A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

下諏訪の巨大移住者施設『ホシスメバ』ついに始動!東野唯史さんリノベツアー第1弾1日目『出会いとはじまり』!

【スポンサーリンク】

f:id:A1riron:20171205191443j:image

 

いやー!!

めちゃくちゃ楽しかったです!

 

長野県下諏訪町でいよいよ始まった、

巨大移住者施設『ホシスメバ』リノベツアーの密着ブログ取材!!

 

 

『ホシスメバ』とは、、、

 

今年3月、下諏訪町が厚生労働省から5800万円で購入した、元・労災リハビリテーション施設です!

▼土地は4000坪、建物は1600坪、隣の中学校の校舎より大きいですw

ホシスメバ資料

 

僕が初めてこの建物の中に入ったのは▼今年の夏の見学会の時です!!

A1理論と行く!夏の下諏訪満喫ツアー6日目!『クラフトタウン(仮称)見学会』『山花』『みなみ温泉』『麺家 虎嘯』ダイジェスト版! - A1理論はミニマリスト

(この時はまだ『クラフトタウン』と呼ばれていました。)

 

 

で、この『クラフトタウン』の話は3月に下諏訪町役場の清水さんから聞いていたものの、、、

 

ポジティブがウリの僕でも、さすがに4000坪の巨大移住者施設のリノベともなると、、、

「おいおい、下諏訪町、そんなモノを買ってしまって大丈夫なの???」 

って思っていましたw

 

でも、夏に見学会に参加して、いつもの町役場の清水さんや丸山さん、安藤さん、リビセンの東野さん、地域おこし協力隊のひっきー&ユカリン、公共R不動産のお2人、地元の方や、東京からわざわざ見学に来られた方、僕のこのブログの読者のひらやまさん(マスヤ―ドラゴンさん)などの見学者の、

和気あいあいとした雰囲気や、静かなやる気、『関係人口』の多さなどを実感し、、、

 

「あれ、これ、もしかしたらいけるんじゃね?」

「で、万が一、成功したら全国的にも移住者施設の成功事例になるんじゃね?」

って思いました。

 

で、

「ここまで面白いプロジェクトなのに、それを報道するメディアがない。いや、地元の新聞やケーブルテレビ局(LCV)とかはあるけど、移住者を集めるプロジェクトで地元メディアでは限界があるし、万が一、全国紙や全国放送で報道されても、紙面にも放送時間にも限りがある。」

 

「紙面に限りがなく、しかも情報が一過性ではない『蓄積メディア』であるブログこそ、このプロジェクトを報道するメディアとしてふさわしいのではないか?それには、下諏訪に2年以上関わり続けてきた▼僕というブロガーが一番、近いのではないか?そして、そこに僕の下諏訪町に対する『関わりしろ』があるんじゃないか?」

『伝える人』が「寄付のハードル」をミニマムにして『ムーブメント』を起こす!! - A1理論はミニマリスト

と、思った。

 

そして、

「どっちにしろ、今までも月イチペースで下諏訪、もしくは別のゲストハウスに泊まりに行ってるし、幸いにも来年春まで時間の融通は利く。今年1月にミーミーセンター・スメバのリノベ取材に行ったから、清水さんやひっきー達にはすでに面識どころか、かなりの関係値が出来上がってる。」

 

「万が一、『ホシスメバ』が移住者施設として成功すれば、僕が20代の時から海外バックパッカーしながらずっと探し求めていた▼『チャンスの国』が下諏訪に出来上がるんじゃないかな?」

『チャンスの国』は待っていても来ない!自分からつかみに行くか、なかったら自分で作る!!絵本『ペンギンの国のクジャク』 - A1理論はミニマリスト

とも考えた。

 

というわけで、

僕的にはノーリスクで、もしかしたらハイリターンになるかもしれないこの『ホシスメバ』!!

 

乗るしかない!!

このビッグウェーブに!!w

 

というわけで、

9月以降は▼東京での下諏訪イベントに積極的に参加してきました!! 

下諏訪『ボンゴザ・キックオフ!』イベントin東京・根津『block』に参加したよ!二次会は谷根千ツアー&『のんびりや』! - A1理論はミニマリスト

下諏訪の20代の移住ビギナーたちがおくる『てむすび会』に参加!『tsunagi』の料理がめっちゃ美味しかった! - A1理論はミニマリスト

公共R不動産で下諏訪イベント開催!巨大移住者施設『ホシスメバ』がどんどん盛り上がって来てます!! - A1理論はミニマリスト

 

そして、東京のブロガー・オフ会や他のゲストハウスに宿泊した際等も、

積極的に『ホシスメバ』の話題を出し、それに興味ある仲間を増やしていきました。

またまた『たまTSUKI』オフ会でウェイウェイ♪僕は下諏訪『ホシスメバ』と地方都市の移住政策について話したよ! - A1理論はミニマリスト

 

いわゆる、

▼『関係人口』

ですな。

地方を救うのは「よそ者」だった!田中輝美さん著『関係人口をつくる』には日本の未来が書いてあったよ! - A1理論はミニマリスト

 

 

 

そんな時、、、

 

▼北海道・旭川の住み開きシェアハウス『Big E』の運営をしていた佐藤翔平氏が、、、

家賃0円のシェアハウス!?北海道旭川の住み開きシェアハウス『Big E』がすごい!『コミュニケーション能力』があればたぶんOK! - A1理論はミニマリスト

 

10月に突如、『Big E』の運営から手を引いて、横浜の実家に帰って悶々としていた。

 

 

僕も『Big E』のブログや、そこに行った▼あんじゅ先生の記事とかを読んでいて、、、

宿泊費タダ!?旭川のシェアハウス、Big Eと仲間たちについて紹介するぜ! | Anman

 

「すごく楽しそう!!年明けくらいに行きたい!!」

とは思っていて、▼こんな記事も書いた。

これからの地方の移住者誘致で大事なことは、「グローバルネットワークとつながること」なんじゃないかな?? - A1理論はミニマリスト

 

僕の記事より、

今後は、グローバルネットワークと繋がっている旅人、つまり、

「コミュニティの『生産性』」

が高い旅人をいっぱい集めることが出来た自治体が、芋づる式にブロガーを集め、そこから物理的かつ、仮想的な町を形成していくと僕は思う。

 

逆にそれが出来ない自治体は、町自体にどれだけ魅力があっても人が集まらないと思う。

 

新潟『ギルドハウス十日町』は、ギルドマスターのハルさんが、

福岡『糸島シェアハウス』は、ちはるさんが、

ブログや書籍等で「楽しい!」を情報発信しているから、全国・全世界から人が集まって来る。

 

わたし、解体はじめました ─狩猟女子の暮らしづくり─

わたし、解体はじめました ─狩猟女子の暮らしづくり─

 

 

福井の鯖江市の『ゆるい移住』も、参加者の▼江戸しおりさんが「楽しい!」なブログを半年間、毎日更新していたから、毎日のように人が集まっていたと僕は思う。

ゆるい移住ブログ ゆるブロ – 福井県鯖江市に気軽に住んでみて、地域の方々と自由に関わり合いながら、田舎の生活をゆるく体験するプロジェクトです。鯖江について、ゆるい移住について、地方創生について、ゆる住メンバーが大いに語ります。

 

 

僕は、地方移住に大事なのは、

第1ルータである『ゲストハウス』

だけでは不十分で、メインは、

第2ルータである『シェアハウス』

だと▼思っている。

『まちのゲストハウス考』は21世紀の地方都市の未来が詰まったステキなエッセイ集!イラストも可愛いよ! - A1理論はミニマリスト

 

 

十日町・糸島・鯖江等の成功事例から導き出される答えは、上記記事にも書いているように、

なので、「住み開き系シェアハウス」にも、「旅人インレジデンス」にも、

「わかってる中の人」が固定回線ルータになること

が望ましいんだろうな。

ギルドハウスで言うところの、ギルドマスター。

なんじゃないかと思った。

 

というわけで、

ローカルを『伝える人』になりそうなブロガーをいっぱい集めた▼オフ会も東京・日本橋のゲストハウス『CITAN』で開催w

旭川『Big E』の「東京CITANオフ会」には、これからのローカルを『伝える人』がいっぱい集まってて超楽しかった!! - A1理論はミニマリスト

 

 

で、 

そんな「自分探し中」の佐藤翔平氏と下諏訪『ホシスメバ』をマッチングさせたら、なにか面白い『化学反応』が起こりそう!!

って思った。

 

運良く、彼も乗ってきたし、さらに、岐阜のイベントで会った「おまめさん」という女性も誘ってくれた。

『Big E』に宿泊した「なつみさん」も興味を示してくれた。

 

 

で、何度か佐藤氏と会ったり、twitterでやりとりしているうちに、なんとなく、

「僕と彼は結構、似ているんじゃないか?」

って思い始めてきた。

 

僕も佐藤氏も、リアルな外見はヤサ男で、普段はくだらないギャグとかを言ってたりするんだけれども、マジになったら、まぁまぁいいことを言ったりするw

 

良く言えば「外柔内剛」、

悪く言えば「ナメられやすい」w

 

そして、移住・定住とは程遠い、『風来坊』『るろうに』であり▼『モバイルボヘミアン』だw

モバイルボヘミアン 旅するように働き、生きるには

モバイルボヘミアン 旅するように働き、生きるには

 

 

そんな彼が横浜に帰って来てから立ち上げた新しいブログ

『日本微住計画』

はもう、▼めちゃくちゃ面白い!!

『これからは微住の時代だ。』日本微住計画のビジョン

 

で、これも僕と佐藤氏の共通点と思うんだけれども、過去の記事はすでにウェブ上から消しちゃってたりするんだけれども、ずっとブログやブログ的なモノをウェブ上に書いてきたから、リスタートしたブログはいきなり面白いし、ウェブリテラシーもかなり高いんですよねぇ。

 

うーーーむ。。。

『ホシスメバ』に、是非、欲しい人材!! 

 

でも、

こんな『微住』とか言ってる男がリノベメンバーに選ばれるのかな???

 

と思ったら、佐藤氏も、おまめさんも2人揃って第一回のリノベメンバーに選ばれました!!

やった!!! 

 

 

というわけで、前置きが長くなりましたが、

その第一回『ホシスメバ』リノベツアーの1日目の様子を、僕の当日のtwitterのタイムラインやフォロワーさんのコメントメインにお送りいたします!! 

 

最初に言っておきますが、長いです!!w

 

というわけで、いつも通り、夜明け前の高田馬場駅からスタート!!

 

この時間の普通電車なら新宿からは八王子で乗り換えるだけ!

 

 

アップルブレッドの袋を開けた後に、サバサンドが食べれることに気づくw

 

 

マスヤ―ドラゴンさんはいつから神龍的な存在になったんだw

 

 

やったー!!

願いが叶った!!w

 

 

ここら辺で、やっとおまめさんとfacebookで友達になれてメッセンジャーでやりとりできるように!!

(twitterはやってませんw)

 

 

ぶつぶつつぶやいていたら、、、

 

あとからわかったのですが、『親子白鳥丸』が無くなっただけで、他の白鳥は何匹か残ってましたw

 

 

というわけで、

上諏訪駅でひらやまさんと、岐阜に住んでて前日に松本泊したおまめさんと合流!!

 

ひらやまさんの車で、サバサンドを売ってる『太養パン』に直行すると、、、

他にも美味しそうなパンが並んでいましたが、、、

 

まぁ、やっぱり、ここに来たらサバサンドだよね、、、

夏も食べ逃したし、、、

 

コーヒーマシンの横には、、、

 

というわけで、、、

 

 

ここ、何度か来てるけど、こいつに会うの初めてだったw

可愛いけど、しつこくねだって来るので注意ですw

 

 

というわけで、上諏訪駅に戻ると、、、

 

JTB松本の原さんと、平田さんがおられました!

今回はJTB佐々木さんは最後までいませんでした。

勅使河原さんは福井かどこかに飛ばされてしまったらしいです、、、w

 

雑談していると、続々と参加者が集まって来ました!!

 

で、参加者5人が集合したところで、リビセンへ!!

 

中へ入ると、

下諏訪町役場の清水さん、丸山さん、安藤さん、地域おこし協力隊のひっきー&ゆかりん、そしてリビセンメンバーが!!

 

まもなく、、、

リビセン本の初版は速攻で売り切れ!!

この日、第二版が届いたばかり!!

▼初版からはマイナーチェンジしてますよ!!

リビセン本『ReBuild New Culture』は時代の最先端を行く人類のガイド本でした! - A1理論はミニマリスト

 

というわけで、、、

 

 

 

自己紹介が終わったところで、、、

ひっきーは全然、緊張してなくて、むしろ、3日間とも、なんかいい具合にチカラが抜けてて良かったw

 

この2人はそれぞれ、よくわからないまま諏訪に連れてこられたコンビですw

当然、下諏訪どころか諏訪地域に来るのも初めて!w

 

 

佐藤翔平氏は、去年の『リビセンお助け隊』にも参加!

9月の僕の少し前の時期で、僕とすれ違いみたいな感じでした!

完成したリビセンに来るのはこれが初で、感動していました!!

 

wwww

 

僕も魔法使いですw

「パルプンテ!!」(やめいw)

 

 

というわけで、東野さんの『リビセン』とは?

 

『ポスト資本主義社会』のアーリーアダプタなんだよなぁ。

行き過ぎた大量生産・大量消費社会への『デトックス』的な。

 

僕は星川さんの▼このリビセン紹介記事が好きです!

ここでなら生きていける…リビルディングセンタージャパン(リビセン)に行ってきた! - バン活!~バンドマンのための音楽活動サイト~

 

 

衣食住、

すべての『モノ』のレスキューに成功していますね!!

 

 

「ニート」とか、「無職」とか言うと、日本社会、特に田舎ではかなり印象悪いけど、、、

 

今後は日本もアメリカに習って、終身雇用が崩壊し、雇用が流動化し、「仕事」は▼『ギグ・エコノミー』化していくと僕は思う。

ギグ・エコノミー 人生100年時代を幸せに暮らす最強の働き方

ギグ・エコノミー 人生100年時代を幸せに暮らす最強の働き方

 

 

職(ジョブ)から働き(ワーク)へ
働き方・生き方革命が始まった!

・自分なりの成功をイメージする。
・仕事を分散させる。
・所有ではなくアクセスで経済的な負担を減らす。

終身雇用ではなく「ギグ(単発の仕事)」を基盤とした新しい働き方「ギグ・エコノミー」。

 

ミニマムな仕事の単位である『ギグ』の合間に、ボランティアとか、地域コミュニティに関わることが、極々自然、

というかむしろ「望ましいこと」

になっていくと僕は思います!

 

 

 

 

東野さんの理念をもっと知りたい方は、7月に長野県の移住イベントでお話した東野さんのスライドがとっても良かったので、▼この記事をご参照ください!

最初で最後!?長野&和歌山の同時開催『俺得』移住イベントにパラレル参加してきた!! - A1理論はミニマリスト

 

 

そのまえに、、、

なるほどー!!

このレベルのテーブルが作れる技を習得できるのですね!!

 

×以来○依頼

なるほどねー。

 

 

 

お次は3階!!

ここ初めて入った!!

ステキな作業空間になってました!!

 

[https:/

/twitter.com/A1riron/status/936423190640726016:embed#改めて、スメバへ!! https://t.co/YTCIF9UgU4]

 

6人目の参加者の女性が到着しました!

寝坊したらしいですw

でも、みんな普通に受け入れるw

ゆるいw

 

で、なぜか彼女が「いただきます!!」を言う係にw

 

 

ああ、これ、美味しかったなぁ。。。

ダイシメさん、安定の高クオリティです!!

 

これ、なんだったっけ???w

 

活き活きしてるなw

誘って良かった!!w

 

あー、ここ行きたかった!!

 

と、僕が遊んでると、参加者が作業着に着替えれたので、、、

 

ここの野菜を使って、マスヤのキッチンで調理すると、素晴らしい食べ物が出来上がりますよ!!

 

というわけで、『ホシスメバ』へ!!

わざと誤字w

 

下準備は▼役場の方やひっきーたちがやってくれてました!!

ホシスメバ解体してみました!

 

 

いよいよリノベ開始!!!

これ、リビセンお助け隊でやったなー。

 

 

参加者から、

「おおっ!!」

と歓声が。

 

おおっ!!

来た!!!w

 

 

使ったマスキングテープはこれかな? 

3M スコッチ 塗装用マスキングテープ 18mm×18m M40J-18

3M スコッチ 塗装用マスキングテープ 18mm×18m M40J-18

 

 

 

マスカーは▼これだと思います!

パイオラン マスカー550mm×25m MASKER550MMJN

パイオラン マスカー550mm×25m MASKER550MMJN

 

 

いつも通り、地元紙の取材が来ました!!

 

 

リビセンからは「おめぐ」さんが東野さんの補佐で来てます!

「おめぐ」さんは今年2月のミーミーセンタースメバの第二弾の床張りツアーに参加したあと、リビセンで働き始めました!!

 

で、このホシスメバのリノベツアーの情報は、みなさん大体、東野さんのfacebookか、A1理論のtwitterで知りますw

 

 

というわけで、、、

このおやつタイムが楽しいんだよねぇ。

 

wwwwww 

 

この壁は来週のツアー第二弾の方々に塗ってもらうようです!!

 

 

ペンキは▼これのようですね! 

大日本塗料 ノボクリーンビュー 白(艶有) 16kg

大日本塗料 ノボクリーンビュー 白(艶有) 16kg

 

 

なるほど!!

 

 

養生テープは▼こちら!! 

ダイヤテックス パイオランクロス 養生用テープ 緑 50mm×25m Y-09-GR [マスキングテープ]

ダイヤテックス パイオランクロス 養生用テープ 緑 50mm×25m Y-09-GR [マスキングテープ]

 

 

 

ローラーは▼これが似てるかな? 

Harris TASKMASTERS 4インチ ミニローラーセット

Harris TASKMASTERS 4インチ ミニローラーセット

 

 

ハケは▼これかな?

アサヒペン ペイント刷毛 お得用多用途用ハケ 70mm OT-70
 

 

 

東野さんのリノベツアーも、リビセンお助け隊も、参加したらあまりにも楽し過ぎる理由は、この、

DIO=Do It Ourselves

な活動にあると僕は思う!!

 

「コミュニティの『生産性』」

が高過ぎる!!

 

リビセンお助け隊の時も、みんななかなか家に帰らなかったり、帰っても、またすぐにリビセンに戻ってきたりしてたw

 

 

僕のフォロワーさんから、▼こんなコメントも!

 

 

今回、トイレや洗い物は、ホシスメバ敷地内にある元・所長の家を使います!!

わけわかめw

 

というわけで、、、

 

 

写真では日が暮れて伝わりにくいですが、綺麗に塗れています!!

 

この木は、翌日、ひっきー達によってバッサリと断捨離されましたw

悪・即・断捨離!!w

 

というわけで、、、

これぞ、真のマスヤ―ドラゴンさん!!w

 

マスヤに到着したら、、、

3ヶ月見ないと、やっぱり大きくなってる!!

 

「まんま!まんま!!」

と叫び続けますw

マンマミーア!!w

 

リノベ参加者は、下諏訪の公共浴場である新湯・児湯・旦過の湯の『三湯』で使える『三湯めぐりセット』がもらえます!!

 

 

で、今夜のお部屋は、、、

♪君を忘れてたw

 

新湯に入って、カラスの行水を終えたあとは、勉強会ですよ!!

 

その前に、意外と時間があったので、、、

 

ググったら、この12月1日から、全国47都道府県のゲストハウスで▼「みかんジャック」なるイベントが始まったらしいwなかなかいい企画!w

47都道府県 みかんジャック in ゲストハウス | CHARLL'S

 

 

 

 

(この「ゆう」さんはリアルでキョンちゃんの先輩であるミニマリストブロガーです!)

 

 

というわけで、、、

 

原さんを詳しく知りたい方は▼こちらの記事もご参照ください!!

3月12日の銀座・下諏訪イベント『午前の部』は「御田町商店街の復活の歴史」がわかる原さんの貴重な講義でした!! - A1理論はミニマリスト

 

wwwwwww

 

 

せんりに邪魔されながらも、始まりました!!w

 

『ホシスメバ』プロジェクトにも積極的に参加している▼千万音さんです!

千万音 cimane - 木製国産スピーカー工房

 

 

この人形の町、超カワイイから絶対見て欲しい!!サイトからお問い合わせできます!

golondrina

 

 

▼女子は是非、立ち寄って欲しいお店!!

特に二階の日付けハンカチと手長様足長様が可愛い!!

小さなアートを売るお店 すみれ洋裁店 | 諏訪地方観光連盟

 

 

▼絶対に行きたい!!『ミズキ菓子店』!!

mizukikashiten

 

サイトより、 

当店の菓子は出来るだけ産地の近いもの、国産の材料を使用しています。

あんこに使う小豆は農薬化学肥料を使用せず栽培されたもので、砂糖には粗糖を使い店主自らが手作りしています。

土地・風土に合った菓子作りを心掛けます。

下諏訪らしいお店ですね!!

 

で、、、

 

 

 

そして、ついに、、、

 

ここ大事ですねぇ。

町の『価値』は数字では計れない。

 

wwwwwww

 

 

ま、早くウェーイしたいですしねw

ちなみに「どんどん」さんはリビセンのスタッフさんです。

 

ちょっと前後したけど、、、

 

うーーーん、この姿勢、いいですねぇ。

流れる水の如く、生きていくことこそが『上善』!!

 

 

この考え方も先進的だと思いました。

『関係人口』の重要性を理解している町・下諏訪!!

関係人口をつくるー定住でも交流でもないローカルイノベーション

関係人口をつくるー定住でも交流でもないローカルイノベーション

 

 

というわけで、、、

 

酒は飲め飲め!!w

今夜も飲みマスヤ!!w

 

 

 

 

 

僕と佐藤翔平氏が話していると、向こうのほうの席から清水さんが来ました!

 

それを聞いている参加者や移住者達!!

 

 

 

食べた後は、、、

 

 

自然体、というか、フリーダム!!w

 

 

その後、女子達は早めにドミに行きましたが、、、

 

あとから聞くと、女子達も眠らずにドミでキャッキャウフフしてたらしいですw

 

 

目覚めたあと、両手にお土産で帰るひっきー!w

ひらやまさんの大根もあげましたw

 

その後、僕らも歯を磨いてベッドへ!

 

 

僕はスマホを覗くと、

▼はてなブロガーさんに2人も下諏訪について言及されていました!w

 

というわけで、、、

 

 

明日はついに!!

床張り開始です!!!