A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

iPhone機種変後、写真アプリの容量が日に日に増えていく謎の現象の正体が判明!

【スポンサーリンク】

▼2017年9月26日にiPhoneSE16GBからiPhoneSE128GBに機種変更しました!

僕がiPhoneSE 16GB→iPhoneSE 128GBに機種変更した『理由』と『方法』を公開! - A1理論はミニマリスト

 

機種変更した理由は単純にストレージがパンパンになったからです。

 

僕はブログを書くためにスマホで写真を撮りまくるので、iPhone16GBだと4ヶ月くらいでパンパンになってしまいました。。。

 

それを想定して、当時の最大容量の64GBにしておけば良かったのですが、、、

「俺はミニマリストだぜ!容量もミニマムで事足るぜ!!」

と思っていた昔の▼俺のバカ、、、、

【格安SIM化】ミニマリストがビックカメラに行ってビックSIM『ミニマムスタートプラン』でSIMフリー化した結果、バカほど安くなったよ! - A1理論はミニマリスト

 

もう、完全に『ミニマリストのためのミニマリスト』というダメなミニマリストの見本ですねぇw

 

ちなみにiCloudは端末の写真を削除するとiCloud上の写真も削除されます。。。つかえねぇ。。。

(でも、端末の写真の圧縮は「iCloudフォトライブラリ」でできます)

 

GooglePhotoも使っていますが、端末写真断捨離してGooglePhotoだけにすると、はてなブログに過去の写真をアップする際に、使いづらい。。。

(最新写真からずらずらと表示され続ける。。。はてなさん、日付指定できるようにしてください。。。日付指定できるのがGooglePhotoのいいところなのに。。。)

 

 

というわけで、iPhone端末から、iCloud圧縮した写真容量でもストレージがいっぱいいっぱいになってしまい、最後は2時間おきくらいに、

「ストレージ容量がいっぱいいっぱいです」 

と表示が出るしまつw

これじゃあ、新しいOSのバージョンアップもできない。

 

というわけで、9月にiPhoneSEが1万円ほど値下がりされたことを機会に、1年半で機種変。

 

 

機能はなにも変わっていないので痛い出費でしたが、、、

 

しかし、いっきにストレージ容量がガラガラになって、かなり心に余裕ができました!!

 

 

 

が、、、

 

日に日に写真アプリの容量が大きくなっていくじゃあないですか、、、、

 

 

最初は▼2.36GBだったのが、、、

 

 

 

すぐに▼5.86GBに、、、

 

 

 

で、もう最後のほうは▼こんな感じ。。。44.9GBが写真。。。 

 

 

「128GB中50GBが写真!?というか、これどこまで膨らむの!?」

って、いろいろググりましたが、わからず、、、

 

2017年10月26日に機種変更をした渋谷のAppleストアに再び行ってきました!

 

ウェブ予約等はしてなかったのですが(できればしたほうがいい)、10分くらいで担当の方が対応してくださいました。

 

で、答えはものすごくシンプルで、

やっぱりiCloudの「iCloudフォトライブラリ」のせいでした。

 

iCloudフォトライブラリで『IPhoneのストレージを最適化』に設定している場合は、、、

 

【iPhone端末の写真アプリ以外のストレージ容量がいっぱいの場合】

iCloudの写真容量をマキシマムに、

iPhone端末の写真容量をミニマムに圧縮。

(僕はこのミニマム容量でさえiPhoneSE16GBで足りなかったw)

 

 

【iPhone端末の写真アプリ以外のストレージ容量がガラガラになった場合】

iCloudの写真容量をマキシマムに、

iPhone端末の写真容量もマキシマム近くまで膨張。

 

とのことです。

 

ちなみに、このストレージガラガラ状態から、徐々に写真アプリ以外の容量が増えてくると、また写真アプリの容量は圧縮されるらしいです。

 

 

僕は「iCloudフォトライブラリ」は常に写真容量をミニマムに圧縮してくれるのかと思ってましたが、

どうやら『綿』のように伸縮自在で、ガラガラの場合はマキシマムにまで膨らむようです。

 

で、その端末写真の「マキシマム容量」ってどこで確認できるのかと言うと、

「設定」→「一番上の名前の大きなバー」→「iCloud」→「一番上の『容量』の大きなバー」→「ストレージを管理」→「現在の使用量」

 で、▼確認できます!

 

僕の場合はマキシマム容量が66GBなので、今現在は端末の写真容量は最大66GBまで膨らむというわけですな。

 

 

でも、ミニマム容量はたぶん10GB以下なので、まだまだ写真が撮れる(この5年で撮った写真の10倍!)ことになりますな!

 

 

まとめると「iCloudフォトライブラリ」で『iPhoneのストレージを最適化』を設定してれば、

iPhone端末のストレージ容量がスカスカならマキシマムまで膨らむけど、実際はミニマム容量の写真を端末に(圧縮して)保存できるよ!

ってことで!

(iCloudの残り容量にもよりますが。。。)

 

 

ちなみに、自分の「iCloudフォトライブラリ」設定の確認は、

「設定」→「一番上の名前の大きなバー」→「iCloud」→「写真」

で、

オンになっているかどうか?

と、

『iPhoneのストレージを最適化』になってるかどうか?

が確認できます。(チェックがついているかどうか) 

 

 

というわけで、僕はしばらく(オリジナル写真の容量が現在の僕のiCloud容量200GBに達するまで)は写真を撮りまくることができそうです。

 

 

今回のことから、僕からのiPhoneユーザーの方へのオススメは、、、

①iPhone端末の容量はマキシマムのGB数を選んだ方が後悔はミニマムになる!(最近はそれでもだいぶ安いし)

②困った時はAppleストアにすぐに行くか、Apple電話サポートに電話すれば、困っている時間をミニマムにできる

ということです!!

 

というわけで、

やっぱり僕はミニマリストでした!

ってことで!!w(無理くりやがな)