A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

僕が一番欲しいモノは『ブログを書く時間』!

【スポンサーリンク】

※書き殴り系記事です。

 

僕が、今、一番欲しいモノってなんなんだろうな〜

 

って、さっき、ぼーっと考えてたら、結局、

「ブログを書く時間」

なのだと思いました。

 

 

「それ、モノちゃうやん!!」

って言われるかも知れないけど、まぁ、物欲は昔からないんで。

 

 

むしろ、20歳の時から、ネット上に駄文を書き散らしてる。

 

正確には、98年に、

「インターネットに触れた瞬間から」

だ!(笑)

 

パソコンなんてもちろんない家に育ち、東京の大学に入り直し、大学のメディアネットワークセンターでインターネットに触れた瞬間から、もう、どっぷりですよ(笑)

 

当時は

「インターネットが好き」

って言うと、

「パソコンとかメカが好きなんだねー。」

とか言われたけど、パソコンやメカには特に興味はない。それは今もだ。

 

インターネット上に自分の文章を置いておいて、それに親和性の高い人が集まって来る快感が、僕にとって、人生で一番の快楽だ。

 

なので、大学時代は、学校に行っても授業に出ずに、ネットだけして帰る、なんてザラで、時には24時間やってるメディアネットワークセンター棟で朝まで駄文を書いてたりしてた。

 

ただ、当時は学内掲示板に書き込みまくってたんだけど、当然、サーバーは学内のサークルが持ってたので、1年に1回、文章が消えてた(笑)

もう、これがめっちゃ不満!(笑)

 

で、2000年に、僕が住んでた学生寮でネットが出来るようになってからは、パソコンを買って、寮でネット三昧な日々。

 

そこで初めてメーリングリストを作って、メアド交換した友達に駄文を送りつける、という新手のメールテロを随時開催(笑)

 

それはいつしかメールマガジン化し、旅行先でもネットカフェを見つけてはアジアの町の片隅から配信し続けた。

当時はブログはまだアメリカにも存在しておらず、日記サイトにそのメルマガ文を貼り付けておいたら、そこから読んでくれる人もいて、アジアのゲストハウスで読者の女子とばったり遭遇したりもした。(今とやってること変わってねー!w)

 

で、帰国後、mixiなるものが始まり、当然、僕には即招待状が届き、当然、僕は即どハマり(笑)

 

寝ても覚めてもmixi三昧で、最終的には、花やしき遊園地貸し切りオフ会まで開催した。

 

けど、そのうちmixiには変な人が増えてきたし、mixi自体にログインしない人も増えてきた。

 

僕はその頃、実家の借金がヤバくて、東京で派遣社員しながら、姫路にカネを送っては働き、送っては働きの日々。

自分の風呂なしアパートの家賃さえギリギリの時もあった。

なので、その時のmixi日記を読み直すと、本当におカネのことばっかり。。。

(ま、今もだけどw)

 

 

けどまあ、そんな生活を何年もしてたら、流石に実家の借金がマシになってきた。

特に2010年のグレーゾーン金利の法律改正で、おカネもだいぶ返ってきた。

僕は実家の借金がマシになって来たのを確認してから、学費の借金を全額繰り上げ返済し、風呂のあるアパートに引っ越しした。

 

その後、震災とか、転職とか、退職とかいろいろあったけど、2012年に一度、失業保険生活に入った。

そこで、それまでやってた仕事仲間との勉強会兼飲み会を断捨離。

仕事仲間とは、仕事の話は合ったけど、ライフスタイルというか、考え方は真逆だった。

僕はビンボー生活が長かったので、常に緊縮財政というか、まあ、ケチケチ生活なんだけど、仕事仲間は常に所持金ゼロで、家はモノだらけ、みたいな。

 

 

で、その後、大学の寮友達のエスタークが上京して来たり、職業訓練校に行ったりもしたけど、なんか精神的に満たされないのは、やっぱり、

「自分と親和性の高い人と会えてない」

ことだとわかった。

 

そうこうしてると、

「はてなブログ」

とやらが2013年から正式リリースされるとのことで、

「あ、これだ!」

って、本能的、直感的に思った。

SNSに関しても、やる気のないmixiではなく、twitterやFacebookの時代に移り変わっていた。

 

で、そこから、ブログの頓挫、炎上などもあったけど、どうにかこうにか、2017年現在、

「自分と親和性の高い人」

と出会えてるような気がしている。

 

40歳を目前にして、やっと『自分の理想の人生』に近づいているような気がしてます。

ここまで長かった。。。

 

 

僕と同じ姫路出身の黒田官兵衛は、

「天下、最も多きは人なり、最も少なきも人なり。」

と言ったけど、官兵衛の時代に、はてなブログ、twitter、Facebookがあったら、官兵衛はどっぷりハマってたような気がする。

 

そう考えると、

今は、なんて『豊か』な時代なんだと思う。

10年前と比べても、スマホでブログ書けるだけで、かなり楽だ。

(この文もほとんどスマホで寝転びながら書いてます)

 

 

で、多くのブロガーは、

「ブログ書きたいけど、ネタがない!!」

ってよく言うけど、僕は、

「ブログ書きたいけど、時間がない!!」

というタイプだ!(笑)

 

書きたいことなんて、無限にある。

これは子供がお母さんに、今日あったことを必死で報告しようとしてるのとほぼ同じ感覚だと僕は思ってる(笑)

同じことを何度も書いてるのも、その証拠だな(笑)

 

なので、僕は書きたいことなんて、腐る程あって、逆にそれを吐き出せないとイライラする(笑)

 

 

先月で仕事を辞めた理由は、業務終了とか、会社都合退職出来るとか、ステップアップとか、大人の事情を言えばいくらでもあるけど、子供の事情を言えば、

「ブログが書きたい!!」

と、非常にシンプルだ(笑)

 

 

他の多くのブロガーは、

ブログが『手段』、お金儲けが『目的』

なんだろうけど、僕は昔からの延長で、

仕事(お金儲け)が『手段』、ブログが『目的』

なんだろうな。

 

なので、

物理的なモノは、なんにも欲しくない。

むしろ、モノの管理コストはブログ作成の邪魔になる。

 

 

黒田官兵衛が、戦に連戦連勝し、秀吉から、

「領土でも、カネでも、位でも、好きな褒美を取らせよう。」

と言われ、

「なんにも要りません。」

と答えたのと同じだ。

 

ミニマリスト黒田官兵衛が欲しかったのは、モノではなく、

自分の言ってることを『理解』してくれる人

だったんじゃないかな?

 

 

というわけで、僕もモノはなんにも要らないので、

「ブログを書く時間」

だけを確保したい人間です。

不要な飲み会とかは基本的に断捨離したい人間です。

 

 

なので、

あえて欲しいモノを言うと、

MacBookと、iPhoneSE128GBです(笑)

 

パソコンは7年選手でくっそ重いのと、今のiPhone16GBはストレージがパンパンだからです(笑)

ブログを書くスペックがミニマム過ぎるな(笑)