読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

『ミニマリスト生活(僧侶)』×『派遣社員(魔法使い)』×『ブログ収入(戦士)』が一番生活が安定していると僕が思う理由。

ミニマリズム ミニマリズム-ミニマリズム論 人生 人生-考え方
【スポンサーリンク】

「生活の安定」

ってなんでしょう??

 

日本人の99%が、

「それは『正社員』になること!」

って即答することでしょう。

 

まぁ、そういうのを見ると、元バックパッカーの僕からしてみれば、

「ああ、日本人って、なんて『集団催眠術』にかかりやすい民族なんだ。」

って思っちゃいますねぇ。

 

「これだから、戦前は『軍部の暴走』を止められなかったんだろうな。」

とか思ってしまいます。

今なら『ブラック企業の暴走』ですかね?

『大本営発表』をマキシマムに信じ込んでしまう、ほぼ単一民族。

 

ま、僕の言ってることはほとんどの日本人には理解できないと思いますが、ゲストハウスのバーに飲みに来る日本人達に理解してもらえればそれでいいやw

 

ちなみに僕は、

「ゲストハウスのバースペースこそが、日本で唯一『国際常識』が通用する空間」 

だと思ってる、どうしようもない現バックパッカーですw

 

 

 

ま、そんなことはどうでもいいとして、、、

 

僕が考える「生活の安定」は、まぁ、タイトル通りなのですが、

『ミニマリスト生活(僧侶)』

×『派遣社員(魔法使い)』

×『ブログ収入(戦士)』

というパーティ構成です!

 

「勇者 戦士 僧侶 魔法使い」の画像検索結果

 

まぁ、わけかわらないと思うので、順にご説明します。

 

『ミニマリスト生活(僧侶)』

 

まず、ミニマリスト生活で、生活コストをミニマムにする。

 

これにより、生きるのがだいぶ楽になります。

『ミニマムライフ・コスト』と言う人もいますね。

 

ドラクエのパーティで例えると「僧侶」です。

ホイミや、キアリー、キアリク等でお財布を優しく回復!!

 

先日の▼姫姉様のイベントで、

姫姉様の『コスパ最強の女子テク』サンクチュアリ出版イベントに行って来たのでありのまま起こったことを話すぜ! - A1理論はミニマリスト

 

ある参加者の、

「(モテ貯金を提唱する)姫姉様は家計簿はつけてないのですか?」

という質問に、姫姉様は、

「つけてない。100円単位の家計簿はめんどくさい。支出はクレジットカードの明細を見ればわかる。」

と言っていたのを聞いて、

「ああ、俺とおんなじや。」 

と思った。

 

ミニマリスト生活なら、家計簿をつける必要性は低いんじゃないか?

って思います。

 

僕も毎月の支出は、

家賃(5万4千円) 

クレジットカード(毎月1~2万円、水道光熱費や通信費等がメイン) 

食費(毎月平均3万円前後) 

その他(旅費、飲み会代、本代、クラウドファンディング代等)

で、まぁ、ざっと、生活費は、

毎月10万円+α

という感じで、ここ13年ほどあんまり変化ない。

 

家賃は当然、固定だし、クレジットカードの金額も大体、一定だ。

で、食費は「エンゲル係数」というものがあるくらい、どの家庭でも一定なものだ。

 

それらの『ミニマムライフ・コスト』がざっと10万円。

(これが下諏訪なら半額くらいになるだろうし、最近は首都圏にかなり安いシェアハウスもできつつあるから、もしかしたらいつかはシェアハウス生活になるかも)

 

ちなみに、被服費は年間でもほとんどかかってない。

下着類はすべて100均だし、ズボンは10年ほどまえに買ったチノパン1本のみ。

靴は半年に1度、1足を5千円くらいで買うくらいだ。

 

そして、週5日の仕事をやってていいのは、+αである旅費、飲み会代、本代、クラウドファンディング代におカネを使えることだ。

 

とはいえ、旅はゲストハウスと高速バスや青春18きっぷ、飲み会は安い居酒屋やゲストハウスバー、本は立ち読み読了やkindleセール、最近は出版社や著者が勝手に家に送ってくるw

クラウドファンディングも友達や知り合い、仲良くなりたい人のプロジェクトのみだ。

 

なので、

まぁ、基本的にカネは使ってないw

 

近くに住んでる、学生寮時代の同室のエスターク君も大体、そんな感じで、

「家賃・光熱費以外は学生時代と出費額が変わってない。いやむしろ、(格安SIM等で)通信費が当時より安くなったから、学生時代より安い。」

とか話したりするw

 

さすが、寮費が月3千円の寮で生活してただけのことはある!

つるセコー!!ww

 

まぁ、要はミニマリスト生活のメインは、

『足るを知る』 

ってことですw

 

いくらおカネを稼いでも、浪費するなら穴の開いたバケツのようなものですから。

バケツは小さくても底がしっかりしてればいいと僕は思います! 

 

 

 

ただ、いくらケチケチ生活でも、収入がないと無理なので、次のふたつは収入源について!!

 

『派遣社員(魔法使い)』

というわけで、メイン収入に相当するパーティーメンバーが「魔法使い」!

(ちなみに僕は30歳で「魔法使い」になり、まもなく40歳で「大魔道士」に昇格予定です!)

 

ベギラゴンや、メラゾーマ、ドラゴラム等、大呪文で敵に大ダメージを与えたり、グループ攻撃や全グループ攻撃をしたりします!!

 

で、ここまで話をすると、

「え!?それって『正社員』なんじゃないの???派遣社員だと攻撃力低いじゃん!!しかも安定してないじゃん!!」

って言う人がいると思いますが、、、

 

本当に、本当に、本当に、

そうでしょうか???

 

僕は、

正社員が攻撃力が強いとは全く思いません。

 

日本には「サービス残業」という古来からの風習がある限り、

その時点で、正社員はコスパ悪いです。

時給で換算したら派遣社員以下の場合もザラなのでは???

 

しかも、それなら後述する『ブログ収入(戦士)』の元となるブログが書けない場合も多いし、会社に身バレして泣く泣くブログ削除する人もいます。

 

派遣社員なら、身バレしたら、派遣先を返るか、派遣元を変えればいいだけ。

人手不足の今なら、仕事なんていくらでもあるし、もっと言うと、身バレしても「副業はほどほどにな。」程度で許してもらえる可能性もあります。

 

で、さらに、正社員なら、正社員辞めればほとんどノースキルですが、派遣社員やってれば、業務のノウハウは徐々についていきます。つまり、ノウハウの蓄積がついていくのです。

 

業務のノウハウの蓄積こそが、僕は本来の『職業』であって、会社の名刺を持ってることなんて『職業』なんかじゃないと思ってます。

 

ノウハウの蓄積さえあれば、今の職場と合わなければ、違う職場に移動すればいいだけだし、「半歩ずらし」的に今持っているノウハウの蓄積を売りに、ちょっとだけ違う仕事をしてもいいかもです。

 

つまり、

この時代、長い目で見たら『正社員』なんかより、よっぽど安定しているのが『派遣社員』だ

と、僕は思います。

虚心坦懐に考えて。

 

「でも、正社員のほうが安定してるじゃん!!」

と言う人もいますが、

果たしてそうでしょうか???

 

僕は派遣社員よりも先に辞めて行く正社員もいっぱい見てきました。

しかも、それがステップアップで辞めるならまだしも、心身共にボロボロになって、ほとんど再起不能になって辞めて行く正社員ばっかりです。

 

日本には、

『雇用保険(いわゆる失業保険)』

『職業訓練校』

『求職者支援訓練(旧基金訓練)』

という三段構えの保障があります。

 

これは派遣でも、パートでも、バイトでも一定条件を満たせば利用できるセーフティネットです。

(もっと言えば、生活保護もあります。)

 

「魔法使い」のMP(マジックパワー)が尽きても、これらのセーフティネットがあれば、またMPは回復するんです!!!

失業が『チャンス』な理由。 - A1理論はミニマリスト

 

風邪はひきはじめに休むのが一番、回復効率がいいように(早め早めのパブロン作戦!)、

「あ、これ、あかんヤツや!」

と思ったら、すぐにMP回復し、休んで、また次の仕事を探せばいいんです。

 

致命傷になるまで「正社員」にしがみつくから、結局、休んでも回復せず、その後の人生が詰んでいくんじゃないかな???

 

「正しい人生」

なんて、庶民にはどーでもいいんです。

大事なのは、

「賢い人生」

だと思います!

 

 

とは言え、仕事はしている時はおカネ入りますが、していないときはセーフティネット期間が切れたらおカネが入って来ません。

 

そこで三番目の、

『ブログ収入(戦士)』

の登場です!!

 

自分でつくるセーフティネット: 生存戦略としてのIT入門

自分でつくるセーフティネット: 生存戦略としてのIT入門

 

 

戦士の攻撃は地味な攻撃ですが、MPが尽きることはないです。

ブログ収入は雨の日も風の日も、一定の「お小遣い」を運んできます。

 

しかも、書けば書くほど、当然、検索で辿り着く人も増えるし、固定読者も増えてくる。

 

まぁ、細かいブログテクニックはプロブロガー()に譲るとして、働いている時も、失業中も、地味におカネを稼ぎ続けてくれるのがブログのいいところ!

まさに、

「逆・奨学金」 

ですよ!!w

 

 

しかも、主にtwitterメインで、ブログ仲間や、熱狂的な読者と仲良くなったり、実際に会って話したりすることもできる!!

 

ブログ収入よりも、実はそういう、

「自分と親和性の高い人」 

の存在のほうが、一番のセーフティネットだったりもする。(A1理論!)

 

学生時代の友達や、仕事の同僚なんて、所詮、他人の作ったコミュニティの『同期』に過ぎない。

 

自分が作る『ブログ』というコミュニティに参加してくれる人こそが、年齢や出身地や学歴問わず、

本当の仲間だ!

 

それは▼ジン・フリークスも言ってる!!

「大切なものは欲しいものより先に来た」HUNTER×HUNTER 32の名言 - NAVER まとめ

「わかったか オレがほしいものは今も昔も変わらない」
「目の前にない何かだ」

「A1理論」過ぎるな、ジン・フリークスww

 

 

なので、

派遣社員で、定時帰宅し、毎日ブログ書きましょう!!

それがいつか、サイコーの『財産』になると思います!!

 

 

 

というわけで、

『ミニマリスト生活(僧侶)』

×『派遣社員(魔法使い)』

×『ブログ収入(戦士)』

が、

一番、安定している!!

と、僕は思います!!

 

 

 

 

ここまで読んで、

「わかった。お前の言いたいことはわかった。まぁ、いつもブログで書いてることだしな。で、『勇者』は???」

って、思った人もいると思います。

 

 

「勇者」って、

実は上記3者には、各能力では遠く及ばない

と、僕は思います。

 

▼マトリフ師匠の言う通り。

 

 

「なんにもできないのが『勇者』」

じゃあ、

『勇者』とはなんでしょう???

 

f:id:furan:20150629230520p:plain

(▼画像お借りしました!)

友情・努力・勝利!「DRAGON QUEST -ダイの大冒険-」 - あの懐かしい名作をもう一度

 

 

「僧侶」「魔法使い」「戦士」がいれば、

間違いなく生活は『安定』する!

理由は単なる「リスクヘッジ」だから。

 

でも、

『安定』のための『安定』でいいのでしょうか?

 

僕は、

『安定』のための『安定』 

という生活は、

『勇者』なしのパーティと同じなんじゃないか?

と思います。

 

 

「僧侶」「魔法使い」「戦士」は、計算高く、コスパ重視でいいと思います。

そういう職業ですから。

 

 

でも、それらを超越し、自分の「夢」や「正義」に向けて、

「打算なき勇気」 

を発揮できる人間が

真の『勇者』

だと思う。

『安定』だけを求めるなら大魔王なんて倒しに行かないのが一番得策なわけで。

 

 

で、その『勇者』は、

ブログから『ブログ収入(戦士)』を差し引いた部分に表れるんじゃないか?

って、僕は思います!!