A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

4月1日(日)下諏訪での『相楽祭150年祭』の詳細情報をGET!『酒粕ラーメン』『あり井』『下諏訪パブリックハウス』ダイジェスト版!!

【スポンサーリンク】

2018年2月12日。

 

僕は再び、マスヤゲストハウスで目覚めた。

 

ぐっすり寝たので、上諏訪から来るNanaさんが電車で下諏訪に到着する直前の時刻くらいまで女子ドミで寝てて、スマホのアラームで8時くらいに起きたような気がする。

 

ちなみに、ホシスメバ・リノベツアー第4弾のメンバーはこの日は旦過の湯近くの『志まや旅館』宿泊なので、マスヤにはいなかった。

 

 

平和な朝だったんだけど、

僕はなぜか朝からtwitterのフォロワーが増えまくってるのが気になっていた。

 

旅行中なので、当然、記事も書いてないし、過去記事に新規にはてブが付いているわけでもないのに。

 

そんな僕のことはおかまいなしに、、、

マスヤのマスコットキャラだもんなwww

 

で、せんりと遊んでいると、、、

wwwww

 

この写真、笑うなー!!ww

去年の夏のあの人と同じじゃねえかwwww

 

あの人と同じ何かを感じ取ったのかもしれないww

 

ま、下手な親戚とかよりもよくマスヤに来てるしなぁww

 

 

で、僕はコーヒーを淹れたのですが、、、

 

と、朝のマスヤでまったりしたあとは、Nanaさんが、

「新鶴の塩羊羹が食べたい!!」

と言ったので、ぶらり秋宮へ!!

 

途中、、、

ヒョー!!

 

朝からお客さんがいっぱい入っていました!!

 

僕のこの白いまんじゅうみたいなの、めっちゃ美味しかった!!w

Nanaさんのはなんか、よく見ると万治くんの顔みたいだwww

 

新鶴の斜め向かいの駐車場のようなところで座って食べれます。

 

で、その後はNanaさんを連れて、またしても秋宮周辺を散策。

次の日も来るのに、というか、

この4日の旅で全日程、秋宮に来てるなwww

 

で、この時にNanaさんに、

「なんか、今朝からtwitterのフォロワーがすごく増えてるんだけど、、、」

と言ったんだけど、

「ふーん。」

と、薄い反応をされましたww

 

 

で、再び、マスヤに帰り、、、

 

お次はNanaさんがまだ行ったことのない、下諏訪の線路の南を散策!!

 

そして、赤砂地区へ!!

 

でも、Nanaさんは昨日の岡谷・湊の景色が綺麗過ぎて、この赤砂では1枚も写真を撮らずwww

 

で、湖の近くの移住者の方の椅子張り屋さんの、、、

 

 

椅子、 - zatowa 椅子張り店

 

Zatowaの北澤さんが、

「あー、A1理論さん!!」

と言って声をかけてくれましたが、店内は三連休中でかなりお客さんがいて、我々も我々で、朝から和菓子1つしか食べてないのでお腹が空いていて、、、

少しだけ話しておいとましました。

 

いやー、お客さんすごいです!

お忙しいようでなによりです!!

らじ☆カン:SBC信越放送 | 下諏訪町にある○○の専門店が思ったより忙しいらしい!!

 

 

で、下諏訪の南と言えば、ここでしょう!!

 

▼テンホウ!!ww

みんなのテンホウ 下諏訪 湖浜店(ラーメン/餃子/下諏訪)

 

さんれーく下諏訪店にも行ってみたかったんですけど、昨年の閉店誤報のあと、本当に閉店してしまっていました、、、

合掌。。。

 

で、テンホウに入って、メニューを見ると、、、

 

上諏訪の『真澄』の酒粕を使った味噌野菜ラーメンが期間限定で食べれるんですってー!!

 

なので、2人して、『真澄』の酒粕ラーメンを注文!!w

まぁ、普段、東京でも『真澄』の酒粕の甘酒なんですけどwww

 

餃子も頼みましたww

 

これ、やっぱりめっちゃ美味しかった!!

 

食べすぎな俺www

 

ここでもNanaさんといろんな楽しい話をしました!!

 

で、一旦、マスヤに帰り、、、

 

Nanaさんはこのまま松本に行き、松本城と、東野さんデザインの本屋さん▼『栞日』を見るとのことで、下諏訪駅まで送っていくことに!

栞日 sioribi

 

(後日、Nanaさんは『栞日』をベタ褒めしていました!!ww)

 

 

というわけで、、、

 

で、下諏訪の西友の近くまで来て、、、

 

書いたことさえ半分くらい忘れていた『ベーシックインカムハウス』の記事がバズっていることに、この頃、ようやく気付く。

 

で、その『ベーシックインカムハウス』の家主のカイリュー木村氏も、気付いたらしく、

でも、この頃は、まだ『バズの震源地』はわかっていませんでした。

 

こんなメッセージまで届くことに。

 

 

まぁ、謎は残ったままでしたが、、、

この日の僕にはすることがあった!!

 

試験勉強!!

ではなく、、、、w

 

 

今年の4月1日に下諏訪で行われる、

『相楽祭150年祭』の詳細情報をGETすること

だ!

 

『相楽祭』とは、幕末にこの下諏訪で「年貢半減令」を唱えたことで『偽官軍』の汚名を着せられて処刑された赤報隊の隊長・相楽総三をしのぶお祭りで、毎年4月の第一日曜日に、下諏訪の『相楽塚』で行われています。

 

相楽総三 - Wikipedia

相楽塚

 

相楽総三は僕は元々▼『るろうに剣心』で知っていて、、、

(働きたくないでござる!!ゲスハの極み!アッ―!!w) 

 

ちなみに▼こういう漫画もあります!!

赤報隊隊長「相楽総三」を描いた漫画『皇国の緋色』が面白すぎて、気づいたら朝になってた話!! - A1理論はミニマリスト

 

 

 

で、下諏訪オタクの僕は▼去年、その『相楽祭』に飛び入り参加しました!!

下諏訪『相楽祭』に行ってみたら歴史好き・幕末明治好きの人ばかりがいて楽しかった!まるで『赤報隊の同窓会』!! - A1理論はミニマリスト

 

で、その時に、

「来年は相楽総三が無くなってから150年目にあたるから、大きい催しをやる予定。」 

という話を聞いていたのですが、、、

 

どれだけネットで検索しても情報が出て来ず、、、

 

下諏訪の観光協会に電話しても、

「なんか、今年は午前と午後の二部構成のようですよ。午前が文化センターのようです。」

としかわからず、、、

 

「よし!直接、阿部さんに聞きに行こう!!」

と思ったのです。

 

阿部さんは、下諏訪の西友の向かいでギフトショップ・ダイモンというお店をやりながら、『相楽祭』を支える、

『相楽会』の会長さん

で、

去年、突然やってきた僕を快く迎えてくださいました。

 

▼この記事、画像が全部削除されてるんだよなぁ。。。

コミックファン注目!! るろうに剣心に関わる何かが下諏訪町にあるってホント?:ラジ★カン 信州うわさの調査隊

 

 

で、ダイモンは僕みたいなアラフォー独身男性がかなり入りにくいお店ですが、、、

 

勇気を出して、恐る恐る、

「こんにちは、、、阿部さんいらっしゃいますか??去年の相楽祭でお世話になりましたA1理論ですが、、、」

と入ってみた!!

 

すると、奥のほうに阿部さんがおられて、

「おお!あの時の!!こちらに座りなさい!!」

みたいな感じでまた快く迎えてくださいました!!

 

で、この『相楽祭』は毎年、往復ハガキで出欠確認するらしく、そのハガキをちょうどこの日の2日後くらいに出す予定だったらしいです!

 

で、その見せてもらったハガキは▼こちら!!

 

これだよこれ!!

この情報が欲しかったんだ!!!

 

どうやら、

午前10時に下諏訪文化センターで講演が3つあり、、、

昼食後、

午後1時半から『相楽塚』にて『相楽祭150年祭』が執り行われるようです!!

その後はおそらく、昨年と同様の食事会という名の飲み会があるようです。

 

(もし、このブログ記事を読んで「行きたい!!」と思った人は上記の阿部さんの電話番号に電話して相談してください!!できるだけ事前に参加人数は把握しておきたいようですので!!) 

 

 

で、僕もこの時、住所等を聞かれ、今後はその往復ハガキ送付の名簿に入れていただけることに!!

これで僕も『相楽会』の末端の末端くらいに加われたようです!! 

 

阿部さん、このどこの馬の骨かもわからない、こんなブロガー()を快く迎えていただき、本当にありがとうございます!!

 

 

この日の1ヶ月ほどまえ、阿部さんは読売新聞にも載ってました!!

 

というわけで、この日は思った以上にいろんなお話を聞けました!!

(ウホッ!いい阿部さん!!)

 

お礼を言って、マスヤへ!!

 

途中、、、

 

マスヤに帰ると、僕の荷物(主にスーツ)がMIXドミに移動されてましたw

ホシスメバのリノベツアーが終了したので、今夜は女子ドミではなくMIXドミだそうです!

 

で、そのMIXドミにいたマスヤのスタッフさんに、興奮冷めやらぬ僕は、この『相楽祭150年祭』の詳細をGETできたことを報告すると、、、

「去年もA1さんとこの話、しましたよね???もうあれから1年が経つんですね。」

と言われました。

 

そうだ、去年も、彼女とこの話をした気がするw

本当、マスヤで歳を重ねていってるんだなぁ、俺はw

 

で、マスヤのリビングに降りると、、、

 

で、そのゲストさんと『UNO』で遊んでたマディさんがフリーになったので、

「マディさん、何時に東京に帰るんですか??」

と聞くと、

「さぁ???」

と、相変わらず廃人な感じの答えが返ってきましたwww

 

 

で、キョンちゃんもちょうどいたので、

「そう言えば、キョンちゃん、下諏訪にランドリーカフェができるって噂聞いたんだけど、、、」

と聞くと、

「ああ、『UMI CAFFEE』さんね!!」

と言いました。

 

『UMI COFFEE』さん、去年から諏訪地域のどこかにカフェを出すと聞いてたけど、

下諏訪に決めたんだ!!

しかも、流行のランドリーカフェ!!

 

で、場所をキョンちゃんに聞くと、

「あそこにできるんだよ!!」

と、詳細な場所を教えてくれました!!

 

やっぱり、下諏訪の情報はすべてマスヤに集まるな!!ww

 

 

で、僕と同じレベルの下諏訪オタクのマディさんと、この後も、人が少ない(三連休最終日の夕方)マスヤのリビングで熱い下諏訪話!!ww

 

www

 

で、僕が、

「マディさん、帰りの時間は終電にして、今からランドリーカフェ予定地の近くの『あり井』に飲みに行きません!?もしかしたら情報がGETできるかもですよ!!」

と言うと、

マディさんは二つ返事でOK!

 

というか「よく言ってくれた」くらいなノリwww

 

というわけで、オッサン2人で、、、

夏ぶり!!!

 

 

いやー、やっぱり『あり井』、美味しいわ!!!

マスヤ常連さんでも、「通」な人は『あり井』に飲みに行ってる感じ!!!

 

で、『あり井』のおじさんもランドリーカフェのことを知ってて、

「まぁ、よくわからないけど、若い移住者の方がこの近くにお店を出したいっていうなら応援したい!!」

みたいなことを言っていました!!(うろ覚え)

 

さすが、『あり井』さんは、去年の夏に、2回目の、

下諏訪パブリックハウス in あり井

を開催しただけありますね!!

 

『パブリックハウス』とは下諏訪とも縁が深い、アメリカ・オレゴン州・ポートランドで行われている

『利益0円飲み屋』

だ。

ポートランドで一杯のビールから世界を変えよう!「The Oregon Public House」 | NorenPortland

ビールを飲むことは社会貢献だ。ポートランドに存在する「利益0円の飲み屋」 - Be inspired!

 

利益0。前代未聞のノンプロフィットの飲み屋。

 

 ビールを飲むことで、NPOをサポートできるようなシステム。これはお店の利益を100%地元のNPOに寄付することで実現させた。

 オレゴンパブリックハウスでは店員がお客さんからフードやドリンクのオーダーを受けた後、支払い金額を「どこのNPOに寄付したいか」を聞くのだ。

 寄付先は6団体から選ぶことができ、現在は幼児虐待から子供を守る保育園を運営する「VOA’s Family Relief Nursery」、食料を確保できないポートランドの人々のために畑を管理し、食料を提供する「Outgrowing Hunger」、地球の環境のために活動する「NW Earth Insitute」などから選ぶことができる。

 地元のお客さんは自分で寄付先を選択することで、その団体がどういった取り組みをしているのか興味を持つきかっけにもなる。そして彼らは、お金を使えば使うだけ、地元のためになることに満足し、時に「何か自分にできることはないか」と尋ね、自らボランティアとして手伝う人もいるのだとか。

 従業員も全員ボランティアで、「4時間」の労働に対し「ビール1杯とフード1品」を提供することで確保。事前にホームページから連絡をすれば誰でもボランティアとして働くことが可能だという。

 オープンして4年経った今、オレゴンパブリックハウスはポートランドのNPOに総額は「約1350万円(約120000ドル)」も寄付しているのだ。(参照元:The Oregon Public House Facebook Page

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

今っぽいお金の使い方。

 

 「ビジネス」と「チャリティ」を巧みに融合させ、地域の恵まれない人々だけが豊かになる“利益0円のバー”を考案したライアン氏。彼は真面目で大変なイメージがまとわりつく社会貢献活動を、ハンバーガーを食べたり、ビールを飲んだりと、ただただ“楽しいこと”へ昇華させたのだ。

 「ビールを飲めば、世界が変わる」。

 その言葉通り、気張らない社会貢献ができる世界初の非営利飲み屋「オレゴンパブリックハウス」は、“今っぽいお金の使い方”を提案する良い例なのではないのだろうか。

 

これ、僕が大好きな、

『ペイフォワード』

『笠地蔵』

の世界観なんですよねぇ。

 

で、それをおそらく日本で最初にやったのが下諏訪で、その仕掛け人がマスヤゲストハウスのスタッフの『マーシー』こと▼小口正史氏!

誰もやっていないことに挑戦 - 諏訪ジャーニー(小口正史)

 

▼去年夏の『あり井』での『下諏訪パブリックハウス』の様子。(マーシーのブログ写真より拝借)

f:id:suwa-journey:20180117184731j:image

 

集まったおカネは下諏訪で新しい事業をする人に寄付されるらしいです。

   

で、これはこの後も脈々と続いていて、この日の直前にも行われていたし、、、

 

f:id:suwa-journey:20180117184637j:image

 

そして、この日の直後にも秋宮前の『神楽』で行われていて、しかもその▼第四回目は、、、

一流のコラボレーション - 諏訪ジャーニー(小口正史)

 

f:id:suwa-journey:20180209165220j:image

 

「諏訪で8,000円のフードイベントなんて無理だろ」という意見もある。

だいたいみんなそう言うから、ハイクオリティ高価格のイベントへのチャレンジが消えている背景もある。

なので、やります。

 

参加費8000円!!!ww

 

でも、▼facebookページを見ると、、、

(満席)諏訪八蔵の最高級日本酒と和食のマリアージュ

【寄付先】
諏訪で活動する若者4名から、参加者お1人ずつ、支援したい方をお選びいただきます。

 

満席で成功したようです!!

すげえ!!

 

しかし、これって、それこそ150年前に『年貢半減』を唱えた相楽総三の精神と似ていると思うんですよねぇ。

 

要は、

「おカネの流れのシステムを変えよう!!」

ってことだと思うんですよ。

 

下諏訪の、しかも相楽塚のこんな近くで、こういうムーブメントが起きていることを相楽隊長が知ったら、お喜びになられることでしょう。

 

で、

それらすべてはやっぱり、マスヤゲストハウスがあったからだと僕は思います。

(ゲスハの極み!アッ―!!)

 

 

というわけで、僕はこの日、『あり井』で、マディさんやおじさんと熱い話をした後、お支払いをして、駅へ。

 

 

マディさんも東京にお帰りになり、マスヤに帰ると、、、

 

 

その話題のマーシーがいて、

「あ、A1さん!!ちょっと!!」

と言ってきました。

 

 

聞くと、今、『諏訪婚活イベント』をやろうとしていて、マスヤで時々『ビストロ・ホンデュー』(めっちゃ美味しい!!)をやってるホンデューを東京の銀座NAGANOに呼んでイベントをしようとしてるんだけど、連休明けの▼13日の回が人が集まってないとのこと。

信州の食材と地酒を楽しむ会 in銀座 2月13日(火),24日(土)

 

ていうか、13日って、明日じゃん!!ww

 

というわけで、▼僕のtwitterで宣伝w

『A1理論』割もありw

(僕のこの告知からご参加頂いた皆様、まことにありがとうございます!!) 

 

いやー、マーシー、いろいろ頑張って諏訪を盛り上げようとしておりますなー!! 

 

で、twitter宣伝後、僕は菅野温泉に行って、、、

 

帰ってくると、さっきまで微妙にテンパってたマーシーがマスヤのカウンターでPC作業に入っていたので、僕も近くでスマホ作業。

 

この連休最終日の夜に宿泊する人はかなり少なく、昨日までの喧騒がウソのように静かだ。

 

何人かはコタツで談笑しているけど、、、

 

僕はこの3日間、(遊びに)忙しくて、ろくにスマホもいじってない。

 

特に、今、起きている謎のバズの正体を突き止めたい、と思った。

 

 

で、twitterを開くと、ホシスメバ・リノベツアー第3弾のメンバーが▼ミキコさんのサロンの壁塗りを終えてて、あの(ボロかった)沼津の部屋がかなり綺麗になってた!!

 

 

で、厚木の『ベーシックインカムハウス』のほうは、あまりにもバズってるので、入居者募集打ち切り!! 

 

で、この頃、僕はこの『静かなバズ』は、

「もしかしたらfacebookでバズってるんじゃないかな!?」

と思って、ブログ記事のfacebook欄を見ると、、、

 

確かこの時にすでに件の記事が5000シェアくらいされていた記憶が。。。

 

「なんじゃこりゃあ!?」

 と思った。

 

facebookでバズりまくってて、その余波がtwitterに来ていたというのがわかった!!

 

 

というわけで、翌13日に続く!!

 

 

勉強!?

してないよ、それは。