのが時代の流れだと思ってます。
 

 

 
なので、今の20代とかはあえて正社員を狙わないほうがいいよ、正社員を狙うにしても同一労働同一賃金になった時のためにスキルが鍛えられる正社員を目指したほうがいいよ、間違っても社内ニートのような「名ばかり正社員」にはならないほうがいいと、と僕は思ってます。
(言わないけどw)
 
 
 
人間って、僕は二種類いると思うんですよ。
 
時代時代の『常識』に囚われて生きていく人。 
『常識』の変化を先読みして、待ち伏せしてる人。
 
人類の歴史を見ても、後者の人間のほうが生き残り率は高いと僕は思ってます。
「常識」を疑いなさい。

「常識」を疑いなさい。

 

 

 
 
 
 
ま、そんなこと、リアルでは言えないから、こうやってブログで吐き出すんだけどね(笑)
 
※すべて個人の感想です!